0
¥0

現在カート内に商品はございません。

フォトン・フォト 彼岸花の祈り(A3版)

¥25,000 税込
商品コード: PPF-107
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
マンジュシャゲは、サンスクリット語ではマンジュシャカ(manjusaka)といい、天上に咲くといわれる花で、見る者の悪業を払うという言い伝えがあります。またおめでたいことが起こる先触れとして、天から降ってくるとも言われています。
業とは、結局は自分の人生をつくるおおもとの原因であり、自分の周囲で起こる様々なことに対して、自分の心が独特の反応をするように働く作用(力)のことです。この作用の結果、人生が幸せではない方向に進んでしまうものが、「悪業」です。反対に、人生が幸せな方向に進ませるものは、「善業」といいます。
マンジュシャゲは、以前エネルギー・フラワー・フォトにしたことがあります。ちょうど秋分の日の頃(お彼岸前後)、天と地を、あるいは悟った人たちの魂が安らぐ清らかな世界と、私たちが住む現実界(娑婆世界)をつなぐほどの、たぐいまれなる幸運なエネルギーを発する花であると確信したからです。
今度はもっと積極的に、以下のような祈りを込めたフォトン・フォトとして、ご提供することにしました。お求めになる方々にこれらの祈りが成就することを願って。
このフォトに封入している祈り
・「悪業」が消えてしまいますように
・「善業」が増えていきますように
・幸運な出来事が自然に起こるようになりますように
・家族をニュートラルによく理解できますように
・よい人間関係に恵まれますように
・良縁に恵まれますように
・大いなる存在(ブッダ、観音様など)と強くつながり、守られますように
・幸せな変容を進めることができますように

カテゴリ一覧

ページトップへ