喰代泰子のセミナー・第七光線マスターセントジャーメインの自由と変容のヴァイオレットフレームのヒーリング【スカイプ】

マスターセントジャーメインとは誰か

偉大なアセンデッドマスター
第七光線ヴァイオレットの炎のチョハン
長年にわたり人類の霊的進化に尽力している。

アメリカでマスターセントジャーメインがガイ・ウォーレン・バラードを
メッセンジャーに選び、1930年代後半からスピリチュアルの真実を明かす。
アイアムプレセンスのことも人類に初めて明かす。
ガイ・ウォーレン・バラードは、夫人と共にアイアム運動を開始。
アイアム運動は、アメリカで拡大に拡大を重ねている。
マスターセントジャーメインの本、下記三冊は日本語にて出版されている。
『明かされた秘密』『マジック・プレセンス』『アイ・アムの講話』
著者  ゴッドフリーレイキング(本名ガイ・ウォーレン・バラード)
出版社 ナチュラルスピリット

マスターセントジャーメインが肉体をもっていた人生の人物をいくつか紹介します。

*紀元前11世紀 預言者サムエル
*聖ヨセフ(ナザレのヨセフ)イエス・キリストの父、聖母マリアの夫
*紀元3世紀 聖オルバン ブリテン国最初の殉教者
*紀元5世紀 マーリン (アーサー王と円卓の騎士キャメロット時代)
*1220-1292 ロジャー・ベーコン イギリスの哲学者、フランシスコ会司祭、科学者
*1451-1506 クリストファー・コロンブス アメリカ大陸発見者
*1561-1626 フランシス・ベーコン 哲学者
*サンジェルマン伯爵

ヴァイオレットフレームとは何か

ヴァイオレットフレームは、創造主の特性の一つの光線であり炎です。
わたしたちは誰しも自分自身のコーザル体にこの炎をもっています。
聖なる七つの炎も同様にわたしたちは自分自身でもっています。
この七つの炎と七つのチャクラが密接に関係しています。

ヴァイオレットフレームは、自由と変容の炎で、
カルマからの自由、制限からの自由、
もっと幸せな人生へと変容させる炎です。
アセンデッドマスターは、愛の自由の炎と呼ぶこともあるそうです。
マスターセントジャーメインによれば、
ヴァイオレットフレームの効能の説明をするには
一日24時間一週間続けてそれを一か月続けても
説明しきれないほどのさまざまな素晴らしい効果を
もたらす炎だといいます。
変容、変身、自由、赦し、外交的な資質、外交術、セレモニー
思いやり、慈悲、真実の秘法秘術の科学などをもたらす炎です。

スピリチュアルな自由という性質があり、
もしひとたび深い洞察と智慧で、過去の経験を完全に理解し、
あなたが創りだしてしまったエネルギーパターンを完全に理解できたなら、
カルマを消し去るという働きがある。

変容、変身という性質で、カルマを最小限の痛みの経験を通じての学びで、
カルマを浄化するという働きがある。

マスターセントジャーメインとマスターアダマによると
1900年代に地球全体で数千人の人が
毎日毎日何年も何年も自分自身のヴァイオレットの炎を
呼び出しアセンションを成し遂げました。
とてもたくさんの愛と熱意で
彼らのハートでヴァイオレットの炎を
呼び出しました。それも彼らは自身が
変容しているとも知らずにやっていたのです。
彼らは自分たちの影の部分が
自分の意識の表面に出てくることを容認し
それに対して批判することもなく
さらにヴァイオレットの火に浸ることによって
ヴァイオレットのエネルギーにゆだねていました。
現在わたしたちは、この情報ややり方を知ることができますが、
彼らはその情報にアクセスするすべを持ちませんでした。
彼らは信念と一貫性でもって、最期に息を引き取る
その最期の呼吸のときまで続けました。
少しずつ少しずつの過程において
少しずつ少しずつ彼らの多くの人生から
過去生や現在のすべてのネガティブなエネルギーを
ピュアなゴールドの光へと変えたのです。

マスターセントジャーメインの自由と変容のヴァイオレットの炎の
ヒーリングのセミナーの内容

1)マスターセントジャーメインからのメッセージ

2)ヴァイオレットの炎は、カルマを浄化する働きがある
 三位一体とは、自分のアイアムプレゼンスと自分のハイヤーセルフと自分

3)わたしたちは誰しもあんなことはすべきではなかった、
言うべきではなかった等の後悔していることがあるものです。
誘導瞑想でテロスのヴァイオレットの炎の神殿へ行き、マスターセントジャーメインから、
過去の行動や言葉などのカルマや自分のエネルギーを正しく使えなかったことを、
ヴァイオレットフレームの炎で、純粋なポジティブなエネルギーに変容していただきます。
(なにも言葉に出す必要はありません。)
ヴァイオレットの炎は、カルマを最小限の痛みの経験を通じての学びで、カルマを浄化するという働きがあります。
それから、一人一人それぞれにいま必要なヒーリングもマスターセントジャーメイン、
レディポーシャ、観音、アセンデッドマスターたちからしていただきます。

4)アセンションワーク ヴァイオレットフレームのワーク
*脳構造の中にある頑なな思考が極度の不安や痛みなどのネガティブな感情をつくりだしているのでそこをヒーリングするワーク
*変容の働きをお願いするワーク
*自分のアイアムプレゼンスにお願いするワーク

5)マスターセントジャーメインからのメッセージ

このセミナーをフルサポートしているアセンデッド・マスターたち

マスターセントジャーメイン、レディポーシャ、観音、
ロードザキエル、マスターエルモリヤ、ロードサナンダ、レディナダ、
ロードラファエル、聖母マリア、ロードマイトレイヤ、
七つの聖なる炎のチョハンのマスター
たちです。

開催日2021年9月25日(土)14:00~16:00【スカイプ】

*お申込みの締め切りは開催日の2日前の木曜日です。

第七光線マスターセントジャーメインのヴァイオレットの炎は
土曜日に創造主の源より地球上でエネルギーが
一番増幅されますので、土曜日に開催します。

スカイプでのセミナーです。
スマホ、パソコンで受けていただけます。
お申込み後セミナーのスカイプでのリンクを
メールでお送りします。
リンクをクリックした後、「ゲスト」でスカイプに入り、
「許可する」をクリックするとご参加いただけます。
スカイプのアカウントは不要です。

下記のページよりお申込みいただけます。

2021年3月3日(土)にご参加くださったF.Tさんが
感想を送ってくださいましたのでご紹介します。

『先日はマスターセントジャーメインのヴァイオレットフレームの
ヒーリングを有難うございました。
ヴァイオレットの椅子に座りマスターセントジャーメイン、
レディボーシャやアセンデットマスター達、泰子様等による
ヒーリングはとても気持ち良く途中一瞬寝落ちしてしまう程。
気がついたら隣の椅子に男性が座っており
一緒にヒーリングをうけていました。^ – ^
(誰なのか分かりませんがもしかしたら私の男性性?^ – ^)
又、次の日には思いもよらぬ所から
思いもよらぬ情報を受け取りました。
高次元のヒーリングをうけカルマ、
トラウマが浄化されたところに宇宙からのラッキーな情報が
ダイレクトに入ってきたのでしょうね。
これからもセルフヒーリングも続けて行きたいと思います。』

***
聖なる七つの炎は
最も神聖な源である
創造主から直接くる
もっとも神聖で
もっとも高度な
エネルギーです。

創造主がわたしたちの霊魂を
創りました。
そしてわたしたち自身のからだにも
この聖なる七つの炎があります。

そして創造主の人類救済
(人類が輪廻転生の輪から脱出すること)の
働きを手伝っているのが
アセンデッドマスターたちです。

現在の地球には
地球自身のアセンションのため
人類全員のアセンションのため
宇宙からたくさんの光が注がれていて
アセンデッドマスターたちが住む高次元の世界と
地球の地上に住む人類の文明が
ひとつになる第七回目の黄金期の到来です。

聖なる七つの炎は創造主の源より
地球上で一番エネルギーが
増幅される曜日があります。

*日曜日 第二光線 霊的悟りと叡智の炎 チョハン ロード・ラント
*月曜日 第一光線 創造主の意志の炎 チョハン マスター・エルモリア
*火曜日 第三光線 宇宙の愛 マハチョハン ポールザヴェネティアン
*水曜日 第五光線 癒しとマニフェステーションの炎 チョハン マスター・ヒラリオン
*木曜日 第六光線 復活の炎 チョハン ロード・サナンダ レディ・ナダ
*金曜日 第四光線 アセンションの炎 チョハン ロード・セラピスベイ
*土曜日 第七光線 変容変身のヴァイオレットフレーム チョハン マスター・セント・ジャーメイン

参考文献『The Seven Sacred Flames』『Telos Volume 2』
『Telos Volume 3』オレリア・ルイーズ・ジョーンズ著

このページのトップへ