☆本日のメルマガです 新しいDVDについて

オフィスほおじろさん、こんにちは。ほおじろえいいち です。

新しい変容のほほ笑み(r)DVDができました。気づきシリーズ・そ
の2で、タイトルは「アセンデットマスター・ブッダと自然神
霊・天照大神」です。

私が今住んでいる仏生山というところは、とても不思議な場所で
す。その第1は、先週のメルマガで書いたように、3つ並んだピ
ラミッド型の山が平池という溜め池の向こうにあることです。そ
の高さと、エジプト・ギザの3つのピラミッドの高さとの間に
100分の1の法則が成り立っている(詳細は先週のメルマガ)。

私は毎朝雨でないかぎりこの3つのピラミッド型の山を見るため
平池のところまで歩いています。5分も歩けばいいのですから。

そうしているうちに、気がついてみると新しい変容のほほ笑み
DVDをつくらされていました。ブッダをはじめとする大いなる
存在たちの意向のようです。近くに松平頼重(水戸光圀のお兄さ
ん)の菩提寺である法然寺があって、そこに寝釈迦などの仏像群
が安置されています。

この寝釈迦様のところも私は毎日のように参拝に行きます。ブッ
ダからメッセージがもらえるからです。

第2の不思議は、このDVDをつくり始めて、自然神霊・天照大神と
出会ったことです。平池の東側にある住蓮寺池という溜め池の
ほとりに、実際に天照大神をお祀りした小さな神社があったので
す。気がついてお参りに行くと、

(我れがここにいることに)やっと気づいたか 待っておったぞ
(そなたたちを)守護するぞ

という声が聞こえました。さすがの私もびっくりしてしまいまし
た。家に帰り我に返ると、自分はどうかしてしまったのかと思い
ました。

天照大神が出現されたので、このDVDのタイトルと内容を大幅に
修正することになりました(初めは「アセンデットマスター・
ブッダと花たち」にするつもりでした)。

では以下に、このDVDについてご説明しましょう。

※DVD「アセンデットマスター・ブッダと自然神霊・天照大神」
について

アセンデットマスターとは、かつてこの地球上の3次元空間に肉
体をもって実際に存在し、人々を助け、幸せな変容に導いて自ら
の使命を立派に果たし、次元上昇(アセンション)して神や仏の
ような存在になり、今も天から人々を守護し、スピリチュアルな
魂の進化を助けようとしている存在のことです。

このDVDのなかにアセンデットマスターとしてのブッダからの
メッセージをたくさん収納しました。そのなかで最も重要と思わ
れるものが、

「我れは そなたたちを守護し 輪廻の輪から外れていくように
後押しをするぞ」

でした。

視聴される方々が多くのことに気づかれることを願っています。

このDVD使用によって期待されること(効果には個人差があり
ます)

・アセンデットマスター・ブッダとエネルギー的につながる
・アセンデットマスター・ブッダから守護されるようになる
・天照大神とエネルギー的につながる
・天照大神から守護されるようになる
・瀬織津姫とつながり守護されるようになる
・肉体を持ったまま魂が進化し始める
・輪廻の輪から次第に外れるようになってくる
・心の反応システムがよい方向に変わってくる
・例えば以前だったらすぐ苦しいと感じたりイライラして
いたのがなくってくる
・幸せな変容が一気に進む(苦しみが消え悟りの境地に近づく)
・宇宙的な視野がもてるようになり、地球外生命体の意図なども
わかるようになってくる
・その他、人により思わぬ素晴らしい効果が出ることもあるでしょう

私の個人的な体験としては、このDVDを視聴し始め何日かすると
過去の日常的な出来事をよく夢で見るようになって、なんだか過去が
修正されているように思えることが、とても不思議です。

※変容のほほ笑み(r)DVD気づきシリーズ その2
 「アセンデットマスター・ブッダと自然神霊・天照大神」
詳細とお求めはこちらです。

アセンデットマスター・ブッダと自然神霊・天照大神

※変容のほほ笑み(r)DVD気づきシリーズ
 「並行現実と願望実現」
 http://www.eiichihojiro.jp/heikogenjitu/
並行現実は、仮想的なものでも、夢物語でもない!
あなたの人生についての並行現実の1つ
または複数の現実が、これで実際の現実になる!

※遠隔ヒーリングの詳細はこちら:
お申し込みが増えているので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

遠隔ヒーリング

最近の遠隔ヒーリングでは、レムリアの女神アローラに加え、ア
センデットマスターとしてのブッダがいろいろと手を尽くしてく
れています。また、天照大神も助けてくれるようになりました。

※このメルマガは、いかなる宗教団体、信仰組織の活動とは
 いっさい関係ありません。
 また、いかなる信仰や依存を生み出す意図をもつものでもありません。

※上記の文章の著作権はほおじろえいいちが保有しています。
 著者に許可なく他への転載を禁じます。