☆誌上実験の結果を発表します

誌上実験、少し難しかったですね。今回は18名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。私自身、とても参考になりました。

正解といえるお答えをされた方は3名でした。この方たちに、後日このフォトの2L版をお送りさせていただきます。

では経緯をご報告しますね。

今月中旬くらいに、近くの園芸店で見つけて「おや?変わった花だな!」と思って、一鉢買い求め、自分の部屋に置いて出ているエネルギーを体感し続けてみました。でも、わかりません。「これは謎だ。謎に包む効能なんておかしいし…」などとも思いました。

エネルギーの体感だけですぐにわからないということはけっこう珍しく、やはり少し変わった花のようです。

正解者の1人(E・Yさん 女性)と同じようにこの花に問いかければすぐに教えてもらえたのかもしれませんが、今までそのようにしてエネルギーの効能を知る習慣がなかったので、そうすることを思いつかず、体感だけで分かるのを待っていました。

購入後2週間くらいして、花びらが散り始めたころ、外を自転車で走っていて、突然、わかりました。

自己認識ができる、自分の感情や思いがわからないとき、それを明確な言葉にして、そういう自分を認識できる…。

たとえば今の自分の状況がわからないとき、この花のエネルギーの助けで、今の自分を明確な言葉にできる。今の自分の思い込み、今の自分を支配している感情、また自分はどうありたいのかなどがわからないとき、それが明確な言葉にできる。また言葉にできたことにより、現実を変えていくきっかけができる、といった具合。

以下、正解と思うお答えを、簡潔にまとめてご紹介します。

E・Yさん 女性 クールに判断出来る。物事や人生を冷静に判断して、外さない。

K・Sさん(女性) 想像を現実化する。

K・Oさん(女性) 確立した自己表現力。

この方たち以外のお答えは、まさに今のご自身が感じていること、思っていることが言葉になったもので、この花のエネルギーにうながされたものと思います。

つまり、今現在のご自身の思いや感覚を的確に表現できているのですが、それができること自体が効能であったということです。

清らかさや愛、魂の解放感を感じた方も多かったですね。また八ヶ岳に移住して24年、大自然のなかで花に囲まれて生活しているという男性から、オダマキについていろいろと教えていただきました。ありがとうございました!

なお、このフォトは近日中にエネルギー・フラワー・フォトにしたいと思います。欲しい方はどうぞお楽しみに。