☆久しぶりに誌上実験です

今月中旬くらいに、近くの園芸店でオダマキという小さな花を見つけました。春先に花を咲かせるというのですが、一足先に咲くように育てられたのだと思います。

実は私は初めて目にした花だったので、「おや?変わった花だな!」と思って、一鉢買ってみました。小さいので自分の部屋で観察できます。どんなエネルギーが出ているのだろうと、しばらくずっと体感を続けてみました。でも、わかりません。

わからないとなると、ますます興味がわいてきました。ヒントになるかもしれないと思い、ネットで花言葉を検索してみました。すると「愚か」「勝利への決意」などがありましたが、ピンときません。

オダマキは西洋原産と日本原産のものとがあるそうですが、これは西洋原産のようです。花名のオダマキは、花の形が麻糸を巻くために使う苧環(オダマキ)に似ているので、この名前がついたとか。糸巻きに似ていることから糸繰草(イトクリソウ)の別名も。

購入後2週間くらいして、花びらが散り始めたころ、外を自転車で走っていて、突然、「アッ、そうだ!」と、エネルギーの質を言葉にすることができました。

ただ、もしかすると、他の効果もあるかもしれません。そこで、誌上実験をしてみることにしました。

この花(のフォト)から、あなたはどのようなエネルギーを感じますか?

もし何か感じられましたら、ぜひメールください(readersアットeiichihojiro.jp宛てにお願いします)。

私が感じた効果と近いもの、あるいは確かにそうだというものについて、上位3名様にこのフォトの2L版をプレゼントさせていただきます。

またこの誌上実験の結果次第で、新しいエネルギー・フラワー・フォトとしていつもの通り販売させていただくことも考えております。

皆さんどうぞ奮ってご参加ください。メール楽しみにしております。

回答期限は 2月5日 です。