レムリアンカード・リーディング

レムリアンカード・セラピスト 喰代泰子

自分らしい、自分本来の生き方をしたいな、と思ったら、
天のガイダンスにしたがって、生きるようにするといいのです。
天のガイダンスが欲しいな、と思ったら、
ぜひ、レムリアン・カード リーディングを!
レムリアン・カード リーディングとは、
レムリアの女神たちに、自分に向けてのメッセージをいただくこと。
天のガイダンスが必要な方は、どうぞ!

古代、レムリアという愛にあふれた国がありました。レムリアンカードは、レムリアの記憶を持つというレムリアン・ヒーリング®の創設者、マリディアナ・万美子さんが、レムリアの女神からの癒しのメッセージを書き、寺門孝之さんがイラストを描いたものです。

レムリアは、愛にあふれるそれはそれは美しい国でした。人々は、助け合い、支え合い、理解し合い、黄金の花や、紫色の花、現世界では、見られないような色の花が咲き、サイキック能力が発達した人々が住んでいました。

喰代泰子は、マリディアナ・万美子さんから、レムリアンカード・リーディングの仕方を習い、2018年6月19日にレムリアンカード・セラピストの資格を取得しました。その後、レムリアンカード・リーディングの勉強を深め、2019年2月11日にレムリアンカード・ティチャーの資格を取得しました。レムリアンヒーリング®を教えることのできるティーチャーの資格も取得しています。(資格証書は下図3枚)

レムリアンカードは、オラクルカードの一種で、41枚のカードからなっています。

レムリアンカード・リーディングは、未来を占うものではなく、未来を予言するものでもなく、より幸せな変容へと導く、魂が望む人生へと進む、天のガイダンスをもらうものです。
天のガイダンスにしたがって生きていくように導くものです。

天のガイダンスにしたがって、生きていくようになると、自分らしい、自分本来の生き方ができるようになるのです。


 

レムリアンカード・リーディングの申し込み方法

1. メールによる申し込み

次の項目1)~3)をもれなく書いて、このページの右上に表記されているアドレス(sales アットマーク eiichihojiro.jp)宛、お申し込みください。その際メールのタイトルを「レムリアンカード・リーディング 申し込み」としてください。

2.申し込みメールに記載する事項
1)レムリアンカード・リーディングでリーディングしてほしい内容をひとつだけお書きください。その内容を理解するための背景知識として必要なことも、どうぞご自由にお書き添えください。

2)ご希望の支払い方法(銀行振り込み、もしくは、Paypal)支払い方法の詳しい説明は、下記4.参照。

3)お名前、年齢または生年月日、性別、住所

3.申し込みをお受けした旨をお知らせするメール(受付メール)を、2営業日以内にお送りします。日曜日、祭日と木曜日はお休みです。お申し込み順に、受付メールをお送りします。

その前にこちらからご質問のメールを送らせていただくことがあります。その際はメールで返信をお願いします。

なお、お申し込みの内容がレムリアンカード・リーディングにふさわしくないと思われるときは、お断りする場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

4.代金をお支払いください。
お支払方法は銀行振り込みか、PayPalのどちらかでお願いします。
代金は、3,000円です。

銀行振り込みは、受付メールに振込先を明記します。Paypalの場合は、こちらからメールでご請求メールをお送りします。Paypalは、VISA、Master、JCB、American Express がご利用できます。ご自身のPaypalの登録をしなくてもお支払していただけます(Paypalのアカウントをお持ちでなくても大丈夫です)。

5.お支払いが確認されたのち、レムリアンカード・セラピスト喰代泰子がレムリアンカード・リーディングをおこない、3営業日以内に100文字以内で、リーディングのメッセージを、メールにてお伝えします。お伝えした後のご質問は、お受けできかねますので、あらかじめご了承ください。

レムリアンカード・リーディングの例

今年の夏の旅行、フランスへ行くかカナダへ行くか決めかねています。どっちへ出掛けたらより楽しい旅行となりますか?
レムリアの女神からのメッセージ:断然カナダへ出かけたほうが楽しい旅行となるでしょう。
読もうと思っていてまだ読んでいない本が本棚にたくさんあるのに、わたしが読むべきかもしれない?という本を一冊インターネットで見つけてしまいました。その本を今買うべきでしょうか?
レムリアの女神からのメッセージ:その本の中には、あなたのためになる内容がたくさんあります。ぜひ今買って、読むといいでしょう。
先日出かけた先で、いろいろ思わぬことを言われて、少し傷ついて帰宅しました。こういう場合は、わたしの心の中、どのようにしたらいいですか?
レムリアの女神からのメッセージ:負の感情はしっかりと感じて、その後はすぐに身体の外に出しましょう。
わたしは、どういうわけか他人の気持ちがわかってしまい、ときどきつらい思いをします。どうしたら、もっと気楽に他人とのお付き合いやおしゃべりできるようになりますか?
つらい気持ちをあなたがおこす必要はありません。その人の気持ちはその人のもの。他者との境界線をしっかりと作りましょう。
このページのトップへ