☆新しい変容のほほ笑みDVD「ニューガイア~新生地球の愛~」について

 

2017年10月15日発売 変容のほほ笑みDVD 第4弾

このDVDであなたは新生地球の愛につつまれ
ついに次元上昇する!

登場する花たちの美しさとエネルギーの強さに
あなたは驚愕するかもしれない。

※「変容のほほ笑み」は株式会社オフィスほおじろの登録商標です。

DVD「ニューガイア~新生地球の愛~」について

地球ガイアの次元上昇した愛の波動を込めたDVDです。また、あなたを本格的な変容のための次の段階へと進ませる(次元上昇・シフトさせる)エネルギーを込めたものです。

新生地球(ニューガイア)の愛のエネルギー、大いなる存在のエネルギー、そのエネルギーを受けて咲き誇る花たちの映像とエネルギー、光明のマントラエネルギー、ソウルライティング(魂の自動手記)による詩の言霊、そしてヒーリング系の音楽によって構成されています。

2017年4月27日に私が大いなる存在から受けたメッセージ(注)に対応する新しいDVDとして完成しました。

このDVD使用により、次のような効果が期待できます(効果には個人差があります)。

  • 至福感や絶対的幸福感をしばしば感じるようになる
  • 愛にあふれる人間へと変容していく
  • 生きとし生けるものに深い愛のまなざしを向けることができるようになる
  • いつも心にほほ笑みを絶やさない人格へと変容していく
  • 生きていることへの感謝の気持ちがあふれ出てくるようになる
  • ものごとを前向きに、肯定的にとらえることができるようになる
  • 今まで眠っていた能力が開花する
  • 今までの苦労が報われるようなことが起こり、それが今後の発展につながる
  • 容貌が花のように美しくなる
  • 発散するオーラが美しく輝いてくる
  • 大いなる存在としっかりとつながり、いつも守られるようになる
  • 新生地球としっかりとつながり、常に大地の有用なエネルギーを受けて暮らすことができるようになる
  • グラウンディングパワーが強くなる
  • すべてのチャクラの働きがよくなり、心身に調和と健康がもたらされる
  • シンクロニシティにより、またテレパシーにより、さらにメッセージを受けるという形などで愛にあふれる情報を受け取り、それを活用することができるようになる
  • 自分の幸せ、周囲の人たちの幸せのために最も適したものごとが現実化してくる
  • 自分のなかのかなり深いところにあったネガティブな要素(今までの自分を縛りつけていた苦しみの根っこのようなもの、あるいは苦しいといいながらも無意識にそこに執着していたもの)が根本的に消え去り、幸せと調和にあふれた新しい人生が展開し始める(その際、準備が整った人によっては、場合により、劇的な変動があり、驚くことがあるかもしれません。しかしいずれも幸せな人生へのシフトなので大丈夫です)
  • もはや今までの自分ではない、まったく新しい自分に変容したと実感するようになる
  • 様々な新しい気づきが得られ、一種の「悟り」を得たと感じるようにもなる
  • 人の幸せの役に立つ能力が出てきて、自然な形でそれが実際に生かされるようになる
  • 自分や家族に思わぬ奇蹟的な出来事が起こることもあるでしょう

映像サンプル

DVDの仕様

使用ディスク:DVD-R  放送方式:NTSC  記録時間:約36分 リージョンコード:ALL(全世界で使用可能)

画像比率:16:9 (モニターとプレイヤーはそれぞれ縦横比16:9のワイドスクリーン様式に設定し、画面全体に映像を適切に映し出すようにしてください。4:3の状態だと機器によっては画面の上下や左右に黒い部分が出て、適切に鑑賞できないことがあります。)

撮影・作詩・大いなる存在および新生地球とエネルギーがつながるようにした人:ほおじろえいいち

このDVDに登場する花たちについて

2017年2月5日深夜の自動手記で、「波動上昇した地球エネルギーのなかで、花たちの果たす役割が大きくなった。花のエネルギーがこれほどに人々の役に立つことになる時代は、かつてなかった」というメッセージがありました。このメッセージについての詳細は下の記事「2017年4月27日のメッセージとは?」をご参照ください。

2014年から撮りためた花の写真や動画を編集し、新たに撮影するなどした花の写真や動画を使って、ほとんど自動手記を書くような感覚でこの動画を作り始めました。そして2017年9月末にほぼ完成させたのですが、制作中に花たちを通じて大いなる存在と新生地球の愛のエネルギーが動画に入ってゆくのを感じ、ある時は鳥肌が立ち、またある時は感動のあまり涙を流したりしました。

また制作中にとても興味深い体験をしました。詳細は下の記事「制作中と試作版視聴による私自身の体験」をお読みください。

花たちはすでに新生地球の素晴らしい愛のエネルギーを吸収し、美しく咲き誇っていたのです。その姿とエネルギーを私は撮影により捕らえていたことに、あらためて気づきました。このことに関しての詳細は下の記事「なぜ、まず花のエネルギーなのか?」をお読みください。

では、このDVDに登場する花たちをご紹介します。

・ネモフィラ(新生地球の大地に美しい青い花を一面に咲かせて、その愛を表現しています)
・アイスランドポピー(赤、黄、白など鮮やかな色彩で波動上昇した世界での愛の美しさを表現しています)
・スイレン(温帯性と熱帯性です。浄化された清らかな愛を謳っています)
・ハス(ミセス・スローカムという品種。高貴で華やかに光り輝く愛の世界への上昇)
・ハイビスカス(大いなる存在と新生地球にあふれる愛の情報をとらえます)
・シャクヤク(主としてウテナという貴重な品種。大いなる存在に抱きしめられ温かい愛にあふれます)
・アネモネ(苦しく寒い冬を乗り越えた愛にあふれる人生の春を謳っています)
・ガザニア(ポジティブで光にあふれた世界への波動上昇)
・ベゴニア(愛と至福に満ちた並行現実の世界と、その先の悟りの世界へと上昇)
・コスモス(前向きで肯定的で愛にあふれた言葉が人生を変え、そのエネルギーが新生地球全体に広がって愛が深まっていきます)

2017年4月27日のメッセージとは?

わかりやすく書き直すと次のようになります。

祈りのDVD「ガヤトリマントラによる祈りと祝福の詩」のためにチューリップの花の写真をDVD表面に印刷しているときでさえ、エネルギーが来るのを感じているでしょう。それはあなたたちを変容の次の段階に進ませるエネルギーなのです。

それらのDVDを使うことにより、あなたたちをその苦しみの場所に縛り付けていた根っこがあったことがわかるとともに、縛り付けていた根っこはいつの間にか消え去るでしょう。過去の苦しみをそのまま持っていることはすでに不要だからです。

その苦しみを手放しましょう。あなたたちは苦しいと嘆きながら実はその苦しみを愛し、その苦しみに執着していたことがわかったのではないですか?

それらのものがあなたたちから出ていくとき、ある現象が起こるかもしれません。涙するかもしないし、深い感謝の念に襲われるかもしれません。それらは「ガヤトリマントラによる祈りと祝福の詩」や「ミラクル・オブ・ロータス」などに収録されている花たちの変容のエネルギーによってもたらされたものなのです。 (ここで終わり)

センセーションについて

このDVDを見ることで、もしかすると、やたらとあくびが出る、とても眠くなる、鳥肌が立つ、涙が出てくる、わけもなく泣きたくなって実際泣いてしまう、苦しかった昔の夢を見る(夢の中で過ちを訂正する)などの現象が起こる場合があります。それらはすべて浄化と次元上昇に伴うセンセーションなので、心配ありません。夢を頻繁に見るようになる場合は、1日にこのDVDを見る回数を減らすとか、就寝中の連続再生はやめるなどの工夫をしてみてください。

なぜ、「まず花のエネルギー」なのか?

2017年2月5日深夜の自動手記で、「波動上昇した地球エネルギーのなかで、花たちの果たす役割が大きくなった。花のエネルギーがこれほどに人々の役に立つことになる時代は、かつてなかった」というメッセージがありました。

数年前(「世界でいちばん美しいマントラ」を制作したころ)、大いなる存在から、これからは私にエネルギーを直接送るようにする。そのエネルギーをダウンロードするにはまず花のエネルギーを利用しなさいという趣旨の驚くべきメッセージがありました(はじめは信じられませんでしたが)。

それに従い、というよりほぼ自動的に、変容のほほ笑みDVD、祈りのDVD、そしてエネルギー・フラワー・フォトを制作することになりました。

それらのものを制作し続け、この世界に慣れ親しんでくると、今まで知らなかったいろいろなことがわかるようになりました。そのなかの大切な1つが、「花たちはすでに波動上昇した地球の愛のエネルギーを受け入れている。そして今度はそのエネルギーをベースにして作り出した花たち独自の有用なエネルギーを、以前よりも強く放ち始めている」ということです。

私たちが次元上昇した地球のエネルギーを受け入れることができると、そのエネルギーは基本的に「愛のエネルギー」なので、愛にあふれる人に変容していきます。同時に花たちが放ち始めている素晴らしい効能のあるエネルギーを容易に受け入れることができます。

花たちは大地にしっかりと根を張って生きています。大地は地球に他なりません。その地球のエネルギーが上昇したのですから、上昇したそのエネルギーを花たちはいち早く受け入れることができて当然でしょう。

さらに上昇したエネルギーは、光のエネルギー(フォトンエネルギー)でもあります。花たちは私たち人間以上にその光に敏感です。光が栄養源の1つでもあるからです。だから、なおさら花たちは次元上昇した地球とその地球をつつみこむ光のエネルギーを受け入れることができていたのです。

ということがわかり、私は納得したのです。大いなる存在が告げる「花たちのエネルギーが人々の役に立つ時代はかつてなかった」「まず花のエネルギーを利用しなさい」ということの意味を。

こういうことを言い始めたのは私が初めてかもしれません。メルマガ読者の方々は少数で、まだ多くの人たちが理解してくれるまでに至っていません。でもこういう認識を私が発信することで、だんだん多くの人たちがわかってくれるようになるはずと思っています。(2017年10月10日のメルマガより)

制作中と試作版視聴による私自身の体験

まず顕著なのは、至福感の増大と、深い感謝の気持ちにしばしばつつまれるようになったことです。制作途中の映像を何回も見ながら作り続けるのですが、そのたびに花たちの美しさに打たれ、感動し、至福感につつまれました。全身に鳥肌が立ち、魂の底からよろこびにふるえ、自然と涙が出てきて、至福感に耐えきれなくなって泣き出したこともありました。

ひとたび試作版が完成し、何回か見続けた後、休憩のため外に出て樹がたくさん植えてある道を歩いていると、不意に生きていることへの感謝の念に襲われ、「ああ、ついにこの地球が私の故郷になった。今まで住んできた場所は自分の場所ではなかった。でもついに自分の場所になった。何回も輪廻転生してきたし、はるか昔自分の魂は遠い星から来たのかもしないけど、ほんとうに長い道のりだった。これでよかったんだ」というような感慨に襲われたのです。

それからもっと貴重なことは、私の魂の底に根っこのように存在していた負のエネルギーが、夢の形で消えていったことです。この現象は制作途中に3回ほどありました。

私の育った環境は両親が離婚するというとてもつらい家庭で、私が思春期のころ父は家を出て行き戻らなくなりました。夢の中で父が不意に帰って来て私たちのために何かしてくれ、気がつくとまたいなくなっています。2回目も同じような夢でした。

驚いたのは3回目の夢です。年老いた両親が家で和解の話し合いをし始めたのです。父は先年89歳で亡くなっていますが施設では車椅子生活でした。高齢の母は老人施設に入居しており、やはり最近車椅子になりました。夢の中では私が同席しており、私がうながすと父は懸命に膝を曲げて正座し、母に謝り始めたのです。母は気が強い人なのでいろいろ小言を言うのですが、まんざらでもなさそうです。私はそこでびっくりして目が覚めました。

私は昔、言い争いを続ける両親に対してとてもひどいことを言ったことが何度もありました。そのためとくに父はかなりショックだったのだろうと思います。それが原因となって私の心の底に大きな負のエネルギーが溜まっていたのは確かです。その苦しみは結局両親ではなく、自分自身で作り出していたのでしょうが、その苦しみに執着し、手放すことがむずかしかったのです。

むかしのヒーリングDVDでその半分くらいは浄化されたのですが、この負のエネルギーは根が深かったですね。それがこの「ニューガイア」で短期間のうちにほとんど消えてしまいました(それを夢が示してくれたと実感します)。私を過去に引っ張っていたものが消えると、身心がとても軽くなりました。前に進むことがたやすくなったと感じます。

記:ほおじろえいいち 2017年10月11日