変容のほほ笑みDVD体験談

変容のほほ笑みDVDについて~地球とともに波動をあげていくために必要な加速エネルギーその1という感じ 2017年5月31日メルマガより

変容のほほ笑みDVDに共通していえるのは「安心感」「平穏さ」「力づよさ」でしょう。以前のヒーリングDVDは、各DVDに明確な意図・目的があり(だからこそ強烈で)自分にあう(必要な)ものを選んでいく感じがしましたが、変容のほほえみ・祈りのDVDシリーズは、個々の効果ももちろんありますが、全体として大きな流れになっているように思います。

「光る小石」:高次元の波動域への導入。これから始まる変化のために必要な地ならしの役割。固定観念や自分で作り上げたネガティブな意識(ペインボディなど)の存在に気づかせ取り除くために柔らかく(変容しやすく)し、取り除く。本当の自分(魂の波動)を取り巻いている古い重苦しいエネルギーを取り除く。

「魂のちから」:自分の魂を認識しつながりを強化、本来持っているそのちからを発揮させる役割。「光る小石」で、魂を取り巻いていた古い重苦しいエネルギーを取り除いたので本来の自分の魂が見つけやすくなる。霧で何も見えなかったのが、霧が晴れそこにあった大切なものを見つけるような感じ。

自分の魂の波動に触れることで「自己肯定感」「平穏」「安心感」を得ることが出来る。その結果「今ここ」にいる実感が増す。「今ここ」しかない事を理解するので、自分の人生を自分が選択(創造)出来ることに気づく。本来持っているものに触れる(思出す・見つけ出す)ので、新しい自分になったとか生まれ変わったというような感覚より、やっと見つけた・帰ってきたというような「安心感」「心地よさ」「力づよさ」を得る。

「ミラクル・オブ・ロータス」:「魂のちから」で見つけた自分の波動を、さらに高くし輝かせ、更なる向上に向かって加速させる役割。魂の本質(愛・調和)を使い、魂の特性(その人の性質・特技)を輝かせ、表現させる。まだまだ、奥があるように感じていて、もっと他の効果・使い方があるのだろうと思います。

個人的には、見るたびに暖かな力づよさが増しでいくようです。背中を押されているような感じがしています。地球はもちろん、私たちもこれからもっと波動をあげていきますか ら、そのために必要な加速のエネルギーその1って感じです。

車のギアで言うと、「光る小石」はローギアに入れてそろそろと発進させる。「魂のちから」は動き始めた車体をさらに加速させるためにアクセル踏みこむ。「ミラクル・オブ・ロータス」は次にセカンドギアにスムースに入れるために、加速し回転数をあげる。そんな違いのように思っています。

この3つを1日づつ取り替えながら、順番に再生していくことで、素早くスムースに変容していけます。それはまるで、パラパラ漫画のよう。何度も何度も連続して再生する(めくる)ほど、書かれた絵(エネルギーの効果が現れた現実)は、なめらかに速く動いていく(変容していく)のでしょう。

**********************

「魂のちから」の効果と思われる変化がありました。

・エネルギー的な情報を「におい」で感じとることがより敏感に正確になってきた。 ・感じ取れる情報の量が増えているが、それに影響されて揺れる事がなくなった。 ・自分の感じている事を、普通の人がまったく感じていない事を納得できるようになった。「そんなに何も感じていないのに生きていけるんだぁ~。すごいな。」と思えるようになり普通になろうとしなくなった。(以前にもまして。(笑))

そう思うと、私の「エネルギーを感じ取り読みとくちから」「それを文章や言葉にするちから」「その人のレベルにあった説明が出来る能力」「全体像を把握するちから」って、特殊能力ですねって思えてきました。

・「幸せになる」と決めることが出来た。(今まで決めていなかった事に気づいた) ・瞑想の時間をとるようになった

**********************

長文読んでいただいてありがとうございました。(以上)

「魂のちから」を見ることでわかったこと 匿名希望(男性)2017年3月31日メルマガより

「魂の力」ありがとうございます。購入以来、1日1回は、必ずこのDVDを見ることで、わかったことがあります。 自分の今までの日常では、美しいもの、微笑ましいものを、積極的に見てはいなかったのではないのか、そういう時間を確保していなかったのでないか?ということです。 日常のなかに、その時間の「割合」を増やすことで、ネガティブな情報が消え、良い情報が、ある総量に達したとき、人生に変化をもたらすのでは?と感じています。こういった考えはいかがでしょうか。 端末とクラウドの関係(※注1)はわかりやすかったです。(私も技術者です) 購入のきっかけは、子どもとの関係悪化(返事・会話無し・妻には話する)の問題です。物理的な解決(きっかけ、環境づくり)は行っていますが、そこに限界を感じ、私自身の内面の変容をうながすきっかけと思い、取り組んでいます。 私自身の「癖」を外す作業なのかもしれません。(そういった意味では、子供に教えられているのかもしれません。)まだまだ時間を要するようですが、焦らず進めていこうと思います。 『あなたを幸せな変容に誘う花の物語22章』も購入させていただきました。とても心がくすぐられて、花が話かけている気がします。 これらを見ることは、依存とは違い、自分自身が癒されることで、実は強くなり、周囲にも良い影響を与えていくといった、今までにない新しい技術ととらえています。 変化ありましたら、報告させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。 …コメントbyほおじろえいいち… とても貴重な体験談です。今までの自分に足りなかったことに気づいたとき、問題の半分以上は解決したようなものと、私は思っています。 この男性は「日常では、美しいもの、ほほ笑ましいものを、積極的に見てはいなかったのではないのか」と気づかれました。美しいものやほほ笑ましいものを見て、心の底から美しいなあ、ほほ笑ましいなあと感じ、感動したり、笑みを漏らすことが自然にできるよう になると、脳のなかの反応システム(※注2)がポジティブなものに置き換わってきます(これは脳科学の研究からもわかってきています)。 そうすると徐々に自分本来の魂の輝きが取り戻され、家庭や仕事場での人間関係が好転してきます。幸せな人生へと変容をし始めるのですね。 ですからこの男性も、美しいものやほほ笑ましいもの、お子様の長所や優れているところを見たり、楽しそうな様子を見たら、心の底からうれしそうに、ほほ笑むように心を動かすとよいのだと思います。 子どもは一般に親の思う通りにはならないし、反抗したり反発したりしますが、それも子供の成長の過程で必要なことだったりするので、やはり心の底ではほほ笑みを消さないでおいた方がよいのでしょうね。子どもが親になって、初めて親の気持ちがわかるということもあるし、親子といえども別々の人格で、独立した存在と割り切ることも時には必要でしょうが、それでもやはり心の底では愛のほほ笑みを保っていれば、魂の輝きは失われることはありませんから。 ところで、私たちがいつの間にか魂の輝きを失ってしまう大きな理由として、次の4つが考えられます。 1.ネガティブなカルマ的情報が発現していて、この世にふたたび生まれてくるまでに自分が磨いてきた徳、あるいは自分の魂に蓄積してきたポジティブなカルマ的情報が充分に発現できない状態になっている。 2.生まれた家系に悲しみやネガティブな情報が伝わっていてその影響を受けてしまっている。あるいはネガティブな霊的遺伝子ともいうべきものを受け、その影響下にある。そのため徳のある先祖たちからのポジティブな影響が及ばなくなってしまっている。 3.住んでいる環境や他人からネガティブな影響を受けやすい。たとえばネガティブな土地や建物、エネルギー・バンパイアーや憑依などの影響を受けやすい(これは上記の2つが原因となっていることが多い)。 4.宇宙に常に流れている生きとし生けるものを最善の形に導こうとしているエネルギーとのつながりが弱く、あるいは遮断されていて、そういう宇宙的なポジティブなエネルギーのサポート(補給)が受けられない状態になっている。 変容のほほ笑みDVD「魂のちから」は、この4つに対してそれぞれ特殊なエネルギーと昔から伝わるいくつかの手法により、それらの原因を最小限にもっていき、あるいは消し、正反対のポジティブなものに置き換えていくものです。 技術者であるこの男性が書いてくれたように、これは今までにない一つの技術であると、私は考えています。 (※注1)端末とクラウドの関係については、「光る小石」の説明ページの下の方に、補足説明:「クラウド」における外部サーバーと自分の端末のような関係と掲載されています。 「光る小石」のページ http://www.eiichihojiro.jp/henyou/(※注2)脳のなかの反応システムとは、人の言葉を聞いたり、行動を見たり、花を見るといった様々な外界からのインプットに、脳のなかで反応するシステムです。これに人それぞれに独特の偏り(癖のようなもの)があります。いつもそのようにシステムが動くことで、問題や苦しみが発生していきます。

心が悲鳴をあげるまで頑張るのはやめようと思えました 匿名希望(女性)2017年3月7日メルマガより

「ミラクル・オブ・ロータス」を購入させて頂いてからも、一ヶ月余りが経ちました。

一つの、私にとって大きな変化がございます。それは、良い意味で頑張れなくなった事です。昔は何でも1人ストイックに事をこなせたのですが、それが出来なくなってしまいました。

でも、いつかそんな日が来るであろう事は、いつの頃からか分かっていたんだと思います。でも、怖くてそれが出来なくて、鬱になるまで頑張ってしまったんだと思います。

自分の感覚よりも世間的な常識を優先する癖があったので、これで、本当の自分に気付くことが出来そうな気がします。もしかすると、何か道が変わるのかもしれませんが、今ある状況を今まで通り、心が悲鳴をあげるまで頑張るのはやめようと思えました。

怖くて出来なかった事が、ようやくお陰様ですんなりと出来るようになりました。お相手の心中を思うと自分の本音など言えない、そんなスタンスで生きて参りましたが、自分の本音を伝える事は何も悪いことでは無いのですね。むしろそうしないと、何事も良い方向へ進まないのですね。

自分を少しずつ表現出来るようになったのは、ハイビスカスのフラワーフォトの恩恵も頂いての事だと思っております。

…コメントbyほおじろえいいち…

私も昔から仕事はストイックなまでに自分だけで頑張ってしまうという癖がありました。会社に勤めていたときも人に任せるということが苦手でした。だから昇進もあるところまではいくけど、限界があったのでしょう。

人間として生まれてきたからには、だれでも必ず「心と思考」にその人独自の偏りや癖のようなものがありますね。たとえば「まず共感してしまうので自分の苦しみは二の次」、「非現実的な考え方にとらわれる」、「むかし経験したネガティブな出来事に結びつけてしまう」、「いつも上から目線で対応してしまう」、「競争心が強い」、「まず批判的になる」、「まず怒る」、「自分の性格はこうだと頑固に思い込んでいる(実はそうではないのに)」などなど、数えきれないくらいありますね。

問題なのはその偏りや癖がその人に独特の苦しみや、気がついてみるといつも同じようなパターンで繰り返して陥る苦境の原因となっているときがあるということです。

しかし「ミラクル・オブ・ロータス」をつかうことで、「現在の自分の人生をそのようにさせていた心と思考の枠組みが根本的に変わり、新しい枠組みが現れて、人生が幸せと調和にあふれたものになってくる」のです。匿名希望のこの女性のように。きっと彼女は、心が軽くなって、これからの人生が爽やかに展開し始めるのではないかと思います。

よそから見ると、寝ながら笑ってる変な人? Y・Kさん(女性)2017年3月3日メルマガより

「ミラクル・オブ・ロータス」が出た時、「これはわたしのためのDVDだ!」と確信しました。でもなかなか買えなくて・・・。そのうちに精神的に落ち込んで気分が上がらない状態が続き、かなり苦しい思いをしておりました。 そんな私のところにやっとやってきてくれました「ミラクル・オブ・ロータス」!まず到着してすぐの感想を報告いたします。 第1日目 いつもエネルギー・フラワー・フォトを送っていただいたりすると、夜横になった時に色々なことが起こるのですが、昨日は目をつむると星が見えました!(笑) 光の粒がたくさん見えて、「面白いなあ~」と思っているうちにそれは 幾万もの宝石のようになり、グルグル回ります。目を開けてみるとそこは自分の部屋。でも目を閉じるとたくさんの宝石。 そのうちにすべるように自分の身体ごと動き出して、まず果てしなく上へ上がり始めました。私の身体は(私の身体の中身だけが)そのあとふわ~っと斜めに滑り降りたり上がったり、それは楽しくって、うきうきして笑ってしまうんです。とても幸せで守られている感じ・・・。よそから見ると、寝ながら笑ってる変な人でした。 今日は一日ふわふわして変な感じです。とても幸せなんです! DVDのエネルギーは私にはまだ強く、しんどいぐらいの感覚はあります (パソコンにてつけっぱなし) 。 私はいろいろ重いものをたくさんつけ過ぎていたのかもしれません。そのために動けなくなるほど。それが消え去ったのか振り落とされたのか(笑)、急激に浄化されたように、体感的にはまだしんどい感じです。 これから自分とまわりがどんな変化を見せるか、楽しみにゆっくり観察していきたいと思います。家族の反応もいろいろあるかもしれません。おもしろいものがありましたらまた報告させていただきます。今も頭から足先までジンジンしている感じですが、「ミラクル・オブ・ロータス」と、ほおじろさまには感謝しかありません。ありがとうございました。 第2日目 私は体感派らしくて、目で見える(実際の目で見てるわけではないですが)ことがほとんどありません。いつもエネルギー・フラワー・フォトやDVDが来た日だけ確実に体験するので、楽しみにしていたりします。 2日目は、星は見えませんでした~。悔しい。楽しかったのに!(笑) でも横になるとまず第一のチャクラがグルグルグルグル・・・。「あれ?」チャクラが回る感覚久しぶり。 本を読んでいますと、頭頂のチャクラがグルグルグルグル。 そして胸、首、眉間もモヤモヤグルグルいたしますので、おもしろいので目を閉じてその感覚を楽しんでおりました! またなにかおもしろいことがあったら報告いたします。だんだん暖かくなって、花がたくさん咲きますね。今年は母と見に行ってみようかな。 …コメントbyほおじろえいいち… この体験談(メール)を読んで、私は思わず微笑んでしまいました。明るくて、楽しくて、とてもいい感じですね。この感覚、とてもよくわかります。決して変な人ではありませんよ。 「ミラクル・オブ・ロータス」の効能のなかに、「すべてのチャクラの働きがよくなる」というのがあります。体感派のY・Kさんには、まずこれが顕著に出たのでしょう。

「ミラクル・オブ・ロータス」で母は最期の穏やかな時を送れました M・Oさん(女性)2017年2月28日メルマガより

昨年12月に母が入院致しました。大変な状態の肺炎を起こしているとの事で、病院で色々な検査をして頂きました。結果、末期の癌で余命一ヶ月との診断でした。

医師との面談の中で、これだけの病状だと、普通は痛い筈なのに、幸いにも一切痛みを訴えられていないと聞き、私は、すぐさま、自宅で流している「ミラクル・オブ・ロータス」のお陰だと思いました。その途端、「母は、苦しみを消滅させ、解脱をうながされ、悟りへと向かわせて頂いているんだ」と、鳥肌が立ちました。

それからも、毎日、DVDを流し、病床の母に逢いに行きました。遠方に住んでいる妹も、出来るだけ病院に足を運び、同じ時間を共に過ごしました。そして、入院後1カ月、お陰さまで病気と15年間闘って来た母は、最期は穏やかな顔で旅立って逝きました。76歳で した。

それから、母の法名をお寺さまから頂くときに、「浄華(じょうけ)」と言う字が入った名前を頂きました。由来をお尋ねすると、お経本の中に出てくる白いハスの花(白蓮)だといいます。また、母の人生から泥の中で咲く白く清らかなハスを感じたからだそうです。

そのようにお聴きし、すべてが繋がっている、間違いなく、母の最期の穏やかな時間は、「ミラクル・オブ・ロータス」からの奇蹟的なエネルギーを身に受けてだと確信しました。温かくて優しかった大好きな母のためにそのような素晴らしいエネルギーをいただき有難うございますとの感謝の気持ちでいっぱいです。

また、今はまだうまく表現が出来ないのですが、母は人生の最後になって今までさんざん苦労しながらも一生懸命に頑張ってきたことに対する、何かご褒美のようなものをいただいて、とても喜んでいる姿が見えたのです。それは妹も同じでした。

さらに、このDVDの仕様説明書にも書かれているとおり、「自分や周囲の人の幸せのために最も適したものごとが現実化してくる」「自分や家族に思わぬ奇蹟的な出来事が起こることもあるでしょう」「大いなる存在に愛され、常に守護されるようになる」などのことを、私達家族は体験致しております。

そうして、ますます、「ミラクル・オブ・ロータス」の効果を感じて行く中で、エネルギー・フラワー・フォトのハスの花は発売されないのかなと思っていましたところに、発売を知り、ハスの花がホワイトロータスの白蓮と言う事で、さらに、素晴らしい奇蹟的な出逢いを感じております。

…コメントbyほおじろえいいち…

人は必ず死を迎えるときがあります。その時苦しみがあると、成仏できないことがあるといいますね。周りの人たちも苦しむ姿を見たくないものです。反対に今までの自分の人生や、自分とかかわりのあった人たちに対して感謝する気持ちにあふれ、光り輝きながら魂 の故郷に帰る喜びにあふれることができると、自分も嬉しいし、周りの人たちも安心しますね。

「ミラクル・オブ・ロータス」を製作しているとき、私は大いなる存在に抱きしめられ、あえて表現するとすれば、得も言われぬ深い宇宙的な愛につつまれて、わけもなく涙を流し続けていました。そのエネルギーがこの体験談に示されたような現象を生むのは当然なのかもしれません。

このエネルギーを必要とする1人でも多くの人のところに届きますように。切に願っています。

ほんとうに幸せの変容が始まっています M・Oさん(女性)2017年2月14日メルマガより

先日は「ミラクル・オブ・ロータス」をありがとうございました(*^_^*)。最初、パワーがすごくて私はちょっと頭が痛くなったりもしましたが、今は慣れました。このDVDを見ていると、とても癒されたり、体が熱くなったり、温かくなったりする時があります。

このDVDをかけて寝ると、寝やすいです。「光る小石」のパワーも増したし、エネルギー・フラワー・フォト「ピンクローズ」もますます透明感が増しました。「光る小石」を見ていると、今までは映像からエネルギーが流れてくる感じだけだったのに、「ミラクル・オブ・ロータス」が来てからは、エネルギーが生きているんだあという感じになりました。

「ミラクル・オブ・ロータス」は、天のエネルギーという感じがします。このDVDを流すと、部屋中のエネルギーがきれいになります。自分もヒーリングされ、浄化されている気がします。先日イライラしたときに見たら、気持ちが落ち着きました。

また、今この瞬間を今までより深く感じられるようになりました。今に対して密度が濃くなったというか。食べ物なども味わって食べられたり、おいしいと感じられるようになったりしています。サプリメントなどの効果もパワーアップしたような気がしています。

幸せを感じる時が増えました。ふと、今を楽しもうという意識になったりすることもあります。また、自分の心の傷に、より深く気づくことができるようになり、自分はこんなに苦しんでいたのか、一生懸命生きてきた自分は偉いなぁと思うようになりました。頑張ってきた自分を認められるようになってきました。

先日実家に帰ったときに、自分の気持ちの変化に気づきました。今までは浮気性で母親に迷惑をかけた父親をどこかで許せていませんでしたが、この前は優しさに改めて気づき、私たち子供のために仕事をがんばってくれて、立派なお父さんだと感謝の気持ちがでてきました。母親に対しても、今でも腹のたつことはありますが、今までより感謝の気持ちがでてきました。

体も楽になる時が増えてきて、今まで部屋の片付けや捨てることが苦手でしたが、きれいにしたくなり、掃除したり破棄したり、自分でも驚きました。

仕事でも自分は注意力が弱かったのですが、普段の生活においても、今まで気づかなかったことに気づくようになったりして、こんなことを今まで見落としていたのかと、驚くことがあります。こうしたらいいのかなぁという発想も浮かぶ時があります。自分の中に光が入ってきた気がしています。

今までは、化学物質過敏症などや精神的に弱い部分があり、人間関係も下手で、自分の人生をあきらめていたり、生きているのがつらいなぁという思いが強かったですが楽になりました。先日卵巣腫瘍が見つかり、幸い良性でしたが、命の大事さにも改めて気づかされました。

更年期のせいか主人にもかなり怒ってばかりで八つ当たりしていたのも、だいぶ楽になりました。主人の行動に干渉して腹がたっていたのが、前より気にならなくなり楽になりました。いいところを見られるようになり、以前より感謝もできるようになり、自分も楽になり本当に感謝です。これからも変化が楽しみです。

「ミラクル・オブ・ロータス」は、外的な現象が起きるのかなあと思っていたのですが、私の場合、精神的な部分でかなりの変化をもたらしてくれています。

…コメントbyほおじろえいいち…。

M・Oさんはとても自己観察力に優れていますね。またエネルギーに対する優れた感性をお持ちです。幸せな変容がこのまま進んで行くと、今までとは別人のように素晴らしい人になってしまうでしょう。「ミラクル・オブ・ロータス」が一人でも多くの人のお役に立てることを切に願っています。

DVDでこれだけのパワー、本当にびっくりです 匿名希望(女性)2017年2月3日のメルマガより

先日は素敵なDVD(「光る小石」)本当にありがとうございました。注文をしてから、ヒーリングエネルギーが流れてきたのは本当にびっくりしました。注文をしてしばらくして「ピンクローズ」のフォトを見ると、ピンクローズに透明感、輝きが増していたことにも本当にびっくりしました!

それから、フォトの時もそうでしたが、届く前に一時的にたまっていた負の感情が爆発して、本当に苦しくなりました。しかしながら、感じきると自分の意識がかわりました。

ホームページをみていたら、自分に欠けていたものにきづくとありましたが、まさに私は、自分を愛する気持ちにかけていたことに気づきました。本当にびっくりしました。人間関係は冷たいという意識があったことにもふっと気づきました。あと、体が今までより楽になりました。本当に感謝です。

自分ではある程度元気になったつもりでいましたが、働けなかったのは、やはりまだ心と体が追いついていなかっと気づかされました。

DVDをみていると、とても癒されます。毎日何度も流しっぱなしにしています。今までスピリチュアルセミナーに参加したこともヒーリングを受けたこともありますが、正直DVDでこれだけのパワーは、本当にびっくりしましたし、このようなすばらしい商品に出会わせていただいたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

主人も、明るくなってきた感じがしています。日々色々な気づきが起こっていて、本当にありがたい限りです。昔付き合ってた人に一時的にストーカーみたいにされたことがありますが、先日寝ようとしたら、その人がやってくるような感じがして、自分の中の隠れていた恐怖心が出てきたことに気づかされました。でもヒーリングクライシスというものはありませんでした。やはり長年の不眠症はそこからきていたと再確認できました。

DVDを観ていたときは、その人に対してうらみの気持ちはさほどなかったつもりでいたのに、追い込まれて恨んでいた自分にも気づきました。また、今まで幼稚園のころの自分はイメージがまったくわかなかったのに、朝起きたら急に自分の幼稚園のころのビジョンが現われました。とてもうれしかったです。

日々色々な気づきが起こっています。本当に感謝です。今までは自分のことしか考えられなかったけど、相手のことも少しは考えれるようになりました。心に余裕ができてきたと思います。相変わらずイライラすることもありますが、以前より減ってきましたし、気持ちの切り替えができるようになってきました。

落ち込んだりはするのですが、しばらくすると読んでいた本などからのポジティブな言葉が思い出され前向きになったりすることもあります。自分に対して関心が向くようになり、今までより自分を愛せるようになり大事にしようと思えるようになりました。以前より強い自分になってきたと思いますし、他人との境界線が強くなりましたし、フォトとの相乗効果かと思っています。

故郷を離れ、寂しかったのですが、以前より寂しくなくなりました。これからも浄化が楽しみです。見れば見るほど効果が出そうです!! 本当にすばらしい商品をありがとうございました。

…コメントbyほおじろえいいち…

変容のほほ笑みDVDは、まず「光る小石」から。最近私はつくづくとそう思うようになりました。地球のエネルギー状態が変化して、それに対応する形で大いなるものたちが私の手を動かして初めにつくらせたものが「光る小石」なのですが、これには大きな意味がありました。幸せな変容を開始するためには、まず今までの人生で自分の心と体に蓄積してきたネガティブなエネルギーを洗い流すことがいちばん大切だったのですね。

このネガティブなエネルギーというのは、ネガティブなカルマとはちょっと違います。関連はしているのですが、自分の今までの人生の生き方、家族や周囲の人たちとのかかわりの中で自分の心と脳の反応システムの偏りゆえに自分で自分のなかにため込んできた独特のエネルギー体とでも言いましょうか。

それがあると、いくら意志を強く持って幸せな変容をしようとしても、なかなか難しくなるようです。こんな理屈はさておいて、「光る小石」のエネルギーを受け、ウトウトしながら目が覚めたら体が軽くなった、明るい気持ちになっていた、すっきりしたというのがいいですね。

さらに、幸せな変容をしていくには、自分自身の現状に気づくことがとても大切になります。自分のなかにこういうところがあったからいまいち幸せになりにくかったのだなあ、そう気づいたら変容は確実に進むからです。「光る小石」は気づきを与えてくれます。この体験談が示す通り。それにしてもこの方の気づきは鋭いですね。

「ミラクル・オブ・ロータス」得も言われぬエネルギーが私を包みます K・Sさん(女性)2017年1月31日のメルマガより

ハスの写真の立体感がすばらしいです。まるで私の前にハスのお花が本当に咲いているようです。

それから得も言われぬエネルギーが私を包みます。暖かく、温かく、あたたかく、穏やかで、深くもあり、さわやかでもあり、そして私の背中をなででくれるような、背中を押してくれるような…と、詩的な表現がぴったりです。

人からは「あなたからは幸せ~というエネルギーがいっぱい出ている」とか、「とても血色がいい」と言われます。本当にありがとうございます。

…コメントbyほおじろえいいち…

暖かく、温かく、あたたかく、穏やかで、深くもあり、さわやかでもあり、そして私の背中をなででくれるような、背中を押してくれるような…というのは感覚的にとても的を得ていますね。言葉ではそうとしか表現できないということでしょうね。よくわかります。

私は毎日このDVDを見ていますが、ほんとうにハスの花たちが目の前にいてくれるようでとても気持ちがいいです。今年の夏はこのハスの花を仕事場で咲かせてみようと思っています。

このDVDのエネルギーの感覚を私は「まるで大いなる存在に抱きしめられているよう」と表現するのが、ピッタリではないかと考えています。実際このDVDを製作しているときは、大いなる存在の懐につつまれていることがよくわかり、わけもなくあふれてくる涙を止めることができませんでしたから。

なお、K・Sさんは以前からいろいろなDVD やフォトを活用されてきた方で、「世界でいちばん美しいマントラで、りんごほっぺの顔が白くなった!」という体験談も寄せてくれています。

「ミラクル・オブ・ロータス」を申し込んでから、スライドのような映像が何枚もフラッシュするという現象が起こりました M・Iさん(女性)2016年11月18日のメルマガより

先日注文させて頂いた「ミラクル・オブ・ロータス」のDVDが届いておりました、ありがとうございます。

注文をした日にうたた寝をしてしまい、カメラのフィルムかスライドのような映像が何枚もフラッシュ(内容は忘れてしまいましたが)し、瞼が少し痛い様な感じで目が見開く夢を見ました、偶然かもしれませんが驚きました。

恐れりますが、「ミラクル・オブ・ロータス」の期待される効果について教えて頂きたい事がありましてメールを差し上げました。

サイキックメディアムとしての能力が出てくる。とありました が、それは良い(どういう感じの)ことなのでしょうか?

もしかしたら地域的な考え方もあるのかもしれませんが、そういう能力が出ないほうが良いといった考え方も一部ではあると聞いたことがあります。(沖縄のユタ、霊能力者のちから関係の話で聞いたことがあります。)

宗教学などで、今世だけではなく霊界の世界を知ることや、霊性を高める(高い次元とつながる)のは良いことだとも聞いたことがあります。恐れ入りますが宜しくお願い致します。

…コメント(お答え)byほおじろえいいち…

サイキックメディアムとは、霊的能力者のことで、略すと霊能者となります。霊媒と訳されることもあるようです。でも霊能者というと「あやしい人」とか、「ネガティブな霊がついていることが多いので近寄らないほうがいい人」と思われがちかもしれません。まあ、 世間一般ではそうでしょう。

私も、「霊能者からこういわれたけど…」と知人が半分相談のように話してくると、なんだかあやしいなとか、そういう人に安易に相談しないほうがいいけどなと感じることが多いです。うっかりネガティブな霊能者に相談しようものなら、エネルギー・バンパイアにやられたように力が抜けてしまうことだってありますからね。

また、先祖霊がどうのとか、前世がどうのとか、こちらを驚かすような感じで思いがけないことをいい、へたをするとコントロールされたり、依存が発生してしまうこともあるでしょう。

しかし私が使った「サイキックメディアム」は、上記のような手あかのついた霊能者という意味ではなく、超心理学でいう英語由来のもので、霊格の高い特異な霊的能力を持った人という意味です。

霊的能力には2種類あります。1つは苦しんでいる先祖霊(霊障のホトケ)や低級な霊がつくことによって現れるものでこれは歓迎できないことです。M・Iさんの住んでいる沖縄はユタ(シャーマン・巫女)がいる風土があるので、この手のことには敏感なのでしょう。だから霊能は出ないほうがいいという考え方もあるのではないでしょうか。

もう1種類の霊的能力は、幸せな変容が進み、一種の悟りのようなものとともに神さまや仏さまのような存在に近づいていく過程で現れてくる能力です。あるいは生まれながらにそういう霊格をもっている人の能力です。私が言いたかったサイキックメディアムとしての能力は、こっちの方でこれはとても歓迎すべきことと確信します。

魂が輝くような生き方ができている人のなかには、生まれながらにしてこの能力を持っていることがありますね。でも多くの場合、封印された状態になっているようです。「ミラクル・オブ・ロータス」を使ううちにその封印が解かれ、自分の中に眠っていた素晴らしい能力に気づくこともあるでしょう。

オフィシャルサイトのこのDVDの説明ページにも書きましたが、その意味でのサイキックメディアムの能力には、次のようなものがあります。

・クレアボヤンス…現実には見えない存在や映像情報を見る ・クレアオーディエンス…現実には聞こえない言葉を受け取る ・クレアセンティエンス…他人の感じる感覚や感情を自分のものとして感じる ・クレアアンビエンス…現実には存在していない匂いを感じる ・クレアノウイング…知ることのできないはずの情報を映像や音などを介さずに 直接的に知る ・ミディアムシップ…いろいろなスピリットとコミュニケーションする

特記すべきことは、この能力によってネガティブな影響が決して自分や他人に及ぶことはなく、あくまでも自分と周囲の者たちの幸せな変容のためにプラスに働くものだということです。しかしその素晴らしさはたとえようはありません。

真のサイキックメディアムは、その能力によって他人をコントロールしようとするものではありません。受け取った情報は自分や周囲の人たちのために生かすだけであって、その情報をたとえ他人に伝えたとしても、その人がその情報によってどうするかは、その人の判断で行うものと心得ているのです。そうでなければ、やはりそういう能力は邪魔になるだけです。

また霊的能力のある人が、ネガティブな人と接して影響を受けてしまう場合、その人は真のサイキックメディアムであるとはいえないと思います。幸せな変容の過程で、霊的な進化が進み、魂のちからが強くなっているので、他人からのネガティブな影響は受け付けないからです。

ところで、M・IさんがこのDVDを申し込んでから、スライドのような映像が何枚もフラッシュするという現象が起こりましたが、いったい何だったのでしょう。メールをいただき、メルマガ採用のご承諾をいただくときの返信に、こんな文章がありました。

「今朝、メール送信後、私用の外出先で購入したばかりの本を読んでいました。その中に、死んであの世に行ってから、人によっては死ぬ直前に、一生を記録したフィルムのようなものを一瞬のうちに見る事があり、走馬灯現象、フラッシュバック現象というとのことでした。私がみた夢のフィルムのようなものの内容は覚えていませんし、まさかフラッシュバック現象ではないと思いますが、(メールを送ったばかりでしたので)本を読んだ時には少し驚きました。」

おもしろいですね。たしかに一種のフラッシュバック現象なのかもしれませんが、私には「クレアボヤンス」に違いないと思えるのです。だって私自身、昼食後の短く浅い睡眠休憩の初めに、いくつもの映像がフラッシュのように現れては消えるという現象を日常茶飯事のように体験しているのですから。その映像は、仕事などについて重要な情報を含んでいるときもあります。

このDVDを注文しただけで、エネルギーが届き、クレアボヤンスが起こったとしか思えません。すごいですね。M・Iさんは今まで変容のほほ笑みDVDやエネルギー・フラワー・フォトを何枚もお求めになり使っておられるから、確実に幸せな変容ができているということなのだと思います。私としてもとてもうれしいことです。

「ミラクル・オブ・ロータス」をかけ始めたら自然に涙があふれ、良いことがたくさん起こり、身体にも変化が。Y・Aさん(女性)2016年11月19日のメルマガより

「ミラクル・オブ・ロータス」が届いたのでさっそくパソコンで再生すると、とても眠くなって、見ている途中に知らない内に眠ってしまっていました。それでまた初めから見始めた(というか、ずっとかけ放し)のですが、なぜか同じ箇所に来るといつのまにかまた眠っているようなのです。

しばらくしてまた意識がハッと戻ると同じ文字(詩)が飛び込んで来て、その間眠っていたのだなとわかるという感じで、果たして全部を通して観ることが出来たのかどうか?(今もずっとかけ流しのまま、このメールを書いています)

そして、DVDを繰り返し観ていた午後、ある方から電話が入り、私の方からもかける用のある方だったので、とてもタイミングよくて、懸案だったこともスムーズにスキップ出来た感じで助かりました。

それからまたDVDをかけ流している間に、また別の方からのうれしいメールも届きました。そんなふうに小さな出来事ではありますが、「タイミングの好い出来事」が続きました。

その後買い物に出かけました(その間もずっとDVDはかけ流したまま)が、買い物が終わって外に出た時、突然にカウントダウンイベントが始まり、何だろう!?と思っていると、それは今年初めてのクリスマスイルミネーションの点灯式でした。午後5時ちょうどに一斉にネオンが灯りほんとうにきれいでした。

さて、DVDをかけ流しているうちにからだにも少し変化が起きたようです。

最初は特別なことは何も無く、何だかあっけないような印象だったのですが、映像を眺めているうちに(感情はほとんど動かないのに)なぜか自然に涙が流れました。不思議です。

少し頭痛がしたり、ほんのかすかですが耳の奥が痛くなったり。(それもいつもはもしそういうことがあるとしても大体は右なのですが、今回は左側に反応が起きました)

あとあくびも出ました。その後かゆみもありましたが、特に右腰の後ろ辺りがかゆく、最近少し腰痛氣味だったのですが、そのこととも関連しているのかも?と感じました。

それから思いがけなかったのは、とてもお腹が空いて、いきなり食欲が旺盛になったことです。面白いです。自分でもびっくりしました。

このDVDの映像の美しさは言うに及ばずですが、私が特に感動したのは、蓮の葉の上に溜まった水のこの世のものとは思えないような「清らかさ」です。

DVDをずっとかけ流したまま、その時たまたま自分の名前を書いていたのですが、「清子」と書き間違いそうになりました!(笑) 自分にこれまで憑いていた何かが剥がれ落ちて、スッと清らかになった氣がしました。

それから白い蓮の花には一瞬にして心を奪われました。また、詩の言葉にも深く心動かされました。

全部の映像が初めから終わりまでずっと詩と一体になっていると思っていましたら、詩が入って無くて「蓮の花と音楽だけのところ」もたくさんあって、そのバランスも絶妙でとてもいい感じでした。

音楽も鐘や鈴の音のようでもあり、仏教的なようでいて、これまで全く聞いたことの無いような、不思議な印象を受けました。いつのまにか瞑想状態に引き込まれるような・・

ずっとかけていても決して音が氣になることは無く、またそれでいて消音にして映像だけを眺めることも出来るので、どっちにしてもちょうどいいなと思いました。

最初だけちょっとパソコンの不調でDVDが止まってしまいましたが、同じパソコンとは思えないほどスムーズに回復し、今も順調に動いていてとてもうれしいです。(もしかしてこのDVDは機器にまで好い影響を与えるのでしょうか?)

今はまだ自分の内側での深い部分での氣づきにまではなっていませんが、きっとこれから徐々にこのロータスのエネルギーがからだの芯まで染み込んでいくのではと、楽しみです。

また、この「ミラクル・オブ・ロータス」を注文して以来、いろんなうれしい出来事がたくさんありました。お誕生日前であることもあって、プレゼントを送っていただいたり、自分なりの新しい発見もありました。それについては長くなりますので、また後日改めてご報告させてくださいね。

キラキラしていて、天空や宇宙や光のエネルギーに気づくような感じ ハンドルネームkapiさん(女性)2016年10月7日メルマガより

「魂のちから」を拝見しました。やはり、ところどころ、うたた寝しながらになりました。花の映像も音楽も言葉も、頭ではなく魂にダイレクトに伝わってきました。「光る小石」は、地面というか足元というか過去への癒しのように感じましたが、この「魂のちから」は、天空や宇宙や光のエネルギーへの気づきのように感じました。なんだかキラキラしていますね、希望や励ましが伝わってきます。

自然治癒という現象がありますが、余計な考えで力を加えなくても、自然に任せていればいい感じに治まる。私たちは、考えすぎて単純なことを難しくしてしまい、疲れきってしまっているよ、と教えられたように思います。

そのままそのまま。そこでそのまま風に吹かれていればいいよ。もっと日の当たる場所に行きたいとか、もっと大きな花を咲かせたいとか、世の中はそんな「もっと」がいっぱいで、窮屈でギスギスして生きづらくなってしまっているようだけど、もう今のままで充分なんだよ。と、感じました。

メルマガに掲載されていたスイレンのフォトですが、確かに動いていますね。ビックリしました。何度見ても、真ん中の黄色い芯は回転するように、ピンクの花びらは揺れるように動いています。試しに娘に見せましたが、動いていない、と答えが帰ってきました。う~ん。なんなんでしょうか。人によって見る目が異なるのかもしれません。

変容のほほえみ3が楽しみです。次はどんなエネルギーに溢れているのだろうと期待しています。ありがとうございました。

…コメントbyほおじろえいいち…

私たちの体や心は、自分の本来の魂の波動で輝いていれば、病むということはありません。また、ちょっと疲れたり、軽い病気のような状態になったとしても、自然治癒のプロセスが働くようにできています。また体のある部分がサインを発し、それに気がついて手が打てれば、たいてい事なきを得るものです。

また余計な考えや固定観念が問題の発生源になっていることもあります。花は植えられた場所で美しく咲きますが、私たちの魂も生まれた場所で、生まれた大いなる意図のままに風に吹かれていれば、まぶしいくらいに輝いて生きていけるのではないでしょうか。

「魂のちから」は、自分の魂が本来持っていた力と輝きを取り戻し、さらにパワフルに、さらに輝きを増すようにするDVDです。必要とされる1人でも多くの方のお役に立てることを願っています。

なお、動いて見えるというスイレンの花は、以下のブログでご覧になれます。
http://www.eiichihojiro.jp/healingessay/8032/
私にも動いて見えたという方は、ご一報いただけると嬉しいです。

「魂のちから」で、強迫観念がなくなったようだ 匿名希望(女性)2016年10月11日メルマガより

「魂のちから」を発売当初7月下旬から使用しています。昼はリビングルームで、夜は寝室でずっとかけています。

今までのDVDの中で、いちばんつらかったような気がしています。強迫観念的なことがひとつあったのですが、かけはじめて、それがクローズアップされてきたようで、とてもつらい日が続きました。

しかし、最近すっかりそのことを忘れている自分に気がつきました。わざと思い出してみても、なんのこともないのです。あれだけいやだったひとつの強迫観念が、なくなったとしか思えません。

それが、前生由来の魂の記憶なのか、それともただの妄想なのか、私にはわかりません。でも確かに、私を苦しめていたのです、今までは。

「魂のちから」をかけ始めて2ヶ月あまり経って、すっかりその強迫観念がなくなったようです。

「魂のちから」の期待される効能の項目に、ネガティブなカルマ的情報が浄化される。あるいは徐々に消えていく。日常生活で自分の魂の中に蓄積されてきたネガティブな情報が消える。とありますが、そのおかげだとしか思えないのです。

あの強迫観念がなくなっただけでも、ずいぶんと心が穏やかになります。今までいったいなんだったのでしょう。

「魂のちから」ありがとうございました。

…コメントbyほおじろえいいち…

その強迫観念が具体的にどういうものだったかは書かれていないですが、とても心が穏やかになったというのだから、とにかく良かったです。

強迫観念とは何か調べてみると、ある特定の恐れ、たとえば自分や他人を傷つけてしまうかもしれないとか、恐ろしい考えや場面が頭に浮かんで離れない、あることに関する異常な心配、特定の昆虫や動物に関する過剰な嫌悪などです。幸運数や不吉な数などに関する 異常なこだわり、自分の外見に関する異常なほどの心配も、強迫観念になるといいます。

どうしてそういう強迫観念を持つに至ったのか、その原因については、最近、脳内のセロトニン(幸せホルモン)分泌が少ないことが関与していることが分かってきたそうです。

またストレスのかかる出来事がきっかけになっていたり、生活におおきな変化があったこと、幼少時に受けたトラウマなどが原因となっていることもあるのだとか。

いずれにせよ、こういった問題に対しても「魂のちから」が思いがけずよい効果を発揮できるようで、ほんとうによかったと思います。

魂が羽根のように軽くなり、解放された感覚を味わいました 佐藤美月☆庄内多季物語工房 2016年9月16日メルマガより

変容のほほ笑みDVD『魂のちから』を購入させて頂き、大変貴重な体験をしましたので、その時の体験談を送らせて頂きます。

最初に『魂のちから』を再生した時、澄んだ鐘の音が静かに響き渡るような音楽が流れてきました。その音楽が、何故かしら自分の魂から響いているように感じられて、思わず再生画面から一瞬目を離して、胸の辺りを見下ろしてしまったほどです。それくらい、今まで響いたことのない身体の領域にまで響き渡ってくるような、美しく不思議な音色でした。

そして、再生画面には、この世の物とは思えないほど美しい、凛とした蓮(スイレン)の花が映し出されていました。その蓮の花を見つめている間、まるで天上界の庭園を散策しているような気分でいられました。

次に雨に打たれている菖蒲の花が映し出され、暫く見つめているうちに、しっとりとした奥ゆかしい花の香りが漂ってきたのです。それでも、菖蒲の花の香りは、私にとってあまり馴染みのないものだったので、気のせいかなと思っていました。

けれども、次に再生画面に映し出された薔薇の花を眺めている時、うっとりとする甘く濃厚な香りが漂ってきたので、気のせいではなく花の香りを感じていると確信しました。生花ではなく、再生画面から生き生きとした花の香りが漂ってくるなんて、本当に不思議です。

「魂のちから」では、ダリアも含めて、四種類の花が登場しますが、そのどれもが、生まれたままの姿で、伸び伸びと美しく咲き誇っていました。

それと同じように、人間である私達も、生まれた時のありのままの姿で成長することが出来れば、花達のように美しく咲き誇れるのだと思いました。けれども、成長する過程で、生まれた時のありのままの姿は汚され、歪められ、傷付けられ、魂の本来の力を発揮出来 なくなってしまうんですよね。

最近私はそのことを痛切に感じていて、今回「魂のちから」が発売されたのも、今の時代を生きる私達が、最も必要としているエネルギーだからではないかと感じています。

「魂のちから」に登場する四種類の花達に、生まれた時のありのままの姿でいられれば、それだけで美しく花開くんだよと、優しく朗らかに教えてもらった気がします。私達が目指すべきお手本としての生き方は、身近に咲いている花達が、一生懸命伝えてくれていたのですね。

ほおじろ様の清らかな詩を読ませて頂き、そのことに気付いた時、涙が溢れて止まりませんでした。

そうして、魂が羽根のように軽くなり、解放された感覚を味わいました。このように素晴らしいエネルギーを感じられる作品を作って下さり、本当にありがとうございます。

暫くは、「魂のちから」だけを愛用して、どんな変化が起きてくるのか、楽しみたいと思います。これからのますますのご活躍も、楽しみにしております。

運営しているブログ「庄内多季物語工房」のアドレス: http://ameblo.jp/mks0358

…コメントbyほおじろえいいち…

佐藤さんの感性はとても素晴らしいですね。この体験談のすべてが物語っているので、あえてコメントをする必要はないと思いますが、実際には流れていない音楽を聞いたり、実際にそこに咲いていない花の香りを感じるというのは、サイキックメディアムの特徴的な能力ですね。「魂のちから」はそういった能力を与えるか、もともとあったその能力を強めてくれる可能性があります。

彼女が運営しているブログサイトも素晴らし いです。

地球の生命エネルギーを強く感じ、地球に生まれたことを素晴らしいと、心の底から感 じました! 鈴木みのりさん(作家・数字の波動研究家)2016年9月2日メルマガより

「魂のちから」が手元に来て一番はじめに再生したとき口からついて出た言葉が「なんて力強い!」でした。ものすごい「力強さ」を感じ、その力強さに圧倒され、花とはこんなに力強いものなのかと驚きました。

エネルギーの質(出所)は、「世界でいちばん美しいマントラ」や「光る小石」と同じようですが、力強さと、こちらに向かってやってくる勢いが先の2つとはまったく違います。映像も色鮮やかで目を奪われてしまいました。まるで花が画面から飛び出していて3Dのようです。

花に取り囲まれているような感覚になります。そして、音楽と詩と映像の効果で、まるでお花畑で実際に花たちと会話している(花たちに直接癒やされている)感覚になりました。

画面をずっと見ていると、花の力強さから「地球の力強さ」へと変化していきます。地球の生命エネルギー・パワーを感じていると、地球に生まれたことを「素晴らしい!!」と、 心の底から思いました。

見ているうちに気がつくのですが、どの花も力強くそしてセクシーです。清らかだけでもなく力強いだけでもなく、セクシーさも含んでいるようです。このセクシーさとは、生きていく活力のことなのかもしれません。

こんなすごい動画が撮れるなんて「さすが、お花の愛人だわ」と思わずつぶやいてしまいました。以前に送っていただいたシャクヤクの写真を見たときも思ったのですが、はじめの頃より、お花とのつながりが強くなっているように感じます。

実際の効果としては、エネルギーが魂にダイレクトに作用しているように感じます。魂が震え、涙が出ることがあります。悲しいのではなくて感動しているに近い感覚です。自分の中、魂の底からわき起こってくる「力強さ」を感じ、「なんだあ~。私って強いんだあ。」という実感がわいてきます。

使って2週間ですが、人のネガティブなことばや批判に対していったん反応してもすぐに回復できるようになりました。今までのように、無理に聞かないにしようとか、強がって、がんばって対抗しようとしているのでなく、自然に「ふ~ん。だから何?」と思ってしまうのです。これって、元々私の中にあった一面で、そう思う感覚がなんだかおかしいのです。

さらにまた私が持っている観念、たとえば「自分には価値がない」などといった自己否定感や「お金がない」という思いは、「これ私のものじゃない」「子供の頃から母親の波動を完全コピーしてしまったもの」。だから「今から自分を生きればいいだけ、なんだ簡単じゃん!」と確信している自分を感じるのです。

そうしたら自分の中からわいてきたのは「精神面も物質面ももっともっと豊かになって幸せに暮らすぞ!!」「地球で楽しく生きるためにも、頑張って稼ぐぞ!!」という思いでした。いままで明確にこう思ったことがなかったので、これは私にとってすごいことです。

そうしたら仕事面でも徐々に変容が始まってきたようで、東京での仕事が広がってきたり、協力したいという人が出てきたりと、とても忙しくなってきました。でも今までと違って、最大限の対処がうまくできています。

ところで「世界でいちばん美しいマントラ」は、観音さまの愛と安らぎの高次元のエネルギー、「光る小石」は高次元(宇宙)からもたらされた気づきと変容を加速させるエネルギー、そして「魂のちから」は、同じ高次元のエネルギーなのに地球とつながるエネルギーだと強く感じます。宇宙ではなくて、地球なんです。これがとても不思議です。

なんとなく思うのですが、私たちの魂の波動を本来の波動(愛と調和)に戻す、または整えるのが「世界でいちばん美しいマントラ」。天(宇宙)とつながるのが「光る小石」。地球とつながるのが「魂のちから」ではないかと。

これで、天地人の三位一体でバランスがとれて、さらに波動をあげていけるのではないかと思いました。

…コメントbyほおじろえいいち…

鈴木さんは相変わらず鋭い感覚の持ち主ですね。製作者の私は大いなるものに動かされるままにつくっているので、とくに天・宇宙・地球といったことは意識していません。できてから感覚の鋭い人に指摘され、そういえばまったくその通りだと思うのですが、私たちの魂が地球の生命エネルギーと深い関係があることから、「魂のちから」は確かに地球とつながるエネルギーといってもいいでしょう。

このDVDを必要とされる多くの人たちが、魂が本来の姿で力強く輝き始めることで、人生がとても楽しくなってくることを大いに期待しています。

変容のほほ笑みDVD「魂のちから」で不思議体験…亡き父やみんなが来てくれて、とて もうれしかった! Y・Kさん(女性)2016年8月26日メルマガより

昨日とても不思議なことがあったので、ご報告いたします。私は「光る小石」「魂のちから」そして「金龍様のフォト」ほか数枚の花のエネルギーフォト(マンジュシャゲ、緋色のダリア、ガクアジサイ・ピンク・インスピレーション)を利用させていただいております。

最初のフォト購入以前は、自分のおかれた環境やら境遇にたびたび気持ちが落ち込み、悪いときは一か月もうつ状態が続き、とても苦しんでいました。ところがフォト購入後は不思議なことに、落ち込みがまったくなくなったんです。これはスゴイ!!

なぜか理由はわからないけど、悩めなくなったんです・・・。その感覚はとても変なかんじで、いつもなら考えて考えて悩むのが自分の性格じゃないかっていうくらいっだったのですが、今は考えるけど、「ま、いっか。」とすぐ思ってしまうのです。性格って、直そうと思って直せるものではないと思うし、長年の環境でしみついたものならなおさらです。

これはエネルギーフォトの複合的影響なのでしょうか。ありがたくてありがたくて、感謝してもしきれないくらいです。ありがとうございます!!

不思議なことがあったのは昨日の夜でした。私は母とベッドを並べて寝ています。母が急に「なんか見えた」というのです。眠っているわけでもなく横になっていると、父がふわーっと横を通ったというのです (父は13年前亡くなっています) 。

よく話を聞いてみると、父だけでなく何人かの集まりが、 母の横を私の方へ向かってすうーっと行ったと言います。父と母は何十年も前に離婚していますので、母のところに来るのはおかしいので、方向からいっても私の方へ向かっていったのではないかと母と話しました。

なんでか涙がでて、胸がいっぱいになりました。私が見えないから、母を通して何か言いたかったのかな・・・。母はそういうものを見たのは初めてだとびっくりしていました。

それ以来胸の深い所が幸せで一杯で、ふわふわした気持ちです。何故なのでしょうこの気持ちは。

私の家は私が子供の頃に破産し、父と母は離婚して家族離散。私も結婚しましたが離婚し、破産になりました。何故繰り返すのか。その意味は何なのだろうと考え続けていました。そのために、「魂のちから」発売の時に「これは私が買うべきものだ」とすぐに思いました。

「魂のちから」の、「生まれた家系に悲しみやネガティブな情報が伝わっていてその影響を受けてしまっている。あるいはネガティブな霊的遺伝子ともいうべきものを受け、その影響下にある。そのため徳のある先祖たちからのポジティブな影響が及ばなくなってしまっている。」まさにそれがうちの家系に影響を与えているのだと思います。

「魂のちから」をずっと流し続けて、父や祖母、祖父、そしてご先祖様のネガティブなものが徐々に消えて行って、天国のみんなも幸せになってほしい。そういつもいつも思っていましたので、父やみんなが来てくれてとてもうれしかった! みんなが「ありがとう」って言ってくれたように感じました。

父の姿を母が見ただけで、ただそれだけと思うこともできます。でも私の心は実際にとても幸せであたたかい。ご先祖様も幸せなのだと、私にはわかるのです!

ほおじろさま、とても美しい花のエネルギーを私たちに届けて下さってありがとうございます。すばらしいお役目をされていると思っています。また、なにかありましたら報告いたしますね! 世の中って、不思議なことがいっぱいです!!

…コメントbyほおじろえいいち…

Y・Kさんは今まで相当にご苦労されましたね。「運命の扉は、重いほど中が明るい」という言葉を、ある本の表紙の帯で見ました。その明るい光の輝きを、私はこの体験談から感じることができます。だってもう落ち込むことがなくなったのですからね。幸せな変容が始まったのでしょう。

落ち込むことがまったくなくなったのは、最初にご購入されたフォト「マンジュシャゲ」と「緋色のダリア」、そして同時にお求めになった変容のほほ笑みDVD「光る小石」の複合的な効果に違いないと、私は思います。

そして亡くなられたお父さんや先祖の方たちは「魂のちから」の詩にも書いたように、よろこびにうちふるえたのではないでしょうか。それを伝えるために姿を見せてくれたのでしょう。また、それを心の深いところで感じてY・Kさんもとても幸せを感じ、心があたたかくなった・・。ほんとうによかったですね。

生まれた家系に悲しみやネガティブな情報が伝わっていることはよくあることなのです。ネガティブな霊的遺伝子ともいえるのですが、その影響下にあるときは、本人にはそれがわからないことが多いのです。

「魂のちから」はそういうネガティブな霊的遺伝子の影響を取り除いていくエネルギーが封入されています。Y・Kさんとご家族の方たちに、そのエネルギーがうまく働いてくれたようですね。しかも1ヶ月も経たないうちに。

「光る小石」、「魂のちから」、エネルギー・フラワー・フォトは、私の40年以上に及ぶカルマ浄化法の研究・実践と、10年以上に及ぶ生命エネルギーやエネルギー・ヒーリング等についての研究・実践成果を結実させたものです。

地球の波動エネルギー状態が高くなって、以前のヒーリングDVDよりもさらに良質な効果が期待できるようになった昨年くらいからこれらのものを皆様にご提供できるようになったのは、とてもうれしいです。

今回の体験談のY・Kさんのように的確に効能を体感され、実際に効果を出される方がこれから徐々に増えていくことを心より願っています。

数字の波動研究家・作家の鈴木みのりさんへのインタビュー「光る小石」について

母が瀕死の状態から奇跡の回復! W・Eさん(女性)2016年6月10日メルマガより

昨年9月に、母(85歳)の体調がおかしく感じ、救急車を呼びました。受け答えもできるし、どこが悪いのかわからなかったのですが、脱水症状を起こしているのかと思って呼んだのです。駆けつけてくれた救急隊員が血圧を測ると異常に高いので、すぐに近くの救急病院へ搬送されました。

すると病院で「数時間の命です。覚悟してください」と言われました。肺に水が溜まって血がほとんどない、瀕死の状態だというのです。それから酸素マスクをつけて、どうなるのかわからない状態が続き、ずっとそばについていました。

その時、以前読んだメルマガの奇跡的な体験談を思い出しました。自分が浴びているDVDのエネルギーが自分を通じて家族に届いて奇跡が起こったという内容でした。もしかすると同じように私を通して「光る小石」のエネルギーが母に届くかもしれないと思ったのです。

そこで「光る小石」を毎晩、毎晩自分で浴び続けました。そして毎日、母の病室に通っ のです。そうしたらなんと母は奇跡的な回復をしてくれたのです! 医者からも助かったのが奇跡だと言われ、去年の12月末に退院することができました。

ところが、認知症の症状が出て、自分で歩くことも、食事をすることもできなくなりました。一難去って、また一難です。そこで、私が実家に通って、母の介護をすることになりました。それでも、きっと良くなると信じて、毎晩欠かさず「光る小石」を流し続け、自分で浴びたエネルギーを次の日に母のところに運ぶ(?)ように実家に通って看病したのです。

昼間は私が看病をし、夜は弟が仕事から帰ってから看病をしてくれました。認知症のせいで暴言を吐いたり、私がお金を取ったなど言うことがあり、とても悲しくなったりして、介護ストレスで限界になりました。でも、あるとき母の認知症が軽くなって、暴言も言わなくなり、少し物忘れをする程度になってくると、毎日笑顔で「いつもありがとう」と言ってくれるようになりました。

今は、家事はしませんが、要介護5だったのに自分で食事をすることもできるようになり、杖をつきながらディサービスへ出かけられるようになりました。月に一度病院で検査をしながら、楽しく暮らしています。

ところで先日のメルマガ(2016年5月20日:心のスクリーンに以前どこかで見たことのある映像が)を読んで驚きました。私は子供の頃から、サイキック能力がありましたが、封印して生きてきました。1年前に、能力の使い方を教えてもらっている方から私には、虚空蔵菩薩さまがついていると言われていたのです。メルマガにリンクされた画像を見て、私が見ている虚空蔵菩薩さまと同じだったので、びっくり仰天です。そろそろ能力を使うときが来たんだなと、感じています。

3年ほど前から、天使と一緒に仕事をしていますが、これからは虚空蔵菩薩さまとも仕事をしていく決心がつきました。

長い文章になりましたが、母の笑顔が輝いているのは、このDVD「光る小石」のおかげです。今日も、元気にディサービスへでかけました。本当に「光る小石」に感謝しています。この体験談が皆様の希望になりますように。

…コメントbyほおじろえいいち…

この体験談メールを読んでいるうちに私はびっくり仰天するとともに、声を出して泣き始めていました。すごいです。信じられないくらいですね。でもこれはまぎれもない真実。おそらくこのDVDのエネルギーと、W・Eさんの一途な思いと、今まで彼女が封印してきた能力の相互作用によって引き起こされた奇跡なのでしょう。大いなるものの存在とサポートを強く感じますね。

私はすぐに要介護1となっている90歳の母の実家に「光る小石」を持って行きいつでも流せるように設定しました。翌朝行くと、きちんと決められた薬も自分で飲み、「これずっと見ているの、すごくきれいね」と褒めてくれたばかりではなく、ヘルパーさん任せで自分ではしなくなったトイレ掃除をしていたではありませんか。びっくりです。

「光る小石」にはまだまだ素晴らしい効能が秘められているようです。これは奇跡のDVDですね。

W・Eさん、ご報告ありがとうございます! あまり分かっていただけない方も少なくないので、わたしはよく意気消沈することがありますが、こういうご報告をいただくと、正しい道を歩んでいる、これでいいのだと、進んで行く勇気がわいてきます。

ちなみに2016年5月20日のメルマガ「心のスクリーンに以前どこかで見たことのある映像が」は、私がガクアジサイ(ピンク)インスピレーションにエネルギーを封入しているときに虚空蔵菩薩が現れたという内容のものです。全文は以下のリンクからご覧いただけ ます。 http://www.eiichihojiro.jp/date/2016/05/20/

頭頂から何かがスーーーっと出て行く感じがして Saraさん(女性) 2016年5月10日メルマガより

先日、先生からのメールを読んで「光る小石」を大画面TVで流したくなり、 DVDプレイヤーを買いに走り、セッティングして流してみました。TVの前に座 り込んで頭から全身にエネルギーを浴びているような状態でした。両手を自分 の胸にあててジッと自分を感じていました。

すると、「ぼくは、もう大人になるよ。お母さんを守るよ。ぼくがお母さんを 見ているからね」と、私の中のインナーチャイルドが言ってくれました。信じ られないような気持ちながらも、自分自身癒される事もなく苦しみがつのるば かりで前向きになれず、子供な自分をどうしてやったらいいのか悩み続けてい ましたので、こんな事言ってくれたと思って涙がでました。

そして、頭頂から何かがスーーーっと出て行く感じがして・・・・。誰かわか りませんが、女の人のようでしたが、「ごめんなさい。私はあなたといっしょ です。憎んで怨んであなたとここに居ました。私があなたをそうさせました。 でも、この中にいっしょに居させてくれてありがとう。もう、私は昇天します。 光へと帰ります。今まで、長い事ありがとう。あなたの中に居させてくれてあ りがとう。ごめんなさい」と、話し出しました。

私は、心の中で「いいよ、どうぞ光へ帰って下さい。幸せになれますよう」 と、言っていました。なんだか、気分が楽になって、「光る小石」のエネルギ ーに包まれてジッと自分の身体を感じていたら、足の先まで小さく振動するよ うでした。ウトウト眠たくなって、そのまま横になってみました。 ああ・・・。長い事眠れず居たし、少し横になってもいいよね・・・と思えま した。

何が変わったと言う事も無いのですが、その時は不安も無くとても落ち着いて いました。こんな信じられないような事がありました。きっと、私の中にもと もと有った怨みや怒りに、他からの同様のものと同調して入り込ませていたの かも・・・・・。いらないものが出て行ってくれたのなら嬉しい限りです。

…コメントbyほおじろえいいち…

インナーチャイルドがお母さんを守ると言ってくれてほんとうによかったと思 います。たぶんこのお母さんとは、お亡くなりになったSaraさんのお母さん のことでしょう。

一般にインナーチャイルドとは、傷ついた心を持ったままの自分自身の子ども 時代のイメージなのですが、それはエネルギー的なものなので、まるで自分自 身のなかに棲む別の魂を持った存在のように感じられることがあるのでしょう。

その存在が「もう大人になるよ」「お母さんを守る」と言ったということは、 傷ついた心が癒されたということだと思います。これはおそらく「光る小石」 の第2章の効果でしょう。この章には「変容のほほ笑みレター」(4月28日発信) で説明したように、精神修養法「内観」のエキスが込められているので。忘れ ていた愛の温もりを思い出させるエネルギーがシャクヤクの花のエネルギーと ともに込められているので。

もう1つ、「憎んで怨んであなたとここに居ました」「ごめんなさい」と言って 光へと帰って行った女の人と思われるエネルギーのことと、Saraさんの的確で しかも淡々とした表現。読んでいて私はトリハダが立ちました。

「私の中にもともと有った怨みや怒りに、他からの同様のものと同調して入り 込ませていたのかも」と、Saraさんは書いていますが、これは実に重要なこと です。

怒りや恨みを持っていて、それを自分でも気づかないで暮らしていると、他人の ネガティブな念が入って来やすくなったり、憑依されやすくなります。そうして そのようなエネルギーが自分の中に同居し始めると、これがまた別の意味で自分 とは別の魂(エネルギー)のようにふるまい、自分を苦しめていくのですね。

実はこういう現象は案外多いのです。

その存在が、いとも簡単に「あなたの中に居させてくれてありがとう。ごめんな さい」といって出て行った。これはほんとうにすごいことです。

これは「光る小石」の第3章の効果でしょう。第3章には、「慈悲の瞑想」のエキス がシャーレーポピーのエネルギーとともに入れてあるからです。慈悲の瞑想とは、 自分が嫌いな人、憎んでいる人も幸せになりたがっているので、その人を許し、幸 せを祈ってあげる瞑想法です。

Saraさんの感受性と表現力は、実に素晴らしいです。

しかし、これほどのことが起こったら、以前のヒーリングDVDだったらすごいヒーリ ングクライシスがあってもおかしくはありません。しかし今回は何事もなく落ちつい てウトウトと横になることができた。もはやこれは奇跡といった方がいいでしょう。

私は「光る小石」の効能のすごさに、驚きを隠せません。これこそ、大いなるものの パワーといっていいでしょう。Saraさん、体験談を送ってくれてありがとうございま す。

今までいろいろとたいへんだったでしょうが、これからどんどん幸せな変容に導かれ ていくと思います。

このDVDが、必要としている1人でも多くの人に、届きますように。

「光る小石」はそよ風のように枝葉から優しく揺らし、小さな不調和まで落としていく 匿名希望(男性)2016年3月25日メルマガより

「光る小石」の体験についてお話ししたいと思います。最初に、DVDに触れた時から手にエネルギーが流れ込んできました。そして、再生してみると、画面からエネルギーが出ているというよりかは、エネルギーの海のようなものが体の周りに出現して、その中に浸かっているという感覚がしました。身体の緊張がほぐれていき、ゆったりと落ち着いて、安堵感に包まれていきました。とても眠たくなりました。

私は、エネルギーを純粋に浴びたかったので、画面をしっかり見ながらというよりかは、寝ているときにカバーをかけてつけっぱなしにするという見方でした。なので、大変申し訳ないのですが、ほおじろさんが書いた詩や写真もあまり見ることがありませんでした。

DVDをつけて寝た最初の日から、悪夢を見ました。それは、とても些細な出来事の夢でした。私は、昔流行った立体迷路が怖くて、もともとすごく方向音痴なのですが、帰り道が分からなくなると物凄い恐怖に襲われるのです。他の人にとっては、何でもないことでしょうが、その恐怖といったら言葉では言い表せないほどでした。こんな感じの、ちょっとした恐怖に纏わる出来事を夢でたくさん見ました。次の日も、その次の日も、悪夢は続きました。

で、DVDをかけて寝ない日は、こういった夢は見なくて、かけて寝るとやっぱり悪夢を見るのでした。

なぜ?こんな夢をみるのだろうと思って、DVDをかけながら座っていると、完全に調和された安らいだ海の中にいる自分の姿が出てきて、身体から細かな黒い煤のようなものが出ていました。どうやら、この調和したエネルギーの中では、恐怖のような不調和が存在出来なくて私から分離されてしまうということが起こっているようでした。

「キングダム・オブ・ハピネス」では、木の根元から揺さぶるように木全体を動かし、カルマ的なものを強制的に落としていくので強い好転反応のようなものが出てきましたが、この「光る小石」はとても柔らかくて微細なそよ風のような感じで、木そのものというより枝葉から優しく揺らし、より小さな不調和まで落としていくという印象を受けました。

しかも、このエネルギーには意思があるので、受けて側に合わせてエネルギーの強さや方法などを変化させてくれているようにも感じました。

悪夢は、結構長い間続いていました。恐怖の次は、孤独感といった風にその夢で表現される感情が変わっていきました。

これは、手放すために見ているので、感情をしっかり感じて手放しますと宣言すると見なくなりました。

しばらくすると、今度は、穏やかだった日常にいろいろと混乱する嫌な気分になる出来事が起きてきました。それは、私が直接的に関係している、いないに関わらず起こりました。

私の中の何がこんな出来事を引き起こしているのだろうか?と、本当に自分に問いかけられるのに随分時間がかかりました。今まで何度も問いかけたのに答えが得られなかったのは、私が原因でない出来事は、自分には関係がなく他の人や何かが悪いと思っていたからみたいでした。

原因が何であれ私が体験した時点で、私の中の不調和の種が表現されているだけで、それは手放すために出てきたのだと分かりました。私の心の中にある今まで蓄積された不調和な無数の種が、昇華されるためにどんどん出てきていて、それはただ手放すだけでいいのだ、深刻になる必要はないのだという答えが、不意に浮かんできました。

良いことも悪いことも、自分が勝手に分類しているだけ、それも手放せばいいのだ、最近はそんな感じになってきていて、混乱させてくれる出来事のおかげか、自分と調和しているものは何だろうという方向に向かっているみたいです。

長いメールになってすいません。これでも、だいぶ短くしたつもりですが、メールを打っていても自分では分かっているつもりなのに、人にわかってもらおうとすると訳がわからなくなってしまって、意味が伝わらなかったかもしれません。

この素晴らしいDVDを世に送り出してくださって、本当にありがとうございました。これからも、このDVDは、力強い味方として、傍らで見守って、導いてくれることと思います。

…コメントbyほおじろえいいち…

相当時間をかけて丁寧に書いてくれたことがよくわかります。またいつもながらエネルギーの体感力と表現力は、非凡です。

何回も読み返すうちに、目に熱い涙がたまってしまいました。大いなる存在の、存在感がぐっと強くなってきました。

ある日の瞑想中に得た「これからはエネルギーをこちらに送る」という、大いなる存在からのメッセージを、強く再認識させられました。

「光る小石」は私が製作したのですが、大いなる存在が今の地球のエネルギー状態に合わせて、私の脳と手を動かし、この世界に出現させたものです。この男性がこのDVDを使って体感したこと、そしてここに書いてくださったこと。それらはすべて真実です。

彼がこれからさらに大きく変容していく。それほど嬉しいことはありません。準備のできた多くの人たちもそうなっていきますようにと、心より願っております。

こんなぬくもりのある日が私に来るなんて、ちょっと信じられないくらいです! 匿名希望女性2016年3月15日メルマガより

変容のほほ笑みDVD「光る小石」を見始めて、5ヶ月くらいになります。昨日の夜、夜中に目が覚めた時、脳の反応システムの変容が始まったと思いました。どうしてか分からないけれど、そう思いました。

それから、今日、先日のメールにあった金龍さまのフォトを見ていたら、フォトの中の金龍さまがちょっと動いた感じがしました。きっと本当に動いて、私にエネルギーを下さったんだと思います。ちょっと怖くなったのですが、落ち着いていたら大丈夫と思って、落ち着いてフォトを見ていました。

このところ毎日毎日が、もの凄いです。母が変わってきました。以前はよく怒る人で、感情的な感じでした。私と母との関係が大きく変わった事にとてもびっくりしています。昨日朝食の時、ちょっとした事でイラッとした私を察知してか、「怒るのは一番良くないからね、笑う門には福来るやからね!」と言ってくれました。今日も、「心配はしない方が良いと思うよ」って言ってくれました。

もの凄く眠いそうで、出来るだけ寝るようにしているそうです。母だけでなく、父とも、姉とももの凄く大きく変わりました。時おり昔の出来事を思い出します。優等生の姉が一番正しく、母も父も、私の言っている事は聞いてはくれなくて、とても辛かったです。でも、今、私に耳を傾けて見てくれるようになりました。

そんな日が我が家に、私の身にやって来るなんて本当に有難いです。私の時代がやって来たのかも~?て時々思います。本当に凄いDVDです。欲しいものをすぐ与えるのとは違って、手に入れられない根本的な原因を整えてくれる、それからもちろん最高のものを与えてくれる。そんな感じがします。

落ち着いて自分の人生が大きく変わっていく波に冷静に平常心で乗ろうと思います。本当にありがとうございます。

…コメントbyほおじろえいいち…

匿名希望のこの女性は家族関係で過去に相当つらい思いをしていたのでしょう。その思いが大きければ大きいほどそのつらい過去の出来事から自由になりにくいかもしれません。それが普通ですからね。でも「光る小石」を使えばかなり楽になります。YouTubeの動画で鈴木みのりさんが語っているように。

皆さんご存知のとおり、私も過去に家族問題で相当つらい思いをしましたが、今ではその経験に深く感謝できるようになりました。冷たく凍りついていた私のその部分はいまや完全に溶けて、光り輝いていると感じるのです。「光る小石」を大いなる存在から授けられ、毎日そのエネルギーを浴びることができているからでしょう。

幸福の木の成長がすごいのです T・Tさん(女性) 2016年3月4日メルマガより

これも「光る小石」の影響なのでしょうか? 私は植物の育ち方はよく分かりませんが、リビングに置いている幸福の木の葉っぱが、どんどん新しい葉っぱがでてきて、成長が著しいんです。それも「光る小石」が我が家に来た昨年11月ころから。

この木は18年前に家を新築した時にいただいたもので、大きくなったのを4鉢に分けて育てています。今まで、葉っぱが出てくるのは5月から7月頃くらいで、寒い時期にはこんなに成長したことはありませんでした。18年間こんなに次から次へと葉っぱがでてきたことは無かったです。「光る小石」のエネルギーと関係があるのでしょうか?

…コメントbyほおじろえいいち…

幸福の木の成長に「光る小石」がよい効果を与えているのは間違いないと思います。実はこのDVDが植物によい影響を与えるのではないかと感じ、実験をしています。ずっと流しっぱなしにしてある部屋にいろいろな植物を置いて観察しているのですが、「ニホンスイセン2016春」のフォトにしたニホンスイセンが、もう花は終わっているのに、花茎や葉っぱが枯れるどころか、伸び続け、いまや1メートル近くになっているのです。ものすごい生命力です。

夫が優しくなって、ちょっとビックリ 匿名希望(女性) 2016年3月1日メルマガより

「光る小石」は、毎晩寝室で睡眠中ずっと再生しています。皆様の感動的な感想と違って、これは私にはあまり合わないのかしら、なんて思っておりましたが、最近あることに気が付きました。我が家は、喧嘩両成敗とはいえ、時々つまらない夫婦喧嘩が有りました。しかし、最近、夫が変わり始めたのです。

結婚以来、ずっと戸建て住宅住まいです。今まで、夫は、庭仕事をほとんど手伝ってくれませんでした。ところが、2月から庭を30センチくらい掘って、腐葉土と生ごみ、米ぬか等を入れて土つくりです。芝生部分と分けるために煉瓦も数十個買いました。鍬、鋤を買い土つくりです。菜園部分と花壇部分に分けて、囲いをしています。今まで、何度言っても協力してくれなかった夫が進んで庭つくり。ちょっと、驚きです。

これこそ、「光る小石」の効果なのではないかと思い始めています。花壇部分は、夫と一緒にこれからいろいろ植えます。先日、クリスマスローズを買いました。今度、ロウバイを植えようかしらと思っています。

…コメントbyほおじろえいいち…

「光る小石」の場合は、エネルギーが柔らかいのですぐに効果を感じにくい人がいると思います。しかし、使い込むうちに、「キングダム・オブ・ハッピネス」以上の効果が現れてくるようです。とくにカルマ解消とか、私たちが知らないうちに身につけてしまっている心の癖とか、相手への対処の仕方でよくないところが直っていくなどの効果について。

だから、夫婦関係や家族関係がとてもよくなり、今まで味わったことのない幸せ感(ほほ笑み感)が出てくるのでしょう。

匿名希望のこの女性の場合、おそらくご自身が変ったから、ご主人もそれに応じて優しくなった。もちろんご主人自身にも何らかの気づきがあって、変ったのかもしれませんが、奥様が変わったので、ご主人にとっては奥様が今まで以上に大切な人になったに違いないと、私は感じます。

人生は夕方から楽しくなるとよく言われます。還暦を過ぎて、これからもますます夫婦円満に過ごされることを祈っております。

自分に不満ばかりをいってきて、かわいそうだったと気づきました K・Oさん(女性) 2016年2月23日メルマガより

変容のほほ笑みDVD「光る小石」を見ると、必ず途中で寝てしまいます。しばらくDVDを見ていなくて、「あ、そうだ。見なくちゃ」と思い見ていると、「あれ?こんな文章あったかな」とか「なるほど、そうやね」と、前に見ていた時と違う反応が起こって、自分自身を興味深く感じます。

また、「光る小石」は何度見ても、途中で意識がなくなるような瞬間があります。その前後など映像が流れている間、宇宙に帰っているんじゃないの?と思ったりしています。

エネルギー・フラワー・フォトも大好きです。「ピンクと青紫のアネモネ」は寝室に、「ニホンスイセン」は居間に飾っています。

寝室に飾ってあるアネモネのフォトを、ベッドに寝転んで見ていて、ふと、「わたしって、すごいでしょ!」という言葉が浮かんできました。大地に根を張って、誰かのためでなく咲いている。群れていても、ひとつひとつ自立している。

ああ、そうだな。わたしは、「わたしってすごいでしょ!」なんて言葉、言ったことなんかなかった。

いつも、まだまだ、とか、もっと、とか思って、自分に不満ばかり言ってきた。かわいそうなことをしてきた。人より何も秀でていなくても、わたしはちゃんとやっている。わたしはちゃんと咲いている。そして、そのわたしを神さまは愛でてくれている。そう感じるようになりました。

プランターにアネモネとニホンスイセンを買ってきて植えています。花が次々咲いて、風に揺れているのを居間から眺めています。リアルエネルギーも感じられたらいいですね。

…コメントbyほおじろえいいち…

もしかして、子どもの頃育った家庭環境で何らかの問題があって、心優しく感受性の鋭いK・Oさんはその問題を自分に向けて、自分の至らなさを責めていたのでしょうか。そうだとしても、もう大丈夫です。K・Oさんはもともとすごいんですよ。この花たちのようにしっかりと大地に根を張って美しく咲いているんです。大いなるものたちもそれをちゃんと見守っていますから。「光る小石」やお花のフォトでこれだけ大きく反応しているんですから。素晴らしいです!

「光る小石」も「ピンクローズ」のフォトも、とにかくものすごいです! 匿名希望(女性)2016年2月23日メルマガより

早くメールしなきゃと思いながら遅くなってしまいました。変容のほほ笑みDVD「光る小石」も「ピンクローズ」のエネルギー・フラワー・フォトもびっくりする事ばかりです。

もちろんこれまでのヒーリングDVDで慣れていたし、何度もびっくりして来ましたが、今度のは、ものすごいです。とにかくメッセージがいっぱい来るのです。「光る小石」と「ピンクローズ」を使い始めてからです。

すっかり忘れていたのに、あっ答え(メッセージ)だと思う事があります。夜中に目が覚めて、その瞬間にいろんな事が閃き分かったと思い気が付けば、その事をノートに書き留めていたりしています。

メッセージが来ているとわかったのは、外を歩いているとき「相談すると次が見えて来る」という看板が目に留まったのがきっかけでした。これはいったいどういう意味だろうと何度も気にかかって、昔買った本をふと開けてみると、そのページに「いつも心に相談するんです、すると必ず答えがもらえるんです」と書いてあったのです。

ふ~ん、そういうことか~と思いました。その時からです。これはメッセージをもらっているんだと確信できたのです。

(翌日送っていただいたメール) これまでの私に無かったものそれは、夢が叶った状態を心の底から受け取る決意だったと思います。その理由は幼いころから積み重ねてきた気持ちで、自分にはその幸せな席には座れないと思っていたからではないかと思います。夢のような席は他の誰かの席でそれを見つめている席が私の座るべき席だと思っていたのです。自分ではそんな事全く気が付きませんでした。

じゃあ、夢が叶った状態を心の底から受け取る決意とはどんなものか? それは、大いなる存在を心の底から信じる事だと、思うようになったのです。そうすると大いなる存在が私の夢がかなうように誘導してくれる。だから私にもそれを受け取る決意が自然とできている。

以前は、奇跡的な事を体験するたび、凄い力とだけ思っていました。メッセージもあることはありました。でもすべて受動的で、自分のことではなかったようです。それが「光る小石」と「ピンクローズ」で、能動的、そして他人事ではなく自分のことになったと感じます。そうすると、今までとはまったく違って、具体的なメッセージがいっぱい来るようになった。

こんな風な自分の気持ちに気付いた時、すべてがよい状態に整ってきたような気がしました。それから幼い頃からの気持ちの積み重ねは、ずーと昔から、私が世界に投げていたネガティブなエネルギーなのだろうと思います。そのおかげでいっぱい勉強出来た事は良かったですが、やっぱり今からはDVDの詩にあるようにエネルギーの海に光る小石を投げようと思います。

…コメントbyほおじろえいいち…

瞑目しながらいつもの手法でピンクローズのフォトにエネルギーを込めていると、この人には未発現の素晴らしい才能があって、その才能関係で未来を開く人間関係が発展する可能性があると感じました。心が軽く、身体も大空を飛んでいるイメージもありました。これからが楽しみですね。

リビングで観ていたら強烈な眠気に襲われて… Y・Mさん(男性) 2016年2月16日メルマガより

先日「光る小石」を購入しました。仕事が窓口業務で、お客様に感謝されることが多いものの、私には何人かの同僚に対して鋭敏すぎるセンサーがあるようです。それを質的に変えることが出来たなら、もっと生きやすくなるだろうと、この「光る小石」を購入しました。

まだまだ使い始めたばかりではありますが、DVDが届く日、まだ職場にいた時から何故かいつもより心が軽かったことを不思議に思っています。いつもなら感情的になっていたような事柄に、どういうわけか怒りの感情が湧き上がってきません。また、接する人に対し自然に感謝の言葉を口にしている自分に気付いてもいます。

再生しながら就寝すると、過去の嫌な体験が夢に出て来ますが、目覚めると不思議に不快感はありません。汚れを浮かび上がらせて洗い流すようなものでしょうか。リビングで観ていたら強烈な眠気に襲われてしまいました。

エネルギー・フラワー・フォトを2点注文させていただきました。「マンジュシャゲ」は職場環境の改善若しくは最適な転職と、精神的に繋がれる人々との出逢いを願って自室に、「ピンクと青紫のアネモネ」は母が直感で希望したのですが、隣人や親戚からストレスを感じることが多い母なので、精神的な安定をもたらすことを期待して玄関付近に飾りたいと考えています。自分と家族にどのような影響を与えてくれるのか、とても楽しみにしています。

…コメントbyほおじろえいいち…

「光る小石」を大いなる存在とともにエネルギー化する作業(製作)をしている最中、私も猛烈な眠気に襲われました。それでも作業を続けなければならなかったので、眠りに落ちながら覚醒している状態だったとでも言いましょうか。だから「光る小石」を見る人が初めはとても眠くなるのはよく理解できます。

それから過去のネガティブなトラウマなどが浄化されるので、思い出したり、夢に見たりしますね。Y・Mさんが朝起きたとき不快感が残らないというのは、浄化がうまく行ったということだと思います。

Y・Mさんのために「マンジュシャゲ」のフォトにエネルギーを封入していたとき、もうすこしエネルギー的に高くて肌に合った職場がきっとあると感じました。また「ピンクと青紫のアネモネ」では、お母さんは今まで相当苦労されてきたけれど、もうそれに引っ張られることはなくなるから大丈夫と。

ポピーのシンクロと願望実現進行中 M・Sさん(男性) 2016年2月16日メルマガより

「光る小石」にまつわるシンクロニシティーについて、体験談として報告させていただきます。先週末、パワースポットを廻るパッケージツアーに参加し、房総方面へ行ってきました。このツアーは、神社仏閣を訪ねて廻るのがメインなのですが、最後の行程に、お花摘み農園へ立ち寄るという付属イベントがありました。

このお花摘み農園では、花畑を自由に歩いて、各自好きな花を刈り取って、それを持ち帰りできるという営業スタイルになっていました。この時は団体利用でしたので、利用料金は既に旅行代金に含まれていて、一人500円と決まっていました。私はあまり花に詳しくないので、いろいろな花を一本ずつ選ぶよりも、既に束になって陳列されている赤い花束を選びました。400円分の花束でした。

これを最後にレジカウンタに出して精算するのですが、私が選んだ花束400円分に対し、支払ったプリペイドチケットは500円でしたので、レジカウンタのスタッフは、あと100円分の花(つぼみ状態)を適当に追加して包装してくれました。

そして、家へ持ち帰ったあとは、その花を眺めながら花のエネルギーというものを意識しつつも、しかし名前は分からず花瓶にいけたものでした。

その後、いつも通り「光る小石」を再生し見ていたところ、「あっ」と思いました!!  なんと、お花摘み農園で摘み取った花が映像にあるではないですか。この花は、先端が膨らんだつぼみ状で垂れ下がっているのが特徴的なのですぐ分かります。DVDの説明書で確認したら、3章にシャーレーポピーと書かれていました。

しかしこの花は自分で選んだわけではなく、精算時に差額調整のために適当に追加された花です。私はこのとき、あ、シンクロニシティーだ、と思いました。意味のある偶然の一致であると解釈しています。

驚いたのは、最初に咲いたピンク色のポピー(?)の開花が予想以上に早かったことでした。前日はまだつぼみ状態だったのに、一晩過ぎて、次の日の朝に見るとすでに満開に咲いていました。こういう品種の花なのでしょうか。

実は、私には十数年前から、仕事のキャリアの転身という願望を持っていながら、なかなか実行に踏み切れないでいるもどかしさがあましたが、最近このDVDを使うようになってから、それが後押しされているような感覚が出てくるようになりました。周りの環境を見てもそれを感じます。その願望実現はいま現在進行形なので、今後も「光る小石」を使って行こうと、実現の期待感が高まっています。

…コメントbyほおじろえいいち…

「光る小石」は各人各様に、ぴったりの推移で幸せな変容に導いてくれることが、この体験談から見て取れると思います。M・Sさんの場合は、願望実現ですね。つまり「光る小石」は願望実現にも強力なツールになりうるということです。

このDVDの第3章に出てくる赤いポピーは5月ごろ撮影したものですが、M・Sさんが房総半島のパワースポットめぐりで出会った花は、はやく開花するように育てられたポピーなのでしょう。

それを「シンクロニシティー」だと心から思ったということが、実に重要なのだと私は確信します。そこで「大いなる存在」からのエネルギーが実際に有効化し、人生が幸せへ向かって変容し始めるからです。

「光る小石」こんなすごいDVDは初めてです! ニックネーム「あるなり」さん(男性) 2016年1月15日メルマガより

昨年12月26日「光る小石」が我が家に到着しました。DVDのボックスを開けずに両手に持ち眺めました。なんとそれだけで凄いエネルギーを感じました。

早速ビデオを拝見。途中眠気に襲われあくびが何度も出て、眠ってしまいました。これは凄いと思いました。翌日からは眠りませんが、胸のあたりがなんだかサワサワ動いているような感じです。

これらの現象は浄化にともなうものなので、本当にこれは観るだけでオートマチックに浄化してくれる優れものと思います。最近はニコニコしながら浄化されています。こんなのは初めてです。毎日毎日浄化されています。

4年ぐらい前だったでしょうか。「キングダム・オブ・ハピネス」をアネモネの通販で買いましが、何も感じなかったので、3か月ぐらいでやめてしまった経緯があります。

1月に入って注文した「世界でいちばん美しいマントラ」が到着いたしました。これもやはり、手に持ち、眺めただけで喜びがあふれてきました。就寝時中、掛けっぱなしにしてあります。

朝方、両足の指とか足首がよく動きます。昔、交通事故の後遺症で左股関節脱臼をしたため、左側が弱くなったっていましたので、どうやら、微調整してくれているのかなと、思ったりしています。

また、夢をよく見るようになりました。素晴らしいDVDを作製してくださり、ありがとうございます。

…コメントbyほおじろえいいち…

とても嬉しい体験談です。ニックネーム「あるなり」さんは、おそらく新しい地球に住み始めているのでしょう。私が思っていたとおりの効果をストレートに受け取られているようです。このまま続けていくと、おそらく今までとはまったく別人のようになることでしょう。

やはり2011年の震災を経過したあたりから地球のエネルギーが上昇し始め、昨年末あたりからはその波動エネルギーはより高くより精細になってきたようです。「世界でいちばん美しいマントラ」「光る小石」そして「エネルギー・フラワー・フォト」はそのように変化した新しい地球で強い効果を発揮できるように出現してきたのでしょう。

製作しているのは私ですが、そのような流れになってしまったのが、いまだに不思議で仕方がありません。この体験談を読んで、その不思議さをますます強く感じます。だからあえて「出現してきた」と書くし、そういう表現が私的にはピッタリなのです。

大いなる存在が私を動かしてこれらのものをこの世界に出現させたのだと思えば、大いに納得できるからです。だから私もこれらのものを使って、幸せな変容をしていくことができそうです。きわめてプライベートな内容ですが、次に私がこの「光る小石」をノンストップで使い続けたからこそ起こったと思われる最近の出来事をお話します。

冷たい過去が溶けはじめ、暖かい春が訪れたかのよう 2016年1月15日メルマガより ほおじろえいいち

1月10日の日曜日のことです。私の妹が、長男夫婦とその赤ちゃんと一緒に最近要介護となった私の老母(89歳)に会うために、遠くからわざわざ来てくれました。彼らの赤ちゃんは、ようやく伝い歩きができるようになったばかりの女の子です。

母はずいぶん前に離婚して、そのため私たち兄妹もほぼ絶縁状態になっていたので、私と妹家族との団欒を経験したことは一度もありません。ところがその日、赤ちゃんと老母を中心にした、素晴らしくハッピーな団欒を初めて経験することができたのです。

私と両親との間で悲しみや苦悩の連続だった冷たい過去が、今ここに来て溶け、暖かい春が訪れたかのようです。老母が赤ちゃん(ひ孫)に手を差し出すと、赤ちゃんはその手をにぎってくれました。実にほほえましい光景です。

偶然が重なって、すでに結婚している私の長男も老母に会いに来てくれ、同じ時を過ごすことができました。そればかりではありません。息子の職場の同僚が私の家系のルーツを解き明かし始めたという驚くべきニュースももって来たのです。

喰代(ほおじろ)というきわめてめずらしい苗字のルーツ。私は過去にいろいろ調べてみたのですが、先祖は三重県伊賀上野(忍者衆?)の出らしいということしかわかりませんでした。

ところが息子が職場で新しい部署に変り、そこにほとんどその手の専門家の先輩がいて、その人がいともたやすく、喰代家の先祖は、徳川家康が江戸城をつくったときから、代々世襲で江戸城のあるお役を勤めていたらしい。しかも住んでいた場所も古地図で発見、というニュースです。

父の兄(叔父)の家に伝わっていた家系図も、ルーツや先祖の仕事や功績の手がかりとなるものは、すべて戦災で消失しており、私は父と別れて暮らしていたためほとんど手がかりとなるようなことも聞けないまま父も亡くなってしまったので、この話にはほんとうにビックリしました。

そんなわけで、その日はまるで大いなる存在が私たち家族を祝福してくれているような1日となりました。

そして思ったのです。これは「光る小石」で大いなる存在と強くつながったからこそ、起きたことなのではないかと…。このDVDを理解できる皆さんとともに幸せな変容をし始めたからこそ、こういったポジティブな事象が現実化したのではないかと…。

そう思ったとたん、感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、目が熱くなるのを抑えることはできませんでした。必要とする多くの人たちがこのDVDで幸せな変容を果たすことができますように。

思い出すと涙が出ますが、桜とお花の季節はやっぱり好きで楽しみです ハンドルネームSaraさん(女性) 2016年1月12日メルマガより抜粋

「光る小石」を初めて観させて頂きました時、桜の場面が私の体験のままなので、「ほんとに??」と、思いました。そしてすぐ、この桜吹雪の中を父と車で往復した場面が浮かんだのです。

私の母が亡くなる前、付き添いで病院へ通っていました時、桜が満開でした。父が走らせる車のタイヤは、濛々と大量の桜吹雪を舞い上げていました。桜の川の中を走っているようでも、心の中で私は「キレイなはずなのに、ちっとも嬉しくないし、うちはめでたくもない・・・。」と思っていました。

母が亡くなってからは、お花見に集まる人達のそばを通りたくなかったし、桜は淋しくて見られませんでした。でも、今年は違うと思います。

思い出すと涙が出ますが、桜とお花の季節はやっぱり好きで楽しみです。そんなふうに思える様になってきたのも、「光る小石」と、ほおじろ先生の御蔭です。ありがとうございます。

…コメントbyほおじろえいいち…

「光る小石」の第4章に、美しい桜の花の映像に重ねて、詩を書いています。私の体験をベースに表現したものです。昔、父の勤めていたある大学に、私は父に会うために出かけていくことがよくありました。両親の離婚問題を、父と息子だけで話し合うために。そんなときはたいてい春で、大学の構内は満開の桜が咲き誇り、風が吹くと道を花びらが駆け登る。そんな美しい光景を、私はつらく悲しい気持ちで見ていたのです。

だから両親の離婚後は、桜を見ても、他の人たちのように決して美しいとは思いませんでした。そのうちヒーラーたちと出会い、ヒーリングDVDを使うようになって、心にたまった悲しみは浄化することができました。しかし心の底から桜を見て美しいと感動できるようになったのは、ほんとうについ最近で、エネルギー・フラワー・フォトをつくり始めてからです。

何度も書いていますが、花の写真や動画を撮影していると、絶対的な幸福感というか、えもいわれぬポジティブな恍惚感につつまれ、その感覚に圧倒されて、心と魂の底から美しいと感動できるようになった。そしてもうすこし長くその状態を維持しようと、ほとんど無意識のうちにそうしていたようです。気がついてみると、桜につながっていた悲しみの記憶が、幸せな質の記憶に変容しているのです。

桜 → 悲しい記憶 → 過去の悲しい状況に戻る → ネガティブな反応システムの反芻 → 人生はつらいものと感じる

となっていたのが、

桜 → なんと綺麗 → 世界はこんなにも美しかった! → ポジティブな反応システムの活性化 → 幸せ感

となって、ここですこしだけ努力して、ポジティブな反応システムが活性化した状態をもうすこし長く保つようにしていると、桜は悲しいものではなく、幸せなものであると感じる(認識する)ように脳内の神経回路が変ってくるのです。こういう現象がごく普通に起こることは、最近の科学的研究によっても検証され始めています。

実にこれこそが幸せへの変容の大きなポイントの1つだったのです。

それにしてもSaraさんがこの部分をご覧になって、まるでご自身のことを例に挙げるようにしてつくられていたので、ざぞ驚かれたことでしょう。まさに「光る小石」を必要としている人に、タイミングよく届けられた。大いなる存在の素晴らしい計らいに、感謝せざるを得ませんね。

Saraさんが見る今年の桜はさぞ美しく輝いて見えることでしょう。やっぱり涙も出ると思いますが、そこに付随している感情の質は、以前とは明らかに違っていることでしょう。

使う側(エネルギーを受け取る側)に応じた効果が得られるようです 匿名希望(女性) 2015年12月22日のメルマガより抜粋

「光る小石」と「エネルギー・フラワー・フォト」は、使えば使うほど大いなる存在とつながる扉とパイプが強化されて広がっているような感覚があります。道が太くなって、だんだん、使いやすくなっていくように思います。

それと、「光る小石」は、波動の高い粒子の細かいいくつものエネルギーが重ねられているように感じ、さまざまな状況・魂のレベルにあうのではないかと、思います。物理的な問題から、魂レベル・スピリチュアルな問題まで、使う側(エネルギーを受け取る側)に応じた効果が得られるのではないかと思います。

私のセミナー等で会場を借りたときなどは、「スペース・シャワー」を使いますが、それ以外は今までのヒーリングDVDのシリーズを全くかけようと思わないので、これから使う人は「光る小石」「世界でいちばん美しいマントラ」だけでもいいのではないでしょうか。

ほんとうにすごいです。これ一枚だけ使って、穏やかで自分らしい人生を生きていけるようになるんですから。使わない人が理解できません。

私個人としては「光る小石」を一日中かけていますが、以前に比べて、外出で疲れなくなりました。先週末に東京で出張鑑定をしましたが、うそのように緊張せず、疲れず、意識が薄れずに、自分らしくいられました。

東京のような人ごみにいても、意識が薄れないなんて、人生で初めての経験です。新幹線で隣の人の疲れたエネルギーに影響されることもありませんでした。

そのほかには、とにかく穏やかで、さわやかで、平和でいられることが素晴らしいのです。日に日にその感覚が増していき、日常の小さなことにほほ笑むことが多くなりました。

問題が起こっても、そのおかげで自分の中の精神的ブロックや思い込みに気が付くことができます。その際、つらい感情にとらわれることなく「あぁ~。なるほどね。」とあっさりと気づくのです。気が付いた後は、さらに平穏さが増します。

「光る小石」でも十分すぎるほどの効果があるのに、変容のほほ笑みDVD第1弾とあるので、次のDVDも出るようですが、そのときは今以上に素晴らしいエネルギーを体験できるのでしょうか。それを思うと、自分がどんな風になっていくのかドキドキします。

…コメントbyほおじろえいいち…

この女性は以前からヒーリングDVDを使い込んで効果を得ていた人で、今はセミナーや鑑定等で活躍をされています。エネルギーにもとても敏感で使い方も的確です。彼女の言うように、たしかに「光る小石」は、「使う側(エネルギーを受け取る側)に応じた効果が得られ」るはずと思います。このエネルギーを贈ってくれている存在の性質からいって、そうでなければならないですね。実は、「光る小石」をつくっているとき、そうなるといいな、体験者からそういう声が聞かれるといいなと思っていたのですが、どうやらうまく行ったようです。

「光る小石」ですっかり変った母~ヴァンパイアだと思っていた母は、実は憑依されていた A・Oさん(女性)2015年12月4日のメルマガより抜粋

「光る小石」を9月下旬に購入。10月23日からかけ続けて、母がすっかり変わりました。バンパイアーだと思っていた母は、実は何某かの霊に30年間あまりにわたり憑依されていたようです。 

11月28日、かけているプレーヤーで「光る小石」の映像も文字もさかさまに(逆回転して)映っているのに気がつきました。(その写真を撮ったので添付しておきます)。そこでわたしはこう考えました。母は、30数年前正常だったのに、おかしくなった。「光る小石」の映像が逆回転したから、母が元に戻った。「光る小石」のエネルギーが、母のおかしい状態を逆回転させたので、正常に戻った!

(注:上の写真が「光る小石」の映像が逆回転した写真(拡大)、下の写真は「光る小石」を取り出して「脳のよろこび」を再生してみたところ。ここでも画像が逆回転しています。いずれもA・Oさん撮影。コメントbyほおじろえいいち:いずれも上下に反転し、さらに左右反転すると正常に戻ります。その意味で「逆回転」なのですね。)

母はもともとのんびりおっとりとした可愛い感じの女性でした。50歳くらいまでは、そうでした。50歳くらいのとき、3ヶ月ほど入院をしました。入院しても、体の不調の原因もわからずに、結局病名もわからずじまいでした。退院してきて以来、母が変わってしまったのです。短気な性格になり、すぐキレて、威張り散らし、片付けもできなくなりました。 

母は(現在80歳半ば)、攻撃的で、母の靴下やパンツを私が隠したとか、つまらぬいいがかりを毎日私に言いました。怒鳴られる毎日でした。また、モノへの執着がかなりなもので、私の捨てた私の服を拾ってきて母が自分で着たりして、あらゆるものを捨てないので、ゴミ屋敷になっていました。母には汚いものでも捨てないことを長年にわたり強要されてきたのです。

また、突然ぱーっと出ていってしまって、どこへ行ったのかもわからず、帰宅が19時半くらいだと、デパートだったのだなとわかるのですが、餓鬼のように、洋服やバッグをいくつでも買い求めていました。買っても、買っても満足せず、買ったものも、ありすぎだから、どこへしまったかわからず、探してばかり。今では亡くなった父も、昔の母は可愛かったのに、と晩年は残念そうでした。

私に対しても、私のほうが自分より学歴が高いのが気に入らない、私のほうが若いのが気に入らない、自分が持っていない服を私が着ているのが気に入らない、といった嫉妬がとても強かった。光る小石を買ったのが9月下旬で、流したのは10月23日金曜日でしたが、買った日から、効果が始まっていたように思います。

そんな母が、1ヶ月半前(10月中旬ごろ)から普通に静かに話すようになり、息子に対しても、攻撃的でなくなりました。まるでついていた憑依霊?がとれたかのような感じです。これが本来の昔のおっとりした母です。単に機嫌が良いというだけでなく、思いやりがあり、品の良い老婦人といった様子です。顔つきも穏やか。

今まで、母とのストレスで、歯が溶けて、ひどい虫歯が3本もできて、神経を取って、セラミックなどでかぶせる治療をしていましたが、母がこんなふうなら、私も病気にならずにすみそうで、ほっとしております。

私は31年にわたり、母にはよく尽くしております。母との問題のためにヒーリングDVDは、熱心にかけました。2011年に初めてヒーリングDVDを購入し、以来、ほとんどの種類のヒーリングDVDを購入してかけていました。体験談を読むとほかの人たちにはずいぶん効果があるようでしたが、正直言ってヒーリングDVDは私と母には効果が感じられませんでした。だから「光る小石」で効果がなかったら、もう買うのはやめようと思っていました。

きれいな環境で住んでもらおうと、昨年から、台所、トイレ、浴室をリフォームし、家中の壁紙を張り替え、母の部屋の畳と障子と襖を取り換え、ガラスも取り換え、南は古い家が全体に傾いているためサッシ戸が閉まらず、ガラスサッシごと、新品に変えました。リフォームするまでは、あれを捨てるな、これを捨てるなと、ゴミに出した私の服まで拾いに行って、ゴミ屋敷になっていたのです。ゴム輪からスーパーでもらう小さいビニール袋から、あらゆるゴミを溜め込んでいました。

新婚時代からの食器から傘、靴、衣類、パンフレットや本、などゴミを捨てるのに5年かかりました。今、建て替えは無理と判断(引越し2回も無理で)して、7cm下がった床を水平に直して、照明を変えて、塀のペンキを塗り替え、ようやく綺麗になりました。庭には古い棘のある木を16本根から抜いてもらい、果樹を10本植えてもらいました。母も楽しみに 果実の育つのをみています。夏はスイカの苗も植えました。普通の生活が気持ち良いです。

母に対する私の努力と「光る小石」が、あいまって、母に憑いていた何某かの憑依(とてもネガティブなエネルギー的なもの)が、突然母から出ていって、昔の本来の母に戻ったという感じです。今まで母は私にとってはヴァンパイアー的な存在だと思い込んでおりましたが、母もただ単に憑依されていた犠牲的な存在だったのかなと思います。

…コメントbyほおじろえいいち…

A・Oさんという女性は、とてもしんぼう強く、またとても立派な方ですね。お母様に対する苦労には脱帽せざるを得ません。もしこれが私だったら、果たして同じように母に尽くすことができたでしょうか(たぶんできないでしょう)。素晴らしい親孝行をされましたね。こうなるにはそれなりの原因が前世にあったのだとすれば、これでクリアできたのではないでしょうか。ほんとうによかったです。

憑依によってもエネルギー・バンパイア的になってしまうことがあると思いますが、お母さんの場合はまさにそうだったようです。

「光る小石」はエネルギーが精細で、とくに詩のエネルギーも強いので、文字が出てくるときに画面が一瞬止まるような現象が起こるかもしれないとは思っていました。しかし映像が逆になるとは、ほんとうにびっくりです。そのまま続けて使っていたら、プレイヤーが壊れてしまったかもしれませんね。

実は今までノートパソコンでヒーリングDVDを再生していたとき、そのパソコンが壊れてしまったという報告がいくつか来ていました。それは「さよならバンパイアーズ」で起こったのですが、このヒーリングDVDは私の特殊なエネルギーも封入してありました。

思い出すのは月刊誌「anemone」のエッセイに使うため、試験的にコリアンダーの花の写真にエネルギーを入れて編集部に送ったときのことです。その写真が編集部に届いてファイルを開けてみたら真っ白になっていて、花の映像を見ることができないというのです。そこで、エネルギーを入れていない元の写真を再送したのです。

この出来事を機に、どうやら私が映像等にエネルギーを封入すると、なにか現象が起こるのかなあと思っていたのです。そして、それが起こる場合、その人がちょっとサイキックだったり、霊的なアンバランスがその人の家にある場合ではないかと考えていたのです。

今度は、「光る小石」で、映像の逆転現象が起こりました。そのままほかのDVDをかけてみても同じように映像は逆転したまま。おそらくA・Oさんのお母さんに憑依していた霊的なエネルギーが抵抗し、プレイヤーの精細な電子回路に影響を及ぼしていたためでしょう。

はじめA・OさんはこのDVDが不良品だと思って連絡してくれたので、返送してもらい、私のDVDプレイヤーにかけてみたら、発送する前にチェックしていたとおり正常だった。そして2日後くらいに、そのDVDプレイヤーはもとに戻って、交換品としてお送りした新品の「光る小石」をかけても、映像は逆転しなかったのです。

注文した夜、すでにエネルギーが来たようです Y・Kさん(女性)2015年12月1日のメルマガより抜粋

先週、変容のほほ笑みDVD「光る小石」と「金龍さま」、「ガクアジサイブルー」のフォトを送って頂いた、Y・K です。

まだ一週間ほどですので体験談と言うほどではありませんが、11月12日に注文をしてその日に銀行振込みをした夜のことです。就寝しているとたくさんの画面というか、どう表現していいか難しいのですがパラパラパラパラと押し寄せてくるのです。

圧力を感じ、目を覚まし、ちょっと身体を起こしたのですがクラクラしました。それでまた目をつぶり横になったのですが、同じようにパラパラと画面のようなものが押し寄せてくるのでまた、身体を起こして深呼吸しました。しばらくすると落ち着いたのでまた就寝しました。

DVDかフォトのエネルギーかな?とも思いました。今までいろいろなヒーリングDVDを注文しましたが、このような経験はしたことがありません。

15日に品物が届いたので、その日の夜、金龍さまをリビング、ガクアジサイのフォトを子どもの部屋に飾りました。金龍さまのフォトには守ってくださるというすごい安心感を感じました。そうして毎日眺めていると本当に奇跡の写真だなぁとつくづく思います。ホームページで見るのとは全然違って、本当に今現在の風景のように感じるリアリティー感があります。

そして次の日にDVD「光る小石」を見たのですが「キングダム~」や「スペース・シャワー」で感じた手足がピリピリして熱くなることはなくて、「ソウル・ハーモニー」の時に感じた頭皮のピリピリ感があり、それとは別に初めて眉間辺りにエネルギーを少し感じました。ただDVDもフォトも注文した夜に感じたブアッとくる圧力感はなかったので、あれは何だったのかなあと不思議に思っています。

…コメントbyほおじろえいいち…

「光る小石」は今までのヒーリングDVDとはまったく違って、大いなる存在とつながることによって、その人に応じた効果が出てくるDVDです。「金龍さま」のフォトは金龍さまたち(サムシング・グレイトともいうべきエネルギー体)、「エネルギー・フラワー・フォト」はそれぞれの花の集合的エネルギー領域や花の精霊たち、そしてそれらをはぐくむ波動が上昇した地球ガイアとつながるポータルですので、はやい人には注文した時点で、そのつながりが形成され始めるのでしょう。Y・Kさんに起こったのはその現象だと思います。

不安が消え去り、安心した気持ちになっていることにびっくり! T・Tさん(女性)2015年11月24日のメルマガより転載

「光る小石」が我が家に来てまだ4日です。とても強いエネルギーを感じます。優しさに包まれているような懐かしいような、ずーっと抱かれていたいような感じです。このDVDをかけていると、幸せな気持ちになります。

あれもこれも未解決だなぁって少し不安に思っていたことがあったのですが、このDVDをかけながら、暫くすると不安が消え去り、安心した気持ちになっていることにびっくりしました。そして、実際その不安の一つは今日、解決しました。

その不安というのは、10月の初めに家の外壁が一部崩れていたので家を建てたハウスメーカーに連絡して見に来てもらい、家も築17年なので外壁と屋根のメンテナンスの見積りをお願いし、担当者が段取りをつけて2~3日後に連絡すると言うことだったのですが1ヶ月以上経っても何も連絡もなく、私も産後の娘の家にほぼ毎日通っていたので、気になりながらもそのままになっておりました。

11月16日が孫の1ヶ月検診で、娘へのヘルプも一段落し、17日に光る小石を届けていただき、19日にDVDを見ながら、外壁のメンテナンスをしないと雨がそのうちに染み込んできても困るなとか、他の業者探すのも主人と相談しないといけないなとか(主人とは些細なことで喧嘩中で口をきいてないので)、寒くなるまでに修理したいしなとか思っておりました。

そして20日に、溜まっていたダイレクトメールを整理していたら、見積りを依頼したハウスメーカーの外壁と屋根の無料診断キャンペーンというのが目に留まり、いつもならスルーするのですが、電話して、以前見積りを依頼し1ヶ月以上何の連絡もないことも話し、担当者も代えて貰うことにして連絡を待っていたところ、以前の担当者から電話があり、1ヶ月以上入院していたこと、明日退院予定であること、見積りもできていてデスクの上に置いてあることなどを聞き、見積りを持ってきて貰う日も決まりました。

それでなんだかすう~っとしたのです。たまたまダイレクトメールを見ただけかもしれませんが、何かが私の気持ちを動かしたと思います。

もう一つ不思議だったのは、このDVDを初めて見たあと、テレビ画面の前にたまたまいったら、身体が右回りにくるくると回りだし、まるでバレリーナのように踊りだしたんです。自分でもなんで私踊ってるのと思いながらもくるくると回るのが止まらないんです。ほんと不思議でした。

まだまだ体験談と言うほどのことはありませんが、素晴らしいDVDだと思います。先生ありがとうございました。何か素晴らしい体験ができそうな気がしてます。その時はご報告させていただきます。

…コメントbyほおじろえいいち…

たしかに「光る小石」はとてもポジティブな気持ちになりますね。たまっていたネガティブなエネルギーも出て行ってしまいます。T・Tさんのこの体験のように、まず不安が消えると、その不安のもとになっていることがらも解決に向かいます。

不安という重荷が取れると、心が軽くなるので、身体も軽くなって、思わず踊りだしたくなります。きっとご主人との仲もよくなるでしょう。

変容のほほ笑みDVD「光る小石」の波動をこう感じました 匿名希望(女性)2015年11月27日の超スピブログより抜粋

波動が高すぎて、言葉にしようとすると無理があるようで、エネルギー自体の感想はまだ書けていません。うまくまとめられないので、とりあえず感じたことを箇条書きにしました。

DVDが来てから変化が大きく、さらに9月28日のスーパームーン(満月)の影響などで、寝れない、何していいかわからない日が多くありました。浴び始めたときは、本当に説明ができない状態で、今になって、やっと何となくかわかってきました。

メルマガで、「これを見るようになって、やっと自分のことがわかりかけてきた」と書かれてありましたが私も同じように思います。

やっと、今いるところ、役割、本当の自分自身がわかってきたように感じます。同時に、安心感と落着きと楽しさがわいてきました。

「光る小石」が来てからは、寝るときは「世界でいちばん美しいマントラ」をかけ、ほかの時間は「光る小石」をかけています。

========

【初日 昼 9月17日】 一番初めに再生したとき、各章ごとに感想を書くとこうなります。

第1章 ・頭痛(頭の横のあたり)。 ・脳の中心と第7チャクラに圧がかかった感じ。

第2章 ・ピュアレストラブのような印象。でも、質がちがう。 ・初めて高位の存在と出会った時のエネルギーと同じ。 ・暖かい・細かい・やさしいけど圧倒的なエネルギー。ちょっと怖いようなものすごく次元の高い波動。

第3章 あくびがでて、眠くなった。

第4章 あくびがでて眠いが、再生から30分程度で頭がすっきりしてきて眼が冴えてきた。

全体的には、 ・ほかのことできないほど文章に入ってしまう。 ・目をとじてエネルギーを感じてみると、「ピシッとした」「凛とした」感じと、自分や空間が広がっている感覚。 ・宇宙に広がっている感じ。 ・画面を見ているとそのエネルギーに圧倒される。

【2回目の再生  昼 9月17日 】 ・猛烈に眠いので、30分ほどウトウト寝て眠ってしまう。 ・起きたら、部屋ごと違う高次のパラレルワールドに移行したかのような感じ。 ・空間ごと波動があがり、広がったよう。明らかに「ここ違う次元だ」と感じる。  2・3回繰り返してみたがそのたびに移動していく。

広いお花畑か草原のような広がりある空間に立つ感じ。

一気に波動が上がる。(自分だけでなく空間まで)。それは、自分が本当に高次に移行したから、創り出している世界が明らかに違って見える。そういう理解もできるように、脳の神経回路が組み変わったよう。

意識が拡張していく。

・足の裏に接地感がしっかりある。 ・誰にでも効果があるかは不明。 ・細かいのに密度が濃く圧倒的なエネルギー。私を守護・指導してくれている高位の存在のエネルギーに似てる。エリアが一緒。 ・第7チャクラが開いた感じ。大量のエネルギーが入ってくる。

寝るまで連続再生。

【初日の夜 9月17日】 ・部屋にムカデがでる。 ・以前にもDVDをつかっていて害虫が出てきたので何かの象徴のように思う。 ・ずっと前に、壁からムカデのようなものが出ていく夢を見たことがあるので、自分の頭中の古い回路(思い込み)が出てきたのかもしれないと感じた。

日中連続再生し、就寝時も再生。 身体のすべてが組み変わっていく感じ。 就寝時にかけるとよく眠れない。

【次の日 9月18日】 ・就寝時にかけるがよく眠れないので就寝時の再生はやめる。 ・脳が高次元のエネルギーを受信できるようになるのではないかと感じる。 ・自分が広がって周りのすべてのものと一体化した感じで、クスクス笑いたくなる、笑いがこみあげてくる感じ。

【9月23日】 今ここにいることを実感。 瞑想して自分をどんどん広げていくと、突然シュッと世界が自分になって「今ここ」にいる感覚がするが、それと同じ「今ここ」の感じがする。

目が覚めると、脳がきりっとしている。

~コメントbyほおじろえいいち~

この女性は、非常に的確に「光る小石」のエネルギーの質と効果をとらえてくれたようです。そればかりではなく、その恩恵を着実に受け始めていることがうかがえます。「光る小石」を寝室で音を出したまま再生させておくと、眠れないことがあるかもしれません。しかし、音を消し、別の部屋で連続再生させておくと、眠れないということはありません。私は音をすこし小さめにして15~30分くらい昼寝をすることがありますが、とても身体によいと感じますし、寝入りばななどは特に一種のトランス状態となって、大いなる者たちからのメッセージも受けることができます。

急に嬉しく楽しくなってきて元気が溢れ出てきました! マリエ・バニーさん(女性)2015年10月23日のメルマガより転載

ほおじろ先生、こんにちは! 変容のほほ笑みDVDて、どういう感じのものかしらとずっと気になっていました。私にとっては、10枚目のDVDとなり、今までのとどんなふうに違うのかな~と。

今までの9枚のDVDはそれぞれ違ったエネルギーで私の毎日の生活をイキイキしたものにしてくれたり助けてくれたり、導いてくれたり、お友達のように感じていました。

今年になって、なぜか体調が悪い日が続いたり、人生の節目かな~と感じることがあって、 自分だけではなく、きっと地球全体が変容し始めている予感がありました。

オレンジ色と金色のパッケージに惹かれ、試しにオラクルカードを引いてみたら、「素晴らしい結果があなたを待っています」と出たので、すぐに注文しました。いろいろ不思議なことが重なりました。

注文する1週間前には、まだ1年半しか使ってない洗濯機が急に電源が入らなくってなって、仕方なく新しい洗濯機を買い替えました。そして、「光る小石」が我が家に届く前の日の夜、今までなんともなかったテレビが、BS放送しか映らなくなって、地上波がどうしても見れなくなりました。

翌日、今までのと一回り大きなとっても画像の綺麗な新しいテレビを買って、その日の夕方には届き、真っ先に「光る小石」をじっくり味わいました。いっしょに観ていた主人が、少しするとあくびをしだしてめずらしくお昼寝を始めました。

一口に感想を言えないくらいの今まで体験したことのないゆったりとした幸福感に包まれて、心も体も魂も満ち足りて愛されている充足感でいっぱいになりました!! 家じゅうがマイナスイオンに包まれて、急に嬉しく楽しくなってきて元気が溢れ出てきました!!

サイトと同封の仕様書に書いてある「期待される効果」の中で、私には「心が軽くなる」、「明るくなる」、というのが顕著にすぐに表れました!! ただでさえ、軽すぎる性格なのにもっと軽くなっていいんでしょうか? ともかく、い~い気分が続いています!!

ほおじろ先生、信じられないほどの効果の出る変容のほほ笑みDVD、まごころ込めて制作してくださりありがとうございました。

私も「光る小石」をいつもいつも投げかけながら、これからも自分らしい人生を楽しんでいこうと思っています!!

…コメントbyほおじろえいいち…

まるで「光る小石」を見るために新しい大きなテレビが来たみたいですね。今まで使っていた古いテレビが壊れたのはそのため?なんて思えてきますね。

彼女の言うように、このDVDによって家じゅうがマイナスイオンに包まれたとするなら、「スペース・シャワー」より以上の効果があるということなのかもしれません。第1章のシーンは、素晴らしいパワースポットですから、その素晴らしいエネルギーを画面から感じられたのでしょう。

またご主人があくびして昼寝をしてしまったというのは、明らかにセンセーションですね。私もこの動画を作っているときとか、ためしに見ているとき、どうしようもない眠気に誘われています。

小石を水面に投げると、輪が広がっていきます。その輪は広がるだけではなく、必ず自分のところに戻って来て自分に影響を与えます。

言葉を発するということ、心に思うということ、行動をするということは、いずれも水面に小石を投げるのとエネルギー的には同じ現象なのです。だから、光り輝くポジティブな小石を投げましょうというのが、「光る小石」第1章の主題です。

「光る小石」でつながった大いなる存在が、弟の命とからだを救ってくれた! 匿名希望(女性)2015年10月9日のメルマガより転載

10月6日火曜日の鼻の腫瘍が消えたというメルマガを読んで、もしやと思いお便りしました。

「光る小石」をすぐに求めて、24時間連続で流しています。毎日1回は必ず音楽を聞き、詩を読みながら見て、そのほかのときは音量を落とし、寝るときは寝室とは違う部屋で流しっぱなしにしていますが、音はゼロにしています。

私には本格的なスポーツ用の自転車に乗って、遠距離を走るという趣味を持つ弟がいます。その日弟は、香川県をその自転車で走っていて、朝9:30頃、ゆるやかな上り坂をスピードも出さずに走っていたということです。

買ったばかりの新しい自転車で走っていたので、前輪にゴミがついたので、それを片手で払おうとしたとき、自動的に前輪のストッパーか何かが、作動して、頭から真っ逆さまに倒れてしまいました。

ゆるやかな上り坂の道路上でしたので、通りがかりの人が集まってきて、いろいろと心配して声をかけてくれているのが聞こえたそうです。

弟は、体が全然動かないので、これは大変と思い、一生懸命に手足を動かそうともがいていたら、しばらくして手足が動いたそうです。

通りがかりの親切な人が、救急車を呼んでくれて、病院へ運ばれました。

すると、首の骨が折れていて、第二頚椎骨折だということでした。

医者は、即死でもおかしくない状況であるといい、神経がつながっていて、奇跡だといったそうです。

さまざまな検査を終えて、骨折の手術に1時間ほど時間がかかりましたが、手術が始まるのとほとんど同時に手術室の窓の向こうに大きな虹がでて、1時間の手術が終わるのとほとんど同時に虹が消えたそうです。

入院している患者さんたちも、その虹を見ていて、こんないい天気の日に、虹がかかるなんて、めずらしいなあ、といっていたそうです。

弟は自転車事故を何回も経験しており、それでも何とか致命傷にはならずに済んでいたのですが、今回の事故の連絡を受けたときは、ついにきたかという感じでした。手術も成功し、2ヶ月ほどで普通の生活にもどれるということですが、首の骨が折れていて、神経は損傷しなくてすんだということは、たいへんな奇跡だと思いました。首の骨が折れるということは、普通は、即死か体を動かせなくなることが多いようですから。

私は、さまざまな問題をヒーリングDVDの時代から解決してもらっているので、最近発売になったエネルギー・フォト(「金龍さま」「八重咲きチューリップ」「ピンクと青紫のアネモネ」)をお部屋に飾り、いまは集中的に変容のほほ笑みDVD「光る小石」を使用していますが、弟は、以前にヒーリングDVDを何枚か使用したことがあったという程度です。

しかし、私は弟とはよく連絡をとりあっているので、エネルギー的につながっているような気がして、「光の小石」などのエネルギーの恩恵が弟にももしかしたらいっているのではないかと、6日火曜日のメルマガの鼻の腫瘍が消えたという体験談を読んで初めて思いました。弟自身の運の強さもあったのでしょうけど、なにか大きな人間以上の力をいただいたようだと、弟も言っております。

…コメントbyほおじろえいいち…

これは奇跡としか言いようのない体験談だと思います。こんなことが起こるのですね。ほんとうにびっくりです。「光る小石」で大いなる存在とつながると、親密にしている家族の人たちにもその恩恵が行くことがあるということのようです。

この体験談を読んで、私は2つのことを考えました。1つは、手術中に虹が出ていたというのは、やはり何か大いなるもののエネルギーにつつまれていたに違いないということ。もう1つは、この弟さんは、自転車の事故で命を落とすか四肢不全となるカルマがあったのではないかということ。今まで何回も自転車事故を起こしていたのはそれを示しているのだと思います。

事故に遭っても奇跡的に救われる人と、そうでない人がいるのはなぜでしょう。おそらく救われる人は、前世やいままでの人生で徳をつんできたので、それを使うことによって救われるのではないでしょうか。

それと毎日の生き方も大きいと思います。「光る小石」の第1章「宇宙の法則」で詩に書いたように、人を傷つける言葉はいわない。ネガティブな感情エネルギーを人に向けない。行動にも気をつける。要するに「宇宙の法則」に沿って、いつも光る小石をエネルギーの海に投げていると、なにかのときに救われる。そう思うのです。

大いなる存在はいつも私たちを助けようとしているのですが、宇宙の法則に沿って生きていないと、その助けを受けることができないということなのでしょうね。心したいものです。

幸せへの変容がほんとうに始まっている K・Sさん(ジャズシンガーの女性) 2015年10月6日のメルマガより転載

変容のほほ笑みDVD「光る小石DVD」を毎日かけさせて頂いています。いろんなことが変化の過程でして、まだ感想は書けないなと思っていたのですが、10月2日の超スピブログを読んで、そうそうこれこれ(!)と思いました。

その部分は、次のところです。

~~「私、この経験をしに来たんだ!最高!」生まれて初めて、地球でもっと生きてみたいと感じています。~~

そう、私の身体も、「この地球にできるだけ長く存在していたい」というのです。毎日がとても心地良いです。そしてぐっすり眠れます。

私もこの方と同じで、自分の思考回路の癖がよくわかってきました。そのためでしょう。今まではできなかったのに、いまは素直に、これは止めておきましょうとやめられるようになりました。でもとくに何も考えていません(笑)。それでも今の仕事にとても集中できます。

それに、今までいっぱい考えながら人と会話したり、メールしていたりしてきた気がしますが、今はホントに気軽に話せます。楽です。コミュニケーションとりやすいです。これはすごい変化です。幸せへの変容がほんとうに始まったようです。

あと、すごいことがありました。うちの社員の男の子が1ヶ月ほど前に鼻に腫瘍が見つかって、今月手術の予定だと言ってきました。前ならその子が休むと、よく仕事ができる子なので、不安がいっぱいでした。ところが夫婦とも「あっ、そうなん」って感じで受け取っていたところ、ちょうど2日前は、その子の手術前の検査でした。

そうしたら、その腫瘍がなくなっていたというのです。CTに写真も残っていて、かなり大きなものだったらしいですが。当然手術は取りやめとなりました。他にもたくさんすごいことがありました。ありがとうございます。

…コメントbyほおじろえいいち…

びっくりしましたね。幸せへの変容が始まると、ごく普通にこういう奇跡的なことが起こるということなのでしょう。「光る小石」の最初の体験談は、この下に掲載しています。

明らかに波動があがってきています。しかも、ものすごい速度で毎日、毎時間変化し続けていています。匿名希望(女性) 2015年10月2日の超スピブログより転載

「光る小石」を毎日ずっと見ています。2週間くらいしか経っていないのでまだ体験途中ですが、感じたことをまず箇条書きにしてみます。

・自分がいい方向に変化したというのでなく、枠が取れ広がった感じ。今までに経験したことがない感覚。
・変容するってこういうことなのかとおもう。
・実際(肉体)の変化というより、魂レベルの急激な変化・広がりを加速させるのではないか。
・言霊と音霊が導入の役割を果たしているとおもう。
・言霊と音霊の奥に無限に広がるエネルギーの海が広がっている感じ。
・今までのパターンに気が付いて、ちがう対応がとれるようになった。
・過去でも未来でもなく「今ここ」にいる感覚と、地球に接地してる感覚が得られる。

明らかに波動があがってきています。しかも、ものすごい速度で毎日、毎時間変化し続けていています。

個人的に、「体を持ったまま、こんなに広がれるなんて、こんな体験ができるなんてすごい!もっと広がって向上したらそこにはどんな世界(感覚)が待っているのだろう。」とおもって、ものすごく楽しくなってワクワクしてきました。
「もっといってみたい。(向上したい)知りたい。体験してみたい。」と心底思います。
「私、この経験をしに来たんだ!最高!」生まれて初めて、地球でもっと生きてみたいと感じています。

これこそ、波動の上がった地球のエネルギーだと思います。
文字を読む、音を聞くことでそのエネルギーとつながれて(入口と入口がドッキングした感じ)、取り入れたい、共鳴したいと意図すると驚くほどの圧力で取り巻かれる、またはその世界に入っていけると思います。

~~~~

このページのトップへ