☆夏至の日の高松港の美しい夕陽

夏至前日の夕日

 

夏至前日夕陽を受けて霧が美しい

 

夏至の夕日・雲間から半分の太陽が

 

夏至の夕日・ピンクがかって映っていました

香川に来てちょうど1カ月になりました。自宅から車で15分くらいのところにある高松港の夕日がとても綺麗で、見ていて癒されます。昨日夏至でしたが、その前日と2日にわたって夕日を見に行きました。撮影した写真を何枚かご紹介します。ぜひご覧ください。

■遠隔ヒーリングについて

タマネギの薄皮をはぐようにという表現がありますが、遠隔ヒーリングもまさに薄皮をはぐように問題の根幹に迫っていくことができることがわかってきました。

これは私と妻が共同で何人もの方々に対して遠隔ヒーリングを行った結果、わかってきたことです。

私たちは誰でも前世があって、幼少時代があります。現在の人生で何らかの問題に悩むのは、ほとんどの場合、前世と幼少時代の経験がもとになっているようです。

しかしそれを私たちは記憶していないか、忘れてしまっています。遠隔ヒーリングである問題解決を目指し、あるいは願望成就を望み、相応の意図を設定してヒーリングを始めてみると、予想外のことが明るみに出てくることがあります。

たとえば3歳の時経験した強い疎外感と孤独感、悲しみなどが魂の底に残っていて、それが幸せな人生や願望成就の障害になっていたりする。あるいはその人のあまり好ましからぬ性格の核になっていたりする。

それが初回のヒーリングで分かる場合もありますが、わからない場合もあります。2~3回ヒーリングを行っているうちにその人の魂を覆っていた厚い皮がはがれていき、やっとそれがわかってきたりします。

ここで遠隔ヒーリングを受けた後の注意事項をお知らせしておきます。長年ヒーリングに携わってきた私たちにとってはほとんど常識なのですが、一般の方はあまりご存じないことが最近分かったので。

受けた後はいつもより多めの水、またはぬるま湯を飲むようにしてください。エネルギーが効率よく循環し、身体に溜まっていた負のエネルギーが排出されやすくなります。

また遠隔ヒーリングを受けた日はジョギング、水泳、ウオーキング、ホットヨガ、太極拳、スポーツジムに行ってのエクササイズ等の運動はやめて、夜就寝するまでいつもよりゆっくりとお過ごしください。またお酒もその日だけはお控えください。受けたエネルギーを身体とエネルギーフィールドに定着させるためです。

※遠隔ヒーリングの詳細とお申し込み方法についてはこちら:

遠隔ヒーリング

2018年6月22日のメルマガより