☆エンパス度チェックテスト

エンパスという言葉をご存知でしょうか。これは、他人の感情を自分の感情のように感じる能力のことです。また、エンパス度の強い人をエンパシーとも言います。

人の感情や思考、ムードなどに影響を受けやすい人たちのことですね。花で例えると、そばに赤い花が来ると自分も赤い花のように発色し、青い花が近づくと自分も青く発色する特殊な花ということになります。

日本人にはエンパシーが多いともいわれますが、おそらく小さい子供の時から、親や周りの人たちの感情やムードに影響を受けやすい性質を持っていたのでしょう。

エンパシーは人の気持ちがよくわかるとか、繊細な感性を生かした優れた芸術的才能などがあるという良い面があります。しかし反面、人の気持ちを大事にし過ぎて、自分を失いがちなところもありますので、よく自覚し、日ごろから対策をしておくことが必要でしょう。

今回私はエンパス度チェックテストなるものを考えてみました。以下の項目で、自分は当てはまるものはいくつあるかチェックしてみませんか? 自分はそうだ、あるいはどちらかと言えばそうだなと思う番号に〇をしてみてください。

■エンパス度チェックテスト

1. 近くにいる人の体調が悪いと、自分も何となく体がだるくなることがよくある。あるいはその人が痛いというところが同じように痛くなったり、違和感を覚えたりする。

2. 人と話しているとき、相手の話が終わらないのに、その人の言いたいことがすぐにわかってしまう。

3. 相手が嘘をついているかどうかすぐにわかる。

4. 人と話をしているうちに、相手の気持ちがわかりすぎて自分を見失い、自分が何を話しているのかわからなくなることがよくある。

5. 人から相談を受けることが多い。人から話を聞いてもらいたがる。

6. 人の相談にのったり、話を聞いてあげた後、疲れることが多い。

7. 新聞などで悲しい記事を読むと涙が出て、半分泣いてしまような状態によくなる。

8. 暗い映画を見た後、自分も暗い気持ちになり、回復するのに時間がかかる。

9. 電磁波や土地の悪いエネルギーに敏感。

10. お話しする相手によって、気分がとても違う。

11. 音や光に敏感で、明るかったりすこしの音でもよく眠れなくなる。

12. こういったら相手が傷つくかもしれないと気を使い過ぎて、言いたいことも言えなくなることがよくある。

いかがでしたか? 私の感覚では6~9項目に〇がついた人は、エンパシーである可能性がかなり強いと思います。10~12項目に〇なら、確実にエンパシーですね。

※祈りのDVD「自分自身への愛と癒し」は、エンパス体質の人にとても効果があります。

詳細とご注文はこちらから:
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/