☆お知らせ:シュウメイギクのエネルギー・フラワー・フォトができました

シュウメイギクのエネルギー・フラワー・フォト

このフォトのテーマは「光を見出し目的や使命に向かって前進する」です。

隠れた才能や
使命を見つけたい人におススメ。

品名: シュウメイギク

2017年11月20日新発売

シュウメイギクとは古い時代に中国からやってきて日本の本州、四国、九州の山野や里山に自生するようになった宿根草です。漢字では「秋明菊」。直径5センチほどの可愛い白や紅紫色の花を9月~10月の秋まっさかりの時期に次々と咲かせます。草丈はおおむね50cm~1m。キンポウゲ科アネモネ属で、英語ではジャパニーズ・アネモネ(Japanese anemone)と呼ばれます。別名をキブネギク(貴船菊)といい、京都の貴船で多く野生化していたことに由来します。

花びらにみえるものは実は色づいた萼。白花種は花びらにふっくらとした丸みがあり、萼片の枚数は少ないですが、白花種でないものは萼片がやや細長く20~30枚付きます。冬には葉や茎は枯れ、春に再び芽を吹くまで休眠します。

水分の多い土と、すこし日陰になるくらいの場所を好むという性質があります。

ここにシュウメイギクをエネルギー・フラワー・フォトにすることになったのは、今年9月末にある蓮池の傍で見つけたシュウメイギクの白い花から素晴らしいエネルギーを感じたことが発端でした。

その後近くの花屋さんに入荷しているのを見つけ、買い求めました。自宅のリビングの窓際に置き、写真をとってはエネルギーを体感・研究しました。またメルマガの読者の方々がどのようなエネルギーを感じるかの誌上実験もしてみました。そして私の感じるこの花のエネルギー効果を確認することができたのです。

ところがエネルギー・フラワー・フォトにするのにはいくつかの関門がありました。そこで、2枚目の聖幾何学模様入りフォトを1枚目と違えてみることにしてみたのです。そうすると花のエネルギーがよく入り、シュウメイギクの花のエネルギーを強く発するエネルギー・フラワー・フォトができました。

詳細とご購入はこちら:http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/shumeigiku/