☆セミナーのお知らせと、なぜ、「まず花のエネルギー」なのか?

久しぶりのセミナーのお知らせです。
10月22日(日曜日)、1Day体験型セミナー「アネモネ」フェスです。
5人の講師が順番に1時間ずつお話ししますが、
私はいちばん最後で17時30分から。
場所は東京五反田のビオマガジン社のセミナールームです。

変容のほほ笑みDVDと祈りのDVDを会場で参加者と一緒に体験します。
今回初めてご紹介することもありますので、
興味のある方は是非ご参加ください。

定員が25名と少ないので、お申し込みはお早めに。

詳細と、お申し込みはこちら:

http://biomagazine.co.jp/event-171022a.php

前回のアネモネフェスで3月25日にお話しした内容は
こちらでご覧いただけます。

※「観音ロータス」の体験談のページを作りました。
http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/kannonlotus_testimonial/

さて今日は、つい最近気がついたことを書きます。地球の波動上昇に
伴う現象の1つについてです。

■なぜ、「まず花のエネルギー」なのか?

2017年2月5日深夜の自動手記で、「波動上昇した地球エネルギーのなかで、
花たちの果たす役割が大きくなった。花のエネルギーがこれほどに人々の役
に立つことになる時代は、かつてなかった」というメッセージがありました。

数年前(「世界でいちばん美しいマントラ」を制作したころ)、大いなる存在
から、これからは私にエネルギーを直接送るようにする。そのエネルギーを
ダウンロードするにはまず花のエネルギーを利用しなさいという趣旨の驚く
べきメッセージがありました(はじめは信じられませんでしたが)。

それに従い、というよりほぼ自動的に、変容のほほ笑みDVD、祈りのDVD、そ
してエネルギー・フラワー・フォトを制作することになりました。

それらのものを制作し続け、この世界に慣れ親しんでくると、今まで知らな
かったいろいろなことがわかるようになりました。そのなかの大切な1つが、
「花たちはすでに波動上昇した地球の愛のエネルギーを受け入れている。
そして今度はそのエネルギーをベースにして作り出した花たち独自の有用な
エネルギーを、以前よりも強く放ち始めている」ということです。

私たちが次元上昇した地球のエネルギーを受け入れることができると、その
エネルギーは基本的に「愛のエネルギー」なので、愛にあふれる人に変容し
ていきます。同時に花たちが放ち始めている素晴らしい効能のあるエネルギー
を容易に受け入れることができます。

花たちは大地にしっかりと根を張って生きています。大地は地球に他なりま
せん。その地球のエネルギーが上昇したのですから、上昇したそのエネルギー
を花たちはいち早く受け入れることができて当然でしょう。

さらに上昇したエネルギーは、光のエネルギー(フォトンエネルギー)でも
あります。花たちは私たち人間以上にその光に敏感です。光が栄養源の1つ
でもあるからです。だから、なおさら花たちは次元上昇した地球とその地球
をつつみこむ光のエネルギーを受け入れることができていたのです。

ということがわかり、私は納得したのです。大いなる存在が告げる「花たち
のエネルギーが人々の役に立つ時代はかつてなかった」「まず花のエネルギー
を利用しなさい」ということの意味を。

こういうことを言い始めたのは私が初めてかもしれません。メルマガ読者の
方々は少数で、まだ多くの人たちが理解してくれるまでに至っていません。
でもこういう認識を私が発信することで、だんだん多くの人たちがわかって
くれるようになるはずと思っています。

※「ミラクル・オブ・ロータス」の詳細についてはこちら:

ミラクル・オブ・ロータス

※エネルギー・フラワー・フォト一覧はこちら:

エネルギー・フラワー・フォト一覧

どのフォトが自分にぴったりなのか迷う場合は遠慮なくご相談ください。
また、公表していないフォトも多数あり、特別仕様のフォトを作成する
ことも可能です。

フォトをご注文される場合は、思いや期待、悩みなどを
コメント欄に書いていただくと、メッセージが来やすいので、
ぜひ書いておいてくださいね。

※「ガヤトリマントラによる祈りと祝福の詩」はこちら:

ガヤトリマントラによる祈りと祝福の詩(うた)

本日(2017年10月10日)のメルマガやり転載