☆変容のほほ笑みレター(第3回)「エネルギー・フラワー・フォト」2L版について

持ち運びできる小さなサイズの「エネルギー・フラワー・フォト」をお分けすることができます。幸せな変容に向かって、出かけた先などでもお時間のあるときにお使いいただければ幸いです。大きさは、2Lサイズ(127mm×178mm)で、それぞれの花の「花のエネルギー領域」と大いなる存在につながるポータルとしてのA4版・A3版のフォトとをエネルギー的につないだものです。

まず「花のエネルギー領域」について、簡単に解説しておきます。花たちはそれぞれにその花(の種類)に特有な個性的なエネルギーを発しています。とくにそのエネルギーが私たちに有用な性質を持っていると、昔から人々に愛されてきました。そのエネルギーと人間とのよい相互関係が確立しているのです。それはその花との関係について宇宙に記録・記憶されている一種のアカシックレコードのようなものです。

素晴らしいマントラや言霊のエネルギーが私たちによい効果をもたらすのはなぜでしょう。それは、それらのエネルギーと人間との相互関係がアカシックレコードのように宇宙に記録・記憶されていて、私たちがマントラを聞き、あるいは唱え、魂のこもった詩を読んだりすると、そのアカシックレコードにアクセスできて、今まで多くの人々が受けた恩恵を繰り返して受けることができるからです。

花のエネルギーと私たちの関係も、まったく同じなのです。「花のエネルギー領域」に私たちがアクセスできれば、過去に人類が花から受けてきた恩恵を、今ここに再現できるのです。そういうことをフォトを通じて行うことができるので、フォトを「ポータル」と呼ぶわけです。

このポータルは、単に「花のエネルギー領域」だけではなく、それらを優しくつつみ見守りはぐくむようなエネルギー領域(「大いなる存在」としか表現できないもの)ともつながっています。

2L版の使い方
このサイズのフォトは、A4版かA3版の同じ花のフォトとセットになっています。また、A4版・A3版同じように、2枚目の聖幾何学模様の入ったフォトと2枚で1セットになっています。フォトフレームやフォト台紙、簡易アルバム等は、お客様でお好きなタイプのものを調達していただきます(ホームページに書いているとおりです)。そして調達されたフレーム等に入れる前に、必ず次のことをしてください。

下に示す写真のように、2L版のフォト2枚を、A4版かA3版の同じ花のフォト(額入りのまま)の上に重ねます。次にその2L版のフォトの上5センチくらいのところに両手をかざして、エネルギーを感じるようにします(とくになにも感じなくてもかまいません)。約1分程度これを行ってください。その後、2L版のフォト2枚を聖幾何学模様入りのほうを下にして重ね、フォトフレームやアルバム等に収納してください。

また2L版が発売される前、A4版かA3版をご購入の場合は、2L版と同じ花のフォトで上記のことを行いますが、この場合、約1分程度手をかざしたあと、そのままA4版かA3版の同じフォトの上に1日程度置いたままにします。その後、2L版のフォト2枚を聖幾何学模様入りのほうを下にして重ね、フォトフレームやアルバム等に収納してください。

 
A4・A3版のフォト(額縁に入ったまま)の上にこのように2L版のフォトを重ねます。

A4版では聖幾何学模様のほうを下にしてください。

A3版は大きいので真ん中に2枚を重ねないで置きます。

そしてご自身の思うような使い方をします。たとえば仕事場へ持って行って机の上に飾る。喫茶店やインターネットカフェなどにもって行き、テーブルの上に置いてからお話をしたり、コンピュータ作業などをする。あるいは旅行中、お守りのようにバックに入れて携帯するなど。

取扱説明書(共通)や変容の栞に記載されているA4版・A3版の効果的使い方を、この2L版で行うとさらに効果が期待できるでしょう。

たとえば、マンジュシャゲのフォトについて、効果的使い方として、次のような例を挙げておきます。

取扱説明書(共通)の「効果的使用方法」1~3に記されている「心に思い浮かべる」ときや「心の中で唱える」ときの例です(あなたの状況に合わせていろいろと工夫してみてください)。これによりあなたの考え方の癖や脳の反応システムが徐々に変ってきて、幸運のシンクロニシティが多く起こるようになってくることでしょう。

マンジュシャゲのフォトで大きな効果をいただく場合、取扱説明書(共通)の「効果的使用方法」1の最後に記されている「ポータルとしてのフォトが花のエネルギー領域とその背後の大いなる存在とつながっていることを意識する」ことがとても重要です。そこから幸運なエネルギーがあなたに流れ込んでくるとともに、幸運な出来事を運んでくれるようになるからです。

そして以下のように心に思い浮かべた後、あたかもそのとき幸運のシンクロニシティが起こって嬉しいと感じたように微笑むことが大切です。たとえば…

「今日はなんだかとてもラッキーな一日になりそうだなあ」と心に思い、まるでラッキーな出来事が起こったかのように嬉しそうにほほ笑む。

「もしかして、チャンスがめぐってくるかも」と心に思い、実際にチャンスが到来したのでそれを静かに受け取ったかのようにほほ笑む。

これを、めぐり合いたい素敵な人やよい仕事、手に入れたいと思っているものなどに適宜応用してみてください。

マンジュシャゲの「エネルギー・フラワー・フォト」を家に飾り、上記のようなことをし始めたら、日常に起こることに注意を向けるようにしましょう。誰かが何気なく言った言葉が聞こえたとき、あるいはいつもと違うものがあってそれが目に入ったときなど、それは幸運のシンクロニシティかもしれません。その意味を考え、その先に何があるかイメージするようにします。イメージが浮かばなくてもかまいません。そういう訓練と思ってください。

何十年ぶりかで友人に会ったり、めずらしい人から電話があったりするかもしれません。そんなときは、あなたの最近の様子を話すようにするといいでしょう。そうすると、相手がそういえばこんなことがあるなどと、あなたの幸運につながるような情報を教えてくれたりするからです。

ネガティブなカルマ浄化に使う場合は、できるだけ毎日フォトに手をあて、「カルマが浄化されますように」と祈るといいでしょう。「光る小石」の併用もおススメです。

注意点
2L版は、お求めになった方がご自分のためにご使用ください。お友だちに貸してあげたり、しばらく使ったものを誰か他の人にあげるなどしないようにお願いいたします。

※2L判をお求めになりたい方は、エネルギー・フラワー・フォトそれぞれの花のページのいちばん下の説明をお読みいただければ幸いです。