☆花のフォトで綴るエッセイ

「自分自身に向ける愛と癒し」は、昨年1月末、白い花たちを集めて、シャンティマントラとともに制作した祈りのDVDです。おもな効果は、

・自分自身を無条件に許し、愛することができるようになる

・エネルギーバンパイアの影響を受けなくなる

・エンパス体質を自分でコントロールできるようになる、など。

エンパスとは、他人の感じていることをまるで自分のことのように感じてしまう能力を持つ人のこと。花で例えると、そばに赤い花が来ると自分も赤い花のように発色し、青い花が近づくと自分も青く発色する特殊な花と言えるでしょう。

しかし白い花たちは近くにどんな色の花が来ようと、本来の自分自身の色である白で輝き続けるわけです。そのようなエネルギーを持っているのです。そのエネルギーはエンパスたちを癒してくれるでしょう。

このDVDをリリースして4か月後に高松に移住し、年が明け春が来て、自宅近くを歩いていたら、偶然、このオステオスペルマムという花が一面に咲いている庭に遭遇。このDVDの冒頭に登場する花です。私は嬉しくなって写真を何枚も撮ったのでした。