祈りのDVD「幸せの祈り2020春」について

4月8日に私はレムリアの女神アローラから次のメッセージをもらっています。

「まず、不安と恐怖を手放してください。そしてあなたがたに気付きをうながし、地球環境を清めてくれた新型コロナウイルスに感謝してください。これから地球と人類は本格的に次元上昇します。科学と技術を物質文明の発展のためではなく、愛と調和のために活用してください。自分の心のなかをよく見つめて、あなたを誤った方向に誘導してきた集合意識から離れましょう。足るを知ってください。今あるままで、十分に豊かなのですから。」

私たちがよろこびや嬉しさ、幸せを感じているとき、エネルギー体としての私たちの波動は高くなっています。そのような状態にあるとき、幸運のシンクロニシティが起こる、金運や恋愛運、仕事運に恵まれる、感動して涙を流す、早寝早起きができる、明晰夢を見る、神秘的な体験をするなどのことが起こります。そうするといつしか私たちは「幸せな変容」そして「次元上昇」の道を歩んで行くことになります。

つまり、私たちにとって「幸せな変容」あるいは「次元上昇」とは、意識の周波数の上昇に他なりません。同じように地球にとっても次元上昇も、地球全体を包むエネルギー周波数の上昇です。

反対に、私たちが不安や恐怖を感じると、意識の周波数は低くなっていきます。その結果「幸せな変容」や「次元上昇」から遠ざかってしまうことになります。そのようなことを含めて、このたびの新型コロナウイルスは、私たちに多くのことに気づかせてくれました。

たとえば私たちと自然を共有し、動物や植物と共生すべきなのに自然を軽視し、人間の都合のよいように自然を破壊、本来食物とはしなかった動物をやたらと狩り集めて食べるなどした結果、このウイルスが世界中に広まってしまった等々。

私たちはパンデミックになってやっとなすべきことに気づき、経済活動を自粛し続けた結果、地球環境は驚くほどに清まりました。晴れれば空は青く澄みわたり、夜は星たちが綺麗な輝きを取り戻しました。その意味で、私たちはこのウイルスたちに感謝しなければならないのでしょう。

そうすると、地球と人類の次元上昇を助けるために、このウイルスが出現したのかもしれないとも思えてきますが、よく考えるとそうではなさそうです。平安時代の日本で天然痘がはやり、多くの人がなくなりましたが、当時の地球が次元上昇していたとは思えません。同じようなことは過去に何度も世界の国々で起こっています。人類の歴史は、病原体が人間の活動に乗じてひろがっていった歴史とともにあるのです。

この私の考え方に、ブッダも賛同しているようです。5月9日就寝前と、翌10日早朝、私はブッダから「今回のパンデミックと、地球の次元上昇とは直接の関係はない」というメッセージをもらいましたので。

これから地球ガイアと私たち人間の意識の波動周波数は、本格的に上昇していきます。その直接的な原因は、太陽が宇宙の高エネルギー帯に突入したからです。そのため太陽は地球の波動上昇を促すエネルギーを放出し始め、その結果、地球の波動は上昇し、その影響を受けて人々は幸せな変容をし始めているのです。

そのようなとき私たちにとって大切なことは、科学と技術を物質文明の発展のためではなく、愛と調和のために活用することです。そのためにまずなすべきことは、私たち一人一人が自分の心のなかをよく見つめて、自分を誤った方向に誘導してきた集合意識から離れることです。

では、私たちを誤った方向に誘導してきた集合意識とは何でしょう。

すぐに思いつくのが、物質優先、経済優先の考えでなければならないという集合意識です。そういう集合意識のなかでは、愛とか、感謝を大切にするという心は影をひそめてしまっているかもしれません。自然とともに生きるという考え方も消えてしまっているかもしれません。早寝早起きが心身の健康にとってプラスになるという常識も、この集合意識のなかでは見つけることができないでしょう。

また、スピリチュアルを重視しすぎたり、何かの考え方を偏重していて、バランスの取れた見方ができない。現実をあるがままに見つめることは不必要という集合的な意識も、私たちを誤った方向に誘導しているかもしれません。

人それぞれに違うでしょうが、とにかくみんな自分の心のなかをよく見つめて、今まで自分が影響されてきた集合意識にどんなものがあるのか、考えてみる時期が来ているのだと思います。そうして本当の次元上昇をするのです。

足るを知ることは、私たちが予想している以上に大切なことかもしれません。今あるままで、十分に豊かなのですから。

以上の内容を中心に、祈りのDVDをつくるようにというブッダのメッセージが、4月29日早朝起床時にありました。そこで急遽私はこの春、今住んでいる仏生山という場所で咲いた花を撮影・録画しておいたものにピアノの音楽等を加えて21分程度に編集し、祈りのDVD「幸せの祈り2020春」を制作しました(5月18日に販売開始の予定です)。(記:ほおじろえいいち 2020年5月14日)