観音ロータスのエネルギー・フォト体験談

ピンクのハスが、圧倒的な存在感で目に飛び込んできました(M.Kさん 女性)2017年8月31日メルマガより

 
サムシンググレイトのエネルギー・フォト「観音ロータス」の感想を、時系列に述べてみたいと思います。

「観音ロータス」の届いた日の前日のこと。美容院の一室。外は大雨。予報通り大粒の雨が、横なぐりに降り続いています。そのためか、繁盛店にもかかわらず、広い整然とした店内にお客は私ひとり。物静かな店長が、黙々と私の髪を染めています・・・・・・

静寂が広がり、部屋全体がすっぽり平安に包まれ、摩訶不思議な空間に。「なんか今日は特別の日のような気がする・・・何でだろう・・???」と、思いました。

後日、ほおじろえいいちさんの、届く前日に観音さまのエネルギーとつながるという趣旨のメルマガを読んで、なるほど・・と納得いたしました。

さあ、いよいよ観音さまのご到着。ピンクのハスが、圧倒的な存在感で目に飛び込んできました。観音さまなので、きっと優しく穏やかなエネルギーが、ハートチャクラに入ってくるのだろうと勝手に想像していました。

ところが、あにはからんや、ダイレクトに入ってくるエネルギーは、じんじんとしびれるような強烈なエネルギー。しかも第2チャクラに!・・・・

第2チャクラといえば、私の中では、らせん状に上に昇っていく、いのちのエネルギー、龍のエネルギーのイメージ。龍・・・

但し、この激しいエネルギーは、2、3日経つと優しいエネルギーへと変化しました。

さて飾る場所もようやく決まり、一息ついて何気に空を見上げました。彩雲です! 最近は彩雲が出ることも珍しくなく、「あ、また出てる」なのですが、この日は特別でした。
普段よく見るのは、ペパーミントグリーンとピンクの2色の彩雲。この日の彩雲は、それに黄色・紫色も加わって、まるで虹のよう・・・息をのむような美しい彩雲でした。

ハスと龍と虹。

3年ほど前、「世界でいちばん美しいマントラ」の体験談で書いた3つのキーワードと同じ・・・・

およそ2年ほどの「闘病」を経て、最近は、衣(医)・食・住へと軸足を移しつつあるのですが、やはり「スピリチュアル」というのは、魅惑的な世界ですね。これだからやめられません(笑)

…コメントbyほおじろえいいち…

とてもうれしい体験談です。このフォトが正しく作れているという確信につながるからです。まずフォトが届く前日は、お申し込みの方が観音さまとつながるようにして、制作が完了する日です。実際にM.Kさんはその日、観音さまとつながったことが感じられるような体験をされました。

次に観音さまが単に私たちが手を合わせて拝む観音像のようなものではなく、地球に存在する愛と調和のエネルギーであり、天象にも現れるものだということが示されたということ。息を飲むような彩雲が現れたのはそのためでしょう。

ハスは泥沼のような娑婆世界にしっかりと根を張っていながら、まるで悟りのような高い霊的世界とつなるように美しい花を咲かせる、奇蹟のような存在です。発するエネルギーは私たちのすべてのチャクラに均等に注がれるはずだと思うのですが、そのときその人に最も必要なチャクラにまず注がれるのでしょう。M.Kさんの場合はそれが第2チャクラだったようですね。

3年前にいただいた「世界でいちばん美しいマントラ」の体験談がパソコンに残っていましたので、少し短く編集して以下にご紹介します。

この世のものとは思えないような、神秘的で美しい景色、そこに響き渡る鳥のさえずりとマントラ、魅了されました。

聞き終わった後も、いつまでも心に余韻が残ります。まるで観音さまのふところに抱かれているようで、こころがほかほか暖まります。

こころがひどく疲れた時、ただただ安らぎがほしい時は、見るだけで理屈なしに、こころが癒されそうです。

ホワイトターラーの伝承の元は、「ハス」。「ハス」といえば、忘れられない思い出があります。

3年程前の7月、京都での結婚式に出席したあと、嵐山にある天龍寺を訪れました。駐車
場をぬけると、正面の建物へ向かう途中左サイドに池があり、そこにハスの花が一面に咲きほこっていました。そのエリアに行くと空気が一変。まるで異次元の世界に入り込んだよう・・・・ちょうど満開のころで、その美しさと清浄さに息をのみました。

中の建物には、襖に描かれた巨大な龍の絵があり、感嘆。ひと通り見学したあと、また、ハスの道へともどっていきました。ふと空を見上げました。

「えぇっー!虹・・・!!!!」

真っ青な空に浮かぶ雲と雲の間に、燦然と輝く美しい虹が出現。一日中晴れ渡っている日に虹を見たのは、その日が初めてでした。衝撃が走り、深い感動に包まれました。これを「水平虹」というのだと、あとで知りました。

実は、この日を境に、私にとっては新たな神秘のストーリーが始まっていきました。そしてこの後は、水平虹をたびたび目にするようになりました。

「世界でいちばん美しいマントラ」は、この日のハスと龍と水平虹と同じように、聖なるエネルギーを発していると思いました。それは、平安と慈愛のエネルギーそのもの・・・・・

心身ともにポカポカ感が S・Aさん(男性)2017年8月25日メルマガより

 
こんにちは。S・Aです。フォト「観音ロータス」について、取り急ぎ、感想メールを送ります。

まず、心身共にポカポカと温かくなったように感じられるということ。それは、観音さまのエネルギーが、各チャクラに安定的に入り込んでいることによるもののようだということ。そして、それは内側より浄化をしていることを意味しているようだということ。

それは、より直接的で、強力な作用をしているように感じられるということ、等です。

私は、ポカポカ感覚が途切れることがありません。これが何を意味しているのか、注意深く探って行こうと思っています。

実は、このポカポカ感は、前日より感じていました。これに気付いた時、おそらくほおじろさんが観音さまにエネルギーをつなげている最中なのだろうと思っていました。

…コメントbyほおじろえいいち…

「観音ロータス」のフォトは、他のエネルギー・フラワー・フォトと作り方が違います。
観音さまとつなげる準備に2日くらいかかり、実際にエネルギーを封入し、観音さまとつなげ、お願い事の成就を祈念するのが発送する直前になります。

つまり正式にフォトを観音さまにつなげ、エネルギーをご本人に送るのが、フォトが到着する前日になるわけです(沖縄などの遠方になると、2日前になります)。したがい、S・Aさんの言う通り、彼がポカポカ感を感じ始めたときが、フォトの完成と、エネルギーがつながったときだと思います。

制作中に、「娑婆世界にしっかりと根を張るハスのように、グラウンディング力が強くなっていくでしょう」というメッセージがありました。これにより経済面での改善が期待できます。全身(すべてのチャクラ)にエネルギーがバランスよく入ってくるので、ポカポカ感が途切れなくなったのでしょう。

観音さまは古くから地球をつつむ究極の愛と調和のエネルギーです。フォト制作の時、私はその波動エネルギーを極限にまで高める努力をしています。今回のような感想文をいただくと、その努力が報われます。S・Aさん、ありがとうございました。

それにしてもハスという植物は、ほんとうに不思議な存在です。先日も上野の不忍池に行って、ハスのエネルギーを体感しましたが、浄化のエネルギーは、花だけではなく、葉っぱからも強く出ていますね。一緒に行った妻がハスの葉っぱに手を触れてじっとしていたら、あくびばかりし始めました。心身に溜まっていたネガティブなエネルギーがハスのエネルギーのおかげであくびという形で出ていったのです。

変容のほほ笑みDVD「ミラクル・オブ・ロータス」からもハスの浄化エネルギーが出ます。

このページのトップへ