2022/01/05

☆新春にあたって 2022年1月4日発信のメルマガより

こんにちは。ほおじろえいいち です。

2022年が始まりました。
「2」が3つ並んだ年です。

数秘術なるものがありますね。
私は素人なのでよくわかりませんが
数秘術は、「シンクロニシティ」と密接な関係がありそうです。

というのも、最近私はシンクロニシティの研究に
のめり込み始めているから、そう思うのでしょうか。

数字の2で思い浮かぶのは、おへその数センチほど下にあり、
オレンジ色で、生命力や創造力などにかかわるエネルギーです。

2のエネルギーを持つパワーストーンは、
私の好きなムーンストーン、ローズクォーツなどで
優しさや包容力、愛と関係のある石ですね。

今年は本の執筆に力を注ぎたいと思っています。
「シンクロニシティ」「シェルドレイクの仮説」などを
さらに追及して、1996年に出した『なぜそれは起こるのか』の
続編になればといいなあと考えています。

さて、今年の干支は「壬寅(みずのえ・とら)」です。

「干」は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10個。
「支」は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の12個。

これらの十干や十二支には独自の意味があります。
たとえば「壬(みずのえ)」は第9位の他、
女性のお腹に子供を宿す「妊」の一部であることから
「はらむ」「生まれる」という意味。

「寅」はもともと「演」が由来といわれ「人の前に立つ」、
演と同じ読みの「延(えん)」から「延ばす・成長する」という
意味を持っています。

この2つの組み合わせである壬寅には、
「新しく立ち上がること」や「生まれたものが成長すること」と
いった縁起のよさを表しているといわれています。

たしかにお正月が来たら、なんだかこういった感じがしました。
皆さんは何かお感じになりませんでしたか?
何か感じられましたら、ぜひこのメールの返信で教えてくださいね。

ところで、「しぶんぎ座流星群」が3日の深夜、見ごろだったようです。
https://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M835246&c=9&d=7ed5

私は夜10時ごろ毎晩夜空を見上げて
オリオンの3つ星に思いをはせているせいか、
この流星群は気がつきませんでした。

私の住んでいる香川の夜は暗いので
よく流星は見るのですが。

むかしから私はなぜかオリオンの三ツ星の1つから
地球にやってきたような気がしています(笑)。

※ほおじろえいいちのメールによる人生相談:
https://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M835247&c=9&d=7ed5

※ほおじろえいいちの遠隔ヒーリング
ひとつの問題で遠隔ヒーリングを2~3回行うと
ほとんどその問題は解決していっています。

ほおじろえいいちの遠隔ヒーリング・お申し込みはこちら:
https://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M835248&c=9&d=7ed5
https://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M835249&c=9&d=7ed5

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
世界と日本のコロナが1日も早く終息に向かいますように。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※このメルマガは、いかなる宗教団体、信仰組織の活動とは
 いっさい関係ありません。
 また、いかなる信仰や依存を生み出す意図をもつものでもありません。

※上記の文章の著作権はほおじろえいいちが保有しています。
 著者に許可なく他への転載を禁じます。