2020/05/12

☆光り輝く花たちに幸せを感じます

5月9日就寝前と、翌10日早朝、私はブッダから「今回のパンデミックと、地球の次元上昇とは直接の関係はない」というメッセージをもらいました。地球と人類の次元上昇を助けるために、新型コロナが出現したのかもしれないと私は思っていたのですが、そうではなかったようです。

考えてみると、平安時代の日本で天然痘がはやり、多くの人がなくなり、流行の終息を祈って奈良に大仏が建立されましたが、当時の地球が次元上昇していたとは思えません。パンデミックは病原体が人間の活動に乗じてひろがっていった結果、引き起こされるということでしょう。

4月8日に私はレムリアの女神アローラからメッセージをもらっ
ています。
そのなかに、
・不安と恐怖を手放してください
・これから地球と人類は本格的に次元上昇します
・自分の心のなかをよく見つめて、あなたを誤った方向に誘導し
てきた集合意識から離れましょう
というのがありました。

私は、いまになって、この3つのことの重要性にあらためて気づいています。

2020年3月に発売した本『レムリアの波動につつまれた地球が あなたを「幸せな変容」に導く』で、私は次元上昇について、次のように書きました。

次元上昇で、三次元から五次元の領域に移行するという意味は、数学や物理、あるいは科学一般でいう実際の三次元世界から五次元世界に移行するという意味ではなく、われわれの意識のエネルギー周波数が高い状態に移行するということ。たとえば苦しみや悲しみは意識のエネルギー周波数は低いですが、幸せやよろこびは意識エネルギーの周波数が高い。以前よりも多くの時間を、幸せやよろこびのなかで過ごせるようになること。幸せな変容といってもいい。それが人間についての次元上昇である――。
一方で、地球の次元上昇とは、地球自体のエネルギー周波数の上昇であり、地球や太陽系が高エネルギー帯に突入したからである。それにともない、エネルギーに敏感な人たちには独特な感覚や症状が現れることがある――。

不安、恐怖、苦しみ、悲しみ、イライラなどの感情は、私たちの意識の周波数を下げてしまいます。そうすると、幸せな次元上昇から遠ざかってしまいます。毎日これでもかと押し寄せてくるニュースに、こういった感情で反応するくらいなら、ニュースは見ないほうがいいでしょう。

また、本のまえがきで、次のようにも書きました。

太陽が意識的に地球の波動上昇を促すエネルギーを放出し始め、その結果、地球の波動は上昇し、その影響を受けて人々は幸せな変容をし始めている。またその太陽と呼応するかのように太陽系近くにある高エネルギー体が、われわれの意識によい影響を与え、幸せの遺伝子DNAをONにする特殊なフォトン・エネルギーを地球に降りそそぎ始めている――。かつてのレムリアの時代がそうであったように。

では、私たちを誤った方向に誘導してきた集合意識とは何でしょう。

すぐに思いつくのが、物質優先、経済優先の考えでなければならないという集合意識です。そういう集合意識のなかでは、愛とか、感謝を大切にするという心は影をひそめてしまっているかもしれません。自然とともに生きるという考え方も消えてしまっているかもしれません。早寝早起きが心の健康にとってプラスになるという常識も、この集合意識のなかでは見つけることができないでしょう。

人それぞれに違うでしょうが、とにかくみんな自分の心のなかをよく見つめて、今まで自分が影響されてきた集合意識にどんなものがあるのか、考えてみる時期が来ているのだと思います。そうして本当の次元上昇をするのです。

この5月、空気は以前と比べで明らかにきれいになっており、私の住む高松では空は青く澄み、紫外線もたくさん降ってきています。野原や公園に咲く色とりどりの花たちはそのフォトン・エネルギーを受け取っては周囲に放ってくれるので、私たちに理屈のない幸せ感を味あわせてくれます。

香りの素晴らしい芍薬と薔薇の花を写真に撮りましたので、どうぞご覧ください。素晴らしいフォトンエネルギーを放っているのを感じていただけますでしょうか。フォトから芳香を感じる方も少なくはないと思います。


仏生山公園に咲くシャクヤクの花

 


法然寺境内に咲くバラの花

参照:2020年5月12日発行のメルマガ