2020/01

☆今年、180年に一度という金運のエネルギーがねずみ算式に増えていく

中国で古くから伝えられている暦に、九星歴と、干支歴があります。

九星歴とは、自然のエネルギーを9つの性質に集約させ、それを時間(2時間ごと)、日、年に順番に配当していったものです。

九星は具体的に次の9つで、それぞれのエネルギー的特徴は概略次のようになります。

一白水星…水のエネルギー、柔軟、順応性、人当たりの良さ、交際上図

二黒土星…土のエネルギー、田畑、平らな土地、縁の下の力持ち、母性的な温かさ優しさ

三碧木星…これから成長していく木のようなエネルギー、好奇心旺盛で活気にあふれる

四緑木星…木のエネルギーですが、すでに成長した木、社交的、人に好かれる

五黄土星…土のエネルギー、他の8つの星を従える帝王、創造と破壊のエネルギー

六白金星…鉱山から採掘されたばかりの金のようなエネルギー、正義感あふれる、几帳面

七赤金星…精錬された金のようなエネルギー、生まれつき器用、愛嬌がある、話術にたける

八白土星…どっしりとした土のエネルギー、正義感、信念を貫く力

九紫火星…火のエネルギー、感受性豊か、美的センス、直観力

これら9つの星が、年でいうと節分をさかいに逆順に配当されます。
たとえば最近の3年は次のようになります。

2018年2月4日~2019年2月3日(節分)まで…九紫火星
2019年2月4日~2020年2月3日(節分)まで…八白土星
2020年2月4日~2021年2月2日(節分)まで…七赤金星

次に干支歴について
十干と十二支を組み合わせた暦です。

十干とは、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類で、1番目、2番目、3番目と数を数えるようなエネルギーといってもいいでしょう。

十二支とは、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類で、ネズミ、ウシ、トラなど12種類の動物に当てはめた、私たちにはなじみの深いものです。あなたは何年生まれと聞かれることも多いかと思います。

この十干と十二支を組み合わせたものが干支です。60通りあります(10と12の組み合わなので120通りと思うかもしれませんが、10と12はともに偶数なので、奇数番目と偶数番目の組み合わせは発生しないため、次の60通りになります)。


https://keisan.casio.jp/exec/system/1189949688 より引用

ここでここ3年に干支がどう配当されているかを見ると、次のようになります。

2018年2月4日~2019年2月3日(節分)まで…戊戌(つちのえ いぬ)
2019年2月4日~2020年2月3日(節分)まで…己亥(つちのと い)
2020年2月4日~2021年2月2日(節分)まで…庚子(かのえ ね)

つまり今年は2月4日から来年の節分まで、庚子で、「かのえ」と「ネズミ」となります。「かのえ」は「金」の「兄」なので、「金のエネルギーの強い年」ということになります。つまり、今年は「金運」の強い年なのです。「ネズミ」は、ねずみ算式に増えるというエネルギーです。

金運がねずみ算式に強くなっていく年に、あなたのブループリントをそのまま生かしていくような生き方をすると、それは金運に直結するはずです。

すでにブログに書いたように私は1月9日に自宅近くの法然寺の寝釈迦と弘法大師の仏像群に参拝後、次のようなとても重要なメッセージを受けました。

1.輪廻して貴重なブループリントを今世に持ってきています。
2.そのブループリントを現実化させる時が巡ってきました。
3.180年に一度の金運の波動とそのブループリントが相互作用するでしょう。
4.その結果、今後3年かけて徐々に素晴らしい成果が得られます。
5.これはあなたについていえると同時に、あなたのフォロワーたち、DVD「愛と幸せのブループリント」を使っている人たちについていえることです。

ここで 180年に一度といっていますが、なぜそうなのかがわかりました。今年が九星のうち七赤金星、60干支のうち庚子が配当されています。9 のうちの 1 つ、60 のうちの 1 つ。これらが組み合わさるのは、いくつごとになるか? 最小公倍数を計算すればいいですね。そこで計算してみると、9 と 60 の最小公倍数は、180 です!

ちなみにエネルギー・フラワー・フォトの「黄金色のリコリス」のテーマは「実利」ですが、この花の色はまさに七赤金星の色になっていました。

☆新しい祈りのフォト「カレンジュラ・フォトン」発売! あなたの心の傷が癒され、ブループリントのままに愛と幸せに満ちた人生を歩めますように!

第6号作品:「カレンジュラ・フォトン」

品名:カレンジュラ・フォトン
発売日:2020年1月24日

<上の写真はサンプルです。実物のフォトにのみ効能があります。このサンプルには著作権保護のための文字が入っていますが、実物には入っていません。>

カレンジュラです。別名を金盞花、あるいはポット・マリーゴールドといい、寒さに強く、冬の花壇には欠かせない花です。花色はオレンジで温かく、太陽の光が当たるとまるで花全体が光につつまれたような感じになります。おいしそうで食べたくなるような独特の香りがします。実際に食用にもされ、料理やサラダの色どりにも使用されています。

また、ヨーロッパでは古くからハーブとして利用されてきました。このハーブは火傷やニキビなどといった皮膚のトラブルに効果があるとされています。そのエネルギーを抽出し、小さな砂糖玉に封入したホメオパシーのレメディとしても利用されています。

私がこの花を育ててみると、フォトにすると私たちの心の傷を癒す効果のあるフォトン・エネルギーが出てくることがわかりました。

私たちが赤ちゃんだった時、あるいは幼少時に親や身近な人から受けた待遇や言葉によって、心に深い傷が生じることがあります。その場合は自分では気がつきません。大人になってからあるきっかけでそれがわかるときがありますが、わからず一生を終えてしまうこともあります。

赤ちゃんだった時や幼少時に生じた心の傷によって、人はだいたい自分本来の魂からの素の姿を隠す仮面をかぶったような生き方をするようになります。魂からの素の自分を出して生きていると、つまりブループリントを体現するような生き方をしていると本当の幸せな人生を歩めるのですが、仮面をかぶったような生き方をすると、結局幸せな人生とはならないでしょう。

心の傷は職場の人たちや友人たち、またあかの他人から受けることもあります。たいていは彼らの発する言葉とあなたへの振る舞いによります。彼らの言葉と振る舞いに、あなたが(ネガティブに)反応することによって、心に傷が生じてしまうのです。だから本当はあなたがそのように反応さえしなければ心に傷が生ずることはありません。

また前世でつくられた心の傷を魂に保存したまま、輪廻して今世に生まれてくることもあります。その場合も、たいていそのことに自分では気がつかないものです。

そこで、カレンジュラの花のエネルギーを利用して、心の傷をいやす祈りを込めたフォトン・フォトとして、ここにご提供することにしました。(記:ほおじろえいいち 2020年1月23日)

このフォトに封入している祈り

  • あなたの心の傷が癒され、ブループリントのままに愛と幸せに満ちた人生を歩めますように
  • あなたが赤ん坊だった時や幼少時につくられた心の傷が癒されますように
  • あなたの友人の言葉や振る舞いから生じた心の傷が癒されますように
  • 職場で生じた心の傷が癒されますように
  • 前世でつくられた心の傷が癒されますように
  • 今後の人生で心に傷を負うことがありませんように
  • 周囲の人たちの言葉と振る舞いに、あなたはネガティブに反応しませんように

このフォトで期待される効能

  • 準備ができ次第、上記祈りが成就していくことが期待されます。
A3版のご購入
A4版のご購入

☆あなたのブループリントを是非いまここに


変容のほほ笑みDVD「愛と幸せのブループリント」の一場面
次元上昇の時代、とても大切なDVDです。

 

私の傍(そば)には
いつも白い花が咲いていた

白い花が咲いている
道をいつも歩いていた

あなたは、わたしの忘れている
ブループリントのかわりに
咲いていた?

☆重要なメッセージです! あなたのブループリントについて


変容のほほ笑みDVD「愛と幸せのブループリント」のワンシーンです。

今年の節分以降に巡ってくる180年に一度という金運の波動。あなたのブループリントを現実化させるチャンスかもしれません。本日(2020年1月9日)私は自宅近くの法然寺の寝釈迦と弘法大師の仏像群に参拝後、とても重要なメッセージを受けました。

1.輪廻して貴重なブループリントを今世に持ってきています。
2.そのブループリントを現実化させる時が巡ってきました。
3.180年に一度の金運の波動とそのブループリントが相互作用するでしょう。
4.その結果、今後3年かけて徐々に素晴らしい成果が得られます。
5.これはあなたについていえると同時に、あなたのフォロワーたち、DVD「愛と幸せのブループリント」を使っている人たちについていえることです。

昨年私は右足を骨折し人工股関節を入れる手術を受け、その後のリハビリと住居移転などでかなり厳しい時を過ごしましたが、12月ころからブッダをはじめとする大いなる存在たちから頻繁にメッセージを受けるようになりました。その内容が上記のように時に非常に驚くべきものであったりします。

今年は「サロン・レムリア」でご希望の方に対する個人的なメッセージをお伝えするセッションも計画していますので、どうぞ楽しみにしておいてくださいね。

2020年1月9日 ほおじろえいいち

☆あけましておめでとうございます


今年、2020年にふさわしいフォトは、これ。
黄金色のリコリスです。テーマは「実利」。
2月4日(節分の次の日)

より、12月31日まで、金運・財運の干支がそろう、
幸運な年といわれます。
180年に1度しか巡ってきません。
あなたの能力・才能を、是非とも世のため人のために生かしてください。
過信せず、あくまでも謙虚に。

ほおじろえいいち 2020年1月2日

このフォトについての詳細とお求めはこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/lycoris/