2019/09/17

☆ピンクと青紫のアネモネのフォト制作中、空中に金箔が浮遊

先ほどエネルギー・フラワー・フォト「ピンクと青紫のアネモネ」を制作していたときのことです。一昨日印刷して乾かしておいた2枚のフォト(1枚は聖幾何学模様が入ったもの)に、いつものように心を集中しながらエネルギーを封入し、額縁に入れるという作業をしていました。

ご注していただいた方へのメッセージが来て、なるほどと思ってふと見ると、額の透明フィルムの上に6~7点の金粉が付着していました。こういうことはよくあるので、まただなあと思いながら、ずっと付着したままだとお客さんが気になるとまずいので払いのけます(払いのけなくても、ふつうは消えていくのですが)。

今回もそうしたのですが、その後額縁に入れ、発送用の白い箱にしまっていると、私の目の横の空中に3~5ミリくらいの金箔が浮遊しながら落ちてきたのです。作業に集中していたので、「あっそう」という気持ちでとくに気にしませんでした。

包装が終わってから、「えっつ?」「今回初めてかも」「金箔浮遊現象?!」と気がついたとき、その金箔はどこかへ消えてしまっていました。床にも落ちていません。幻覚? いや、たしかに私は見ました。このフォトだからこそ起こったのかも? 思わず今日のブログに書いてしまいました。

http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/anemone_pink/