2019/08

☆花のフォトで綴るエッセイ~白いハイビスカス

植物園に行くと必ずといっていいほど咲いているハイビスカス。オレンジ色、綺麗ですね。

 


ハワイ原産の白いハイビスカス。ワイメアエというそうです。ハイビスカスは私の好きな花のひとつですが、香りがない。昨年の秋、植物園で見つけました。香るハイビスカス。独特のちょっとツンとくる香りがします。

ハイビスカスと親しくなると、あなたの代わりに情報をキャッチするアンテナになってくれますよ。

☆新しいエネルギー・フラワー・フォト「風車菊」発売!

風車菊(フウシャギク)のエネルギー・フラワー・フォト


このフォトのテーマは「自分の現実を魂の底から理解し、真実の愛を見いだす」です。

自分の現実を知り、
真実の愛を見つけたい人におススメ。

品名: 風車菊

2019年9月2日新発売!

☆体験談はこちら

☆ご購入について

<上の写真は見本です。中央に著作権保護のための文字が入っていますが、実際の写真には印刷されていません>

風車菊のエネルギーについて

風車菊は、スプレーマムと呼ばれる菊の仲間の一種で、中国に自生する「チョウセンノギク」と「ハイシマカンギク」の交雑によって生まれた園芸植物。イエギク、オキナグサ、ヨワイグサ、チヨミグサともいわれます。9~11月に花を咲かせます。花の形に特徴があり、たくさんの花弁1枚1枚がスプーンのような形になっていて、全体としては風車のような形にまとまっています。花色は白、ピンク、赤、紫など。

エネルギー・フラワー・フォトにしたのは、赤の花弁でスプーンの縁が白の華麗な園芸種です。

2018年の10月のある日、私はこの花を初めて見て、心が洗われる体験をしました。

秋の日差しを受けて咲く美しい風車菊。その花がときおり吹く爽やかな風に揺れ、まるで小さな風車が回転しているようでした。その様子をじっと眺めていると、家族における自分の在り方の現実が見えてきたのです。父として、夫として、かなり偏った心癖をそのまま出しながら暮らしていたことに気がついたと言ったらいいでしょうか。それは愛の表現には違いなかったのですが、もっと深いところに真実の愛があり、それを出していかなければならないと…。

そこで、この花のフォトをつくらなければと思っていたのですが、ほぼ1年後にやっとできました。

期待される効能

このフォトの使用により次のような効果が期待できます(効果は人により違います)。

  • 自分の生き方についての現実に気がつく
  • たとえば偏った心癖によって、日々の暮らしが自分本来のものでなくなっていることに気づくとか
  • その現実をもっと良いものに変えるためにはどうしたらいいのかに気づき、実行に移すエネルギーがもらえて、実際に実行することができる
  • 現在の人間関係(たとえば夫婦、恋人、友人)のなかにある真実の愛を見いだすことができる
  • 自分がどのような好ましからぬ心癖を持っていて、それがどのように人間関係を悪くしているのかがわかる。それからおのずとどのようにすればその現実が好転するか理解でき、実行に移すことができる。など

聖幾何学模様

2枚目の写真には、フラワー・オブ・ライフの聖幾何学模様を重ねました。これにより、上記の効能が速やかに得られるでしょう。

効果的使い方

フォトの前に座り腹式呼吸で2~3回大きな呼吸をしたあと、両手をこすり合わせ、手のひらをフォトの上5センチくらいのところにかざします。そのとき、風車菊の花が実際に風車のように回転しながら、あなたにエネルギーを送ってくると観想します。

そしてそのエネルギーを手から受け入れ、期待される効能に書かれていることを意図します。
たとえば、「私はこの花のエネルギーで自分の現実に気づくことを意図します」とか、
「私はいま付き合っている〇〇さんとの真実の愛に気づくことを意図します」といった具合。
全文は詳細は商品に同封の変容の栞をご覧ください。

(2019年6月18日 ほおじろえいいち 記)

ご購入にあたってのお願い

上記のエネルギー・フラワー・フォトのご購入に際し、ご希望のサイズまたはセットをお選びください。A4版は額縁のサイズが 210mmx297mm です。A3版は額縁のサイズが 297mmx420mm です。
2L版(大きさは127mm×178mm)はA4版またはA3版とセットになります。2L版単独でのご購入はご遠慮ください。A4版またはA3版とエネルギー的につなげる必要があるからです。
ご希望のサイズまたは組み合わせを以下のご購入リンク(オフィスほおじろオンラインショップへ)から選んで、ご注文をお願いします。

備考:「エネルギー・フラワー・フォト」への思いや期待について

ご注文の際に、この「エネルギー・フラワー・フォト」への思いや期待をコメント欄にご記入いただければ、それが大いなる存在に通じてバックアップしてもらえるように祈りを込めて、大切に包装してお送りさせていただきます。コメント欄に記載されますと、制作時(エネルギー封入時)にメッセージが来やすくなります。メッセージがあった場合は、お手紙にして納品書に同封してお送りいたします。

A3版のご購入

A4版のご購入

2L版についての補足説明

2L版のフォトはご自身で調達したフォトフレームや簡易アルバムなどに入れてお使いください。会社の机の上においてもいいし、バックなどに入れてお守りのように持ち歩いてもかまいません。詳しい使い方については、商品に同封の説明書をご覧ください。

※ご注文をいただいてからの制作とさせていただきますので、発送まで4営業日程度お時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

☆返品についてはこちら

☆いま愛と幸せを感じていることは?

昨日のブログで最近までにあったつらい出来事を3つ書いた。しかし、よく考えると、これらのことを経験できたのは、幸せなことなのだろう。付随していろいろなことがわかったし、これらのことを経験しているのとしていないのとでは、人生の幸せの深さが違うのかもしれない。また普通ではないと思われる能力も出てきた。感謝にたえないことである。

私はいま、変容の次のステップに来たのを感じる。3つのつらかった出来事を受け入れることができたので、いままでの人生で本当に愛にあふれ幸せと感じたことも忘れずに心にとどめておく必要があると思った。辛い過去を癒すと同時に、愛と幸せにあふれた過去を輝かせるのだ。

そこで、深い愛と幸せを感じた出来事は何だったのだろうと、思い起こす。

まずは、20歳代前半のある深夜、夢のなかに観音さまが現れて、メッセージを伝えてくれたこと。その後もずっと守護してくれていること。それから還暦を過ぎたころからしばしば龍神さまが夢のなかや出かけた先の雲に形を借りて出現し、守護してくれていること。

それから33歳ごろ妻となる女性と出会い、愛と幸せ溢れる旅ができていること。妻はいまになってようやく隠れていたブループリントに気づき、それを生かす仕事ができるようになった。

昨日のブログにもYouTubeのリンクを記したが、父と和解でき、強い愛と幸せを感じることができたのも、妻のおかげだ。

忘れてはならないのは、還暦を過ぎたころから花たちのエネルギーがわかるようになり、メッセージも必要に応じ受けられるようになって、エネルギー・フラワー・フォトや変容のほほ笑み®DVDをつくれるようになったことだ。

これは私のブループリントの1つと思うのだが、私が制作しているのではなく、大いなる存在たちが私の手や脳を動かしてこの世に生み出している。そのこと自体に、いま私は深い感謝、そして大きな愛と幸せを感じている。

与えられた命が尽きるまで、有意義な活動を続けたい。

文責:ほおじろえいいち

※このブログは、いかなる宗教団体、信仰組織の活動とは
いっさい関係ありません。また、いかなる信仰や依存を生み出す意図をもつものでもありません。

※上記の文章の著作権はほおじろえいいちが保有しています。
著者に許可なく他への転載を禁じます。

■なぜこれらの3つのつらい出来事が私に起こったのか?

最近までに3つあったつらい出来事。1つ目は両親の離婚。たしか高校生になったばかりの頃、家庭裁判所に呼ばれた。両親の離婚協議に当たり、私と妹は今後どのように暮らしたいかのヒアリングのためだ。選択を迫られるなら、私は母と暮らし、妹は父と暮らすしかないということになった。あるとき、私は父にひどいことを言った。昔のように幸せな家庭を取り戻したかったので父を説得したがらちが明かなかったので、親子の縁を切るというようなことを言った。父はかなりショックだっただろう。その後嬉しいこともあった。詳細は次の動画。しかし、これで父を深く傷つけた報いを回避できるわけではなかった。それが3つ目の出来事だ。
https://www.youtube.com/watch?v=5N7aBBJuoJc&t=214s

2つ目は私が結婚して授かった2人目の赤ちゃんが生後1ケ月でなくなったこと。女の子だった。ダウン症で予定日より1カ月早く生まれ、亡くなってしまったのだ。父として、この子はしっかりと育てるぞと決心ができたとたんに、妻の実家でこの世を去った。これにはさすがにこたえた。悲しくて、悲しくて大泣きしたことを覚えている。そしてしばらくすると、ある阿闍梨の供養が届き、妻の実家で昇天。その様子は、妻の母が見届けている。この子の形をした光る雲のようなもの(霊体)が天に向かって昇って行ったという。

3つ目は、私自身の大腿骨の骨折。今年の5月15日だった。私が愛してやまない緋色のダリアよりも魅力的な大型の赤色ダリアの鉢を近くの店に手に入れたことがきっかけだった。高松に移住して仮住まいのアパートなので、地植えはできない。鉢植えで育てようと、栽培用の土を愛用の自転車(スポーツタイプ)で買いに行った。途中、坂を下っているときブレーキ操作を誤って転倒。腰からコンクリートの道路に落下し、右後頭部も強打した。見ていた人が救急車を呼んでくれて、救急病院に運ばれた。そして人工骨頭を入れる手術をした。幸い頭は打撲だけで、脳に異常はなかった。

そこで不思議な体験をすることになる。ダリアのエネルギーによって、大難が小難になったのだろう。あるいは私の過去と前世を癒すために、大いなるものたちが私の手足を動かして、「過去と前世を癒すダリアの花たち」をつくらせたのかもしれない。この事故を事前に予知し、私の過去と前世でまいたよからぬ種を刈り取るため、インパクトを最小限にするため。
http://www.eiichihojiro.jp/healingessay/11159/

ブライアン・ワイスの退行瞑想を何度かやったことがある。また原因と結果の法則から、私の前世はおおよそこんなものだろうと推測がついていた。

ある前世で、私は家庭を捨てて、出家した。チベット密教の坊さんになった。退行瞑想では、その坊さん(そのときの私)の顔がはっきりと見えた。今よりも少し大きめでがっしりとした顔つき。捨てられた家族は、当然ながら路頭に迷った。自分は密教のスゴイ法力を身につけたが、捨てられた家族の悲しみと苦しみは大きく、それを知っていた私は今世で離婚する両親を選んで償うことを望んだ。2人目の赤ちゃんが亡くなったのも、前世のこの出来事の報いに違いない。

今私はこれらすべてのことを受け入れようと思う。過去と前世を深く癒すために。大いなる光の存在たち、そしてダリアの花たちに、あらためて感謝しながら。

文責:ほおじろえいいち

※このブログは、いかなる宗教団体、信仰組織の活動とは
いっさい関係ありません。また、いかなる信仰や依存を生み出す意図をもつものでもありません。

※上記の文章の著作権はほおじろえいいちが保有しています。
著者に許可なく他への転載を禁じます。

☆私自身の体験談~「過去と前世を癒すダリアの花たち」の秘めたるパワー!

詳しくはブログ・サイキックメディアムに書くつもりですが、私は5月15日に大腿骨を骨折し、緊急入院。5月17日に人工骨頭を入れる手術をしました。なぜこういうことになった(大難が小難で済んだ)のか等のことは、ブログ・サイキックメディアムで書くつもりでいますが、今日は私自身の体験談~変容のほほ笑み®DVD「過去と前世を癒すダリアの花たち」の秘めたるパワー~です。

手術後8日目の朝、あまりに不思議な現象に気づき、メモに書きとめておいたことです。相部屋なので6人の患者さんが同じ部屋にいました。私の隣には若い男性。彼は夜中にテレビをつけ、イヤフォンをつけずに見る人でした。

ある晩、ふと気がつくと、彼が見ているテレビ番組の音声に交じって、「過去と前世を癒すダリアの花たち」で使っているヒーリング・ミュージックが聞こえてくるのです。初めはその番組が背景で同じ音楽を流しているのかと思ってあまり気にしなかったのですが、次の晩にも同じことが起こりました。番組は昨日とは違うのですが、同じ音楽が聞こえてくるのです。そして、これが毎晩続いたのです。

そこでこれは「過去と前世を癒すダリアの花たち」のダリアのエネルギーを使って、レムリアの女神アローラをはじめとする光の存在たちが懸命にヒーリングをしてくれているのだろうと考えました。

夕方面会時間に妻が見舞いに来てくれて、カーテンで囲まれた私のベッドの脇に座ると、同じようにその音楽が聞こえてくるのでした。妻はヒーリングのエネルギーを浴びるとしきりとあくびをする敏感なたちなのですが、私のベッドの脇で何度も大きいあくびをし始めました。どうやら私のベッドを囲んだカーテンのなかでは、ヒーリングが昼夜を問わず行われているようです。

そのおかげか、6月初めには退院してリハビリ専門の病院に移ることができました。そのリハビリの病院でも1週間もすると、退院を視野に入れてくださいと告げられ、12日後には退院。その後は1週間に2回の通院でリハビリを行うことになりました。

驚いたのはこのリハビリ病院の理学療法士、作業療法士の方々の能力の高さです。皆さん私よりずっと若い人たちなのですが、手がとても温かいのです。私流に表現すれば、ヒーリングハンドの持ち主ということになりますね。マッサージするため私の足や肩に触れる手が、本当に温かい。中には熱いといってもいいほどの人もいます。心もとても温かい。すごい人たちがいるものです。凝っていた肩や背中が1回のマッサージで劇的によくなってしまうこともあります。

お陰さまでリハビリも順調に推移し、2か月後の先週、状態がとてもよいので通院によるリハビリは今月一杯で終了、あとは自主トレで、と告げられました。そこで、手術から今までのことを振り返りました。そして、この不思議な出来事を思い出したのです。

今はさらに状態がよくなるように「私の身体と人生は、毎日毎日あらゆる面で、ますます、ますますよくなっています。ますます、ますますうまく歩けるようになっています。ありがとうございます!」といいながら、「過去と前世を癒すダリアの花たち」を部屋で連続再生しています。おかげさまで歩くときの足の痛みがどんどんすくなくなって、ますますスムーズに歩けるようになってきました。

私の治療にかかわってくださった方々、日々ヒーリングパワーを送ってくれている大いなる存在たち、そしてダリアの花たちに心より感謝いたします。また心配してくださった多くの読者の方々、ほんとうにありがとうございました。(ほおじろえいいち 2019年8月25日)

☆体験談~「レムリアの薔薇」で花のエネルギーを感じる心が戻ってきた Y・Sさん(女性)

一ヶ月半ほど前に、変容のほほ笑みDVD「レムリアの薔薇」を購入させていただきました。DVDの購入は4枚目で、映像に音楽や詩がついているものは初めてです。

ここ何年か忙しく、以前購入したヒーリングDVDを使用することもなかったのですが、家族関係の悩み、自身の精神面で以前は無かった不安定な感覚など、モヤモヤとしたことが続き、DVDのことを思い出して素敵なバラの映像のものを購入しました。

余談になりますが、私は花のエネルギーを元々感じやすい体質かと思います。花が好きで花屋さんをしていたことがあり、その当時は花より強い色の服を着ないと花のエネルギーに飲み込まれるような感覚があり、いつも仕事の時は派手な服装をしておりました。

また、自生している野花などはさらに強いエネルギーを発しているように感じ、以前、庭で黄色のノコギリソウを穫ってきて飾ったときは花から出るエネルギーがまぶしく、直視できないことがありました。

ここ何年かなんとなく荒んだ心になり、素直な気持ちの自分を忘れてイライラ、自分が自分ではないような気持ちでおりましたが、「レムリアの薔薇」を視聴するようになってから、花のエネルギーを感じる心が戻ってきました。

夏に咲くヒマワリ、アスターなど、家に飾っておくと穫ってきた直後は特に、そこに誰かいるかのようにまぶしいエネルギーを感じます。花の束を持っているだけでDVDを見ているときと同じような気持ちになるので不思議です。花を触るときは以前より、誰かがそばにいる、という感覚がプラスされた気がします。

DVDを購入してから2~3日後、見ているときに寝てしまったのですが、フッと薔薇の香りで目が覚めました。あるときは、視聴中に部屋を離れ、戻ってきたら部屋中が薔薇の花の香りになっていたこともありました。

また、DVD後半は強いエネルギーを感じて体が揺れてハッとすることもありました。

最後に、先日畑に花を取りに行ったとき、素晴らしい夕焼けで、ふと空全体を見渡したら、一面に無数の細長い雲が円を描くようにひろがっていたのです。そして一際大きな筋の中に、龍の顔が現れました(写真を添付しました)。

「レムリアの薔薇」とは関係ないかもしれませんが、それをみたときにとても幸せな気持ちに包まれました。

わたしはDVDを買ったとき、これで劇的に生活が変化する!と思っておりました。しかし、視聴しているうちに劇的ではなく、ゆっくり内面が本来の自分らしい気持ちを取り戻して穏やかに優しい気持ちになっていくのではないかな、と気づいたのです。

誰かに見守られているような気持ちで。そして自分が変わることで周りにも優しくなり、周りも変わっていけたらいいな、と思っています。

…コメントbyほおじろえいいち…

素晴らしい体験談ですね。Y・Sさんは、花のエネルギーを感じる特殊能力をお持ちなのだと思います。私と同じように、花とともに暮らすというブループリントをお持ちなのでしょう。

花のエネルギーがまぶしいという感覚、よくわかります。花が光(たぶんフォトンエネルギー)を発しているので、道を歩いていると、すぐに咲いている花が目につきます。

そのうちに花からのメッセージや、花が語り開けてくる言葉がわかるようになると思います。

私は小学校を卒業するとき、先生から大きくなったら何になるか一言ずつみんなの前で発表するようにといわれて、「お花の先生になります」といったことを思い出しました。還暦を過ぎて、まさにそういう人生を歩み始めたことに驚きを感じます。これは私のブループリントの1つなのでしょう。

送っていただいた雲の写真、たしかに龍神がはっきりと現われていますね。花の精のエネルギーに感応する人は、龍神も守護してくれるからだと思います。下の写真(白い線で囲んだ部分が龍神さまです。この部分の左に、こちらを向いている龍神の顔がはっきり映っています!)

※特別号 <開花ムービー>発売のお知らせ 2019年8月21日メルマガより

今日は特別号をお届けします。「開花ムービー」のダウンロード販売開始のお知らせです。今までにないまったく新しい試みですが、このムービーが読者の方々の日々の生活にお役に立ち、幸せな変容が進むことを願っています。

開花ムービーとは?

花が開くとき、その花に特有のエネルギーが強く放出されます。開花の様子を約1分半のムービーに凝縮し、スマホやパソコンで必要な時に再生して見ていただくものです。

たとえば仕事や日々の生活のなかで<必要な情報が欲しい時>や<インスピレーションが欲しい時>は、「ハイビスカス」の開花ムービーを再生します。

あなたのスマホやパソコンで、
「今〇〇の件で、必要な情報が見つかることを意図します」とか、「〇〇について、インスピレーションが得られることを意図します」と小さな声でつぶやきながら…。

そうすると、ハイビスカスは宇宙やアカシックレコードにある情報をキャッチするアンテナとなって、すぐにその場で、あるいはその後まもなくこの意図が実現するはずです。

またたとえば<自分をほめたい時>や<自分を認めたい時>などには、「勲章菊」の開花ムービーを再生します。

あなたのスマホやパソコンで、「〇〇の件では、よくやった!」とか、「〇〇について、これ以上できないほどよくやったよ!」と小さな声でつぶやくといいでしょう。

そうすると、勲章菊が自分に贈る勲章になります。自分自身を認め、あるがままの自分を愛してねぎらうことはとても大切です。次に進む勇気が出てくるでしょうから。

詳細とダウンロードはこちら:

ほおじろえいいち公式ムービーショップ

■変容のほほ笑みDVD「愛と幸せのブループリント」について

ブループリントとは、今生に私たちが生まれてくる直前に過去生の経験を積み重ねてきた結果、今度はどのように生きるかを決めて、魂のなかに自分で書き込んだ人生の設計図のことです。そして、その通りに今世を生きると、人生は愛と幸せに満ちたものになるというものです。

このDVDは、あなたが自分で書いたブループリントの内容を知り、そのブループリントの通りに生きることができるようにサポ
ートするエネルギーを発するようにつくられたものです。また、レムリアンヒーリング?による遠隔ヒーリングを応用したものでもあります。

このDVDで多くの人がブループリントに気づき、幸せな変容が大きく進むことを願っています。

※詳細とお求めはこちらから:

愛と幸せのブループリント

文責:ほおじろえいいち

☆開花ムービーのダウンロード販売開始しました!

開花ムービー

花が開くとき、その花に特有のエネルギーが有効に放出されます。それを開花ムービーからお受けいただき、日々の幸せな活動に役立たせてみてはいかがでしょう。スマホやパソコン画面でこのムービーを見てください。ムービーは1分半ほどです。

ハイビスカス

※ハイビスカスは情報をキャッチするアンテナです!

仕事や日々の生活のなかで

  • 必要な情報が欲しい時
  • インスピレーションが欲しい時 などに

ハイビスカスは宇宙やアカシックレコードにある情報をキャッチするアンテナとなります。

この開花ムービーを見るとき、「今〇〇の件で、必要な情報が見つかることを意図します」とか、
「〇〇について、インスピレーションが得られることを意図します」と
小さな声でつぶやくといいでしょう。

そうすると、ハイビスカスは宇宙やアカシックレコードにある情報をキャッチするアンテナとなって、
すぐにその場で、あるいはその後まもなくその意図が実現するはずです。

1回のダウンロード価格:3,000円

(注:パソコンにダウンロードしてからiPhone等に移すなどしても追加料金は発生しません。)

サンプル映像

<ダウンロード(ご購入)はこちら>
※このページの下の「開花ムービーとダウンロードについて」をよくお読みください

勲章菊

※勲章菊は自分に贈る勲章になります!

仕事や日々の生活のなかで

  • 自分をほめたい時
  • 自分を認めたい時 などに

勲章菊のエネルギーが効果を発揮します。

この開花ムービーを見るとき、「〇〇の件では、よくやった!」とか、
「〇〇について、これ以上できないほどよくやったよ!」と
小さな声でつぶやくといいでしょう。

そうすると、勲章菊が自分に贈る勲章になります。自分自身を認めあるがままの自分を愛して
ねぎらうことはとても大切です。次に進む勇気が出てくるでしょうから。

1回のダウンロード価格:3,000円

(注:パソコンにダウンロードしてからiPhone等に移すなどしても追加料金は発生しません。)

サンプル映像

<ダウンロード(ご購入)はこちら>
※このページの下の「開花ムービーとダウンロードについて」をよくお読みください

開花ムービーとダウンロードについて

開花ムービーをダウンロードすることで、iPhone や Android などの携帯端末のみならず、windows や mac などのパソコンでご利用いただけます。動画ファイルはたいていの端末で見ることができる一般的なmp4 形式(mpeg-4)です。

ダウンロードする端末でサンプル映像の下にある <ダウンロード(ご購入)はこちら> にアクセスして、ダウンロードしてください。

また、iPhone でダウンロードする場合は「ブラウザ動画保存再生アプリ」(無料です)等の専用アプリが入っている必要があります。

Android でダウンロードする場合は「Clipboxアプリ」(無料です)等の専用アプリが入っている必要があります。

これらのアプリが入っていない場合は、以下のサイトからダウンロードしておくことをおススメします。

「ブラウザ動画保存再生アプリ」: https://apps.apple.com/jp/app/ブラウザ-動画保存再生アプリ/id1252538123

「Clipboxアプリ」: https://clipbox-official.com/downloads

ダウンロードのためログインするに際し、Facebookでログイン、Googleでログイン、メールアドレスでログインのいずれかを選択し、初めての時は個人のアカウントを作成する必要があります。画面の誘導に従い、順次入力作成していけばうまくダウンロードできます。ダウンロードファイル名はvideoとなります。

☆さて、あなたのブループリントは? 8月13日のメルマガより

ブループリントとは、いったい何でしょう。それは、この世に生まれてくる時に、前の人生で経験したことに基づき、今度の人生ではこう生きたいと強く願って描いた、今世の人生の設計図です。

それは旅の計画書に似ています。あなたがお盆休みにフランスに出かけることにしたとします。何日間パリに滞在するのか、どこのホテルに泊まるのか、どこの観光地に行くのか(たとえばモネの庭、モンサンミッシェルなど)、誰と行くのか等々の計画を立てますね。

同じように今度の人生ではどう生きるのか。それを時には詳細に計画し、魂に記憶させます。その計画書が、ブループリントです。

私はこの5月に自転車の自損事故で骨折、手術のため緊急入院しました。検査で日頃筋骨を強くする栄養と運動が足りなかったことが原因の1つとわかり、入院中考えました。病院の窓から見えるテニスコート。そこで朝早くからテニスする人たちの姿を見て、今度生まれてくる時はあの人たちのようにスポーツする人生を送りたいなあと。そして、こういうふうにブループリントは書かれるのだなあと。

2012年に動画詩集~瞑想・幸せの記憶~という作品をつくり、YouTubeにアップしました。どこまでも透き通った青い空、綺麗な白い雲、そして気持ちの良いそよ風。一度ご覧になっている方も、どうぞもう一度見てみてくださいね。

http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M683822&c=9&d=7ed5

そして、このような世界で自分自身が、そして、あなたのような魂の友人たちと一緒に癒されることは、おそらく私のブループリントの1つなのだと思います。だからこそ、私は今のような仕事をしているのだと思います。

自分のなかにある愛と幸せに満ちた記憶。それは誰にでも絶対にあります。いそがしい日常生活のなかで、私たちは怒り、不安、怖れなどといった感情や不必要な思考に支配されると、つい、この幸せの記憶を忘れてしまいますね。

そうすると、今までの人生で何度も起こった不愉快な経験や失敗と感じる出来事を繰り返してしまうものです。

愛と幸せに満ちた記憶をしっかりと思い出し、それを心の中心に置き、さらにほほ笑みをもって、今の幸せや充実感を上書きしていく。そういうことができたら人生が本当に変わってくると思います。

この愛と幸せに満ちた記憶は、私たちのブループリントと大いに関係があると、私は考えています。

幼いころ、あるいは過去において、やっていてとても楽しかったこと、充実していると感じたこと、あるいは生活するため(生きていくため)あきらめた夢や願いも、自分のブループリントを理解する手掛かりとなるでしょう。

ブループリントには、他人が見たらなんとたいへんで苦労に満ちた人生だろうと感じられるものもあります。本人さえ、自分は、なんという艱難辛苦の人生を生きているのだろうと思うこともあります。

しかし、それはたいていが自分で書いたブループリントのようですね。あえて自分でそういう人生の設計図を描き、それを乗り越えていくことを計画してきた可能性が強いです。つまり、その艱難辛苦は乗り越えられるわけです。

さて、あなたのブループリントは?

☆anemone9月号発売されています。

 


こんな表紙です。
私の巻頭エッセイは、青菱紅蓮のフォトとともに「朝日とともに起きるといいですよ」。
全国書店、一部コンビニで本日発売!
ぜひ手に取ってみてくださいね。