2019/07

☆古代蓮の花、4年目にして咲かせることに成功!

小さな家の裏庭で私は5種類の蓮を育てています。蓮の花のエネルギーに魅了され、上野の不忍池などに朝早くから何度も行ってその素晴らしさを体感。2016年11月11日には変容のほほ笑みDVD「ミラクル・オブ・ロータス」を発売しました。
その前年には古代蓮(天然記念物)を入手。自宅で育ててきたのですが、なかなか花を咲かせるまでには至りませんでした。今年になって知ったのですが、この古代蓮、育てるのがむずかしい種らしいのです。
しかし、ついに淡いピンクの花を咲かせることに成功しました。4年目にやっと。嬉しいですね。開花の様子も日の出前から連続撮影することができました!
フォトの1枚をメルマガ読者の方に特別にお見せしますね(上図)。開花3日目です。
それにしても蓮の生命力の強さには驚かされます。このところ暑い日が続き、日光も強く当たるのですが、その熱に弱ることなくますます葉っぱを広げ、次々と蕾を立ち上げます。蓮鉢に溜めた水をどんどん吸い上げるので、1日2回くらい2~3リットルの水を補給しなければ間に合いません。

新しいDVD「愛と幸せのブループリント」発売しました


2019年7月22日新発売
あなたのブループリントはこれでわかる!
生まれて来た理由がわかり、生きる勇気と希望が湧いてくる
幸せな変容のためには必須のDVDです

 


このDVD制作中、自宅上空に出現した龍神

※「変容のほほ笑み」は株式会社オフィスほおじろの登録商標です。

※上記DVDタイトルは著作権法により保護されています。

DVD「愛と幸せのブループリント」について

このDVDは、ブッダからのメッセージにしたがい、芍薬(シャクヤク)の花たちのエネルギーとともに制作されたものです。

芍薬は、古代ギリシャでは悪霊を追い出すパワーを持つ神聖な植物とされ、乾燥した根っこや種はお守りとしても使われていたと伝えられています。現代でも代表的ないくつかの漢方薬に使われています。
また芍薬の花を女性に贈るととても喜ばれるというのも、立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花といわれるように、芍薬の花が美人の代名詞的な存在とされているからでしょう。一方で、とても男性的、冨と名誉の象徴、あるいは運気をあげる花ともいわれています。

私は、芍薬の花に、なんともいえず華麗で、しかも強い愛のエネルギーを感じていたので、2015年の5月から、芍薬の花を撮影し続けてきました。5月の連休の頃になると必ず植物園に行って、撮影しました。自宅でも栽培してその豪華な花と、素晴らしい香りを堪能していたのです。変容のほほ笑みDVD「光る小石」の第2章にも芍薬の映像とエネルギーを入れています。

香川に移住してからは仏生山公園に芍薬園があるのを知り、2019年5月に撮影。華麗な花と香りを堪能して、ベンチに横になりました。すると私の魂が5次元世界に上昇していくようにも感じられ、なんという極楽! 爽やかなそよ風。帽子を顔にかぶせて、瞑目していると、5次元世界にも咲いている芍薬たちの映像が見えてきたのです。

するとブッダからのメッセージがありました。
「この映像とエネルギーで、(魂のなかの)幸せの記憶をよみがえらせる作品をつくったらどうですか」

ブッダが生きて活躍していた時代と現代とでは社会状況やテクノロジーが相当違いますが、ブッダは今でも多くの人たちの幸せを願って、求めれば手を差し伸べてくれる大いなるエネルギー体としてこの地球の高次元世界に生きています。私がいつも感じるのは、「 ブッダは今の地球に肉体をもって生きていたらどうするかを常に考え、それを私たちに伝えようとしている」ということです。その1つが、このメッセージでした。

2019年7月、私は毎年5月に撮影して保存しておいた芍薬の写真と動画を集め、新しい変容のほほ笑み®DVDをつくり始めました。するとまたブッダから2度にわたりメッセージがあったのです。

「タイトルは、<愛と幸せのブループリント>にするとよいでしょう」

「次元上昇を果たすには、まず初めに新しい地球にグラウンディングする必要があるということを、表現するように」

また、このDVDを制作しているある日の夕方、私の自宅上空西側の空の雲と光の中に龍神が現れ、まるで制作を見守ってくれているようでした。その様子はカメラにもおさめることができました(上の写真)。

ブループリントとは、今生に私たちが生まれてくる直前に過去生の経験を積み重ねてきた結果、今度はどのように生きるかを決めて、魂のなかに自分で書き込んだ人生の設計図のことです。そして、その通りに今世を生きると、人生は愛と幸せに満ちたものになるというものです。

このDVDは、あなたが自分で書いたブループリントの内容を知り、そのブループリントの通りに生きることができるようにサポートするエネルギーを発するようにつくられたものです。また、レムリアンヒーリング®による遠隔ヒーリングを応用したものでもあります。

このDVDで多くの人がブループリントに気づき、幸せな変容が大きく進むことを願っています。

(記)ほおじろえいいち 2019年7月20日

このDVDの効果的な使い方

他の変容のほほ笑みDVDと同様、再生機にかけて映像を流しておくだけでも効果があるでしょうが、「意図」を設定し、最初にその意図を心のなかで、あるいは小さな声で唱えなえてから映像を見、画面から放出されるエネルギーを受けるようにすると、より大きな効果が期待できるでしょう。
ただし、設定する意図が純真な愛にもとづいている必要があり、またあなた自身の幸せな変容を進めるためのものでなければなりません。

このDVD使用によって期待されること

このDVD使用により、次のような効果が期待できます(効果には個人差があります)。

  • 自分のブループリントを知ることができる
  • 前世に体験した負の記憶が消える
  • 前世に体験した負の記憶が愛と幸せの記憶に置き換わる
  • 不幸と思われた体験の意味がわかってくる
  • 生まれて来た意味がわかってくる
  • 生きてゆく勇気が湧いてくる
  • 自分本来の能力が発揮できるようになる
  • 困難な状況を容易に乗り越えることができるようになる
  • 大いなる存在としっかりとつながり、いつも守られるようになる
  • 幸せな変容が一気に進む
  • 発散するオーラが美しく強く輝いてくる
  • その他人により思わぬ素晴らしい効果を感じることもあり得ます

映像サンプル

すべて芍薬の花の映像によって構成されています。

DVDの仕様

使用ディスク:DVD-R  放送方式:NTSC
記録時間:約31分 リージョンコード:ALL(全世界で使用可能)
画像比率:16:9 (モニターとプレイヤーはそれぞれ縦横比16:9のワイドスクリーン様式に設定し、画面全体に映像を適切に映し出すようにしてください。
4:3の状態だと機器によっては画面の上下や左右に黒い部分が出て、適切に鑑賞できないことがあります。)

センセーション、あるいはヒーリング・クライシスについて

このDVDを見ることで、やたらとあくびが出る、とても眠くなる、鳥肌が立つ、涙が出てくる、わけもなく泣きたくなって実際泣いてしまう、苦しかった昔の夢を見る(夢の中で過ちを訂正する)などの現象が起こる場合があります。それらはすべてヒーリングが行われていることに伴うセンセーションなので、心配ありません。
また、まれにではありますが、このDVDを見始めると頭が痛くなる、むかむかするなどの現象が起こるかもしれません。ネガティブなエネルギーが心身に蓄積している場合、それが体外に出ていく時の一時的なヒーリング・クライシスと思われます。そのときはたいていかなり眠くなるので、眠ってしまった方がいいでしょう。目が覚めたら今までにないほどすっきりとしているはずです。
さらに、非常にまれではありますが、DVDの再生機が壊れる、時計が止まる、映像が逆転するなど普通ではありえないことが起こるかもしれません。それらはすべて再生している場所のエネルギーが浄化される過程で起こる現象とお考え下さい。
このような場合、1日にこのDVDを見る回数を減らすとか、2週間くらい再生をお休みにするなど、適宜工夫をしてみてください。

注意事項

製作者の許可なくこのDVD収録内容の複製・引用・他のメディアへの転用等は法律に触れるのでご遠慮ください。このDVDは、いかなる宗教団体、信仰組織、スピリチュアル及びヒーリング関係の組織等の活動とは一切かかわっておりません。また、いかなる信仰や依存を生み出す意図を有するものでもありません。
エネルギーが精細で特殊なためか、再生機や使用者の状態によっては映像が、詩の文字が現れる途中で1~2秒くらい止まることがありますが、そのまま流しておくとそういう現象はなくなります。また、DVDにキズか汚れがついていないにもかかわらず、万が一、再生中に映像が長い時間止まったり、映像が逆転してしまう場合は、再生を止め、電源を切って、1日以上放置しておいてください。そのことで再生機内にたまったエネルギーが放出され、映像が止まらずに再生できるようになります。
このDVDは医療を目的としたものではありません。特に重い精神病を患っている方は、使用しないでください。このDVDに頼らず、専門の医師に相談していただくよう、お願いいたします。

☆返品についてはこちら

 

☆青いムクゲです


昨年秋に入手したものが、今年咲いています。皆さん、この花に、どのようなエネルギーを感じますか?

☆見頃になってきた栗林公園の蓮

蓮が見ごろを迎えているので、最近は栗林公園(りつりんこうえん)に朝から出かけることが多くなりました。蓮のエネルギーがいいので、リハビリにも最適です。

七夕の日の朝9時ごろも、そこで白い蓮を撮影していると、なぜか感謝の念に襲われて、涙があふれてきてしまいました。生きているって、素晴らしいです。

しばらくして蓮がいっぱい咲いている方に私の両手の平を向けてみると、手の平全体がものすごくジンジンとしてきます。ヒーリングハンドの反応が、以前より大きくなったようです。

■ほおじろ流グラウンディングの仕方

最後に最近私が考えた効果的なグラウンディングの仕方について書いてみます。

変容のほほ笑みDVD「ニューガイア~新生地球の愛~」はお持ちでしょうか。このDVDで、次元上昇した新しい地球の愛のエ
ネルギーを、すでに花たちは受け取っている。そのエネルギーを、今度は花たちが私たち人間に送るので、どうか受け取ってください、ということをいっていますね。

新しい地球(ニューガイア)は、愛にあふれる女神さまのようになっているのだと、私は考えます。Goddess Mother Earthといってもいいでしょう。

そんな地球にグラウンディングするのです。どうするかというと、愛にあふれいつも微笑んでいる地球の女神さまをイメージし、そこに自分はいつもつながっていると観想します。自分の両足の下にチャクラのような感受センターがあり、そこを通して地球の女神さまとつながるのです。

頭のなかにある第7チャクラを通じて、上の世界とつながるのと同じように、足の下にあるチャクラを通じて、地球の女神さまとつながるわけです。とても効果的なやり方だと思いますので、是非やってみてくださいね。

文責:ほおじろえいいち

現在一時的にクレジットカード決済はPaypalのご請求メールをお送りしています

令和元年6月30日SGペイメントの業務終了に伴いまして、現在一時的にお支払い方法がクレジットカード決済を選択のお客さまには、こちらからメールにてPaypalよりPaypalのご請求メールをお送りしています。VISA MASTER American Express JCB がご利用いただけます。ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。