2019/06

☆ほんとうはネガティブもポジティブもない


フラワー・アートフォト(プレミアム)にした「青菱紅蓮」(せいりょうこうれん)の3番花、2日目です。1~2番花より花弁が長くなっている分だけ、全体として花もちょっと大きくなっていますが、紅色がすこし薄め。アートフォトにしたのは1番花の2日目。紅色がとても美しいそれは、私の生涯の宝物です。「私たちの苦しみを消滅させ、解脱(幸せな変容)をうながし、悟りへと向かわせる、あるいはそれをサポートする」という蓮のエネルギーが、私にはまず身体の面から効いてくるので…。

 

今回の入院中いろいろなことを考えました。身体はあまり動かせなかったけれども、脳は今まで以上に動かせたから。考えたことをメモ書きにしておきましたので、このブログでその1つをシェアさせていただきます。

■ほんとうはネガティブもポジティブもない

たとえばある人が病弱であったとしましょう。その状態を、<ネガティブ>であるということはできません。ネガティブなカルマを持っているから病弱であると、一概にいうこともできないし、一念発起すればその状態から病弱でない身体をつくることもできるから、<ポジティブ>といえるということもない。ネガティブとか、ポジティブとか、判定すること自体が誤っているのではないかと思うのです。

本当はその人にとって、病気がちという現実があるだけなのです。そして、その現実を見つめていると、具体的にその人の生活の仕方、栄養の取り方、運動の習慣のあるなし、仕事などの日常生活の在り方についての現実が浮かび上がってきます。

そして病気がちという現実を、病気知らずの健康な現実に変えていくにはどうすればよいのかが、わかってくるはずです。わかったらあとはそれを実行するのみ。実行した内容がすこし誤っていてうまくいかなかったら、あきらめずにうまくいく方法を見つけて、実行すればいいのです。

現実は、人それぞれに違います。人によって、たとえばいつもお金に困るという現実に直面している人もいるでしょうし、結婚相手が見つからないという現実に直面している人もいるでしょう。そういう時に、一概に<ネガティブ>な状態だと、決めつける必要はないのです。そういう状態を根底から変え、幸せな変容をしていく何らかのことを見つけて、実行していけばいいだけなのですから。

☆新しいフラワー・アートフォト「青菱紅蓮」発売しました

フォトの名前:「青菱紅蓮」

<この写真は見本です。中央に著作権保護のための文字が入っていますが、実際の写真には印刷されていません。A3サイズ(上図)、A4サイズ(下図)ともにこの見本のようなフォトで、サイズだけ違います。A3サイズとA4サイズのセット商品です。額縁の色はアンティークゴールド。>

2019年6月26日販売開始

昔から蓮の花は神聖な花とされてきました。変容のほほ笑みDVD「ミラクル・オブ・ロータス」の説明書に詳しく書きましたが、私は何度も蓮が群生している池に行き、この世のものとも思えないほどに美しく清らかに咲く蓮の花を観察し、そのエネルギーを体感・追究してきた結果、なぜこの花が昔から神聖なものとされてきたかがわかりました。それは、この花が発するエネルギーの性質にありました。
それは、「私たちの苦しみを消滅させ、解脱(幸せな変容)をうながし、悟りへと向かわせる、あるいはそれをサポートする」というものです。
仏教では観音さまやブッダなど仏さまの多くが蓮の花の上に座った姿として描かれています。蓮の花を挿した水差しを持っていたり、蓮のつぼみを手に持った像としても描かれています。その理由がここにあったと、私は合点したのです。

蓮の花は「奇蹟の花」でもあります。すくなくとも1億年(!)以上の昔からこの地球上に生息しており、開花するとき発熱するのです。そして花の中を人の体温と同じくらいの36℃前後に保ちます。
古代から多くの種類の蓮が現代にまで生き延びてきており、自然交配により新しい種類の蓮も生み出されたと思われます。現代になると人間の手により違う種類の蓮が交配され、花色や大きさなどの違う新しい種の蓮が生み出されています。青菱紅蓮はそうしたものの1つで、中国武漢市で1980年に生まれたとされています。紅色が濃い中~大型の品種です。

さて、蓮の花の発するエネルギーについて述べましょう。先に「私たちの苦しみを消滅させ、解脱(幸せな変容)をうながし、悟りへと向かわせる、あるいはそれをサポートする」とひとくくりに書きましたが、この効能を強く感じるのは「ミラクル・オブ・ロータス」に出てくるピンクの大型の蓮です。
しかしそのほかの種類の蓮でも同様の効能が基本的にあると思われ、花の形や色、大きさなどに応じて、さまざまな形に変化・具体化されます。すでにフォトにしている「観音ロータス」「ホワイトロータス」「ミセス・スローカム」「紅色の蓮(大紅袍)」の例に示される通りです。

この「青菱紅蓮」については次の通りです。

期待される効能(効果は人により違います)

・疲れた心や身体が癒され、とても元気になってくる

・早寝早起きなど、本来自然の健康的な生活のリズムで暮らせるようになる

・停滞しがちだった第1、第2チャクラの働きが活発になってくる

・身体が健康になり、幸せな変容が進む

・上記に関連してご希望の意図を実現にするように導く(ご注文時にご希望を具体的にメッセージ欄にご記入ください)

ご購入(A3版とA4版セット)

  • 価格:1セット 100,000円(税・送料込み)

新しいエネルギー・フラワー・フォト「ナヨクサフジ」発売しました

しばらくお休みしていたフォトの制作、再開しました。新しいフォトもできました。「ナヨクサフジ」です。

ナヨクサフジのエネルギー・フラワー・フォト

たくましく現実を生きる

品名:ナヨクサフジ

2019年6月18日新発売!

☆体験談はこちら

☆ご購入について

<上の写真は見本です。中央に著作権保護のための文字が入っていますが、実際の写真には印刷されていません>

ナヨクサフジとは

マメ科ソラマメ属の1年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で、日本では1943年、天草島で帰化が初めて報告されています。今では本州~沖縄にかけて道ばたや河川敷などに群生しています。つる性で、近くのものにまとわりついて2メートルほどの長さに伸びます。

かつては飼料植物や緑肥として栽培されていましたが、現在ではあまり使われていないようです。ちなみに緑肥とは、栽培した植物を腐らせずに土に混ぜて肥料とするもの。

葉は、小さな独特の形をしており、9枚くらいが対になっています。約1.7センチの小さな花は延びた蔓の片側に房状にたくさんつき、藤の花を連想させます。花の形もおもしろく、紫色の筒状の部分の先に蝶の様な形の紫と白の花弁を開きます。春から花芽の蔓が伸び、初夏(5月ごろ)に次から次へと開花し、梅雨前には枯れてしまいます。


河原一面に広がって咲くナヨクサフジ

ナヨクサフジのエネルギーについて

とにかく生命力が強く、たくましく現実を生きるパワーを発していると感じられます。どこまでもこの3次元世界の大地に生き抜こうとするエネルギーです。
当然グラウンディングのパワーが非常に強い。にもかかわらず、花の色(紫)が第7チャクラを刺激し続けます。とても不思議なエネルギーです。
3次元世界にしっかりとグラウンディングしながら、上の世界に向かって次元上昇をしようとする、そんな感じのエネルギーです。

このフォトで期待される効能

  • たくましく現実を生きる力がついてくる
  • その結果、生活の現実面が充実してくる
  • たとえば直面している仕事や家庭での生活が充実し、楽しくなってくる
  • 仕事をするパワーが強くなり、収入面も充実してくる
  • しっかり大地(地球)にグラウンディングして生きる力がついてくる
  • 3次元世界に生きながら、4次元、5次元の世界にシフト(次元上昇)していく基礎的なパワーが身についてくる
  • ただし、効果は人により違います

効果的使い方

詳細は商品に同封の変容の栞をご覧ください。

(2019年6月18日 ほおじろえいいち 記)

ご購入にあたってのお願い

上記のエネルギー・フラワー・フォトのご購入に際し、ご希望のサイズまたはセットをお選びください。A4版は額縁のサイズが 210mmx297mm です。A3版は額縁のサイズが 297mmx420mm です。
2L版(大きさは127mm×178mm)はA4版またはA3版とセットになります。2L版単独でのご購入はご遠慮ください。A4版またはA3版とエネルギー的につなげる必要があるからです。
ご希望のサイズまたは組み合わせを以下のご購入リンク(オフィスほおじろオンラインショップへ)から選んで、ご注文をお願いします。

備考:「エネルギー・フラワー・フォト」への思いや期待について

ご注文の際に、この「エネルギー・フラワー・フォト」への思いや期待をコメント欄にご記入いただければ、それが大いなる存在に通じてバックアップしてもらえるように祈りを込めて、大切に包装してお送りさせていただきます。コメント欄に記載されますと、制作時(エネルギー封入時)にメッセージが来やすくなります。メッセージがあった場合は、お手紙にして納品書に同封してお送りいたします。

A3版のご購入

A4版のご購入

2L版についての補足説明

2L版のフォトはご自身で調達したフォトフレームや簡易アルバムなどに入れてお使いください。会社の机の上においてもいいし、バックなどに入れてお守りのように持ち歩いてもかまいません。詳しい使い方については、商品に同封の説明書をご覧ください。

※ご注文をいただいてからの制作とさせていただきますので、発送まで4営業日程度お時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

☆返品についてはこちら

蓮池にて


好きな栗林公園に連日通っています。入り口近くにクスノキが2本生えている芝の広場があり、妻はこのクスノキに抱きついたり、私は芝の上を杖なしで歩いたり。エネルギーがいいので、リハビリがすすみます。

この広場を過ぎてすこしすると、蓮池です。近づくにつれ、いつも私はトリハダが立ってしまいます。蓮のエネルギーに身体が反応してしまうのです。

そろそろ蓮の花も咲き始めています。この蓮池の前で、1ショット。このブログを読まれたあなたも、きっと何か感じるはずです。もしかしたら素敵な蓮の香りが漂ってくるかも。もし何か感じたら是非メールくださいね。

☆ここは5次元の花園らしい

仏生山公園の芍薬です。美しい花色と香りを堪能して、ベンチに横になりました。すると私の魂が5次元世界に上昇していくようにも感じられ、なんという極楽! 爽やかなそよ風。帽子を顔にかぶせて、瞑目していると、5次元世界にも咲いているシャクヤクたちの映像が見えてきました。目を覚ましたら、しっかりとグラウンディングしなければいけませんね。