2019/01

☆久しぶりに誌上実験です

今月中旬くらいに、近くの園芸店でオダマキという小さな花を見つけました。春先に花を咲かせるというのですが、一足先に咲くように育てられたのだと思います。

実は私は初めて目にした花だったので、「おや?変わった花だな!」と思って、一鉢買ってみました。小さいので自分の部屋で観察できます。どんなエネルギーが出ているのだろうと、しばらくずっと体感を続けてみました。でも、わかりません。

わからないとなると、ますます興味がわいてきました。ヒントになるかもしれないと思い、ネットで花言葉を検索してみました。すると「愚か」「勝利への決意」などがありましたが、ピンときません。

オダマキは西洋原産と日本原産のものとがあるそうですが、これは西洋原産のようです。花名のオダマキは、花の形が麻糸を巻くために使う苧環(オダマキ)に似ているので、この名前がついたとか。糸巻きに似ていることから糸繰草(イトクリソウ)の別名も。

購入後2週間くらいして、花びらが散り始めたころ、外を自転車で走っていて、突然、「アッ、そうだ!」と、エネルギーの質を言葉にすることができました。

ただ、もしかすると、他の効果もあるかもしれません。そこで、誌上実験をしてみることにしました。

この花(のフォト)から、あなたはどのようなエネルギーを感じますか?

もし何か感じられましたら、ぜひメールください(readersアットeiichihojiro.jp宛てにお願いします)。

私が感じた効果と近いもの、あるいは確かにそうだというものについて、上位3名様にこのフォトの2L版をプレゼントさせていただきます。

またこの誌上実験の結果次第で、新しいエネルギー・フラワー・フォトとしていつもの通り販売させていただくことも考えております。

皆さんどうぞ奮ってご参加ください。メール楽しみにしております。

回答期限は 2月5日 です。

☆「イラスト体験談」のページを開設しました。

「イラスト体験談」のページを開設しました。以下のリンクからご覧いただけますので、皆さま是非ご覧ください。

イラスト体験談のページ:http://www.eiichihojiro.jp/illust/

「レムリアの薔薇」と「ミラクル・オブ・ロータス」の体験談それぞれ1つずつ、リンクを載せています。以前ご紹介したことのある体験談ですが、イラストで見ると、また新鮮だと思います。

レムリアの薔薇」体験談:http://www.eiichihojiro.jp/illust/lemuria_1/


「ミラクル・オブ・ロータス」体験談:http://www.eiichihojiro.jp/illust/lotus_1/

今後も順次追加していく予定です。皆さまからの新しい体験談を楽しみにお待ちしています! 掲載分にはオーガニックのハーブティーをプレゼントさせていただきます。

☆新シリーズの「聖なるポータルフォト」発売しました!

今日は新シリーズのエネルギー・フォト発売のお知らせです。シリーズ名は「聖なるポータルフォト」、第1号作品の名前は「メッセージを降ろす大樹」です。

昨年12月25日のメルマガで書きましたが、金刀比羅宮に行ったとき撮影した大樹のフォトをパソコンに映してみると、その場所のただならぬ霊気がフォトにこもっていました。写真を撮るすこし前に降りてきたメッセージは次のようなものでした。

「今現在の自分を生きなさい。過去や未来の自分ではなく。今現在の自分の心を観察しなさい。どのような感情がありますか? その感情はどこに根源があるか、深く探っていくようにしなさい。過去と前世の出来事をよく観察しなさい。それが今の自分にどのような影響を与えていたのか、つぶさに知るように。その過去と前世に、今ここからヒーリングのエネルギーを送りなさい。そして浄化・修正・解放するのです。そうすればあなたたちはみんな今ここに完全に生きることができるようになるでしょう。」

このメッセージでいわれていることが、今回新たにできたフォト「メッセージを降ろす大樹」でできそうです。パワースポットで時を過ごしている時メッセージが降りてくる場合、そのパワースポットは単なるパワースポットではなく、大いなる存在たちの世界へとつながる聖なるポータルとなっているのでしょう。

このフォトで期待される効能は次のようなものです。

・過去や未来の自分ではなく、完全に今ここの自分を生きることができるようになるためのメッセージが得られる。今ここに生きることができるようになるため、次にリストすることに関するメッセージも得られるようになるでしょう。メッセージは人によりさまざまですが、おおむね心に浮かぶ言葉、周囲で起こるシンクロニシティなどによります。

・今現在の自分の心をふかく観察できるようになる
・自分が、いままでどのような感情に支配されがちだったかがわかるようになる
・その感情が、どこに根源があったのかがわかるようになる
・その感情の根源となっていた過去と前世の出来事がわかるようになる
・その出来事が今の自分にどのような影響を与えていたのか、つぶさに知ることができるようになる
・どうすればその過去と前世を浄化・修正・解放することができるかがわかるようになる

※詳細とお申し込みは以下のリンクから:
http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/message_trees/

☆新シリーズのエネルギーフォト発売しました

美しい花を見ていると、その花(花の精や大いなるものたち)からメッセージが来ることがあります。またその花に特有なエネルギーを写真に転写してエネルギー・フラワー・フォトをつくることができます(すでにたくさん制作済みですが)。同じように素晴らしいパワースポットで時を過ごすと、メッセージが来ることがあります。パワースポットでメッセージが来たときは、そのメッセージに関連した情報やエネルギーを共有できる特殊なフォトにすることができそうです。

年が明け、実際に作業を進めていくと、フォトが大いなる存在の住んでいる聖なる高次元の世界とつながるポータルになっていることに気がつきました。パワースポットで時を過ごしてメッセージが来る場合は、そのパワースポットが聖なる世界への入り口(ポータル)になっているからだということもわかりました。

そして、おそらく今まで誰も作ったことのないと思われるフォトをつくることができました。名づけて「メッセージを降ろす大樹」。シリーズ名は「聖なるポータルフォト」です。

聖なるポータルフォト

☆感情を安定させるコツ・その2    

■美しいものに囲まれて生きましょう!

「感情体」を健康に保つために特に大切な「創造性」について前回書きましたが、今回はもうひとつ特に大切な「美」について書いておきましょう。

ブルボーによると、不幸な人たちや深刻な病気になっている人たちは、自分のうちにも、自分の周りにも、まったく美を感じることができなくなっているといいます。たしかにそうかもしれません。私は、逆に、自分のうちにも自分の周りにも美を感じないような生き方をしていると、だんだん運が落ち、身体も病みがちになってくるのではないかと思います。

私は、美は、ポジティブなエネルギーの1つだと思います。

自分の机の上が汚い、ほこりだらけ、部屋の中がゴミだらけ、汚い服を着ている、それらのものは当然美しくはないですし、ネガティブなエネルギーといえるでしょう。ネガティブなエネルギーに囲まれて暮らしていると、不運な出来事や病が引き寄せられてきますね。

反対にポジティブなエネルギーである美にいつも囲まれて暮らしていれば、幸せや幸運、健康がやってくるのです。

私たちは自らの感情体に常に美のエネルギーを供給しながら生きるのが理想的ということなのでしょう。

美しいものを見たり、何かがとても美しいと思ったとき、感動しますね。その感動が私たちの感情体の栄養になります。肉体的なレベルでもそういう感動は脳から幸せホルモンを出すように誘導してくれるでしょう。美しいものを見て感動することがたびたび起こると、幸せホルモンの影響が大きくなってきて、実際に人生が幸せになっていくのだと思います。

美しい朝日や夕日、自然の絶景、また美しく咲き誇る花などを見たら、心から感動しましょう。そういうものがあまりない環境でも、そのなかから美しいと感じるものを探しましょう。人の欠点をあげつらうのではなく、その人の美しいところを見つけましょう。

「あなたは、レストランに入って、その内装の美しさに打たれたとき、どんなことを感じるでしょうか? 料理の盛り付けが独創的で、美しいものだった時は? 料理は、その栄養分だけではなく、その美しさによっても、私たちの滋養になるのです。」

「美しさのなかで生きるのは、あなたの決心ひとつにかかっています。美しさを選択したからといって、必ずしもお金がかかるわけではありません。」

「人生に美を発見できない人は、精神のレベルにおいて、自分自身と他人に誠実であることができません。肉体のレベルにおいては、創造性を欠く人たちと同様に、呼吸器系のトラブル、そしてアレルギーに見舞われるでしょう。」

昨年に引き続き、私も変容のほほ笑みDVDやエネルギー・フラワー・フォトなどで、独創的で美しい作品作りをしていきたいと思います。ご愛用いただければ嬉しいです。

参考図書:『<からだ>の声を聞きなさい』(リズ・ブルボー著・浅岡夢二訳 ハート出版)「 」内はこの本からの引用です。

(1月4日のメルマガのつづき)

☆新年にあたり、あなたを祝福する白い天使たち

あけましておめでとうございます。今年も頑張ってこのメルマガを発信していきたいと思いますので、どうぞよろしく。従来通り原則として毎週火曜日と金曜日の2回です。

今年は元号も改まるとのことで、日本は新しいエネルギーにつつまれ始めたようです。新しいことを始めるのにはチャンスかもしれませんね。なので、私も新しいエネルギー・フォトのシリーズのご提供や新しい営業展開の試みをしてみようと思います。

年頭にあたり、オフィシャルサイトのヘッダー画像を新しくしました。これは私がとても好きな芳香性シクラメン・カナホワイトの2019年版の一部です。

2017年の晩秋に東京で手に入れたフランス産のシクラメンを、香川に持ってきて育てたもの。私の部屋の窓際において毎日香りを楽しみ、開花の様子を観察しながら幸せな気持ちになっています。

つぼみが立ち上がり、初めにめしべの先端が伸びて顔を見せ、下を向きながらやがて小さな花びらが一枚ずつ開き、大きくなっていくに従い、まるで天使の羽のように花弁を後ろに伸ばしていきます。

2019年版は2種類作りました。「舞い降りた白い天使たち」と「あなたを祝福する白い天使たち」です。詳細とご注文は、以下のサイトからお願いします。

http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/canawhite/

さて前回のメルマガに続き、リズ・ブルボーの本『<からだ>の声を聞きなさい』を参考にしながら、エッセイを書きました。

■感情を安定させるコツ

私たちの身体はエネルギー的に考えると「精神体(メンタルボディ)」「感情体(エモーショナルボディ)」「物質体(フィジカルボディ」の3つの側面を持っています。それぞれに十分な栄養を与え、適切なケアをすることで、私たちは健康に、そして幸せに暮らすことができます。

今回は「感情体」を健康に保つコツをお話ししてみましょう。ブルボーによると、私たちがいつも感情を乱すことなく安定させ、幸せに位していくには7つのことはが大切だといいます。

創造性、美、愛情、帰属、希望、信頼、目的の7つです。このなかで特に大切なのが創造性と美の2つだといいます。これは私の経験からいっても間違いないと思います。

私が数年前から変容のほほ笑みDVDやエネルギー・フラワー・フォトなどの制作を始めましたが、よく考えてみるとちょうどそのころから私の感情が今まで以上に安定してきたと思うのです。むかしから瞑想や修行的なことをしているので、人と比べればネガティブな感情に苦しむことは少なくなってはいましたが、自分独自の創造的な活動と美を追求する活動を始めてからは感情はさらに安定してきたと思うのです。

といって、むずかしく考えることはありませんよと、ブルボーは言います。日常生活や仕事などで、単調的なことの繰り返しや人のまねをするのはほどほどにして、あなた独自の工夫をするといいというのです。

花をきれいに部屋に飾ってみる。洋服を自分で作ってみる。自分で工夫して料理を作ってみる。日曜大工で自分らしいものをつくってみるなど。人が見て、「ああ、あなたらしいね」と思ってもらえる「あなた流のスタイル」を工夫することが大切といいます。

子どものころを振り返って、何が好きだったのかを思い出してみるのもいいでしょう。その好きだったことのなかにあなたの才能が隠れているものです。その才能をフルに生かしてあなた独自の創造性を発揮してみてはどうでしょう。

「創造するというのは、あなたの人生を創造するということ、つまり、あなたの人生においてあなた自身が選択し、決断する、ということでもあるのです。」

「創造性をうまく発揮できないと、あなたは、自分の個性を表現したり、ほんとうの自分を開示したりすることが――これは、精神のレベルにおける重要なニーズなのですが――できなくなるでしょう。肉体のレベルでは、呼吸器系のトラブルやアレルギーに見舞われるはずです。」  2019年1月4日メルマガより

(以下次号以降)