2018/12/26

☆金刀比羅宮で受けたメッセージ

天皇誕生日の23日、朝から晴れていたので金刀比羅宮に出かけました。私が今までに行ったことのある場所のなかでいちばんのパワースポットで、ここに行くと必ず何らかのメッセージを受けることができます。途中で雨が降ってきて、天気予報ははずれでしたが。

金刀比羅宮でも一番のパワースポットである本宮にたどり着くには785段の階段を上る必要があります。私がいちばん初めに行ったときは何とかたどり着けましたが、同じ階段を降りていく帰りに、ついに足が痛くなってしまいました。座ってパソコン仕事ばかりしているので、日ごろもっと足を鍛えておかなければと痛感したのでした。

後日500段目のところに資生堂パーラー(カフェ)があり、そこまで車で裏道を行けると知り、最近はもっぱらこの手を使っています。一昨日もこの方法で上り、カフェでお茶を飲んでメッセージが来るのを待ちました。妻は元気にそのあと285段を登って、本宮まで。途中お祀りされている神々に参拝し、祈りを捧げながら。

窓の外には大きな樹が何本も立っていて、雨も止みかかって雲のような霧のような靄が遠景をなおいっそう神秘的に見せてくれていました。ノートを持ってくるのを忘れたので、お茶のお盆に敷いてあるB5サイズの紙を裏返しにして、ボールペンを握って書き始める姿勢をしていると、メッセージが来ました。

「今現在の自分を生きなさい。過去や未来の自分ではなく。今現在の自分の心を観察しなさい。どのような感情がありますか? その感情はどこに根源があるか、深く探っていくようにしなさい。過去と前世の出来事をよく観察しなさい。それが今の自分にどのような影響を与えていたのか、つぶさに知るように。その過去と前世に、今ここからヒーリングのエネルギーを送りなさい。そして浄化・修正・解放するのです。そうすればあなたたちはみんな今ここに完全に生きることができるようになるでしょう。」

読者の皆様、このメッセージをどのように感じますか? 私はここに幸せな変容の根幹があると感じます。遠隔ヒーリングにも応用できると思います。

このメッセージを受け終わった時ちょうど妻がカフェに戻って来たので、私はちょっと外に出て神秘的な樹々の風景を写真に撮りました。翌日その写真をパソコンに映し出したら、ものすごい霊気がその写真にこもっていました。

また同じ翌日、自宅の仕事部屋ですこし横になって休んでうとうとしていると、前日妻がお参りした神々のお顔が次々と見えたので、少し驚きました。

2018年12月25日のメルマガより