2018/12

☆あなたにとって、本物のマスターは誰ですか?

今年最後のメルマガです。年末年始のお休みは12月30日から
1月3日までとさせていただきます。

また、次回のメルマガは1月4日からの予定です。

※遠隔ヒーリングの体験談(感想文)を募集しています。

遠隔ヒーリングはとてもプライベートな内容が多く、また前世に関することなどとても深いので、公表しづらいかもしれませんが、送っていただけると嬉しいです。メルマガ等に掲載させていただく場合、必要に応じ編集し、編集後の文章について体験者に再確認了承を得て、発表させていただきますので。

 

さて、今日はいま読んでいる『〈からだ〉の声を聞きなさい』(リズ・ブルボー著)から、皆さまの参考になると思われるところをご紹介したいと思います。

 

■あなたにとって、本物のマスターは誰ですか?

あなたの人生を支配している人、または物を「マスター」としてみましょう。あなたはその存在の前に行くと、畏れ、あるいは崇拝の念から、思わず首を垂れてしまいます。

あなたにとって、本物のマスターは、いったい誰ですか? あるいは、何ですか?

著者によると、数多くのにせものマスターが存在するといいます。

たとえばあなたの配偶者、子供、親、上司など。彼らはあなたをどうすればあなたをコントロールできるかがわかっています。だからあなたは彼らの意のままです。意に反するとコミュニケーションがうまくいかないので、あなたはそれを極度に恐れています。しかし自分ではそれに気づいていません。

新聞、テレビなどによるニュースも、にせものマスターです。ネガティブなニュースを目にすることで、自分にもそのネガティブなことが起こるかもしれないと恐れ、そのニュースの影響下に入ってしまいます。しかし、あなたはそれに気づきません。ほとんどの場合、そのネガティブな出来事はあなたとはまったく無関係なことなのに…。

名誉や権力、財産もにせものマスターにすぐなります。それらを手に入れようと必死で働くと、あなたがそれらに支配され、コントロールされてしまうからです。

占いもにせものマスターになり得ます。とくに占いを気にしすぎて、占いの通りに進もうとする人たちにとって、占いは強力なにせものマスターです。あなたの今後の人生の決定権をにぎっているのは占いではなく、あなた自身のはずです。

地球全体の波動が上昇している今、霊能力者が増えてきています。その霊能力者とのセッションで、彼らはあなたのエモーショナルボディやメンタルボディから様々な情報を受け取ります。そしてあなたの未来についてアドバイスしてくれるでしょう。そのアドバイスをあなたが重要視すればするほど、その霊能力者はあなたにとってにせものマスターとなるでしょう。

その霊能力者はあくまでもあなたの現時点での波動エネルギーから推測して、未来がどうなるかをいっているにすぎないと考えてください。明日からあなたは生き方を変えればいいのです。そうすれば昨日あなたに関してなされた未来の予言は、まったく意味のないものになります。あくまで、あなたの人生の主人公はあなた自身であることを忘れないでください。

宗教組織、お医者さん、薬、流行、そして仕事さえ、あなたのにせものマスターになることがあるので注意しましょう。

そしてお金。もしあなたが今後の生活の不安をなくすため、お金を貯めようとし過ぎると、お金は強力なにせものマスターとなってしまいます。お金は単なる交換の手段にすぎず、お金自体に価値があるわけではありません。

お金は電気や水、風と同じように、この地球ができたときに生まれた尽きることのないエネルギーです。お金は力であり、あらゆるところに、あらゆる人のために存在しているエネルギーです。なので、それを増やすためには流通させる必要があるのです。

著者はこういいます。この地上にはあなたにとっての本物のマスターは、たった一人しかいません。それはあなたの心のなかに住んでいる神(のような存在)です。これはあらゆる人に当てはまる真実で、どんな人にも、その人だけのマスター、すなわち内なる神がいるのです。

そして私は思うのです。この内なる神は地球にあまねく存在する「大いなる存在」の分身のようなものに違いないと。いかがでしょう。あなたはどうお考えになりますか?

それでは皆様、よいお年を!

2018年12月28日のメルマガより

☆金刀比羅宮で受けたメッセージ

天皇誕生日の23日、朝から晴れていたので金刀比羅宮に出かけました。私が今までに行ったことのある場所のなかでいちばんのパワースポットで、ここに行くと必ず何らかのメッセージを受けることができます。途中で雨が降ってきて、天気予報ははずれでしたが。

金刀比羅宮でも一番のパワースポットである本宮にたどり着くには785段の階段を上る必要があります。私がいちばん初めに行ったときは何とかたどり着けましたが、同じ階段を降りていく帰りに、ついに足が痛くなってしまいました。座ってパソコン仕事ばかりしているので、日ごろもっと足を鍛えておかなければと痛感したのでした。

後日500段目のところに資生堂パーラー(カフェ)があり、そこまで車で裏道を行けると知り、最近はもっぱらこの手を使っています。一昨日もこの方法で上り、カフェでお茶を飲んでメッセージが来るのを待ちました。妻は元気にそのあと285段を登って、本宮まで。途中お祀りされている神々に参拝し、祈りを捧げながら。

窓の外には大きな樹が何本も立っていて、雨も止みかかって雲のような霧のような靄が遠景をなおいっそう神秘的に見せてくれていました。ノートを持ってくるのを忘れたので、お茶のお盆に敷いてあるB5サイズの紙を裏返しにして、ボールペンを握って書き始める姿勢をしていると、メッセージが来ました。

「今現在の自分を生きなさい。過去や未来の自分ではなく。今現在の自分の心を観察しなさい。どのような感情がありますか? その感情はどこに根源があるか、深く探っていくようにしなさい。過去と前世の出来事をよく観察しなさい。それが今の自分にどのような影響を与えていたのか、つぶさに知るように。その過去と前世に、今ここからヒーリングのエネルギーを送りなさい。そして浄化・修正・解放するのです。そうすればあなたたちはみんな今ここに完全に生きることができるようになるでしょう。」

読者の皆様、このメッセージをどのように感じますか? 私はここに幸せな変容の根幹があると感じます。遠隔ヒーリングにも応用できると思います。

このメッセージを受け終わった時ちょうど妻がカフェに戻って来たので、私はちょっと外に出て神秘的な樹々の風景を写真に撮りました。翌日その写真をパソコンに映し出したら、ものすごい霊気がその写真にこもっていました。

また同じ翌日、自宅の仕事部屋ですこし横になって休んでうとうとしていると、前日妻がお参りした神々のお顔が次々と見えたので、少し驚きました。

2018年12月25日のメルマガより

☆仏生山公園で私を迎えてくれたダリア

アネモネ新年1月号発売中です。私の巻頭エッセイは、ピンクのダリア「あなたの活動をサポートし、自信を与えてあげましょう」。ぜひ手に取ってエネルギーを感じてみてくださいね。
個人的に面白いと思った記事は、ロズ・ティレーさんの、「宇宙と地球をつないで愛を循環させる ランドヒーリング」です。