2018/11/02

☆緋色のダリア誌上実験のご報告


緋色のダリアの新しい効能について行った誌上実験のご報告です。

まず、この実験に参加され、感じたことをお知らせくださった方々に、厚く御礼申し上げます(すべての方にお礼のメールを差し上げられず、このメルマガ誌上だけで恐縮ですが…)。私としてもとても参考になりました。ありがとうございました。

この実験には受験問題のように正解はありません。すべてのお答えが正解なのです。皆さまの感じ方はぞれぞれで、その方にとってそう感じられたということには、それが正しく、また、大きな意味があると思います。

実際寄せられたすべてのメールを読みましたが、まったく的外れと感じたものは1つもありませんでした。

私が感じたものと完全に一致した場合を10ポイントとすると、ほぼ10ポイントとなった方が1名おられます。その方からのメールを以下にご紹介します。

~~ANEMONEに掲載されていた、バラの写真の美しさに、思わずメルマガ登録をさせて頂きました。メルマガを読み始めてから、お花から溢れる女性性を、とても感じているんだな‥と実感する瞬間が多く、お花を拝見するのが楽しみです。

ダリアを見ていると、自分の中にある、いる感情(必要)といらない感情(不必要)をきちんと分けるように言われているような気がします。いらない(不必要)感情の浄化を助けてくれる気がします。

キッパリとしたエネルギーを感じるような気がします。そして感情の整理をした後に、新しいスタートを切る力をくれる気がします。~~

なぜ「ほぼ10ポイント」と書いたかというと、浄化を助けてくれるいらない感情について、もう1歩踏みこんで書いていただけたら、私の感覚とピッタリだったのになあと思ったからです。

緋色のダリアのページにも書きましたが、この花は父や母からの(ような)愛のこもったサポートのエネルギーを発します。私にとって、これがヒントでした。

親が自分に向けた愛を自分が誤解したり、拒否したり、余計なおせっかいなどというように自分自身が反応し心のなかに蓄積してきた不必要な感情や心のブロックを浄化するのを助けてくれると、私は強く感じたのです。

東京の自宅の庭で育てていたこのダリアの球根を掘り出し、鉢植えにして香川まで持ってきたのは私です。ダリアにとって、私は親のようなもの。しかし親の勝手な都合で子供のダリアをまったく違う環境に移してしまったわけです。

そのせいもあって、もともと夏の暑さに弱い性質のある植物なので、7~8月にはかなり弱ってしまいました。ダリアたちが「あんたがこんな熱いところに持ってきたせいだ」といっているようで仕方がありませんでした。

そこで私は愛を込めてできる対策をいろいろと施してみると、9月に入ると元気を盛り返し、東京で咲かせていたときには感じられなかったエネルギーも発しながら、綺麗に咲いてくれたのでした。

今回わかった緋色のダリアのエネルギーの効能をまとめると、以下のようになります。

・自分の中の必要な感情と、不必要な感情を見分けられるようになる。

・不必要な感情やそこから来た心のブロックを癒し、浄化し、解放してくれる。

・多くの場合、子供の時の親との関係で生じた不必要な感情や心のブロック。それを解決し、新しいスタートができるように助けてくれる。

すでに「緋色のダリア」をお求めいただいている方は、フォトの上に手をかざすなどしながら、上記を意図すると、効果が出てくるでしょう。たとえば、「このフォトのエネルギーで私の中の必要な感情と不必要な感情を見分けるようになることを意図します」といった具合です。(2018年11月2日のメルマガより)