2018/10/12

☆自分自身を愛してあげられていない人、けっこう多いです

最近、私たちの遠隔ヒーリングをお受けになる方が増えてきましたが、ヒーリングを重ねていくうちに、自分自身を充分に愛してあげられていない人が多いことがわかってきました。

たとえば自分なんてこんなものという感じで、自己評価が低い。だからうまくいかなくて当然。自分は良くないカルマや心の底にブロックを持っているから、それで思うようにいかなくて当然といった具合ですね。

私から見ると、ご本人たちが気づいていない素晴らしい能力や可能性がこんなにたくさんあるのに、もったいないなあと思うのです(誰でも今の自分よりもっと素敵な人生を歩むという並行現実を持っているのになあ、と)。

良くないカルマや心にブロックを持っていても、それが自分だとまず認めて、そういう自分を愛してあげることが大切です。

そうならざるを得なかったのにはそれなりの理由があったのだから、仕方がなかったのです。誰だってそれなりの理由があったら、同じようになります。それが自然の法則というもの。

その先の運命(?)を分けるのは、どんなに至らない自分だと思っても、まずそれを認め、そうなってしまった自分を許し、愛してあげることができるかどうかだと、私は思うのです。

自己愛におぼれるということではありません。自分がこの世に生まれて来たこと、生きていること、その事実に感謝しつつ、自分の「生」を愛してあげるということですね。

それを進めるには、自分がしていて楽しいと感じること、魂が喜んでいるなあと感じることを、もっと積極的にするのがいいと思います。

不思議なもので、自分を愛することができると、人もさらに愛することができて、人からももっと愛されるようになって、ものごとがうまくいくようになります。

そして今まで気づいていなかった能力に目覚めたり、新しい人生が始まったりして、幸せな変容が進んで行きます。

ほんとうですよ。

※祈りのDVD「自分自身に向ける愛と癒し」 おススメです!
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

2018年10月12日メルマガより