2018/08/09

☆脳のなかを空っぽにする時間

チャネリング能力や、大いなる存在たちからのメッセージを受けられるようになりたいと思っている方は、案外多いかもしれません。でもそんな才能持ち合わせていないから無理かななんて思っているかも。でもそんなことはありません。

一つのコツがあります。それは一日のうちで、ぼーっとする時間を持つこと。何も考えないで、頭を空っぽにするのです。

よくぶつぶつ何か大きな声でわけのわからないことをしゃべりながら道を歩いている人がいますね。そんなときは人相も悪くなっているから距離を置きたいですよね。その人の頭のなかはわけのわからないことがぐるぐる回っていて、脳は満杯状態です。

でも私たちも程度の差こそあれ、似たり寄ったりです。いつも何か考えている。仕事のこと? 家族のこと? いやな人のこと? 昨日あった楽しい出来事? 脈絡もなく、それらのことが浮かんでは消え、関連する言葉が流れてきたり、消えて行ったり。ああいそがしい。脳のなかはそういったものであふれかえっています。

大いなる存在たちがあなたにメッセージを送ってくれていても、脳のなかがそんながらくたでいっぱいになっていたら、受け取ることができないのは明らかです。

だからせめても少しの時間だけでも脳のなかを空っぽにする。これが大切なのです。

家の中にたくさんの荷物や不必要な物がたくさん増えてきたので、思い切って整理、捨てる(断捨離?)ということをすると、部屋の中に新しく素敵なものが入ってくるスペースができる。それと同じですね。

脳のなかを空っぽにする習慣ができて、これに集中力が加わり、最近話題の脳波(ガンマ波)が脳内に出現するようになると、宇宙の知恵の倉(アカシックレコード)や大いなる存在たちと繋がり(チャネリングして)、様々な情報をダウンロードできるようになる。そう私は考えています。

(2018年8月10日メルマガより転載)