2018/04

☆グラウンディングが苦手な人へ

スピリチュアル系の人やエンパス度の高い人、感性の鋭い人は得てして上の方のチャクラの働きが活発で、下の方のチャクラは活動が鈍いことが多いですね。また、女性は気が上に上がりやすく、ちょっとしたことで感情的になりがちです。もちろん男性もすぐにかっとなりやすい人も少なくない。

また女性でも男性でもいつもいろいろなことを考え、心のなかでぶつぶつ言ったり、大したこともない思いや考えが頭のなかで堂々巡りしがちな人はけっこう多いと思います。

そういう人たちはとくにグラウンディングが大切です。ところがなかなかうまくいかない。ではどうしたらいいのでしょう。

以下が昨日自動手記できた答えです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつの間にかいろいろなことを考えてしまう。その考えは妄想的だったり、今それを考えても時間の無駄であることは多い。

いつも自分の心に注意を向け、「今私は何を考えている?」と自問自答してみよう。その思考ちょっとストップと言って、考えていることを明確な言葉で表現してみるのです。なんだ、こんなこと考えていたんだと、自分でもびっくりするかもしれません。

そんなに考えなくたって、必要な情報は適切な時にやってきます。それはシンクロニシティの形をとったり、メッセージという形であったりします。だからそれが来るまで待てばいい。(注:だから今堂々巡りをしながら思いをめぐらすのは意味がないかも。)

あなたは今どこに住んでいますか? それは3次元の地球上です。あなたも3次元の肉体をもって、今ここに存在しています。

その地球は今、新しいガイア(ニューガイア)になっていますが、そこに存在するには、やはり3次元の肉体として存在することが基本です。

あなたがそこにしっかりとグラウンディングできたとき、あなたの真の次元上昇(幸せな変容)が始まります。適切な時に、適切な現象とともに、あなたは3次元を超えることができるのです。

あなたの好きな花は何ですか? そのなかに球根植物、または宿根性の植物(根が地下に残り次の年も芽を出して花を咲かせる植物)はありませんか? そういう花はグラウンディングパワーがとても強いのです。

あなたの好きなその花を思い浮かべてください。そうするとその花からグラウンディングのエネルギーがあなたに入ってきます。

足に注意を向けてください。きっと足が温かくなってくるはずです。グラウンディングが苦手な人は、いつもこのように心をめぐらせるようにするとよいでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

注:グラウンディングパワーの強い花は、チューリップ、ダリア、アマリリス、スイセン、ユリ、ハス、マンジュシャゲ、ヒヤシンスなどです。

(2018年4月20日のメルマガより)

☆言いたいことが言えるようになるには

エンパス度チェックテストが人気のようです。エンパスとは、他人の感情を自分の感情のように感じる能力のこと。また、エンパス度の強い人をエンパシーとも言います。人の感情や思考、ムードなどに影響を受けやすい人たちのことですね。

このテストの一番最後の項目、「こういったら相手が傷つくかもしれないと気を使い過ぎて、言いたいことも言えなくなることがよくある」というのも、エンパスの特徴の一つです。

相手の気持ちもかまわずにストレートにものをいったり、ずけずけという人もいます。いつも言葉が乱暴だったり、とげとげしい人もいます。そのような言葉に心が傷ついた経験があると、ますます相手に気を使い過ぎて、言いたいことが言えなくなるでしょう。

では、どうしたらいいのでしょう。

私は次のように順を追って考える(思いをめぐらせる)習慣を身につけたらいいと思うのです。

相手は自分にとってどういう立場の人か。自分にとって大切な人なのかどうか。家族、親友、将来を約束した恋人、会社の同僚などのように、その人と自分が日常生活でいつもお互いに影響を与え合う関係にあるのか、そうではないのか。

そうではない場合、別に言いたいことは言わなくても大したことはないですね。だから言いたいことがあっても忘れてしまえばいい。

しかし、日常生活でいつもお互いに影響を与え合う関係にある場合(このケースが圧倒的に多い)、自分が言いたいことは、相手に言って相手や自分の幸せや相互理解のためにプラスになるかどうかちょっと考えてみる。

おそらく、たいていの場合、答えはイエスです。ノーの場合は、言わないほうがいいということだから、言わないでそのことは忘れてしまいましょう。

ではイエスの場合、やはり言った方がいいのですが、今度は言い方が問題です。相手の性格によっても違うでしょうが、あまりストレートに言い過ぎたり、とげとげしかったりすると、やはり良くないですね。そこでどういうふうに言おうかと、ちょっと思いをめぐらしてみるといいでしょう。

ポイントは、あくまでも爽やかに、ほほ笑むような気持で、そして勇気をもって言うことでしょう。たとえ苦言の部類に入ることでも、相手が聞いてよかったなとか、あなたの愛を感じるように工夫することです。

それと、案外重要だと思うのは、「これをいったら相手が傷つくだろう」とあなたが思い込んでいるだけかもしれないということ。相手はあなたのように繊細ではなく、言われたってどうということもないかもしれないですね。

また、相手に対するネガティブな思いをいだき、それを言わずに自分のなかに抱え込み、いつまでもふたをしておくのは、あなたの健康のためにはよくありません。そういう視点も併せて持っておく必要もあるでしょう。

(2018年4月17日発行のメルマガより転載)

☆オンラインショップをリニューアルしました

いつもDVDやフォトなどをお求めいただき、ありがとうございます。商品数が増えてきたので、より快適にお求めいただけるよう、この度、ほおじろえいいちのオンラインショップをリニューアルいたしました。

これに伴い、今までのショップにログインするパスワードは使えなくなりました。商品をご購入いただく場合、ご面倒をおかけしますが、新たに以下のページから会員登録をしていただきたくお願いいたします。

ほおじろえいいちのオンラインショップ:
https://www.eiichihojiro.jp/shop/html/

右上の「新規会員登録」のタグをクリックして、表示されたページから登録ができます。

登録されたメールアドレスとパスワードでログインすると、商品のご購入ができます。

いずれの商品も送料、代引き手数料は無料です。

現在お支払い方法は、銀行振り込みと代引きのみに対応しています。

クレジット決済についてはご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。遅くとも4月23日には対応できるようになる予定です。なお、ご購入をお急ぎの場合はメールでご連絡ください。

以上

☆新しいアートフォト(プレミアム)発売しました

フォトの名前:「大輪アマリリス・ミネルバ」

<この写真は見本です。中央に著作権保護のための文字が入っていますが、実際の写真には印刷されていません。A3サイズ(上図)、A4サイズ(下図)ともにこの見本のようなフォトで、サイズだけ違います。A3サイズとA4サイズのセット商品です。額縁の色はアンティークゴールド。>

2018年4月8日販売開始(現在お取り扱い中です)

このアマリリスはオランダのルードヴィッヒ社によって改良されたミネルバという大輪の品種で、私が3年くらい前に手に入れ、室内で育ててきたものです。昨年は葉っぱの丈が1メートルくらいにまで伸びましたが、開花しませんでした。ところが冬に一度寒さに当て、再び室内に戻したところ、花茎が2本伸びてきて、3月下旬から4月上旬にかけて、それぞれ4つずつの花をみごとに咲かせました。花の直径は18~20センチと大輪です。
気品のあるほのかな香りもさることながら、少々オレンジがかった赤い縁取りの花弁はとても華やかで、部屋がとても豪華な雰囲気に包まれます。まるで私たちが新しく始めようとしている活動の後を押し、心機一転の人生を祝福しているようなパワフルな美しさです。

期待される効能(効果は人により違います)

・部屋を華やかで豪華な雰囲気でつつむ

・自分の魂が望んでいる自分本来の活動ができるようになる

・新しく始めようとしている活動の後押しをする

・新規一転の人生を祝福する

・心が喜びや嬉しさで満たされることが多くなる

・第1チャクラを強化し、グラウンディング力を高める

おススメ

このフォトに美しさを感じる方には男女を問わずおススメですが、お店や部屋の中を華やかな空気に変えたい方、新しい活動を始めた方には特におすすめです

ご購入(A3版とA4版セット)

  • 価格:1セット 100,000円(税・送料込み)