2018/02

☆いくつかのお知らせ。新しいフォト「サイネリア青」発売。遠隔ヒーリング開始ほか

新しいフォト「サイネリア青」発売しました
http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/cineraria/

遠隔ヒーリングを始めています
http://www.eiichihojiro.jp/enkaku/

「ニューガイア~新生地球の愛~」の体験談2つ
http://www.eiichihojiro.jp/henyou/testimonials/
~私自身が全く新しい人間に変容してしまったようです 匿名希望(女性)2018年2月5日
~私のハートに何かを送ってくれているみたい N・Kさん(女性)2018年2月5日

祈りのDVD「白い花たちとシャンティマントラによる祈りの詩(うた)自分自身への愛と癒し」発売しています
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

新しいフラワー・アートフォト(プレミアム)「ピンクパールローズ」発売しています
http://www.eiichihojiro.jp/flower_art_photo/

☆体験談~今回の祈りのDVDは、私にはいちばん必要なエネルギーだった

節分を過ぎたので、旧暦でも2018年が始まりました。新しい年が本格的に始まったわけです。

そこで、今年からの新しい展開として、以前にすこしお知らせしましたが、遠隔ヒーリングを始めることにしました。レムリアンヒーリングをベースにしたものです。詳細は一両日中に以下のページに掲示します。

ほおじろえいいちの遠隔ヒーリングについて
http://www.eiichihojiro.jp/enkaku/

※エネルギー・フラワー・アートフォト(プレミアム)の新作品
ピンクパールローズについて
http://www.eiichihojiro.jp/flower_art_photo/
期待される主な効能
・いつまでも垢抜けした美しさ、若さ、健康を保つ
・ネガティブなエネルギーを寄せ付けない
・女神による守護と女神へのチャネリング
・部屋を浄化し、聖域のようなエネルギーで満たす

このフォトに美しさを感じる方には男女を問わずおススメですが、施術師の方や美容関係のお仕事をしている方にはとくにおススメです。

さて今日は祈りのDVD「自分自身に向ける愛と癒し」の体験談をご紹介します。

■今回の祈りのDVDは、私にはいちばん必要なエネルギーだった G・Yさん(男性)

なんだか、DVDから流れてくるシャンティマントラを聞いていると魂の郷愁に誘われているようで、帰ってきたって感覚が湧い
てきて、源への帰還の旅のような、追憶のようなものに誘われます。深い安らぎと安心感とでも言いましょうか。

自分の心が平安で満たされているのがいちばんです。私には、今回のDVDはいちばん必要なエネルギーだったようです。

基本的にDVDはかけっぱなしで寝ているのですが、この自分への癒しのDVDをかけるようになってから、毎晩、夢を鮮明に記憶できるようになり、根深い記憶はもちろんのこと、日常で溜まってしまった嫌な記憶などが整理されて自然寛解されているような感じです。

私は幼少期から普通の人とは違った不思議な体験は多かったのですが、このところ3週間くらい立て続けに見た小学生のころの夢に引っかかっていました。でもその意味するところがようやく掴めました。

個人的な無意識もそうですが、カール・G・ユングなどがいっている集合的無意識層にも働きかけているような気がします。無意識(普段意識出来ないような意識)層にこのDVDは働きかけが強いように感じます。

…コメントbyほおじろえいいち…

就寝中このDVDを流していると(音声はゼロにし画面に布をかける)と昔のいやだった場面の夢を見たり、昼間でも不快だった
経験をした場面をふと思い出すことが多いようです。しかし不思議なことにその負の感情が再現されないのです。

また自分が周囲から否定されたり、あまりやりたくないことをやらされている場面を思い出したり。といって、それがいやではなく、かえって心は面白がっている。

そのような過程で、このDVDは私たちが過去や前世から解放されるようにしてくれるのでしょう。

人の気持ちに共感しやすいエンパス体質の人、家族や他人のために自己犠牲的に働き過ぎる傾向のある人はとかくに自分へのケアを忘れがちです。問題なのは、そういう状態になってしまっていることに気づかないでいる場合が多いことです。

そういう人たちにこのDVDを使っていただけると嬉しいです。

※皆様からの体験談をお待ちしています。いろいろとつくって皆さまに使っていただいても、ご感想や体験談をいただくと、この仕事をし続ける勇気が出てきます。どうぞよろしく。

※祈りのDVDその3 「自分自身への愛と癒し」
詳細とご注文はこちらから:
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

☆おまかせフォト体験談~愛猫の小六、寛解です!

今週は30日の夜あたりから月のパワーがすごくないですか? 31日は満月で、月蝕。赤い満月を、私も見ました。クリスタルをお持ちの方は、月の光で浄化されたのでは? 私は30日の午前2時ごろ目が覚めたら、天上の窓からほぼ満月の明るい光が差し込んでいて、あらためて月のパワーを実感してしまいました。

※通常のエネルギー・フラワー・フォトとおまかせフォトとの違いについて

通常のエネルギー・フラワー・フォトは、大いなる存在の助けを受けつつ祈りを込め、フォトにした花のエネルギーを効果的に引き出すようにつくられたものです。

おまかせフォトは依頼者にもっともふさわしいと思われる花のフォトを使って、大いなる存在に加えレムリアの女神たちにも助けてもらいながら、問題の解決のための意図のエネルギーと祈りを封入するものです。遠隔ヒーリングの手法も使っています。

フラワー・アートフォト(プレミアム)はさらに作品としてのアート性を重視しながら、上記2項目を合わせ、より広範囲に効能が行き渡るようにパワーアップさせたものです。たとえば飾る部屋全体を花園のパワースポットのようにしたり、見た多くの人たちが幸せを感じられるようにといった具合です。

さて、昨年末におまかせフォトのリクエストがあり、年明け早々に「サイネリア(青紫)」をお送りした女性から体験談をいただきました。

彼女は、愛猫(名前は小六と言います)が十二指腸のリンパ腫になり、獣医師から抗がん剤治療を勧められましたが、他の療法でもう少し様子を見るための応援フォトをと、注文されたのでした。

フォトがあれば奇跡が起きると思っていたわけでもなく、獣医師のススメを全否定したわけでもないそうです。愛猫と神さまが決めた今後がどういうものであれ、それを勇気を持って受け止められるサポートが得られればと思ったとのこと。

■愛猫の小六、寛解です! M・Aさん(女性)

ほおじろ先生! 私と愛猫にサイネリアのフォトを選んで下さり、応援のお祈りをありがとうございました!

小六は先週の水曜日に獣医師の先生を再び驚かせました。昨年暮れの内視鏡検査の後、検査の結果は深刻であったにもかかわらず元気に過ごし、「抗がん剤使用開始」に待った!をかけた小六。

年明け最初の受診の際、胃薬と抗生剤のみでもう少し様子をみたいと言う私の願いに説得力を与える小六の様子に、獣医師のE先生も大賛成してくれました。

そして先週、ついに一切の薬なし!になりました!

E先生はお立場上、またそれが使命でもある方ですから当然ですのに「油断しないように、また具合が悪くなったら何かの薬は必要ですよ」との主旨の事を話された後で、「どうも悪い話ばかりして申し訳ない」という様な事を口にされました。

何と素晴らしい最高のドクターと小六は出逢ったのでしょう。科学者としては、はっきりと寛解を宣言する訳にはいかないのでしょうね。しかし交わした会話から、私は心の中で「寛解ですね!神様ありがとう!」と叫んでいました。

小六がもう神様の所へ帰りたいのなら仕方ない。でもまだ私と居たいなら…と思い、「小六の願いを叶えて下さい」と祈った事が良かったのかも知れません。

痛切に学んだのは、縁あって飼い主に選んで貰ったこちら側の気持ちの安定が、ペットには最も良い事をもたらすと言う事です。旅立ちの時だとしたら、落ち着いて有難く受け止めなければならない。過度のペットロスは愛し子への依存であり、エゴでもあるかも知れないですよね。

小六の飼い主として一番いい状態でありたいと思って、フォトをお願いして本当に良かったです。

また何か気付いた事がありましたらメールします。ありがとうございました!

…コメントbyほおじろえいいち…

私も猫や犬は大好きですし、彼らの気持ちもよくわかるので、意図のエネルギーに働いてもらうようにするのは、そんなに難しくはなかったようですね。動物たちは人間と違って余計なことは考えないし、自己治癒力も強いので、エネルギー感受性も強いからでしょうか。

去年の暮れに花屋さんで見つけたサイネリアがとても綺麗だったので、買い求めフォトにしていました。調べてみると猫たちも好きで、食べてしまうこともあるというので、この花のエネルギーを利用してみたのです。結果、思いのほかうまくいって、ほんとうによかったです。

体験談メールに添付されていた元気な小六くんと嬉しそうなM・Aさんのお顔を拝見し、私もとても嬉しくなりました。

※すべてのフォトとDVDは病気治療を目的としたものではありません。念のため追記しておきます。

※おまかせフォトの奇蹟的な体験談を、他の方からもいただいています。順次ご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

※皆様からの体験談をお待ちしています。いろいろとつくって皆さまに使っていただいても、ご感想や体験談をいただくと、この仕事をし続ける勇気が出てきます。どうぞよろしく。

※祈りのDVDその3 「自分自身への愛と癒し」
さっそく素晴らしい体験談が寄せられ始めています。
詳細とご注文はこちらから:http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

☆駄々をこねるワンちゃんに微笑みながら、自分自身を愛するコツを見た

2018-02-01

自分の嫌いな過去や、不幸せだった自分の前世を手放すには、まずそういう過去の自分や前世の自分を認め愛することから始めなければならない、といわれる。そんなことはできるのだろうか。
道を歩いていてよく見かけるワンちゃんと飼い主の光景に、私はとても癒される。ワンちゃんたちは時にリードを口にくわえ、引っ張りながら駄々をこねて歩いていたり、歩くのもうヤダと踏ん張って動かなかったり。
それでも飼い主たちはナンダカンダと言いながらも、ワンちゃんを自分の子供のように愛しているから、それなりに対処して歩き続ける。それがなんともほほ笑ましい。
そして今日、ワンちゃんたちは自分が嫌いな過去(不幸だった前世)、駄々をこねるワンちゃんたちをなだめすかす飼い主は、その過去や前世をも愛することができる自分自身のハイヤーセルフではないかと、思いついた。
ハイヤーセルフとは、高次元の自分自身。自分自身の魂。学びや進化のために今世で何をするかを決めている存在ともいわれる。
嫌いな過去や前世にこだわり続けると、いつまでもそれを手放すことができない。
こだわり続けるのはワンちゃんたちが駄々をこねているようなもの。でも飼い主はそんなワンちゃんだってとても愛することができるから、いつも一緒に暮らすことができる。自分のハイヤーセルフも、自分自身のことだから究極的には自分を愛している。
そう、どんな自分だって、自分に愛されている。だからもっと意識して自分を愛してあげればいいんだ。