2017/12

☆今年の1年のご愛読ありがとうございました~最近制作したおまかせフォトとアートフォトで印象に残ったこと

今年は皆さんにとってどんな年でしたか? 新しい変化があったとか、幸せな変容に向かってさらに一歩進むことができたという人は多いのではないでしょうか。このメルマガの読者の方々はきっとそうだと、私は信じています。たとえ良い変化や変容が感じられない1年であったとしても、その準備は進んだはずと、私は思います。

私についていえば、新しいDVD「ニューガイア~新生地球の愛~」ができるころからとても大きな変化がありました。感覚の深まりや能力の変化等々、まるで今までの自分とはまったく違う人間になってしまったような感じです。

とくに変わったと思うのは、メッセージが今までになく頻繁に来るようになったこと。またフォト封入時にこちらから意図すれば申込者の方々のためのメッセージが容易に受けられるようになったことです。

その反動かもしれないのですが、アゲハチョウのさなぎが羽化するとき過去の自分の殻を脱ぎ捨てるような不安やもがきがあったことも否定できません。

新しい世界へ自分が踏み込んでいくときには必ずあることなのかもしれませんね。私は不安を無理に消そうとするのは好みません。新たな世界へ踏み入れる喜びと期待と同時に、一見ネガティブと思える感情もしっかりと見つめながら着実に一歩先へと進んで行きたいのです。

そう思うと不思議なことに「このまま進んで行くしかない。それが自分の道だ」と思えるのが不思議です。

新たな学びもたくさんありました。とくに面白かった学びはレムリアン・ヒーリングでした。一部にはファンタジックなところがあって、私の科学的思考回路にそぐわないところもありましたが、納得できる部分はとても参考になりました。

そのなかでもとりわけ興味深かったのが「色(カラー)」に関するものです。

たとえば自分の本質を表すとされる「ソウルカラー」がピンク紫であったこと。この色は熱帯性スイレンの花にあるカラーです。ヒーリングや自分の能力を表すカラーが透明な虹色で、遠隔ヒーリングをするときのカラーはまた別の色であることもわかりました。これらのカラーが人によって違うというのも面白いところです。

花には様々な色がありますが、エネルギー・フラワー・フォトにエネルギーを封入するとき、その花の色によってエネルギーの質や効能が明らかに違うことがはっきりわかります。色によって光の波動が違うわけですから、当然と言えば当然ですね。

最近は新しいフラワー・フォト(おまかせフォトと、アートフォト・プレミアム)に意図のエネルギーも使えるようになりました。

制作したこれらのフォトのなかから、私の印象に残ったことをいくつかご報告しておきたいと思います。

ケース1 おまかせフォト 白いダリア

ある女性からの依頼でしたが、フォトにエネルギーを入れているとき、花からと大いなる存在からのメッセージがありました。「新しいセルフイメージの実現に向けてサポートするので大丈夫」「過去はすでに過ぎ去り意味を失っています」等々。

このフォトを受け取られた方は、すぐに「不思議なフォトです。見る時間によって、お色が変わるのです。なので、そこに咲いてるように感じます。」という第一報を寄せてくれました。

 

ケース2 おまかせフォト ベゴニア

ある男性からでしたが、フォトにエネルギーを封入しているときに得たメッセージは「安心安全に心にゆとりをもって自分の能力をフルに生かせる仕事があるでしょう。あせらないでください。大丈夫です。」

 

ケース3 おまかせフォト ピンクのハス

ある女性からの依頼でしたが、「とても純真でスピリチュアルなあなたは、過去の経験から様々なことに気づき学ぶことができました。これからさらに気づき学ぶことが3つはあります。ここまで来たら大丈夫です。安心して幸せな変容の道を進んで行けるでしょう。」というメッセージを得ています。

 

ケース4 おまかせフォト シュウメイギク

ある男性からの依頼でしたが、エネルギー封入時に高位の存在(女神系)からメッセージがありました。「今世で今まで努力してきたことが報われて、前世のことはすでに終わった過去のことになりました。おめでとうございます。これからはあなたの魂に刻まれている素晴らしい能力(ブループリント)を生かすことができるでしょう。」

 

ケース5 アートフォト(プレミアム)「古代エジプトのバラ園のように」と、「千手観音さまのような赤いダリア」

ある男性からの依頼で、今回初めてアートフォト(プレミアム)をつくりましたが、エネルギー封入時、全身に鳥肌が立ちました。そして赤いダリアの方では足がジンジンとしてとても温かくなり、足だけ温泉につかっているような感じでした。高位の存在の誘導に従い全工程で4日かけて完成したのですが、最後の1日の工程で得たメッセージは、今までに例のないものでした。内容の公表は避けておきますが、素晴らしいもので、私も嬉しくなってしまいました。

ということで、今年のメルマガはこれでおしまいです。いつも最後までお読みいただき、感謝しております。来年は1月5日から発信しますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始にメッセージが来たときはブログの更新をするかもしれません。お休み中でも時々ホームページを見てくださいね。

商品の発送は、年末は本日12月29日まで。年始は1月4日からの予定です。

今年1年のご愛読誠にありがとうございました。
では皆さまよいお年を。

☆ヒヤシンスの香り

2017-12-28

先日近くの花屋さんで買ったヒヤシンス。鉢に植え替えてリビングの窓際(光がよく当たるが窓のすぐそばなので温度は適度に低く保てる)で育てていると、花径がぐんぐん伸び、ピンクの花を咲かせ始め、部屋中によい香りが。私はこの香りが大好きだ。
そこで実験を思いついた。昼食後の仮眠中に、この花を頭のすぐ横に置いてみるのだ。はじめに花に両手をかざしてみると、ヒーリングハンドがかなりヒリヒリする。強いエネルギーが出ている証拠。
そして花をよく眺めながら、何かメッセージがあったら伝えてと語りかけ、そして仮眠に入った。しばらくすると例のピカピカ光るものが目を閉じた空間に出現。いつもと違って繊細な光り方。
しばらくするとおもしろい形のものが見えてきた。
小さな暗い丸い形。そのまわりにかなり細い光の糸のようなものが放射状に出ていて線香花火のようにパチパチと光っている。中心の円形はヒヤシンスの小さな一つの花の中のような感じ。
目が覚めて、この出来事の意味を知ろうと、今自動手記的に書いていくと、こんな言葉になった。
「私のエネルギーはこういう感じですよ。これを受けると、あなたたちは爽やかに自己主張ができるようになります…」
そうヒヤシンスの花のエネルギーの効能は「爽やかな自己主張ができるようになる」だ。しかもその主張で、相手は嫌がるどころか喜ぶのだ。不思議な力である。上のフォトは昨日の午前中撮影した。とても気に入っている。

☆アートフォト(プレミアム)があなたの家の家宝となりますように

■エネルギー・フラワー・アートフォト(プレミアム)について

「古代エジプトのバラ園のように」限定版(3セットのみ)

「千手観音さまのような赤いダリア」限定版(3セットのみ)

このフォトは、従来のエネルギー・フラワー・フォトのエネルギー特性を絞り込み、強くして、写真としてのアート性を重視したものです。以前から作りたいと思っていて、私の夢の1つでもあったのですが、すこし迷っていました。ところがDVD「ニューガイア~新生地球の愛~」を制作しているとき、絶対に作っておくべきだと強く感じ、さらに今月になってメッセージもあったので、作り始めることにしました。

A3版とA4版のサイズのフォトをそれぞれ1つずつで1セットになっています。

理想的な使い方としては、A3版はリビングルーム、仕事場、お店など人が集まる場所に飾ること。A4版は、従来のエネルギー・フラワー・フォトと同じように、個人的な目的に使うとよいでしょう。たとえば自分の部屋に飾る、手を当ててエネルギーをもらう、寝るとき枕元に置くなどです。

1セットごとに違う作品番号を付し、フォト裏面及び額裏面に同番号および製作者のサインを記入しておきます。

エネルギー封入に時間がかかり、アート性を引き出すための美しい額縁を入手する必要があるため、制作・販売数を3セットに限定しています(予定価格1セット10万円)。

「古代エジプトのバラ園のように」と、「千手観音さまのような赤いダリア」です。

いずれもとても強いエネルギーフォトです。前者は飾っている部屋をネガティブなエネルギーから守るパワースポットのようにする、後者はこのフォトを見ることでだれでも千手観音さまに救われ癒されるようになる等のエネルギーを込めています。

これらのフォトがお求めになった方の家の家宝のようになれば幸いです。

2017年12月22日メルマガより抜粋

☆ブッダのメッセージ

2017-12-25

12月22日の昼食後の仮眠中、例によって突然視界にピカピカが現れる(こうなると、昼食後の仮眠が楽しみになる。朝は早く起きると、昼食後の仮眠の質がよくなる)。
すぐにはっきりとしたブッダの顔が現れた。お若い顔。40分後に目が覚めて気づいたのは、レムリアンヒーリングの高度なヒーリングテクニックで習った「自己認識を高める5つのエクササイズ」をよく実習しなさいというメッセージのようだということ。
これはブッダの残した「五根・五力」と重なる部分があり、修行というのではなく簡単な現代流のエクササイズだろうと納得。

翌12月23日いつものレストランで昼食後紅茶を飲んで休んでいると自動手記。「自己認識力を高めよ。そなたはすでに以前のそなたではないことがはっきりとわかるだろう。それがブッダが現れた意図である…」。

☆花たちからのメッセージ

2017-12-24

ブログに書くのが間に合わないくらい。今日から文体を変えることにした。12月13日の昼食後。例によって仮眠中、目を閉じた空間に突然ピカピカ光るものが現れ、右に左に点滅し始めた。今日は何かと意識を集中していると、花の映像が次々と現れ花弁をひろげている。ところが色彩はなぜか見えない。タイマーが鳴っても目が覚めなかった。花たちと遊んでいたのだろうか。やっと目が覚めると、花たちが次から次へ現れてフォトにエネルギーを入れる奥伝のようなノウハウ(とくにフラワー・アートフォト・プレミアムのための)を伝えてくれていたと、なぜか私は納得しているのである。

12月15日(アマリリスの白花の鉢を手に入れた日)の昼食後の仮眠中にもまた視界がピカピカ光り、アマリリスの花茎がすうっと伸びて、やがてツボミが膨らみ、開花する映像が見えた。まるで動画みたいだ。
翌日の昼食はレストランで。紅茶を飲みながらくつろいでいると、自動手記。「昨日のアマリリスの映像は、シェルドレイクの仮説でいう形態形成場である。アカシックレコードのような一種の記憶情報場で、エネルギー場ではない」と。
なるほど、花茎が伸びた状態のアマリリスの鉢を買ったが、そのアマリリスには花茎を伸ばして花を咲かせる情報場をすでに持っていた。しかも形態形成場はこうすれば見えるということか。

☆フラワー・アートフォト(プレミアム)2つ発売しました

エネルギー・フラワー・アートフォト(プレミアム)について

このフォトは、従来のエネルギー・フラワー・フォトのエネルギー特性を意図のエネルギーとともに絞り込み、写真としてのアート性を重視したものです。A3版とA4版のサイズのフォトをそれぞれ1つずつで1セットになっています。
制作に時間がかかり、アート性を引き出すための美しい額縁を入手する必要があるため、販売数を3セットに限定しています。

フォトの名前:「古代エジプトのバラ園のように」

<この写真は見本です。中央に著作権保護のための文字が入っていますが、実際の写真には印刷されていません。A3サイズ、A4サイズともにこの見本のようなフォトで、サイズだけ違います。A3サイズ≪上図≫とA4サイズ≪下図≫のセット商品です。額縁の色はシルバーゴールド。>

2017年12月24日販売開始

現在の在庫数:2セット

期待される効能(効果は人により違います)

部屋のなかに古代エジプトのバラ園のようなエネルギーが広がり、ネガティブなエネルギーが消え、バラのエネルギーに守られたパワースポットにいるようで、心身ともにリラックスし、癒される。

ご購入(A3版とA4版セット)

フォトの名前:「千手観音さまのような赤いダリア」

<この写真は見本です。中央に著作権保護のための文字が入っていますが、実際の写真には印刷されていません。A3サイズ、A4サイズともにこの見本のようなフォトで、サイズだけ違います。A3サイズ≪上図≫とA4サイズ≪下図≫のセット商品です。額縁の色はアンティークゴールド。>

2017年12月24日販売開始

現在の在庫数:2セット

期待される効能(効果は人により違います)

部屋のなかに太陽のような明るいエネルギーが広がり、赤いダリアがまるで千手観音さまのように変容して、たくさんの花弁から放出されるエネルギーによって、どのような人も救われ、癒されるようになる。

ご購入(A3版とA4版セット)

「エネルギー・フラワー・アートフォト(プレミアム)」参考情報

使い方

ご自由に使われてかまいませんが、A3版はリビングルーム、仕事場、お店など人が集まる場所に飾ると理想的です。A4版は、従来のエネルギー・フラワー・フォトと同じように、個人的な目的に使うとよいでしょう。たとえば自分の部屋に飾る、手を当ててエネルギーをもらう、寝るとき枕元に置くなどです。

フォトについての補足説明

フォトはそれぞれ2枚セットになっています。2枚目は写っている花にふさわしい聖幾何学模様が重ねられています。

額縁についての補足説明

A3版もA4版もフォトを入れた額縁は、フォトのアート性を引き出すため、次のような仕様の額縁を用いています。

  • 全面は透明なアクリル板(ガラス板は使用していません)
  • 額縁は樹脂製で、色はアンティークゴールド、ホワイトゴールド、シルバーのいずれか
  • A3額縁(額縁裏面内寸422×299mm)縁幅:56mm 縁厚:32mm
  • A4額縁(額縁裏面内寸299×212mm)縁幅:56mm 縁厚:32mm
  • 額縁裏面は下図の通り。壁掛け用ひも付き。スタンドやイーゼルは付属していません。

フォトの作品番号について

作品番号は1セットごとに違い、同じものはありません。末尾が制作日になっています。フォト裏面及び額裏面に同番号および 制作者のサインが記入されています。

備考:「エネルギー・フラワー・アートフォト(プレミアム)」への思いや期待について

ご注文の際に、このフォトへの思いや期待をコメント欄にご記入いただければ、それが大いなる存在に通じてバックアップしてもらえるように祈りを込めて、大切に包装してお送りさせていただきます。また制作中にメッセージがあったときはお手紙にして同封させていただきます。

 

☆返品についてはこちら

☆涙の効能について 2017年12月22日のメルマガより抜粋

赤いツバキは泣かない?

最近作り始めた意図のエネルギーを利用する「おまかせフォト」を作っているときに来たメッセージを読んで、涙が出てきてしまった。また、「ニューガイア~新生地球の愛~」の映像を見ているうちになぜか涙が出てきて止まらなかったというメールをいただくことがあります。

長年気づかないうちに心身に溜まってしまったネガティブなエネルギーや、エネルギー的な不調和が解消されるなどの効果が確実に出ていると思われる現象なので、私としてもとてもうれしいのですが、はて、「涙」とはいったい何?

今日は涙の効能について調べたことをすこし書いてみます。

■涙の効能

もともと涙とは目の乾燥を防ぐために分泌されているもの。1粒約0.2ccといわれまが、メールをくださった方々はその時どのくらいの量の涙を出されていたのでしょう。そのメールを読んで、私も涙を流すことがよくあります(涙もろいのです)が。

涙を流すことは、人に特徴的な現象で、悲しい時や悔しい時など、感情があふれてコントロールできなくなるときに起こるといわれます。どうしてかというと、その感情エネルギーをそのままにしていると、身体が疲れてしまう(調和を失う)ので、そういうことがないように調整するために…。

たしかに悲しいとき、大泣きして涙をたくさん流すと、そのあとなんだかスッキリした経験のある人は少なくないと思います。また泣くことはストレス解消にもなるのだとか。

怒りや悔しさの場合は交感神経の働きにより、嬉しさや悲しさの場合は副交感神経の働きによって、涙が出る。感情が高ぶると、ポジティブな感情でもネガティブな感情でも、そのエネルギーは身体の器官に蓄積してしまいます。

伝統中国医学では喜びや嬉しさのエネルギーは心臓に、悲しみのエネルギーは肺にといった具合です。だから涙を流して泣くことで、溜まったエネルギーが流れていくわけですね。

だから嬉しいときも悲しいときも泣いて、涙を流した方がいいのです。スピリチュアル系の人とか、修行系の人のなかで、ネガティブな感情は出してはいけないとかたく信じて、頑張りすぎる方がいます。そうするといつしか心身のバランスに調和が失われ、幸せな変容がすすみにくくなる場合がありますね。

☆えびす様の金貨

12月8日の昼食後の仮眠中のこと。例によって目を閉じた視界に
突然ピカピカと光るものが現れ右に左に明滅し始めました。何か
と思って見つめていると、そのなかからふくよかな顔をしたえび
す様が現れました。ほんとうにふくよかなお顔。

しばらくするとえびす様は消え、次に紫色と青色を混ぜたような
円形の模様が現れて、しばらく視界のなかに留まっていました。
その模様はフラワー・オブ・ライフでもなく、アミメ模様でもな
く、私にはなんだかわかりません。

その模様が消えた後は視界が暗くなって、普通の目を閉じた空間
に戻り、私は仮眠を続けました。

えびす様をこういう形で見たのはまったく初めての経験だったの
で、その日の夜11時ごろ瞑想して、意味を聞いてみました。す
ると、えびす様は私たちの活動について協力するとともに、えび
す様からメッセージを受けている人とそのフォロワーたちも理解
してくれるようになるということでした。

それから紫と青の円形模様は大漁のシンボル図で、これは金に刻
する必要のあるもので、その図案の原型だというのです(どうや
ら故竹中和平先生がつくり始めた金貨の裏側に刻された模様のこ
とらしい。表にはえびす様のお顔が描かれている)。

☆ダリアの花の精・美しいダリア姫出現の意図

2017-12-19

それは今年11月7日のことでした。

メルマガ誌上実験回答者のなかから正解だった(または正解に近
かった)方にバラとダリアのフォト(2L版)数枚をお送りしまし
た。その感想とどれが一番好きかをお聞きしていたのですが、M・
Kさんという女性から「ダントツ、ダリア~2の赤いダリアですね。
見た途端、釘づけになりました」というメールをいただきました。

そして、じっと見つめていると次のように感じるエネルギーが第
3チャクラに入ってくるというのです。

1.明るく、強くはじけるポジティブなエネルギー
2.自信、喜びに満ちあふれたエネルギー
3.太陽(あるいは、千手観音さま)のように人(万物)を癒し、
救い、人に活力を与えてくれるエネルギー

私はなるほどと思い、その後昼食をとってから、20分ほど仮眠を
しました。

しばらくすると目を閉じた空間がとてもまぶしく明滅し始め、そ
の光がまるでこのダリアの花のように放射状にキラキラと輝き始
めたのです。

なんだろうと思って見つめていると、ダリアの花の精のような美
しい女性の顔が何度か現れては消えるということを繰り返しまし
た。「あなたは誰ですか?」と問えばはっきりと「ダリア姫」
(あるいはダリアクイーン)と答えてくれたのでしょうが、私は
眠りに落ちてしまいました。あまりに気持ちがよかったので。

20分のタイマーが鳴って私は目を覚まし、そうだ、このダリアは
是非ともプレミアム・アート・フォト(エネルギー・フラワー・
フォトのアート性を重視した豪華な額縁に入れた限定セット版)
にしようと思ったのです。それがダリアの花の精霊(ダリア姫)
出現の意図に違いないからです。

ダリア姫の姿は、夜、就寝して眠りに落ちる前、2回ぐらい見たこ
とがあります。いずれもダリア園に行って写真や動画をたくさん
撮った日の夜でした。そのなかからいくつも作品にしています。

☆ふたたび次元上昇について~フォトンベルト説の魅力

12月1日のメルマガ「私は次元上昇をこう考える」で、次元上昇
とは、結局のところ大気圏を含む地球全体のエネルギー周波数の
変化(強化と上昇)であると考えます、と書きました。

そして見落としてはならないものがもう1つあると書きました。
今日はこのことについて述べてみたいと思います。

それは「フォトンベルト」です。一部の人たちの間では、フォト
ンベルトとは、プレアデス星団のなかのもっとも輝く星を中心に、
ドーナツ型をした光の雲のようなもののことで、太陽系(地球)
は2012年冬至からこのベルトに突入し、2000年かけて通過する
と信じられています(これを便宜的に「フォトンベルト説」と呼
ぶことにします)。

フォトンベルトが実際に観測されているのかどうかはよくわかり
ません。観測されているという人もいれば、そんな事実はないと
否定する人もいます。

どちらが正しいのかは別として、現在の地球の状態、そして私た
ち人間の様子(愛と怖れの極端な交錯、あるいは二極化)を冷静
に観察すると、今までにない何かが地球や人類に起こっていると
考えざるを得ないでしょうね。

そんななかで本当に救いだなと思うは、フォトンベルト説を主張
する人たちの次のような考え方です。

フォトンベルトの波動エネルギーは私たちの愛を助長させ、霊的
進化をうながす。今までの3次元的な考え方から、4次元、5次
元的な世界を理解し、そこに住むこともできるように私たちをう
ながす効果がある。

また私たちのDNAが身体(細胞)に指令を出す時に発する波動
に共鳴する(また、眠っている素晴らしいDNAを目覚めさせる)、
さらにはフォトンのエネルギー粒子自体が意識を持ち、思考して
いて、情報を記憶することさえできる…。

私は「エネルギー・フラワー・フォト」や「変容のほほ笑み
DVD」を皆さまに提供できるようになったのは、「フォトンベル
ト説を主張する人たちの考えるようなことが実際に起こっている
からに違いない。フォトンベルトが実際にないとしても、現象と
して、同等の何かが起こっているに違いない」と、最近、考える
ようになりました。

さらに最新のDVD「ニューガイア~新生地球の愛~」や、「意図
のエネルギーを使う「おまかせフォト」は、このフォトンエネル
ギー(あるいは同等の何か)が強く作用していると感じます。

こういう時代になると、私たちがよく心しておかなければならな
いのは、生活の仕方や企業活動なども、旧態依然としたやり方で
続けていると、新しい地球に乗り遅れてしまう可能性があるとい
うことです。

また過去や古い考え方、概念体系にしがみついていると、なかな
か幸せな変容が進まず、過去の自分よりも良くない状態に落ち込
んでしまいかねないということです。

しかし今まで以上にハートの感性を大切にし、愛と感謝を心がけ
ていれば、自動的に次元上昇の道を進むことができるようになっ
てきている。私はそう確信します。

2017年12月19日のメルマガより