2017/11

☆もはや「ゆるし」といわれる次元(レベル)をも超えて

つい最近のことですが、私の心の深いところが大きく変わったと思いました。言葉で表現するのはちょっとむずかしいのですが、あえて書くとすると、こんなふうになるでしょうか。

むかしあった自分独特のネガティブな心の反応システムは消え去り、私に様々な影響を与えた過去のいろいろな出来事や経験の意味がとてもよくわかる。自他ともに許せなかったことはすでに許せていて、いやむしろそのこだわりが完全に消えていて、もはや「ゆるし」といわれる次元(レベル)をも超えてしまった。

そのようなことが、はっきりとわかるのです。それが理屈からではなく、魂の底から「そのとおり」と感じている。今までにない感覚です。(2017年11月28日メルマガより抜粋)

☆新システム:あなたに最適のフラワー・フォトを選定しメッセージを添えます

あなたに最適のエネルギー・フラワー・フォトを。

メッセージが来た場合は、封書にして同封します。

品名: おまかせフォト

2017年11月27日発売開始!

「おまかせフォト」について

あなたに一番適したエネルギー・フラワー・フォトをこちらで選定して、メッセージやアドバイスが来ればそれとともにご提供します。

ここでご紹介するエネルギー・フラワー・フォトは私たちが幸せな変容を進めていくにあたり、すこし障害になりそうな各人に特有の問題を解消する効果のあるエネルギーを込めたものです。その問題とは、たとえば心の底に閉じ込めてふたをしてしまっている過去のつらい悲しみや、そのことに起因して自信が持てない状態でいるなどです。このほかにも人によってさまざまな問題がありますね。

エネルギー・フラワー・フォトはたくさんあって、自分にはどれが一番良いのかわからないという声をよく聞くようになりました。そこで、そんな方のために、このページを用意しました。

次のようにフォトを選定します。

1. 自分が欲しいフォトのサイズを下の「A4版のご購入」または「A3版のご購入」から選んでください(A4版か、A3版のどちらかです)。加えて2L版も一緒に注文したい場合は、その旨コメント欄にご記入ください。

2. なぜフォトが欲しいのかの理由をメールまたはご注文時のコメント欄にてお知らせください。

メールでお知らせいただく場合はあて先をこのページ右上に表記されているお問い合わせ先アドレス宛(sales~~~~)にお願いします。

メールまたはコメント欄にご記入いただく際は、「今一番ストレスを感じていること」「今一番解決したい問題」「今一番悩んでいること」「こういう目的を成就したい」などという観点から、1つの問題に絞ってお書きください。なるべく具体的にわかりやすいように書いていただくと助かります。内容について不明点がある場合はこちらからメールでお聞きすることもあることをご承知ください。

3. 上記の内容から、一番適していると思われる花のフォトをほおじろえいいちが選定させていただきます。自分が好きな花ではなく、あまり好きではないと感じている花の方がいい場合がありますので、選定はこちらにお任せください。

選定したフォトが何か事前に知りたい場合は、上記2のメールかコメントに書いておいてください。

選定するフォトは既存のエネルギー・フラワー・フォトのどれか、または未公開のフォトのどれかになります。あるいは特別に新規に作成することもあり得ます(その場合は作成に1週間程度かかるかもしれません)。

4. エネルギー封入の際、メッセージやアドバイスが来ることがあります。そのときは、その内容を簡単なお手紙にしてフォトに同封してお送りします。

※エネルギーの封入方法が従来のフラワー・フォトと少し違います。また、使用方法も違うので、使用説明書を同封します。

A4版のご購入

A3版のご購入

2Lサイズ(127mm×178mm持ち運びできるフォト)も一緒にお分けできます。

この花のフォトA4版またはA3版と一緒に2Lサイズも同時ご購入を希望される場合は、以下のようにお願いします。ただし2Lサイズのみのご注文はご遠慮ください。A4版またはA3版とエネルギー的につなげる必要があるからです。また2Lサイズの額縁や持ち運び用の簡易アルバム等はご自身でお好みのものを調達していただくようお願いいたします。

2Lサイズ同時注文の方法:通常通りインターネットでご注文の手続きをされ、その際、コメント欄に「2Lサイズ希望」とご記入ください。続けて、フォトへの思いや期待があればお書きいただくようお願いします。

お支払いは、銀行振り込みの場合は1万円(消費税込み)を加えてお振込みをお願いいたします。カード払いと代引きの場合は、当方で1万円を加えてお手続きをさせていただきます。手続き後、確認のメールをお出しします。

聖幾何学模様を封入したフォトと2枚セットで、A4版・A3版と一緒に同封し、ヤマトの宅急便で通常通り発送させていただきます。
2Lサイズについての説明はこちら:http://www.eiichihojiro.jp/info/7033/

補足:「エネルギー・フラワー・フォト」はあなたを幸せの変容に導く

人はだれでもみな、生まれつき何らかの役割を発揮できる素晴らしい才能を授かって、この世に生まれてきています。生まれもった役割・才能を発揮するような生き方ができれば、幸せを感じ、人間関係に恵まれ、経済的に恵まれた人生を歩めるようになっているのです。

しかし、あまりにも型にはめようとする教育環境や、自分の気持ちや感情を尊重してもらえなかった家庭環境などの影響で、本来の得意とする才能が、自身の中に埋没したままになっている場合が少なくありません。

また過去の辛く悲しい経験が原因となった様々な心のブロックを持っていたり、考え方の癖や脳の反応システムがネガティブで、日常の出来事に対していつも好ましいとはいえない偏った反応をして、結局は自分でも気がつかないうちに苦しむことになる対応や行動をしてしまいがちです。これらが自分の運を悪くしていることに、たいていの人は気づいていないものです。

これでは、せっかく持っている素晴らしい才能や長所を存分に発揮できず、自分でもふがいない運の悪い人生を送ってしまうことになります。それでは、ほんとうにもったいない。

「エネルギー・フラワー・フォト」は、「花のエネルギー領域」と「大いなるもの」につながる一種の「ポータル」となって、そこから流れ込んでくる有用なエネルギーによって、生まれながらに持っている才能や長所が発揮できるように変えて、また脳の反応システムを変えて、運のよい有意義で幸せな人生を送ることができるようにあなたを導いていきます。

※ご注文をいただいてからの選定・製作とさせていただきますので、発送まで4~7営業日程度お時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

☆返品についてはこちら

☆シュウメイギクのフォト&エネルギー封入の際に来るメッセージ

過日、誌上実験を行って、参加してくださった方々
からどう感じるか等々ご協力をいただきましたが、
ついにシュウメイギクのエネルギー・フラワー・
フォトが完成いたしました。

このフォトのテーマは「光を見出し目的や
使命に向かって前進する」です。

隠れた才能や使命を見つけたい人には
とくにおススメです。

このフォトを使うと次のような効果が期待でき
ます(当然ながら効果は人によって違いますが)。

1.ポジティブなものごと(光り、清らかさ、
純真さ)に対する感受性を高める

2.自分の秘めたる才能・能力・使命に気づかせ、
それを明るみに押し出してくれる

3.少年・少女のような純真さ・清らかさを
与えてくれる

4.新たな自分を大地にしっかりと根付かせて
くれる

実はシュウメイギクのフォト作成にはいくつか乗り
越えなければならない関門がありました。
花が小さいことによる構図の取り方、そして2枚目に
どのように聖幾何学模様を入れるかなどです。

リビングの窓際に置いた鉢植えのこの花が綺麗に
咲くたびに相当の時間をかけて多数の写真を撮り
ました。そのなかの1枚を厳選し、2枚目は1輪
だけアップして撮影したものに聖幾何学模様
(フラワー・オブ・ライフ)を入れて重ねると、
全体にうまくエネルギーが入ったのです。

このフォトが多くの方の助けになることを祈って
います。

なお、見捨てられたとか忘れられたなどという
トラウマが心の深いところにある場合は、とくに
変容のほほ笑みDVD「ニューガイア~新生地球の
愛~」と併用するとよいでしょう。

シュウメイギクのフォトについて、
詳細とご注文はこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/shumeigiku/

 

■エネルギー・フラワー・フォト作成時の
メッセージについて

ご注文時にフォトに寄せる思いや願望などを
コメントらんに簡単に書いていただくと、その
人のために印刷したフォトにエネルギーを封入
する際、思いがけないメッセージが来ることが
あります。

先日も不思議なことがありました。

Yさんという女性から「シャクヤク」のフォトの
注文がありました。お誕生日プレゼントとして
76歳のお母さんに送りたいのだそうです。

どうしてかというと、お母さんの子供時代が
あまりにもかわいそうで、お母さんのご両親
(Yさんの祖父母に当たります)の愛のぬくもりを、
今からでも感じて欲しいからというのです。

Yさん、とても優しいですね。

さっそく「シャクヤク」をA3版に印刷し、
エネルギーを入れ始めると、次のようなメッセージが
あったのです。大いなる存在(この時は観音さま)
からでした。

Yさんのお母さん(Aさん)へのメッセージ:

「お父さんからとても愛されていました。
父親のサポートが足りなかったので、緋色のダリアの
エネルギーも必要です。戦後の状況もあって、
お母さんの愛情表現が少しうまくなかっただけで、
お母さんからもとても愛されていました。」

Aさんのお父さんは、Aさんが生まれて数ヵ月後、
召集令状が来て、沖縄へいかなくてはなりませんでした。
昭和17年のこと。そして、戦死してしまったのだそうです。

また、Aさんは、子供に人一倍愛情をそそいで
育てましたが、何かが欠けている印象があったそうです。
大いなる存在のメッセージで、それは父親からの愛情に
不足していたためだった…。

親の愛情は年齢に関係なく大切ということですね。

私は自分で走り書き(自動手記的)した文字列を
後で読み返しながら、共感して、すこし目頭が熱く
なってしまいました。

こういうこともあるので、フォトをご注文の時は
どうしてそのフォトが欲しいのかなど、コメントらん
に書いていただくと良いと思います。

(2017年11月21日発行のメルマガより)

☆お知らせ:シュウメイギクのエネルギー・フラワー・フォトができました

シュウメイギクのエネルギー・フラワー・フォト

このフォトのテーマは「光を見出し目的や使命に向かって前進する」です。

隠れた才能や
使命を見つけたい人におススメ。

品名: シュウメイギク

2017年11月20日新発売

シュウメイギクとは古い時代に中国からやってきて日本の本州、四国、九州の山野や里山に自生するようになった宿根草です。漢字では「秋明菊」。直径5センチほどの可愛い白や紅紫色の花を9月~10月の秋まっさかりの時期に次々と咲かせます。草丈はおおむね50cm~1m。キンポウゲ科アネモネ属で、英語ではジャパニーズ・アネモネ(Japanese anemone)と呼ばれます。別名をキブネギク(貴船菊)といい、京都の貴船で多く野生化していたことに由来します。

花びらにみえるものは実は色づいた萼。白花種は花びらにふっくらとした丸みがあり、萼片の枚数は少ないですが、白花種でないものは萼片がやや細長く20~30枚付きます。冬には葉や茎は枯れ、春に再び芽を吹くまで休眠します。

水分の多い土と、すこし日陰になるくらいの場所を好むという性質があります。

ここにシュウメイギクをエネルギー・フラワー・フォトにすることになったのは、今年9月末にある蓮池の傍で見つけたシュウメイギクの白い花から素晴らしいエネルギーを感じたことが発端でした。

その後近くの花屋さんに入荷しているのを見つけ、買い求めました。自宅のリビングの窓際に置き、写真をとってはエネルギーを体感・研究しました。またメルマガの読者の方々がどのようなエネルギーを感じるかの誌上実験もしてみました。そして私の感じるこの花のエネルギー効果を確認することができたのです。

ところがエネルギー・フラワー・フォトにするのにはいくつかの関門がありました。そこで、2枚目の聖幾何学模様入りフォトを1枚目と違えてみることにしてみたのです。そうすると花のエネルギーがよく入り、シュウメイギクの花のエネルギーを強く発するエネルギー・フラワー・フォトができました。

詳細とご購入はこちら:http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/shumeigiku/

☆ケイシーを描いた映画「リーディング」に登場するホリスティック医学の母

ご招待をいただいたので、12日の日曜日、
白鳥哲監督作品の映画「リーディング」の
試写会に行ってきました。一般公開はまだ
先(来年2月)とのことですが、素晴らし
かったです。誰もがぜひ見ておくべき映画
ですね。

予告編の冒頭に「前世で彼は僧侶だった」と
リーディングするケイシーの様子が描かれて
います。私はブライアン・ワイス博士の退行
瞑想で、やはり前世は僧侶だったことがわかっ
ており、シンクロのようなものを感じますね。

今日はこの映画に登場するホリスティック医学
の母と呼ばれるグラディス・テイラー・マクギャ
レイ博士のことをご紹介しましょう。

彼女はアメリカ人女性で、医療宣教師の娘とし
て1920年にインドで生まれ、大学入学のため
16歳でアメリカに戻るまでインドで過ごしま
した。自然分娩運動の創始者で、ひまし油シップ
によるがん等の治療という驚くべきエドガー・
ケイシーのリーディングを実際に医療に生かし、
成果を上げています。

70歳を過ぎたころ、一緒にクリニックで患者たち
の治療にあたってきた夫から突然別れを告げられ
ます。彼女は、彼と新しい妻の幸運を祈ってその
クリニックを去り、その後メチャクチャになった
人生から見事に立ち直ります。今2017年なので、
97歳という計算になりますね。すごい!

彼女の著書『内なるドクター』(原題:The Physician
Within You)はとても勉強になる本です。
たとえば第15章にこんなことが書いてあります。

~以下引用~

私はよく患者に言う。痛みを忌み嫌わないで、
と。痛みは何かが起こっているという、内なる
ドクターの声なのだから。その声を黙らせよう
とするのでなく、耳を傾けることが大事よ。
たとえば首が痛いのなら、自分に問いかけて
みて。「首の痛みを引き起こしているのは何
なのか?」「それはなにを自分に伝えようと
しているのか?」って。

…中略…

ほとんどの人は、健康で満ち足りた、苦痛の
ない人生を送りたいと考えている。しかし、
痛みは果たして私たちの敵なのだろうか? 
問題は苦痛そのものではなく、苦痛に伴う
怖れなのではないだろうか?

私たちは人生において、痛みや苦しみを恐れ、
それを避けるために多大なエネルギーを費や
している。だから今日、人々にもっとも使わ
れている薬は鎮痛剤と精神安定剤なのだ。
まるで人々は、痛みを黙らせることさえ
できれば、その原因まで消えると思って
いるかのようだ。

しかし、痛みには必ず原因がある。つまり、
痛むだけの理由があるから、そこに痛みがある
のだ。そうである以上、大切なのは痛みを黙ら
せるのではなく、痛みを見つめ、その声に耳を
傾け。取り組むことではないだろうか。

~引用終わり~

これは病気による肉体的な痛みだけではなく、
人生のすべてに言えることですね。付録の第3
に人を許すということが書いてあります。

~以下引用~

六十年以上にわたって医者を務めた母は、よく
こんなことを言っていた。「最悪と言われる人
の中にも善があり、最良といわれる人のなか
にも悪があるのよ。それを思えば、どうして
一概に他人を非難できる?」

もし人が人を許すことをしなければ、そこに
あるのはたえざる判断―裁き―と敵意だけに
なってしまう。人に向けるその刃は必ず自分
にも向けられ、それは私たちの心身を傷つけ、
魂を枯渇させ、やがて病や老化をも招く。

ゆるしに満ちた私の両親は、常に他人にも自分
自身にも寛大であり、彼らは実際の年齢より
ずっと若々しく見えた。こうした寛大さは、
身体・心・魂の健康に間違いなく役立つものなのだ。

~引用終わり~

私の尊敬するグラディス先生に、映画「リー
ディング」で会うことができ、とてもうれし
かったです。またこの映画は変容のほほ笑み
DVD第4弾「ニューガイア~新生地球の愛~」
の主張とも重なるところがあり、感慨無量でした。

「リーディング」の予告編はこちら:
https://youtu.be/6hQPv2aJqgY