ほおじろえいいちのメルマガ

☆3つ並んで見えるピラミッド型の山

時のたつのがはやいですね。2週間ほど前は美しい青色を輝かせて咲いていたガクアジサイの花たちも、今はすっかり花色が褪せてしまいました。時間が飛ぶように過ぎ去っていきます。昔はこんなはやくなかったと思うのですが、皆さんはどう感じますか?

もしかして地球の次元上昇(シフト)の影響でしょうか。時間がはやくなったかわりに私たちの寿命が長くなっているような気もします。

昔だったらまる1年過ぎるのに12カ月かかったけれど、今は0.9年(つまり10.8カ月)で1年が過ぎてしまう。そのかわり寿命は1.1倍にというような感じとでもいいましょうか。

私は来月初めの日曜日で、70歳になります。自分の過去を思い出したりするのは好きではありませんので、毎日「今ここ」を充実して過ごすよう心掛けています。その方が自分自身の「シフト」も進むから。

先日久しぶりに遠隔ヒーリングを行いましたが、エネルギーの感覚が以前とすこし違ってきているようです。地球のエネルギーがシフトしている影響でしょうか。

私と妻の泰子が一緒に行う遠隔ヒーリングでは、主としてレムリアの女神アローラと、アセンデットマスターとしてのブッダとつながりながら行います。

ブッダは遠隔ヒーリングを受けているクライエントさんの前世を私に教えてくれることがあります。クライエントさんがまだそれを知らないほうがよい場合は、教えてくれないことの方が多いですね。

地球上空に満ちる金色のフォトンエネルギーでクライエントさんと一時的につながって30分間ヒーリングを行うのですが、私の場合、ヒーリングが終わったら15分ほど横になって休みます。

ところで私の住む仏生山にはため池がいくつかあるので、毎朝早朝、池のほとりを歩いています。池の向こうにピラミッド型(おむすびの形にも見えるので、おむすび山とも呼ばれます)の山が3つ並んでいるので、今日はどういうふうに見えるのか楽しんでいます。上の写真は今朝6時半過ぎに撮影したもの。この後あいにく雨が後降って来て、本降りとなりました。

当然のことですが、気象条件によって見え方が違うのがなんともおもしろいのです。3つのうち一番大きいのが、堂山(どうやま)、次が六ツ目山(むつめやま)、そして一番小さいのが加藍山(がらんやま)です。

月刊誌anemoneに紹介されたこともあったと思いますが、私はこの3つの山は太古の昔、この地がレムリアだったことを物語っているのではないかと感じるのです。レムリアの時代、実際にピラミッドとして何らかの役割を持っていたのでは、と…。

読者の皆様は、なんと荒唐無稽な、と思われるかもしれませんが、こう思うと、朝見る池の風景がとても幻想的な絵になりますね。

※遠隔ヒーリングの詳細はこちら:
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M740486&c=9&d=7ed5

※このメルマガは、いかなる宗教団体、信仰組織の活動とは
いっさい関係ありません。
また、いかなる信仰や依存を生み出す意図をもつものでもありません。

※上記の文章の著作権はほおじろえいいちが保有しています。
著者に許可なく他への転載を禁じます。

☆「並行現実と願望実現」の体験談が寄せられました。

エネルギーを受け取るというより「高いエネルギーエリアに入った」と言ったほうがしっくりくる感じ 鈴木みのりさん(女性)

【到着前】
DVDが到着する30分ほど前に「愛と幸せのブループリント」の画面の前でふとこう思いました。

いままでのDVDやフォトから共通して感じていたすきっとしたシャープな密度が濃いのに軽いエネルギーをいままで「レムリアっぽい」としか表現できずにいて、それが「あぁ!これがフォトンエネルギーか!」って、気がつきました。(笑)

だから、新作のエネルギー・フォトやDVDが出るたびにそのエネルギーの強さが増していくのに、うまく表現ができないでいました。

「何だろう、どう説明すれば良いんだろう?」っと思っていたのです。無理に表現すると「レムリア感が増している」としかいえなくて。「そっかぁ~!なんでいままで気がつかなかったんだろう。あれだけほおじろさんがフォトンエネルギーって書いてくれていたのに、わたし気づくの遅っそ!」と自分に突っ込みを入れていたところに「並行現実と願望実現 」のDVDが到着しました。

【一回目の再生 】
言わずと知れたことですが、まず花の映像が美しいのです。まばたきを忘れるほどの美しさです。
サギソウの白さがきれいでみとれ、アネモネは「フローレスの妖精」との言葉に「本当に妖精みたい」とつぶやき、ベゴニアの品種の多さ・変容の多様性とエネルギーの違いに驚き春乙女のかわいさに「少し前からチューリップばかり目に入るのはこれだったのか」と思いました。

それぞれの花が投げかけてくる問いが心地よく感じます。各花ごとにエネルギーが変わります。(フォトンエネルギーはそのままなので、おそらくアセンテッドマスターたちの意図の違いか、花の周波数の違いかな?)「愛と幸せのブループリント」 と比べるとより軽く、整然と整理されている(洗練されている)感じがしました。

【2回目以降の再生 】
「そっかぁ~。これがフォトンエネルギーかぁ」と再生中につぶやいたらぶわっとエネルギーの通り道が広がった感じがして、一気に違う(高い)周波数に包まれたようになりました。いままで感じたことのない感覚で、それは、エネルギーを受け取るというより「高いエネルギーエリアに入った」と言ったほうがしっくりくる感じでした。

【2週間ほど再生してみて】
このDVDの意味する「願望実現」とは、物質世界(今までの3次元的な)感覚で言う

・人より優位に立つ(立場や権威の獲得)
・多くの金銭や高価な物を持つ
・人にうらやましがられるような現実を体験すること

といった他人の基準で「よし」とされる条件を満たすことではなく、5次元世界での感覚である

・本当の自分の周波数帯にいる(本当の自分の周波数を発する)こと、
・魂の目的(進化と向上)のために自分の才能で、いま貢献できることを行動し人の役に立つこと

そして、それが次元上昇した地球での生き方であり、魂の「願望」で「本当の幸せ」ではないでしょうか。

このDVDは、魂が望む「本当の幸せ」の周波数を、現実として体験できるようにしてくれるエネルギーで

・幸せになる(願望)周波数を放つにはどうすれば良いかわかる
(本当の自分の周波数を発するにはどう知れば良いかわかる)
・その周波数になる(移行する)のを助ける
・そのために必要な魂の望み、青写真、使命がわかり(魂の望み・青写真・使命は広義で同じかと)
・現状と本質の正しい認識が行われ、スムースに抵抗なく周波数の移行が行えるようになる(後押しするエネルギー)
・「願望実現」「並行現実」が、今までの3次元的、物質的な願望実現ではないということの理解ができる
・現状と本来の周波数の違いに気づき、本来の周波数へ向かって行動する力を与える(自然にできるようになる)

本来の周波数( 条件付け、観念、一般論でない周波数 )へ向かうことは、楽しいから無理なく楽しくできるし やればやるほど、身もこころも軽くなっていく。だから、無理のない楽しい人生がおくれる。

このプロセス全体(3次元感覚から5次元感覚への理解と移行と5次元周波数の発信)を理解、把握、府に落とすことがDVDの意図ではないでしょうか。

また、このプロセスを自然に踏んでいけるように、アセンテッドマスターたちからの質問がなされているのだと思いました。

【個人的に】
「愛と幸せのブループリント」 をずっとかけていて、なんとなくわかっていたような感じになっていたことを、今回の 「並行現実と願望実現 」ではっきりとさせられた感覚です。

感じていることを 文章にするのに説明が難しく、ちょっと時間が要りました。
「なるほど。そうか」と思うと同時に、時間の経過が(ただでも速いのに)さらに速くなりました。

…コメントbyほおじろえいいち…

制作者側でなく、使用者側の視点に立った素晴らしい解説文ですね。

鈴木みのりさんについてはこちら↓↓↓

宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ

☆絶対的幸福感をさらに超えて・・

永住の地として高松の仏生山を選び、住み始めてすでに6カ月がたちました。

仏生山公園や法然寺が近くにあり、住蓮寺池という、とても静かで人もめったに来ない、奇蹟的にエネルギーの素晴らしい場所が、まるで隠されているように存在していたのを、つい最近発見しました。

この池のほとりのベンチに座り、瞑想するようにその場所のエネルギーに心を合わせると、絶対的幸福感をさらに超えて、アセンデットマスター・ブッダと一体になってしまったように感じました。

その足で周辺から法然寺まで1時間半ほど歩き帰ってくると、自分は明らかに今までの自分ではなくなっていることに気づきました。

そのこと自体がたいへんな驚きで、心身も明らかに相応に変化しているせいか、その晩は眠れませんでした。

次の日も同じことを繰り返したため、やはり眠れません。さすがにその次の日は体を休めようと、ゆっくりしていたので、やっと眠ることができました。

毎朝5時には目が覚めます。家の庭で栽培しているハスのつぼみが1つ立ち上がってきました。もうすぐ5時過ぎには開花し始める日がやってきます。楽しみです。

※時間の足音が聞こえます

☆時間の足音~シャクヤクとともに

※エネルギー・フラワー・フォト「ネムノキ」発売しました
期待される効能
・寝つきがよくなる
・見る夢が優しく愛に満ちたものに変わってくる
・夫婦や恋人どうしが一緒に寝ることで愛が深まる等々
詳細はこちら

ネムノキ

※ほおじろえいいち の オンラインセッションについて
オンラインでつながり、skype でお話をしながら、あなたの悩みや問題の根底にあるものを探り、あなたの幸せな変容を進めていきます。
オンラインセッションの開始直前、セッション中、またはセッション後に大いなる存在やアセンデットマスターたちからメッセージがあることが予想されます。メッセージがあったときはその内容をお伝えします。
セッションに要する時間は60分程度。

詳細とお申し込みはこちら

個人セッション

※このメルマガは、いかなる宗教団体、信仰組織の活動とはいっさい関係ありません。
また、いかなる信仰や依存を生み出す意図をもつものでもありません。

※上記の文章の著作権はほおじろえいいちが保有しています。
著者に許可なく他への転載を禁じます。

☆光り輝く花たちに幸せを感じます

5月9日就寝前と、翌10日早朝、私はブッダから「今回のパンデミックと、地球の次元上昇とは直接の関係はない」というメッセージをもらいました。地球と人類の次元上昇を助けるために、新型コロナが出現したのかもしれないと私は思っていたのですが、そうではなかったようです。

考えてみると、平安時代の日本で天然痘がはやり、多くの人がなくなり、流行の終息を祈って奈良に大仏が建立されましたが、当時の地球が次元上昇していたとは思えません。パンデミックは病原体が人間の活動に乗じてひろがっていった結果、引き起こされるということでしょう。

4月8日に私はレムリアの女神アローラからメッセージをもらっ
ています。
そのなかに、
・不安と恐怖を手放してください
・これから地球と人類は本格的に次元上昇します
・自分の心のなかをよく見つめて、あなたを誤った方向に誘導し
てきた集合意識から離れましょう
というのがありました。

私は、いまになって、この3つのことの重要性にあらためて気づいています。

2020年3月に発売した本『レムリアの波動につつまれた地球が あなたを「幸せな変容」に導く』で、私は次元上昇について、次のように書きました。

次元上昇で、三次元から五次元の領域に移行するという意味は、数学や物理、あるいは科学一般でいう実際の三次元世界から五次元世界に移行するという意味ではなく、われわれの意識のエネルギー周波数が高い状態に移行するということ。たとえば苦しみや悲しみは意識のエネルギー周波数は低いですが、幸せやよろこびは意識エネルギーの周波数が高い。以前よりも多くの時間を、幸せやよろこびのなかで過ごせるようになること。幸せな変容といってもいい。それが人間についての次元上昇である――。
一方で、地球の次元上昇とは、地球自体のエネルギー周波数の上昇であり、地球や太陽系が高エネルギー帯に突入したからである。それにともない、エネルギーに敏感な人たちには独特な感覚や症状が現れることがある――。

不安、恐怖、苦しみ、悲しみ、イライラなどの感情は、私たちの意識の周波数を下げてしまいます。そうすると、幸せな次元上昇から遠ざかってしまいます。毎日これでもかと押し寄せてくるニュースに、こういった感情で反応するくらいなら、ニュースは見ないほうがいいでしょう。

また、本のまえがきで、次のようにも書きました。

太陽が意識的に地球の波動上昇を促すエネルギーを放出し始め、その結果、地球の波動は上昇し、その影響を受けて人々は幸せな変容をし始めている。またその太陽と呼応するかのように太陽系近くにある高エネルギー体が、われわれの意識によい影響を与え、幸せの遺伝子DNAをONにする特殊なフォトン・エネルギーを地球に降りそそぎ始めている――。かつてのレムリアの時代がそうであったように。

では、私たちを誤った方向に誘導してきた集合意識とは何でしょう。

すぐに思いつくのが、物質優先、経済優先の考えでなければならないという集合意識です。そういう集合意識のなかでは、愛とか、感謝を大切にするという心は影をひそめてしまっているかもしれません。自然とともに生きるという考え方も消えてしまっているかもしれません。早寝早起きが心の健康にとってプラスになるという常識も、この集合意識のなかでは見つけることができないでしょう。

人それぞれに違うでしょうが、とにかくみんな自分の心のなかをよく見つめて、今まで自分が影響されてきた集合意識にどんなものがあるのか、考えてみる時期が来ているのだと思います。そうして本当の次元上昇をするのです。

この5月、空気は以前と比べで明らかにきれいになっており、私の住む高松では空は青く澄み、紫外線もたくさん降ってきています。野原や公園に咲く色とりどりの花たちはそのフォトン・エネルギーを受け取っては周囲に放ってくれるので、私たちに理屈のない幸せ感を味あわせてくれます。

香りの素晴らしい芍薬と薔薇の花を写真に撮りましたので、どうぞご覧ください。素晴らしいフォトンエネルギーを放っているのを感じていただけますでしょうか。フォトから芳香を感じる方も少なくはないと思います。


仏生山公園に咲くシャクヤクの花

 


法然寺境内に咲くバラの花

参照:2020年5月12日発行のメルマガ

☆名を知る花も、知らない花も咲き誇る、今日この頃。


ロマンチックなツツジの赤い花のトンネルを抜けると、法然寺。

 

法然寺へ入る前、左手の池の縁にはキショウブ。

 

法然寺の門をくぐって右手、空海堂へ行く細い道の途中、芳香を放って咲くフリージア。

 

法然寺の反対方向(南)へ少し歩くとジャーマンアイリスがいたるところに咲いている。

 

えッつ、この花の名前は何? 今もってわからない。謎!

5月4日就寝前に『花の事典970種』をパラパラと見ていると「スパラキシス」という名前らしいことがわかった! ネットで検索してみると、まさしくその通り。アヤメ科の花で、水仙菖蒲ともいう。花色はさまざま。この花の周辺には黄色いスパラキシスがたくさん咲いている。

 

なんて変わった花、名前もわからない。謎その2。近くに住んでいるおばさんが出てきたので聞いてみると、ナデシコの一種だとか。それにしてもよくご存じだなあ。ナデシコをキーワードにネット調べてみると、どうやらヒメナデシコの変種らしい。

 

池に沿ってさらに歩くと、左手に眩しい光景が。宿根ガザニアの畑。

 

仏生山公園のシャクヤク園に咲き始めた、私の大好きなシャクヤクの花。昨年5月にここで遭遇し、DVD「愛と幸せのブループリント」ができました。シャクヤクの花たちに感謝!

☆ウィルス感染への恐怖感や不安感が キレイに掃除されたようなスッキリ感 K・Oさん(女性)

テレビをつけても、毎日毎日コロナウィルス感染のことばかり。コロナより花の映像を観たい!とDVDを申し込みました。

あいかわらずの綺麗な花の色とパワーと音楽を、眺めていました。

ふと、スースーと風が吹いてくるのを感じたので、窓を閉めなかったかな、風が強くて透き間風が入っているのかな、と思い、外に目をやりましたが、洗濯物も木の葉も動いてはいません。

あれ?と思いながら画面に目を戻すと、「あなたはその風を感じますか?」と書いてあって、ああ、その風か、と思いました。

フレーズを最後まで全部読むことができたのは、続けて4回見終わったとき。

途中でいつの間にか気を失ってしまい、気づいたらかなり進んでいた、ということを繰り返しました。

4回続けて見終わって、犬と散歩に出かけましたが、アタマの中にたまっていた、ウィルス感染への恐怖感、どうなるんだろうという不安感といった塵がキレイに掃除されたようなスッキリ感がありました。

ヒーリングというのは、こういうことなんだな、と納得しました。

コロナウィルスに人類が勝つには、利己主義から利他主義にシフトすること、と聞いたことがあります。

ウィルスが、地球の人類の塵を一掃する機会を与えてくれているのかもしれません。

…コメントbyほおじろえいいち…

素晴らしい体験談です! 先週のメルマガに書いたように、このDVDの制作を始めたのは、日本で最初のコロナ感染者が見つか
った1月15日。その日以来、毎日次々と届くニュースは、まるで誰かが情報操作している感さえ抱かせました。

私はこのDVDを制作しながら、ものすごい睡魔に何度も襲われました。ウイルスに対する恐怖や不安感が消される過程で起こっ
ていたのだと思います。

☆なぜ、花たちは咲くのですか?


謎の花


フリージア


宿根ガザニア


ノアヤメかな?

暖かくなり、サロン周辺の散歩が楽しくなってきました。人もいないし、自然が豊かで、道端や畑に様々な花が咲いているから。なかには名前もわからず、今まで見たこともない子も。

花を見ていると、いつも「君たち、どうして咲いているの?」と、無意味に問いかけてしまいます。そうすると、「あなただって生きているんでしょう」という答えが。

この地球にはいったいどれほどの花が咲いているんでしょう。きっと無限ともいえる種類と、数なのでしょう。

■レムリアのクイーン、アローラの顔が見えた

11月11日にちなんで、私がアローラの顔を見たときのお話をしましょう。

2017年7月27日のことでした。まだ四国への移住する前でしたから、定期的に中国式マッサージ(推拿)の施術を受けていました。わたしを担当してくれていた先生が、レムリアン・ヒーリングのティーチャーの資格を持つ女性だったからでしょうか。施術を受けた後、レストランで昼食、お茶を飲んでくつろいでいると、不思議なことがよく起こりました。

その日は、突然レムリアのクイーンの顔が心のスクリーンに見え、そのエネルギーが私の身体に入ってきたのです。背筋の左側からトリハダが立ち始め、それは全身にひろがっていきました。

クイーンの顔の映像はかなり長い間見えていました。眉が細く、目が大きい。どこかで見たことのあるような映像です。クイーンの冠を頭にかぶっています。その冠には宝石かクリスタルが散りばめられてキラキラ輝いています。また両耳に、宝石かクリスタルの長いチェーンのような飾り物をつけています。

家に帰って『新・ハトホルの書』(トム・ケニオン著・紫上はとる訳ナチュラルスピリット)を本棚から探し取り出してみました。この本の表紙にあるハトホルの顔です。先ほど見たアローラの顔が、ハトホルに瓜二つなのです。エジプトのデンデラ神殿にあります。

この本によると、ハトホルとは集合意識であり、次元を超えたエネルギー的存在。私たちの宇宙の入り口であるシリウスを経由して太陽系に入り、金星のエーテル界に落ち着くことになったといいます。

そしてハトホルは、数名の高度に進化した先覚者たちとともに活動していたことがあった。しかしアトランティスとレムリアの崩壊が決定的となったとき、そのなかの何人かをエジプトに導いたというのです。

だとすると、レムリアの女神アローラは、レムリア水没直前にエジプトに移動していたということになるのでしょうか。その顔が、レストランでの昼食後、私の心のスクリーンに映って見えた…。

2017年11月2日には、私はアローラからメッセージを受けています。そしてできたのが変容のほほ笑みDVD「レムリアの薔薇」です。

詳細はこちら:http://www.eiichihojiro.jp/lemuria/

2019年11月12日のメルマガより抜粋

■ヒーリングハンド養成クラスについて

オフィスほおじろさん、こんにちは。ほおじろえいいちです。

朝早く自宅近くの河原を歩くと、最近は河面から霧が出ていることがあります。なんだかとても神秘的。近くの農家の庭にはシュウメイギクの白い花が目を引きます。サロン・レムリアの庭にも植えてみようかな。

サロン・レムリアの外観はこんなです。
http://www.eiichihojiro.jp/salon-lemuria/location/
1年くらいかけて、この庭を花で一杯にすることが、私の夢。

■ヒーリングハンド養成クラスについて

さて、今日は先週のメルマガでちょっとだけ書いた「ヒーリングハンド養成クラス」について、ご説明しますね。

まず、ヒーリングハンドとは何か? ヒーリングエネルギーを出せる手のことです。

夜寝る前に部屋の明かりを消し、窓の外から入ってくる弱い光に目を慣らせます。次に両手を軽くこすり合わせ、その手を10~30センチくらい離したり近づけたりしてみてください。あなたの手がヒーリングハンドだったら、両手の間に青~黄色にぼうっと光るエネルギーが見えるはずです。

生まれつきこういう手を持っている人もいますし、何らかのエネルギーワークや変容のほほ笑みDVDを見続けているうちに、自
分の手がヒーリングハンドになってしまうこともあります。あるいは「エネルギー・フラワー・フォト」に手を当てているうちに、そうなってしまうこともあります。

私がリハビリ病院に入院してビックリしたことがあります。理学療法士や作業療法士の人たちにマッサージをしてもらいましたが、彼らの手がみんなとても温かいのです。マッサージを受けた後、信じられないくらいに凝りが消えている。彼らは優れたヒーリングハンドの持ち主だったのです。

ヒーリングハンドの効果は、マッサージだけではありません。ヒーリングハンドで絵を描くと、できあがった絵からヒーリングエネルギーが出ます。ヒーリングハンドでたとえば花の写真を撮り、それを印刷すると、その写真からヒーリングエネルギーが出ます。

ヒーリングハンドで楽器を演奏すると、音楽がヒーリング音楽になってしまいます。優れた演奏家はだいたい演奏する曲にヒーリングエネルギーを載せることが来ますね。

今回私がこのヒーリングハンド養成クラスを始めることになったのは、ある朝メッセージがあったからです。

サロン・レムリアでおこないますが、一人ずつ私が自分のヒーリングハンドを使って、参加者全員の手を覚醒させていくので、5名様限定とさせていただきます。

第1回ヒーリングハンド養成クラス
2019年12月21日(土曜日) 午後2時から4時ごろまで
場所:サロン・レムリア

参加費用は1万円です。

お申し込みはこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=346

サロン・レムリアの行き方はこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/salon-lemuria/location/

※オーラ浄化のパワーもスゴイです!
「あなたを若く美しく輝かせる 紅の蓮 白の蓮」
詳細とご注文はこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/beninohasu/

※生き方に自信がついてくる「愛と幸せのブループリント」
詳細とお求めはこちらから:
http://www.eiichihojiro.jp/blueprint/

※サロン・レムリアでの対面式ヒーリング
初回:
http://www.eiichihojiro.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=331

※レムリアン・ヒーリング?認定コース
*11月は以下の日程です*
基礎コース:2019年11月16日土曜日 10:00~17:00
http://www.eiichihojiro.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=335
上級コース:2019年11月17日日曜日 10:00~17:00
http://www.eiichihojiro.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=336

文責:ほおじろえいいち

※このメルマガは、いかなる宗教団体、信仰組織の活動とは
いっさい関係ありません。
また、いかなる信仰や依存を生み出す意図をもつものでも
ありません。

※上記の文章の著作権はほおじろえいいちが保有しています。
著者に許可なく他への転載を禁じます。