ぜひお読みいただきたいブログ

■龍神さま、台風19号の被害を最小限にしてくださいますように。

以前、金龍さまのフォトをお求めになった方(女性)から聞いたのですが、ある霊能者に彼女は「お宅は龍神のすごいパワーで守られている」と言われたといいます。本当によかったです。

金龍さまを始め龍神さまたちのパワーはスゴイですね。とくに守護力や浄化力は。龍神さまにお願いすると、懸命になって助けてくれます。

いま台風19号接近に日本列島が強い不安に包まれているのを強く感じます。

龍神さまたち、どうか日本列島を守ってくださいますように。私たちも祈りますので。金龍さまのフォトをお求めになった方も是非祈ってください。そのフォトを前に置いて。よろしくお願いします。

■体験談のご紹介~DVD「・紅の蓮・・」の浄化力と五次元への移行感覚

DVD「あなたを若く美しく輝かせる 紅の蓮 白の蓮」の浄化力と五次元への移行感覚がスゴイです!

新しいDVD「あなたを若く美しく輝かせる 紅の蓮 白の蓮」をお求めになったY・Aさんという女性から、こんなメールが寄せられました。

「このDVDを観ようとしたら、プレイヤーが途中で何度も止まったり、映像がブレたり、ぼやけたり、ガタガタと騒音が起きたりします。また、画面が消えてしまったり、という感じで、未だ最後までスムーズに観ることが出来ていません。他のDVDは正常に再生できるのですが…」

そこで私は次のようなメールを送りました。

「他のDVDがうまく再生されても、このDVDだけうまくいかない理由は2つ考えられます。

1、お送りする前必ず再生チャックしているので、DVD自体は大丈夫だと思いますが、このDVDだけあなたのプレイヤーと相性が悪い。

2、あなたの家かお使いになる環境がネガティブで、このDVDのエネルギーが懸命にそれを浄化しようとしている。

いずれにせよ、プレイヤーのスイッチをOFFにして、電源コードを抜き、1~2日そのままにしてから、再度再生を試みてください。そして様子をお聞かせください。」

すると間もなく次のようなお返事がありました。

「不思議なことに、ほおじろ さん へメールを送ったからエネルギーが繋がったからなのかもしれませんが、今朝かけてみたら、なぜか自然に動くようになっていました。今回のプレイヤー不調の原因としては、ほおじろ さん が教えてくださった、2の理由ではないかと思いました。

実は前々日、ある病院に知人のお見舞いに行った時、いつものように何らかの邪気を身に引き受けてしまった可能性があります。帰宅した時に家の中に何か違和感を感じたり、パソコンや電気系統がおかしくなることも普段からかなり多いのです。今住んでいる団地のすぐ近くの道路や橋の低周波振動もありそうなので、今回の新しいDVDが、そういったネガティブなものを浄化してくれたのだと思います。」

やはりそうでした。このDVDをかけるとその場所が、蓮の花を通じて大いなる存在たちにつながるので、彼らからの素晴らしいエネルギーが降りてきて、お部屋のネガティブなエネルギーは浄化されていく…。オフィシャルサイトのこのDVDのページに記載されている「このDVD使用によって期待されること」の1つ「大いなる存在としっかりとつながり、いつも守られるようになる」がここで実証されたようです。

以上の文章をブログに掲載したいので、Y・Aさんの許可を得るためメールを送りました。すると、すぐに以下の文を追加して欲しいとの返信がありました。

「これまで花の写真などを通してもきっと少しずつ浄化されていたのでしょうが、この新しいDVDのエネルギーはさらに強力というか、何というか、私には、三次元の浄化以上に、何かこの場が五次元に移行するかのような、不思議な感覚が感じられます。映像そのものもそのような感じです。」

なるほど、これはY・AさんがしっかりとこのDVDのエネルギーを受け取られている証拠だと思いました。きっとそのうちに心身共にこれまで以上に若く美しくなられることでしょう。ありがとうございました。(記:ほおじろえいいち)

川面(かわも)の霧が冷たくて、朝陽をしっかり浴びなくちゃ。本日早朝自宅近くの河原で撮影。

■DVD「あなたを若く美しく輝かせる紅の蓮 白の蓮」の体験談をご紹介します

身体中に癒しの力が入ってくるようです 匿名希望(男性)

「あなたを若く美しく輝かせる紅の蓮 白の蓮」のDVD、昨日到着いたしました。お香もありがたく受領いたしました。いつもながら初見の感想です。

最近新しいDVDの発表のペースが速いですね。でも私にとってとてもよいタイミングだと思いました。
今までのDVDは、スピリット上昇系でしたが、今回のDVDは、ベースの身体を見直す感じがしたので、とても良いタイミングだと思ったのです。今までのDVDでスピリットが上昇した分、身体がついていかずにすこし疲れているのを、今回のDVDが修復してくれると直感しました。

最初に見たときは、「えっつ? これって蓮の花から出ているエネルギー?」と思いました。画面から出てくるすこしピリピリ感のあるエネルギー。それを感じ、受け取っているうちに身体が慣れてきて、ピリピリ感がなくなりました。

そのあと私の身体に張り巡らされた全神経がアンテナになったような感じになり、そのアンテナから身体中に癒しの力が入ってくるようで、とてもゆったりとした良い気分になっていきました。

変な表現で申し訳ないのですが、前回のDVD「愛と幸せのブループリント」で活発化した脳の中央部分の変容疲れを癒す力も感じます。

以前購入した「観音ロータス」のフォトの蓮が、今朝気がつくと、昨晩再生したこのDVDに共鳴したかのように、蓮の花だけフォトから浮き出て立体的に見え始めました。自分の内的変化で見え方が変わったとも考えられますが、このDVDも「観音ロータス」のフォトも、エネルギーの源が同じだからこそ起こったこととなんでしょう。

また昨晩、仕事で議論している夢を三回連続で見ました。夢のなかで仕事をしている私は、力が強過ぎる感じで話していて、それに気づいてちょっとセーブしなければと思ったとき、目が覚めました。良い悪いは別にして、このDVDのエネルギーには内的に何かしらブースト(引き上げる・押し上げる・強化する)させる効果があって、その影響でこんな夢を見たのかもと思いました。

…コメントbyほおじろえいいち…

いつもながらにこの匿名希望の男性、DVDのエネルギーを的確に受け取り、効果もストレートにものにされていると思います。引き続きご使用になると、さらに素晴らしい体験をされるのではないでしょうか。

この体験談で、私が納得、確信した点が3つあります。
1. 身体のエネルギーバランス、あるはチャクラのバランスを整えることにより、身体が癒される。
2. そのことによって、心も身体も若くなり、活動力が強化される。
3. 大いなる存在と強くつながる。またつながりが強化されることにより、心身や住んでいる家・部屋など環境の浄化をはじめ、いろいろな面で守護が得られる。

必要とされる1人でも多くの方がこのDVDで幸せな変容を進められますように。

■高松クレーターの不思議

■高松クレーターは、素晴らしいパワースポットです

仏生山公園のすぐ近くにある法然寺を中心とした直径約4キロ、深さ千数百メートルのお椀のような形をしたクレーターが地下にあります。これが高松クレーター(下図参照)。ボーリング調査や重力探査などの科学的手法によって発見され、1991年10月26日付日本経済新聞により初めて報道されました。

この構造ゆえにこの地の重力値が周辺よりすこし高くなっています。残念ながらこの土地からくる有益なエネルギー調査はまだ行われていないようです(ドイツやロシアだったらすぐに調査できるのでしょうが残念!)。

そうとは知らず私は高松に移住後初めて、偶然のように法然寺と仏生山公園を訪れ、この地のエネルギーの素晴らしさに驚いてしまいました。

まず法然寺。浄土宗のお寺ですが、境内のお堂にお釈迦さまの涅槃像(寝釈迦といわれています)があるのです。初めてこのお堂に入って私はびっくり仰天。20代のころ夢に出てきた観音さまと思われる立像があったばかりではなく、お釈迦様が涅槃にはいられた時の様子がそっくりそのまま再現されているではありませんか。まさに涅槃にはいろうと横になられたお釈迦さま。取り囲んで悲しむ多くの弟子たち、動物たち、天から薬を与えようとする摩耶夫人。すごい迫力です。京都に行っても、他のどこに行っても見たことがありません。

思わず私は2500年タイムスリップして、ブッダが亡くなられた時、その場にいたような錯覚に陥りました。いや、できの悪い弟子として、実際その場にいたことを思い出したといったらいいでしょうか。嬉しくて涙が出てきて、止まりませんでした。

法然寺の不思議はもう1つあります。お寺なのでたくさんのお墓があるのですが、墓場独特の負のエネルギーがいっさい感じられないのです。亡くなられてここに埋葬された方々は、ここで成仏されたに違いない。そんな感じが強くします。たぶん、この土地のエネルギーが関係しているのでしょう。そう、高松クレーターという、特殊な土地のエネルギーです。それが「空」を悟り、あるいは幸せな変容を進めるエネルギーだからなのでしょうか。

すぐ近くなので、このあと仏生山公園に行きました。そこでもまたビックリ仰天です。私の大好きなダリアたちがたくさん素晴らしい美しさで咲いていたではありませんか。近づいてよく見ると、ダリアの花たちは私が今まで他の場所で咲くダリアたちから感じたことのない素晴らしいエネルギーを発しながら輝いているではありませんか!

なぜ? その後もしばらく考え続けていたのですが、私の結論は、高松クレーターという特殊なパワースポットのエネルギーとともに生育したダリアだからに違いないということ。

そこで後日、このダリアたちのエネルギーを取りこんだ変容のほほ笑み®DVD「過去と前世を癒すダリアの花たち」をつくりことになりました。

冬が来て春になると、仏生山公園にたくさん植えてある桜が開花し始めました。その様子を見て私は再びびっくりしてしまったのです。

桜(ソメイヨシノ)は一般に、冬にその土地のネガティブなエネルギーを全身に吸収して溜め込み、春が来て準備が整ったところで、いっせいに開花して、そのネガティブなエネルギーを花から放出します。だからサクラの花の咲き始めから満開の頃は、いくら綺麗に咲いていても、どことなく寂しい感じがします。しかし、そのネガティブなエネルギーを放出し切る頃やっと葉の芽が出始め、今度はポジティブな生命エネルギーを放出し始めます。

ところが仏生山公園の桜は、花からネガティブなエネルギーを放出せず、初めからポジティブなエネルギーを出すのです。おそらく高松クレーターのエネルギーの影響でしょう。

この度オープンしたサロン・レムリアは、高松クレーターという、エネルギーの素晴らしい特殊なパワースポットのほぼ中心にあります。


香川大学工学部安全システム建設工学科 長谷川研究室(長谷川修一、鶴田聖子)作成の資料より

■親の心子知らず、子の心親知らず

親子の関係で悩む人は多いですね。親にしてみれば自分の息子や娘が思うようにならない。たいていは子どもたちが思春期を過ぎて大学や短大、専門学校に行き、結婚するまでの間ですが。

子どもたちの日頃の生活、言動、行動、思考などが自分の思いとかけ離れているので、どうしてこの子はこうなんだろうと思い悩むわけ。思い悩むのならまだいい方で、親としての思いを一方的に子供たちに言い続けたり、押しつけ続けてしまう。子供を自分の思い通りにコントロールし続けることもありますね。子供たちの気持ちに気づきもしないで。子供たちの人生に負の影響を及ぼしていることにも気づかないで。

子どもにしてみれば、オヤジはどうしていつもこうなんだ、オフクロはどうしてこうなんだと思い、それが高じると反発したり、逆に親の顔色をうかがってばかりしていることも。

ひどいときは親の暴言や暴力(あるいは負の影響)で子供たちは心に深い傷を負うこともあるでしょう。反対に子供たちの暴言や暴力で親が家にいられないこともあったり。

どうしてそうなってしまうのか? どうしたらいいのか?

一度自分たち親子はどういう距離をとっていたかを考えてみるといいのかもしれません。

人間はみな親から生まれてきます。遺伝子も親のものを受け継ぎます。しかし、だからといって親と子は同じ人間ではない。考え方も違って当然だし、性格も違う。持っている魂も違うはず。

親子関係で悩む人は、(親の場合)自分イコール子供、(子供の場合)自分イコール親というように、自分と相手の距離がない。距離がないから、もともと違う人間同士うまくいくはずがないのです。

だから適度な距離をとる。物理的にも精神的にも。(親の場合)自分は自分、子供は子供、(子供の場合)自分は自分、親は親、というように。場合によっては、住む場所を違えたり、きっぱり割り切って、何かの縁で今世は親子になったから気にはかけるけど精神的にもう親子ではないと、思っても差し支えないのではないでしょうが。その方がきっと楽です。

本来家族とは、自分にとっても相手にとってもお互いに〝適度の距離〟が保たれていて、〝快い存在〟でも〝不快な存在〟でもない中立的な関係でいるのがベスト。それでこそ本当の愛、真実の家族愛につつまれていくからです。