ぜひお読みいただきたいブログ

☆このDVDを視聴していたら、感極まって泣いてしまいました

今年4月8日お釈迦様の誕生日に、私はレムリアの女神アローラから次のようなメッセージをもらいました。
「まず、不安と恐怖を手放してください。そしてあなたがたに気付きをうながし、地球環境を清めてくれた新型コロナウイルスに感謝してください。これから地球と人類は本格的に次元上昇します。科学と技術を物質文明の発展のためではなく、愛と調和のために活用してください。自分の心のなかをよく見つめて、あなたを誤った方向に誘導してきた集合意識から離れましょう。足るを知ってください。今あるままで、十分に豊かなのですから。」
ところが、このメッセージの内容を中心に、祈りのDVDをつくるようにというお釈迦様からのメッセージが、4月29日早朝起床時にあったのです。
そこで急遽私はこの春、今住んでいる仏生山という場所で咲いた花を撮影・録画しておいたものにピアノの音楽等を加えて21分程度に編集し、祈りのDVD「幸せの祈り2020春」を制作しました。渾身作です。

幸せの祈り2020春


このDVDはたくさんの方々に視聴していただきたいと願っています。

☆エネルギー・フラワー・フォト「ネムノキ」人気です!

エネルギー・フラワー・フォト「ネムノキ」のご注文があり、フォトを印刷して(2枚目に重ねているのは生命の樹の聖幾何学模様入りです)エネルギーをその人のために封入していると、メッセージが降りてきます。それをこのフォトの説明書の前半部分に書き入れ、サインをしてお送りしています。上の写真がその一例(プライベートな内容なので文字の一部をぼかしてあります)。

 


エネルギー・フラワー・フォト「ネムノキ」

このフォトのテーマは「優しい愛」です。

2020年5月24日発売開始

A3版のご購入

A4版のご購入

2L版についての補足説明

2L版のフォトはご自身で調達したフォトフレームや簡易アルバムなどに入れてお使いください。会社の机の上においてもいいし、バックなどに入れてお守りのように持ち歩いてもかまいません。詳しい使い方については、商品に同封の説明書をご覧ください。

※ご注文をいただいてからの制作とさせていただきますので、発送まで4営業日程度お時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

☆返品についてはこちら

ネムノキのエネルギー・フラワー・フォトについて

ネムノキは8~15メートルほどに育つ落葉樹で、夕方になると独特の形をした葉が合わさって閉じるため、木が眠りにつくように見えます。このため日本では、ネムノキと呼ばれます。一方で、漢字では「合歓木」と書き、これは中国でネムノキが夫婦円満の象徴とされることに由来します。

ネムノキの葉は、長さ20cm~30cm、葉の軸をはさんで左右に細長い楕円形の小さい葉を15~30対つけた独特の形をしています。このような葉を、二回羽状複葉(にかいうじょうふくよう)といい、鳥の羽を連想させます。夜になると、左右の葉が合わさって閉じる就眠運動をします。

周囲が暗くなると始まるこの就眠運動は、実際は光の変化によるのではなく、体内時計による概日リズムで葉の付け根の内部圧力が変化することによるとされています(概日リズムとは、地球の自転によってもたらされる概ね24時間の明暗周期に同調した体内の生物時計によるリズム)。

6~7月になると枝先に薄紅色の細長い雄蕊が20ほど集まった花が同じ枝先にいくつも咲き、その姿は目を引きます。加えて桃のようなほのかな甘い香りを発します。花は周囲が暗くなると雄蕊を伸ばしながら咲きます。この花の形は化粧用の刷毛(はけ)に似ていて、それが風にそよぐ姿を見ていると、いつしか愛に満ちた優しい夢の世界へと誘われていくようです。この木が「ねんねの木」とか、「眠りの木」とも呼ばれるのが納得できます。

ネムノキの花は、中国医学では合歓皮(ごうかんひ)という生薬として、利尿、強壮、鎮痛、腰痛、打ち身、腫れ物、水虫、手荒れ、精神安定などのために利用されているといいます。

そんなネムノキの花をエネルギー・フラワー・フォトにしました。

ネムノキの花のフォトで期待される効能

  • 寝つきがよくなる
  • 見る夢が優しく愛に満ちたものに変わってくる
  • 夫婦や恋人どうしが一緒に寝ることで愛が深まる
  • 痛んでいた心がなごんでくる
  • 心がいつも安定してくる
  • いつもリラックスして暮らせるようになる
  • セカセカしないようになる
  • 自然な概日リズムに則した生活リズムで暮らすことができるようになる
  • ゆっくりとした、しかし適切なスピードの行動ができるようになる
  • 時間をかけてじっくりと取り組むことができるようになる

効果的使い方実例

このフォトで最善の効果を出すためには、このフォトを寝室に飾る、あるいは就寝時に枕元に置くことです。夫婦や恋人など愛するパートナーがいる場合は、同じ部屋で就寝する(ベッドを共にする)とよいでしょう。さらに「このフォトが花のエネルギー領域とその背後の大いなる存在とつながっていることを意識する」ことがとても重要です。そこから幸運なエネルギーがあなたに流れ込んでくるとともに、幸運な出来事を運んでくれるようになるからです。

さらに変容のほほ笑みDVD「愛と幸せのブループリント」を併用すると、上記効果がはやくあらわれる可能性があります。

記)ほおじろえいいち 2020年5月24日

☆時間の足音~シャクヤクとともに


5月4日、シャクヤク園ではピンクの花が満開でした。

 


5月21日、ほとんどの花が終わり。

 


その中心に実が。中にはタネが入っているはずです。8~9月にはじけるといいますが、その時まであるのかなあ。春は案外短いなあ。人生の春もそうなのかもしれない。でも実は確実にできるはず。自分のブループリントを生きてさえいれば。

時間が足音をたてて過ぎていきます。変容のほほ笑みDVD「愛と幸せのブループリント」おススメです。このブログを書き始めたら、歩きすぎて疲れていた足がポカポカ熱くなってきました。これもシャクヤク効果かな。(記:ほおじろえいいち 2020年5月21日)

祈りのDVD「幸せの祈り2020春」について

4月8日に私はレムリアの女神アローラから次のメッセージをもらっています。

「まず、不安と恐怖を手放してください。そしてあなたがたに気付きをうながし、地球環境を清めてくれた新型コロナウイルスに感謝してください。これから地球と人類は本格的に次元上昇します。科学と技術を物質文明の発展のためではなく、愛と調和のために活用してください。自分の心のなかをよく見つめて、あなたを誤った方向に誘導してきた集合意識から離れましょう。足るを知ってください。今あるままで、十分に豊かなのですから。」

私たちがよろこびや嬉しさ、幸せを感じているとき、エネルギー体としての私たちの波動は高くなっています。そのような状態にあるとき、幸運のシンクロニシティが起こる、金運や恋愛運、仕事運に恵まれる、感動して涙を流す、早寝早起きができる、明晰夢を見る、神秘的な体験をするなどのことが起こります。そうするといつしか私たちは「幸せな変容」そして「次元上昇」の道を歩んで行くことになります。

つまり、私たちにとって「幸せな変容」あるいは「次元上昇」とは、意識の周波数の上昇に他なりません。同じように地球にとっても次元上昇も、地球全体を包むエネルギー周波数の上昇です。

反対に、私たちが不安や恐怖を感じると、意識の周波数は低くなっていきます。その結果「幸せな変容」や「次元上昇」から遠ざかってしまうことになります。そのようなことを含めて、このたびの新型コロナウイルスは、私たちに多くのことに気づかせてくれました。

たとえば私たちと自然を共有し、動物や植物と共生すべきなのに自然を軽視し、人間の都合のよいように自然を破壊、本来食物とはしなかった動物をやたらと狩り集めて食べるなどした結果、このウイルスが世界中に広まってしまった等々。

私たちはパンデミックになってやっとなすべきことに気づき、経済活動を自粛し続けた結果、地球環境は驚くほどに清まりました。晴れれば空は青く澄みわたり、夜は星たちが綺麗な輝きを取り戻しました。その意味で、私たちはこのウイルスたちに感謝しなければならないのでしょう。

そうすると、地球と人類の次元上昇を助けるために、このウイルスが出現したのかもしれないとも思えてきますが、よく考えるとそうではなさそうです。平安時代の日本で天然痘がはやり、多くの人がなくなりましたが、当時の地球が次元上昇していたとは思えません。同じようなことは過去に何度も世界の国々で起こっています。人類の歴史は、病原体が人間の活動に乗じてひろがっていった歴史とともにあるのです。

この私の考え方に、ブッダも賛同しているようです。5月9日就寝前と、翌10日早朝、私はブッダから「今回のパンデミックと、地球の次元上昇とは直接の関係はない」というメッセージをもらいましたので。

これから地球ガイアと私たち人間の意識の波動周波数は、本格的に上昇していきます。その直接的な原因は、太陽が宇宙の高エネルギー帯に突入したからです。そのため太陽は地球の波動上昇を促すエネルギーを放出し始め、その結果、地球の波動は上昇し、その影響を受けて人々は幸せな変容をし始めているのです。

そのようなとき私たちにとって大切なことは、科学と技術を物質文明の発展のためではなく、愛と調和のために活用することです。そのためにまずなすべきことは、私たち一人一人が自分の心のなかをよく見つめて、自分を誤った方向に誘導してきた集合意識から離れることです。

では、私たちを誤った方向に誘導してきた集合意識とは何でしょう。

すぐに思いつくのが、物質優先、経済優先の考えでなければならないという集合意識です。そういう集合意識のなかでは、愛とか、感謝を大切にするという心は影をひそめてしまっているかもしれません。自然とともに生きるという考え方も消えてしまっているかもしれません。早寝早起きが心身の健康にとってプラスになるという常識も、この集合意識のなかでは見つけることができないでしょう。

また、スピリチュアルを重視しすぎたり、何かの考え方を偏重していて、バランスの取れた見方ができない。現実をあるがままに見つめることは不必要という集合的な意識も、私たちを誤った方向に誘導しているかもしれません。

人それぞれに違うでしょうが、とにかくみんな自分の心のなかをよく見つめて、今まで自分が影響されてきた集合意識にどんなものがあるのか、考えてみる時期が来ているのだと思います。そうして本当の次元上昇をするのです。

足るを知ることは、私たちが予想している以上に大切なことかもしれません。今あるままで、十分に豊かなのですから。

以上の内容を中心に、祈りのDVDをつくるようにというブッダのメッセージが、4月29日早朝起床時にありました。そこで急遽私はこの春、今住んでいる仏生山という場所で咲いた花を撮影・録画しておいたものにピアノの音楽等を加えて21分程度に編集し、祈りのDVD「幸せの祈り2020春」を制作しました(5月18日に販売開始の予定です)。(記:ほおじろえいいち 2020年5月14日)

☆「愛と幸せのブループリント」体験談

■「愛と幸せのブループリント」で心に刺さっていた杭のようなものが次々と消えていった 匿名希望(女性)

変容のほほ笑みDVD「愛と幸せのブループリント」を日中流しながら、軽く目を閉じると、瞼の裏に現在から過去にさかのぼる人生の一本道が現れ、その道にはたくさんの杭が突き刺さっているのが見えました。

しばらくするとそれらの杭の一本一本がフラッシュバックして、悲しかった、苦しかった、辛かった、理不尽さを感じたときの映像となりました。ところが「愛と幸せのブループリント」を見始めて2~3日後に、それら一本一本の杭が、根元からポキポキと折れて、全部なくなって消えてしまったのです。

不思議なことにそのいやな出来事は現在に近いものから順に現れ、消えていきました。それは今からさかのぼって高校生くらいまでに起こった出来事で、それから昔のことは出てきませんでした。子どもの頃は、私は幸せだったのだと思います。愛情深い両親がとてもうまく育ててくれたからだろうと、あらためて感謝いたしました。

心に刺さっていた杭のなかで最も大きかったのは、昔短大卒業後入社したばかりの会社で起こった一連の出来事によるものです。

私は営業部門に配属されたのですが、経理部門とのいざこざがまず起こったのです。昔のことなので、当時は経理の伝票などを処理・記録する電子システムがなく、会社の担当者による手作業だったのと、意図的な間違いなどもあったようで、仕入れと支出の数字が大きく違っていました。

それを入社直後の女子社員に何とか解決するようにと管理職が要求してきたのです。あまりのストレスで神経性胃炎になってしまったのですが、それでも私なりに努力し、解決策を見つけました。

その後は、良き管理職、取引先にも恵まれ順調にスキルを積み上げる日々でした。ところがその後、管理職のある方が私に理不尽な指示を急に出してきたのです。そのとき私は、人は豹変することがあるんだと、初めて知りました。

その後も、その会社でいくつも難しい理不尽なことがありましたので、入るべき会社ではなかったのかもしれません。でも大いなるものが守ってくれたのでしょう。結局私はその会社で40年余働くことになりました。いろいろありましたが管理職の方をはじめとして、同じ会社で働いていた方々に受けたご恩は私の一生の宝物、心より感謝しています。

…コメントbyほおじろえいいち…

この体験談は、この女性がサロン・レムリアにお越しになったとき「愛と幸せのブループリント」をお求めになり、その後またスタディグループでお越しになった時に、ふとお話しくださったことを、私が文章に起こし、ご本人にお読みいただき、修正してまとめたものです。

すごく不思議な体験ですが、「愛と幸せのブループリント」のエネルギーの効能には
「前世や過去に体験した負の記憶が消える」
「前世や過去に体験した負の記憶が愛と幸せの記憶に置き換わる」
というものがあります。まさにこれがストレートに出てきたのでしょう。

わかったことは、これらの負の記憶が消えるとき、いったん嫌な出来事がフラッシュバックのようによみがえることがあるということですね。

この方がお話しくださっているとき、私自身にも同じようなことが起こっていたことがわかりました。二十歳前に起こった家族関係の負の記憶が浮上して、その後2~3日で消えていったのです!

そして私は確信しました。負の記憶がフラッシュバックして消えていく現象のなかに、過去の事実を知るという現象がふくまれており、過去の事実を正確に知るのは、今後の幸せな変容を進めていくうえで、非常に大切であるということを。