ブログ・サイキックメディアム

☆遠隔ヒーリングの凄さに我ながらショック

最近行った遠隔ヒーリング中に、クライエントさん(男性)の幼少時あるいは前世で、とても悲しいことがあったと分かる。なんと4歳くらいの男の子が両親から離されて一人ぼっちになって泣いている。それでもその子はけなげに一生懸命に生きていこうとしている。なんと可愛そう。気がついてみると私はボロボロと涙を流している。

ガヤトリマントラやシャンティマントラを唱えても涙は止まらない。何とかするぞと、女神たちにさらにお願いして、必死に愛のエネルギーを送っている。すると~~、何とかなりそうだという感触。最後にある光のテクニックを使ったら、願いが叶って青空を嬉しそうに眺めるクライエントさんの様子が浮かんだ。よかった、できた!

自動手記のような感覚でこの報告をメールでクライエントさんに送ると、翌日返事が。実は4歳の時ある病気で長期入院せざるを得なく、働いていた母親が夕方見舞いに来てしばらくして家に帰ろうとすると「お母さん、いかないで」と泣いていたと。

このメールを読んで、私は鳥肌が立った。なんということ。そして翌日、このことを考えていたら、こんなことができるのかと、その事実に大きなショック。また涙が出てきた。ヒーリングのテクニックが優れているとはいえ、自分はもしかしてこの能力を封印していたのかも。地球のエネルギーが上昇した今この時まで・・・。いったい私の周りで何が起こっているのか。それが使命の1つなら、進むしかない。

☆駄々をこねるワンちゃんに微笑みながら、自分自身を愛するコツを見た

2018-02-01

自分の嫌いな過去や、不幸せだった自分の前世を手放すには、まずそういう過去の自分や前世の自分を認め愛することから始めなければならない、といわれる。そんなことはできるのだろうか。
道を歩いていてよく見かけるワンちゃんと飼い主の光景に、私はとても癒される。ワンちゃんたちは時にリードを口にくわえ、引っ張りながら駄々をこねて歩いていたり、歩くのもうヤダと踏ん張って動かなかったり。
それでも飼い主たちはナンダカンダと言いながらも、ワンちゃんを自分の子供のように愛しているから、それなりに対処して歩き続ける。それがなんともほほ笑ましい。
そして今日、ワンちゃんたちは自分が嫌いな過去(不幸だった前世)、駄々をこねるワンちゃんたちをなだめすかす飼い主は、その過去や前世をも愛することができる自分自身のハイヤーセルフではないかと、思いついた。
ハイヤーセルフとは、高次元の自分自身。自分自身の魂。学びや進化のために今世で何をするかを決めている存在ともいわれる。
嫌いな過去や前世にこだわり続けると、いつまでもそれを手放すことができない。
こだわり続けるのはワンちゃんたちが駄々をこねているようなもの。でも飼い主はそんなワンちゃんだってとても愛することができるから、いつも一緒に暮らすことができる。自分のハイヤーセルフも、自分自身のことだから究極的には自分を愛している。
そう、どんな自分だって、自分に愛されている。だからもっと意識して自分を愛してあげればいいんだ。

☆彼女たちは白いスイセンの精霊だった?

2018-01-30

エネルギーをDVDに焼きつける作業とDVDレーベルにフォトを印刷する作業をすると、非常に眠くなる。その状態(つまり一種のトランス状態)のまま作業を続けるにはかなりの精神力がいる。
そこで今回はタイマーを設定し、作業の合間に家の階段を上り降りするとか、外に出て冷たい空気を吸うなどしてみた。すると作業中の眠さを克服することはできたが、肩や手の指がかなり疲れたようだ。一種のヒーリングクライシスといえるのかも。
夜入浴して自己マッサージをすると効果があったが、就寝中に今度の祈りのDVDをつけっぱなしにしてみた。スクリーンに布をかけ、音はゼロにして。仕事のし過ぎ。もうすこし自分のことを気づかって、ケアしてあげなければと。
すると朝方不思議な夢を見た。なぜか私は会社の仕事場にいて、昼食後の休憩をしている。広い部屋で、仕事仲間がいそうな雰囲気だけはあるが、実際いるのは私1人だけ。
しばらくするとなぜか横一列に机が並んでいて、そこにアシスタントかアドバイザーか、あるいはチャネラーかもしれない美しい女性たちが座っている。おもしろいことにスイセンの花たちが一列に並んで咲いているようで、花の形がそれぞれ少しずつ違うように、彼女たちの顔も少しずつ違っている。
私はその1人の前に座り、何かを聞いたのだが、彼女の答えが的確なので、なぜか納得している。すると、彼女は私の手の指の先端の爪の部分を1本ずつはさんで、マッサージし始めたではないか。私は夢の中で指の先のツボの指圧を受けていて、その癒しのエネルギーが身体全体の凝りをなおしてくれているのを感じていた。
しばらくすると、そのあまりの気持ちよさに驚いて、目が覚めたのだった。ああ、こんな夢を見るのは初めてだ。夢の中で実際に指圧マッサージを受けて、癒されている。明晰夢か?
そして思った。彼女たちはこのDVDに出てくる白いスイセンたちの花の精霊だったに違いないと。

☆コノハナサクヤヒメがお祀りされている神社

2018-01-21
昨晩、久しぶりにテレビを見た。ブラタモリで昔からなじみの深い場所が出るというので。多摩川台公園。小さいときからよく行っているので私の魂の原風景のようになっている。昨日は朝早くから起きていろいろといそがしかったので、その番組を見たら眠たくなり、夜10時過ぎには就寝した。
今朝4時前に目が覚めたが、まだお日様も出ていないし、休日なのでもうすこし寝ようと思って布団に入る。すると7時過ぎに夢を見た。
昔から夢に出てくる魂の原風景の中を私は歩いている。山水画のなかのような感じで、神秘的で深い風景。川もあり、森もあり、よく知っている道もある。ああ、また来たなと思いつつ、私は神社に向かって歩いている。
でもその神社がどこにあるのかよくわからない。方向はあっているのにと思いながらいつもの道を歩いていると、見知らぬ男性が数人近づいてきて、そのなかの1人が(アースキーパークリスタルの)Pちゃんはどこ?と聞くので、私も今行こうとしている、でも場所がわからないと答え、しばらくすると、真新しい神社が見えた。
よく見ると、コノハナサクヤヒメがお祀りされている神社のよう。でも本当の神社よりもきれいで、霊的な物質でできている感じ。神さまの前で数人が一列になって拝礼しているので、私もと思って、拝礼したら、目が覚めた。

☆虹色のシャボン玉のようなヒーリングボール

2018-01-18
先週から1週間の間に見た映像。昼食後の仮眠中のことだ。例によって目を閉じた空間にピカピカ光るものが現われ、それが消えるとシャボン玉のように透明で表面が虹色に輝いている小さなボールが上から下の方に弧を描くように並んで下の方へ移動する映像が見えた。とてもきれいで、とても印象的だ。

その後20~30分ほど眠り、目が覚めるとすぐに、これは「おまかせフォト」に遠隔ヒーリングと同様の効果があることを知らせるメッセージだと、なぜか納得している。

※ヒーリングボールとは、レムリアンヒーリングの遠隔ヒーリングで使う光のボールのこと。ヒーラーによって色は違うが、私の場合は透明な虹色で、その効能は「幸せな変容」。

☆ファンタジーのような現実

2018-01-08

1月4日の昼食後の仮眠中、今年初めて見た映像はまるでファンタジーのようだった。
例によって目を閉じた空間にピカピカ点滅する光が現れた後、ライトブルーの丸い光が現れた。球体ではなくひらぺったい。不思議だなあと思いながらそれを見つめていると、永遠のような感じがした。しばらく時がたつと視界の下に海辺のさざ波が見えてきた。とてもリラックスして、癒される光景である。
しばらくするとその海の下からクリスタルでできたピラミッドが出てきた。色は黒っぽい、というか、半透明なので光が出てこられない感じだ。
するとそのピラミッドが海に沈み、その右側からなまた同じようなピラミッドが上がってきた。見ているとそのピラミッドも沈み、今度は左側から同じようなピラミッドが出現。それもまた海に沈んだかと思うと、視界の中央のやや奥の方からも同じようなピラミッドが出現し、そしてまた沈んだ。
視界が暗くなり、しばらくすると私が持っている小さなレムリアンシードクリスタルが2つ現れた。その後その映像も消え、私は眠りに落ちた。

※レムリアンシードクリスタルとは、古代レムリアの時代の叡智が刻み込まれているとされる水晶のクリスタル。

この2日後、行きつけのイタリアンレストランで昼食後考えた。どうやらレムリアの神殿、あるいはレムリアの記憶倉庫のようなところにつながってしまったようだ。この映像によるメッセージは何かと、瞑目していると自動手記…。

「レムリア文明は4回海に沈んだ。そなたが持っているそのクリスタルはレムリアの時代から来たものである。そなたが持っているクリスタルにはその時代の愛のエネルギーのタネが封入されている。その愛の輝きを現代に復活させよ。レムリア水没を繰り返すわけにはいかない…」

☆ヒヤシンスの香り

2017-12-28

先日近くの花屋さんで買ったヒヤシンス。鉢に植え替えてリビングの窓際(光がよく当たるが窓のすぐそばなので温度は適度に低く保てる)で育てていると、花径がぐんぐん伸び、ピンクの花を咲かせ始め、部屋中によい香りが。私はこの香りが大好きだ。
そこで実験を思いついた。昼食後の仮眠中に、この花を頭のすぐ横に置いてみるのだ。はじめに花に両手をかざしてみると、ヒーリングハンドがかなりヒリヒリする。強いエネルギーが出ている証拠。
そして花をよく眺めながら、何かメッセージがあったら伝えてと語りかけ、そして仮眠に入った。しばらくすると例のピカピカ光るものが目を閉じた空間に出現。いつもと違って繊細な光り方。
しばらくするとおもしろい形のものが見えてきた。
小さな暗い丸い形。そのまわりにかなり細い光の糸のようなものが放射状に出ていて線香花火のようにパチパチと光っている。中心の円形はヒヤシンスの小さな一つの花の中のような感じ。
目が覚めて、この出来事の意味を知ろうと、今自動手記的に書いていくと、こんな言葉になった。
「私のエネルギーはこういう感じですよ。これを受けると、あなたたちは爽やかに自己主張ができるようになります…」
そうヒヤシンスの花のエネルギーの効能は「爽やかな自己主張ができるようになる」だ。しかもその主張で、相手は嫌がるどころか喜ぶのだ。不思議な力である。上のフォトは昨日の午前中撮影した。とても気に入っている。

☆ブッダのメッセージ

2017-12-25

12月22日の昼食後の仮眠中、例によって突然視界にピカピカが現れる(こうなると、昼食後の仮眠が楽しみになる。朝は早く起きると、昼食後の仮眠の質がよくなる)。
すぐにはっきりとしたブッダの顔が現れた。お若い顔。40分後に目が覚めて気づいたのは、レムリアンヒーリングの高度なヒーリングテクニックで習った「自己認識を高める5つのエクササイズ」をよく実習しなさいというメッセージのようだということ。
これはブッダの残した「五根・五力」と重なる部分があり、修行というのではなく簡単な現代流のエクササイズだろうと納得。

翌12月23日いつものレストランで昼食後紅茶を飲んで休んでいると自動手記。「自己認識力を高めよ。そなたはすでに以前のそなたではないことがはっきりとわかるだろう。それがブッダが現れた意図である…」。

☆花たちからのメッセージ

2017-12-24

ブログに書くのが間に合わないくらい。今日から文体を変えることにした。12月13日の昼食後。例によって仮眠中、目を閉じた空間に突然ピカピカ光るものが現れ、右に左に点滅し始めた。今日は何かと意識を集中していると、花の映像が次々と現れ花弁をひろげている。ところが色彩はなぜか見えない。タイマーが鳴っても目が覚めなかった。花たちと遊んでいたのだろうか。やっと目が覚めると、花たちが次から次へ現れてフォトにエネルギーを入れる奥伝のようなノウハウ(とくにフラワー・アートフォト・プレミアムのための)を伝えてくれていたと、なぜか私は納得しているのである。

12月15日(アマリリスの白花の鉢を手に入れた日)の昼食後の仮眠中にもまた視界がピカピカ光り、アマリリスの花茎がすうっと伸びて、やがてツボミが膨らみ、開花する映像が見えた。まるで動画みたいだ。
翌日の昼食はレストランで。紅茶を飲みながらくつろいでいると、自動手記。「昨日のアマリリスの映像は、シェルドレイクの仮説でいう形態形成場である。アカシックレコードのような一種の記憶情報場で、エネルギー場ではない」と。
なるほど、花茎が伸びた状態のアマリリスの鉢を買ったが、そのアマリリスには花茎を伸ばして花を咲かせる情報場をすでに持っていた。しかも形態形成場はこうすれば見えるということか。

☆えびす様の金貨

12月8日の昼食後の仮眠中のこと。例によって目を閉じた視界に
突然ピカピカと光るものが現れ右に左に明滅し始めました。何か
と思って見つめていると、そのなかからふくよかな顔をしたえび
す様が現れました。ほんとうにふくよかなお顔。

しばらくするとえびす様は消え、次に紫色と青色を混ぜたような
円形の模様が現れて、しばらく視界のなかに留まっていました。
その模様はフラワー・オブ・ライフでもなく、アミメ模様でもな
く、私にはなんだかわかりません。

その模様が消えた後は視界が暗くなって、普通の目を閉じた空間
に戻り、私は仮眠を続けました。

えびす様をこういう形で見たのはまったく初めての経験だったの
で、その日の夜11時ごろ瞑想して、意味を聞いてみました。す
ると、えびす様は私たちの活動について協力するとともに、えび
す様からメッセージを受けている人とそのフォロワーたちも理解
してくれるようになるということでした。

それから紫と青の円形模様は大漁のシンボル図で、これは金に刻
する必要のあるもので、その図案の原型だというのです(どうや
ら故竹中和平先生がつくり始めた金貨の裏側に刻された模様のこ
とらしい。表にはえびす様のお顔が描かれている)。