ほおじろえいいちのメルマガ

☆緋色のダリア誌上実験のご報告


緋色のダリアの新しい効能について行った誌上実験のご報告です。

まず、この実験に参加され、感じたことをお知らせくださった方々に、厚く御礼申し上げます(すべての方にお礼のメールを差し上げられず、このメルマガ誌上だけで恐縮ですが…)。私としてもとても参考になりました。ありがとうございました。

この実験には受験問題のように正解はありません。すべてのお答えが正解なのです。皆さまの感じ方はぞれぞれで、その方にとってそう感じられたということには、それが正しく、また、大きな意味があると思います。

実際寄せられたすべてのメールを読みましたが、まったく的外れと感じたものは1つもありませんでした。

私が感じたものと完全に一致した場合を10ポイントとすると、ほぼ10ポイントとなった方が1名おられます。その方からのメールを以下にご紹介します。

~~ANEMONEに掲載されていた、バラの写真の美しさに、思わずメルマガ登録をさせて頂きました。メルマガを読み始めてから、お花から溢れる女性性を、とても感じているんだな‥と実感する瞬間が多く、お花を拝見するのが楽しみです。

ダリアを見ていると、自分の中にある、いる感情(必要)といらない感情(不必要)をきちんと分けるように言われているような気がします。いらない(不必要)感情の浄化を助けてくれる気がします。

キッパリとしたエネルギーを感じるような気がします。そして感情の整理をした後に、新しいスタートを切る力をくれる気がします。~~

なぜ「ほぼ10ポイント」と書いたかというと、浄化を助けてくれるいらない感情について、もう1歩踏みこんで書いていただけたら、私の感覚とピッタリだったのになあと思ったからです。

緋色のダリアのページにも書きましたが、この花は父や母からの(ような)愛のこもったサポートのエネルギーを発します。私にとって、これがヒントでした。

親が自分に向けた愛を自分が誤解したり、拒否したり、余計なおせっかいなどというように自分自身が反応し心のなかに蓄積してきた不必要な感情や心のブロックを浄化するのを助けてくれると、私は強く感じたのです。

東京の自宅の庭で育てていたこのダリアの球根を掘り出し、鉢植えにして香川まで持ってきたのは私です。ダリアにとって、私は親のようなもの。しかし親の勝手な都合で子供のダリアをまったく違う環境に移してしまったわけです。

そのせいもあって、もともと夏の暑さに弱い性質のある植物なので、7~8月にはかなり弱ってしまいました。ダリアたちが「あんたがこんな熱いところに持ってきたせいだ」といっているようで仕方がありませんでした。

そこで私は愛を込めてできる対策をいろいろと施してみると、9月に入ると元気を盛り返し、東京で咲かせていたときには感じられなかったエネルギーも発しながら、綺麗に咲いてくれたのでした。

今回わかった緋色のダリアのエネルギーの効能をまとめると、以下のようになります。

・自分の中の必要な感情と、不必要な感情を見分けられるようになる。

・不必要な感情やそこから来た心のブロックを癒し、浄化し、解放してくれる。

・多くの場合、子供の時の親との関係で生じた不必要な感情や心のブロック。それを解決し、新しいスタートができるように助けてくれる。

すでに「緋色のダリア」をお求めいただいている方は、フォトの上に手をかざすなどしながら、上記を意図すると、効果が出てくるでしょう。たとえば、「このフォトのエネルギーで私の中の必要な感情と不必要な感情を見分けるようになることを意図します」といった具合です。(2018年11月2日のメルマガより)

☆香川の土地でやっと咲いた緋色のダリア~誌上実験


~~久しぶりの誌上実験です~~

東京で育てていたダリアのうち、4種類を持ってきて、鉢植えで育てています。香川は、夏の日光が強く、暑さに弱いダリアは7~8月どんどん元気がなくなってきたので、すだれ等で日よけをしてしのぎました。

9月になって元気を回復し、10月になると綺麗な花を咲かせ始めました。不思議なことに、東京で咲かせていた花よりも発するエネルギーが強くなるとともに、新たな効能も加わってきたようです。上の写真は最近撮影した緋色のダリアです。

あなたは新たに加わった効能がどんなものか、感じられますか? 感じられましたら、メールをいただけると嬉しいです。ピタリ正解された方には、何らかのプレゼントをお送りします。

回答期限は10月31日とさせていただきます。

(記:ほおじろえいいち 2018年10月23日のメルマガより)

☆あなたの次元上昇感度チェックテスト

地球の次元上昇の時代、これから私はこう生きると決めました

地球の次元上昇とか、シフトとかよく言われます。私は、これはほんとうに起こっていると思います。わかりやすくいうと、地球のエネルギー状態が上がってきているということ。

それに応じて私たちの意識も変容し始めています。それは素晴らしいことですが、一方で、困ったことも増えています。たとえば猛烈な台風が次々と発生したり、大きな地震がよく起こる。こういった現象も、地球のエネルギー上昇の一環として起こっているのだと私は考えます(地球という巨大なエネルギー体が活発に動き始めているのでしょう)。

さらに高度に発達した情報技術が、予想もつかない便利さと、逆にその悪用による被害も出てきそうです。

こういうことをよく認識して、今までとは違う生き方をするべき時が来たと、私は切実に思います。

たとえば情報に気を配り、その真偽を自分の頭でよく考え、対応策を早めに取っておくこと。怖れや恐怖に振りまわされず、智慧と理性をフル活用して落ち着いて行動する。さらに闇を見ながら暮らすのではなく、いつも光を見ながら生きていく…。

私はこれから自信をもってそのように生きていこうと思います。

そこで今日は、あなたの次元上昇感度(シフト感度)をチェックするテストを考えてみました。次の10項目のうち、自分はそうだと思うものに〇をしてみてください。

あなたの次元上昇感度(シフト感度)チェックテスト

1.時間の進むスピードが速くなったと感じる。

2.身体の状態は今までと同じなのに、起床時間がはやくなった。あるいは、朝お日様の光を見ないと一日が始まらないと思うのでそうするようになった。

3.目を閉じて何かに心を集中させると、第三の目のあたり(眉間)が温かくなる。

4.自分に合ったエネルギー商品を見たり触れたりすると手や足、身体がとても温かくなる。

5.羽音のようなジーという音や高音が聞こえるようになった。

6.以前より五感が鋭くなったと感じる。たとえば色が以前より鮮明に見えるようになった。匂いの感じ方、音の感じ方、味の感じ方などが繊細になったと思う。

7.共感力が増したと感じる。たとえば新聞で悲しい記事を目にしただけで涙があふれてきたりする。また飼い主と嬉しそうに散歩している犬を見ると、思わず幸せな気持ちになり、微笑んでしまうなど。

8.親しく付き合う人や、人間関係が変わってきた。

9.シンクロニシティを今まで以上に頻繁に経験するようになった。

10. 今までにない超常的な体験をするようになった。たとえば現実には見えない存在や映像情報を見る、現実には聞こえない言葉を受け取る、他人の感じる感覚や感情を自分のものとして感じる、現実には存在していない匂いを感じる、知ることのできないはずの情報を映像や音などを介さずに直接的に知る、いろいろなスピリットとコミュニケーションするなどのうち 1つ以上

いかがですか? あなたはいくつ〇を付けましたか? 3つ以上に〇がついた人は、すでにシフトし始めていて、幸せへの変容が進んでいると、私は考えます。

2018年10月5日メルマガより

※遠隔ヒーリングの経過報告です

遠隔ヒーリングをお受けになる方が徐々にではありますが増えてきました。解決したい問題や成就したい願望は、それこそ人それぞれで、実施しているうちに、私たちにとっても新たな発見があります。

たとえば遠隔ヒーリングで家や敷地の浄化を意図すると実際に浄化できたり、2回3回と受けているうちに、その人の問題が薄皮を1枚ずつはぐように解決していくこともわかりました。

初めて遠隔ヒーリングをお受けになるときはその人に関する前世か幼少時の問題(当人はまったく自覚していず、心の奥に押し込めてふたをしていたもの)がわかったり、その人にとても縁のあるものの映像が見えたりすることも多いですね。

先週のヒーリング中に、きれいなライトグリーンのクリスタルの映像が見え(下図)、なんだっけこのクリスタルと思っていると、「アンダラ」という言葉が浮かんできたのには驚きました。

とても希少なクリスタルですが「これを持つことで愛と調和の気持ちに満たされながら暮らすことができますよ」というメッセージでした。

前世または幼少時に強い悲しみ、怖れや恐怖などを体験していて、それをそのままにしていたり、心の奥に閉じ込めてふたをしていたりすると、幸せな変容が進まなかったり、問題ばかり出てきて人生がうまくいかなかったり、願望成就ができなかったりします。

そこで遠隔ヒーリングでは、出てきた前世・幼少時の悲しみ・怖れ・恐怖などは極力消すようにしています。

今回制作することができた変容のほほ笑みDVD「レムリアの薔薇」は幸せな変容につながる、あるいは愛に満ちた思いがベースとなっているいかなる願望も成就させてしまおうという意図のエネルギーのこもったものです。

ですから遠隔ヒーリングと同じように、幸せな変容につながる願望成就を阻害する要素(前世・幼少時の悲しみ・怖れ・恐怖など)は浄化・消去しておかなければなりません。そして実際にそれができるように、そういう意図のエネルギーも封入してあります。

※「レムリアの薔薇」について詳細とご注文はこちら:

レムリアの薔薇

※遠隔ヒーリングについて詳細とお申し込みはこちら:

遠隔ヒーリング


受けたい方はお早めにお申し込みください。意図の設定と日程の
調整に時間がかかることがありますので。

遠隔ヒーリングでは、どのように意図を設定するかが問題解決や
願望成就のカギを握ります。

☆本日のメルマガより~究極の願望実現法?!

昨晩台風20号が通過していきましたね。皆さんのところは大丈夫でしたか?

テレビの天気予報では「危険な台風」と説明されていたし、高松港の満潮時間と重なるので云々とか、高松市からの避難準備情報とかがアナウンスされたので、ちょっと緊張しました。

そこでベランダに置いていたハイビスカスの鉢を私の部屋にいれたりしました。

夜9時ごろから雨と風が強まってきたので、被害が出ないように力を貸してくださいと龍神さまにお願いしながら横になりました。雨よりも強い風の音が気になりましたが、午前0時前後からは急に静かになり、外ではカエルが合唱を始めました。ああ、これなら大丈夫だな。そう思ったのですが、なかなか寝付けません。気圧のせいか、台風のエネルギーのせいか。

今朝起きてみると、何事もなかったように静かです。しばらくすると、部屋の中に置いたハイビスカスが元気に3つも花を咲かせてくれました。花たちも嬉しかったのでしょう。

さて、今日は新しい変容のほほ笑みDVD発売のお知らせです。ついにここまで到達したという感じ。究極の願望達成法かもしれませんね。皆さまの幸せな変容のお役に立てたら嬉しいです。

※「レムリアの薔薇」について詳細とご注文はこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/lemuria/
発売は8月27日開始の予定です。

☆白い蓮もいいですね

ピンクや紅色の蓮に劣らず、白の蓮もいいですね。皆さまもこの写真からハスの素晴らしい香りが感じられたらいいのですが。感じられなくても、写真を見ているだけでも癒されるはずです。いかがですか?

☆脳のなかを空っぽにする時間

チャネリング能力や、大いなる存在たちからのメッセージを受けられるようになりたいと思っている方は、案外多いかもしれません。でもそんな才能持ち合わせていないから無理かななんて思っているかも。でもそんなことはありません。

一つのコツがあります。それは一日のうちで、ぼーっとする時間を持つこと。何も考えないで、頭を空っぽにするのです。

よくぶつぶつ何か大きな声でわけのわからないことをしゃべりながら道を歩いている人がいますね。そんなときは人相も悪くなっているから距離を置きたいですよね。その人の頭のなかはわけのわからないことがぐるぐる回っていて、脳は満杯状態です。

でも私たちも程度の差こそあれ、似たり寄ったりです。いつも何か考えている。仕事のこと? 家族のこと? いやな人のこと? 昨日あった楽しい出来事? 脈絡もなく、それらのことが浮かんでは消え、関連する言葉が流れてきたり、消えて行ったり。ああいそがしい。脳のなかはそういったものであふれかえっています。

大いなる存在たちがあなたにメッセージを送ってくれていても、脳のなかがそんながらくたでいっぱいになっていたら、受け取ることができないのは明らかです。

だからせめても少しの時間だけでも脳のなかを空っぽにする。これが大切なのです。

家の中にたくさんの荷物や不必要な物がたくさん増えてきたので、思い切って整理、捨てる(断捨離?)ということをすると、部屋の中に新しく素敵なものが入ってくるスペースができる。それと同じですね。

脳のなかを空っぽにする習慣ができて、これに集中力が加わり、最近話題の脳波(ガンマ波)が脳内に出現するようになると、宇宙の知恵の倉(アカシックレコード)や大いなる存在たちと繋がり(チャネリングして)、様々な情報をダウンロードできるようになる。そう私は考えています。

(2018年8月10日メルマガより転載)

☆遠隔ヒーリングの感想~私たちが生まれて来た意味について

私たちの遠隔ヒーリングを受けられた方々の感想ではなく、ヒーリングを実施した側(私)の感想を書いておきたいと思います。

三週間前ですが、2回目の遠隔ヒーリング中にこの女性は3歳くらいの時にとても悲しい体験をした。その時お母さんにおんぶされていたということがわかりました。

どうしてわかったかというと、そういう映像が見えたからです。ヒーリング後、その女性に何か覚えていないか聞いたのですが、心当たりはないといいます。3歳だから当然でしょう。

昨日同じ女性に対して3回目の遠隔ヒーリングをしました。するとその女性のお父さんが沖縄で戦死したことが浮かんできました。

ヒーリング後その女性に聞いてみると、そういえばちょうど3歳のころ父の戦死の知らせを母が聞き、自分をおんぶしながら悲しみに耐えていたということなのではないかと思うと、言い始めたでははありませんか。

おさなごころにも父の戦死の悲しみが伝わっていたのでしょう。なんと可愛そうなこと。

遠隔ヒーリングをしていて私はトランス状態になると、思いもかけない映像が次々に展開して見えてくることがあります。クレアボヤンス(遠隔透視)の一種でしょうが、私自身も本当にびっくりして、信じられなくなることもあります。

一昨日の遠隔ヒーリングでは、フランスの貴族の女性が宮廷に出入りしていて、銀の食器などの映像が見えました。そして民衆に追われて身を隠すように暮らしていたこともわかりました。彼女の前世の姿です。それが今世の人生に大きく影響を及ぼしていたのです。

そのようなことがわかると、ヒーラーの立場の私としてもなんだかとても悲しくなったり、むなしくなったり。私たちが生きていることって、本質的には苦しみで、魂はそういうものすべてを記憶しながら、今世に転生してきているらしい。では生きていること、今世に生まれて来たことって、どういう意味がある?

そのようなことをよく考えてしまいます。そしてそのたびに結論がでてきて、その確信が増すのです。その結論とは、

1.今まで知りえなかった前世の問題や幼少時の体験がわかったということは、それを受け入れ、そのような自分を認め、愛してその影響をなくすことのできる段階に到達したから。

2.この世に生を受けたのは、それらの問題を今世で解決するため。そのチャンスが与えられているということ。

3.ならばどんなことがあってもたくましく生き抜いて、幸せな変容をおし進めるべき。それが絶対にできる段階に来たのだから。

遠隔ヒーリングを始めて、なんだか私の人生観が変わってしまったように感じます。

2018年7月13日のメルマガより転載

☆ハートチャクラから出る愛のエネルギー

10年以上も前、すでにロシアの研究で、相手への思い(愛)のエネルギーがハートから出ることが、科学的に証明されています。

被験者の二人を向き合わせ、一方の人から相手に思い(愛)を向けてもらいます。そのときGDVという装置で二人の周囲のオーラの様子を観察します。そして実際に視覚化して、写真にすると、その人のハートチャクラの部分からエネルギー(オーラ)のかたまりが相手に向かって出てくる様子が確認されます。

まさにハートチャクラは「愛の中心」なのです。そしてまさにこの原理で、私たちのおこなう遠隔ヒーリングが効果を発揮するのです。女神アローラなどの大いなるものからエネルギーをハートチャクラに降ろし、それを今度はクライエントさんのハートチャクラに送ることができます。ほかにも様々なテクニックがありますが、ここがいちばん重要な点です。

ハートチャクラがうまく働くようになると、どういう変化を自分自身感じるようになるでしょう。

まず、身近な可愛いものたち、美しいものたち、清らかなものたちに対するまなざしが変化していることに気づくでしょう。まさに愛に満ちた、温かいまなざしでそういう存在たちを見ることができるようになったと感じるはずです。

たとえばペットのワンちゃん、ネコちゃん、小さな子供たちを見ると、心が温まり、自然とほほ笑みを浮かべています。以前は決してそういう自分ではなかったけれど、ハートチャクラの働きが高まると、自然とそうなるのです。

そういう時GDVで測定するときっとあなたのハートから愛のエネルギーが出ていることが確認できはずです。

そしてあなたのその愛のエネルギーに周囲のものたちは必ず反応します。そう、愛のエネルギーがハートから流れて行って、周囲のものたちを幸せな気持ちにさせていくのです。

ところがこの愛のエネルギー放出を妨げる(ハートチャクラの働きを悪くする)ものがあります。いわゆるネガティブな心のエネルギーです。たとえば怖れ、恐怖、おびえ、不安、怒り、自分に対する不信感(自信のなさ)などです。

ことあるたびにこれらネガティブなエネルギーを心に発生させていると、ハートチャクラは閉じてしまいます。

なぜそのようなネガティブなエネルギーに支配されやすいかというと、3つ原因があって、1つは前世からのカルマ、もう1つは幼少時の体験、そして最後に霊障的な問題でしょう。

ではハートチャクラが閉じていると、どのような現象が起こるのでしょう。

胸がつかえたように感じたり、お話をしているとき息を止めていたり、普段から呼吸が浅くなっていたりします。もしあなたがそうなっていると思ったら1日に何回かゆったりと深呼吸するようにする習慣をつけるとよいでしょう。

それから自分自身を愛することができなくなります。なにかスピリチャルな教えに影響を受けていたりすると、自己犠牲的に無理に愛を捧げようとしたりします。しかし、相手はそんな愛を向けられても、受け取ることはできません。

ハートチャクラの働きを円滑にするためには、まず自分自身を愛することから始まります。

へまをしてばかりいる自分でも、そんな自分を愛することが大切なのです。カルマの問題で前世から何か良くないものを今世に持ち越していたとしても、まずそういう自分を認め、愛することから始めなければなりません。

それを助けるエネルギーが祈りのDVD「自分自身に向ける愛と癒し」です。

このDVDによって自分自身を真に愛することができるようになっていきますが、その前にちょっとしたヒーリングクライシスが起こってつらくなる人がいるかもしれません。自分を嫌っていた心や自信のなさとの葛藤とでも言いましょうか。

でも大丈夫です。このDVDを使おうと思った時点で、あなたは自分自身をまず愛することが大切だと気づいているからです。そして行動に出たわけで、あとは時間の問題だからです。

※祈りのDVD「自分自身に向ける愛と癒し」詳細とご注文はこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

※遠隔ヒーリングについて詳細とお申し込みはこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/enkaku/

 

☆夏至の日の高松港の美しい夕陽

夏至前日の夕日

 

夏至前日夕陽を受けて霧が美しい

 

夏至の夕日・雲間から半分の太陽が

 

夏至の夕日・ピンクがかって映っていました

香川に来てちょうど1カ月になりました。自宅から車で15分くらいのところにある高松港の夕日がとても綺麗で、見ていて癒されます。昨日夏至でしたが、その前日と2日にわたって夕日を見に行きました。撮影した写真を何枚かご紹介します。ぜひご覧ください。

■遠隔ヒーリングについて

タマネギの薄皮をはぐようにという表現がありますが、遠隔ヒーリングもまさに薄皮をはぐように問題の根幹に迫っていくことができることがわかってきました。

これは私と妻が共同で何人もの方々に対して遠隔ヒーリングを行った結果、わかってきたことです。

私たちは誰でも前世があって、幼少時代があります。現在の人生で何らかの問題に悩むのは、ほとんどの場合、前世と幼少時代の経験がもとになっているようです。

しかしそれを私たちは記憶していないか、忘れてしまっています。遠隔ヒーリングである問題解決を目指し、あるいは願望成就を望み、相応の意図を設定してヒーリングを始めてみると、予想外のことが明るみに出てくることがあります。

たとえば3歳の時経験した強い疎外感と孤独感、悲しみなどが魂の底に残っていて、それが幸せな人生や願望成就の障害になっていたりする。あるいはその人のあまり好ましからぬ性格の核になっていたりする。

それが初回のヒーリングで分かる場合もありますが、わからない場合もあります。2~3回ヒーリングを行っているうちにその人の魂を覆っていた厚い皮がはがれていき、やっとそれがわかってきたりします。

ここで遠隔ヒーリングを受けた後の注意事項をお知らせしておきます。長年ヒーリングに携わってきた私たちにとってはほとんど常識なのですが、一般の方はあまりご存じないことが最近分かったので。

受けた後はいつもより多めの水、またはぬるま湯を飲むようにしてください。エネルギーが効率よく循環し、身体に溜まっていた負のエネルギーが排出されやすくなります。

また遠隔ヒーリングを受けた日はジョギング、水泳、ウオーキング、ホットヨガ、太極拳、スポーツジムに行ってのエクササイズ等の運動はやめて、夜就寝するまでいつもよりゆっくりとお過ごしください。またお酒もその日だけはお控えください。受けたエネルギーを身体とエネルギーフィールドに定着させるためです。

※遠隔ヒーリングの詳細とお申し込み方法についてはこちら:

遠隔ヒーリング

2018年6月22日のメルマガより