ほおじろえいいちのメルマガ

☆地球上で初めて咲いた花は、いったい何だったのだろう

さすがに5月になると、外を歩いているといろいろな花を見かけます。そういった花を見ながら、こんなことを考えました。

地球上で初めて咲いた花は、いったい何だったのだろう。どんな大きさで、何色だったのだろう。それは地球上のあちらこちらでいっせいに咲き始めたのか、それとも年月の経過とともに新しい花が増えていったのか?

人類が初めて花の美しさに心を打たれたのは、いつ頃のことだったのだろう。

水没したとされるレムリアやムー大陸にも、すでにたくさんの花が咲き誇っていたというから、人類が誕生する以前から花は咲いていたに違いない。

レムリアには青いバラが咲いていたといわれ、レムリアンヒーリングの女神アローラはいつも赤いバラと一緒です。青いバラは現在、自然が生み出した花としては存在せず、遺伝子組み換え技術によって最近生まれたものがありますね。古代レムリア文明でも、遺伝子組み換え技術でつくりだしていたのかな?

花は私たちの心を癒してくれます。しかし、花に心を動かされない人たちも現代には増えてきていることを感じます。たぶんそういう人たちは、花は単なる物質でしかないのでしょう。知らないうちに唯物主義に染まってしまっているのかもしれないですね。

たとえば真っ赤なバラは恋人に愛の気持ちを伝えるための単なる道具。カーネーションは母親に日ごろの感謝を伝えるツール。もしあなたがそう思っているのだとしたら、花たちはとても残念がっていることでしょう。

花たちは生きていて、呼吸していて、エネルギーを発していて、あなたに何かを語りかけている存在です。精霊さえ宿っているものがありますね。

私は還暦を過ぎたころから花たちの語りかけてくる内容がわかるようになりました。また発するエネルギーの効能がわかるようになりました。さらに花の精霊が見えたりするようになりました。

ダリア園に行ってさんざん撮影して、ダリアたちと対話をして帰ってきた晩、就寝しようとすると、心の視界に美しいダリアの精霊が見えたのです。クレアボヤンスという現象ですね。

いつも言いますが、地球のエネルギーが上昇した今、愛と怖れが極端に交錯し、私たちが幸せに暮らしていくために、花たちの果たす役割は大きくなりました。どうかそういう目で、道端や庭に咲く花を見つめてください。

今月になって、アマリリスの花をよく見かけます。実は私の家のリビングでも、今レッドライオンというアマリリスが咲いています。3年くらい前に球根を手に入れて育ててきたものです。エネルギー・フラワー・フォトにもしましたが、今年も2018年タッチで、撮影してみました(上の写真)。

アマリリスには、ヒガンバナ科球根植物に独特の強いグラウンディング・パワーがあります。またロウアーチャクラ(第1、第2チャクラ)を活性化するパワーがあります。とくにわずかにオレンジ色がかった赤い花を咲かせるレッドライオンという種は、第1チャクラと第2チャクラを活性化するパワーが強いですね。(2018年5月15日のメルマガより)

 

☆グラウンディングが苦手な人へ

スピリチュアル系の人やエンパス度の高い人、感性の鋭い人は得てして上の方のチャクラの働きが活発で、下の方のチャクラは活動が鈍いことが多いですね。また、女性は気が上に上がりやすく、ちょっとしたことで感情的になりがちです。もちろん男性もすぐにかっとなりやすい人も少なくない。

また女性でも男性でもいつもいろいろなことを考え、心のなかでぶつぶつ言ったり、大したこともない思いや考えが頭のなかで堂々巡りしがちな人はけっこう多いと思います。

そういう人たちはとくにグラウンディングが大切です。ところがなかなかうまくいかない。ではどうしたらいいのでしょう。

以下が昨日自動手記できた答えです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつの間にかいろいろなことを考えてしまう。その考えは妄想的だったり、今それを考えても時間の無駄であることは多い。

いつも自分の心に注意を向け、「今私は何を考えている?」と自問自答してみよう。その思考ちょっとストップと言って、考えていることを明確な言葉で表現してみるのです。なんだ、こんなこと考えていたんだと、自分でもびっくりするかもしれません。

そんなに考えなくたって、必要な情報は適切な時にやってきます。それはシンクロニシティの形をとったり、メッセージという形であったりします。だからそれが来るまで待てばいい。(注:だから今堂々巡りをしながら思いをめぐらすのは意味がないかも。)

あなたは今どこに住んでいますか? それは3次元の地球上です。あなたも3次元の肉体をもって、今ここに存在しています。

その地球は今、新しいガイア(ニューガイア)になっていますが、そこに存在するには、やはり3次元の肉体として存在することが基本です。

あなたがそこにしっかりとグラウンディングできたとき、あなたの真の次元上昇(幸せな変容)が始まります。適切な時に、適切な現象とともに、あなたは3次元を超えることができるのです。

あなたの好きな花は何ですか? そのなかに球根植物、または宿根性の植物(根が地下に残り次の年も芽を出して花を咲かせる植物)はありませんか? そういう花はグラウンディングパワーがとても強いのです。

あなたの好きなその花を思い浮かべてください。そうするとその花からグラウンディングのエネルギーがあなたに入ってきます。

足に注意を向けてください。きっと足が温かくなってくるはずです。グラウンディングが苦手な人は、いつもこのように心をめぐらせるようにするとよいでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

注:グラウンディングパワーの強い花は、チューリップ、ダリア、アマリリス、スイセン、ユリ、ハス、マンジュシャゲ、ヒヤシンスなどです。

(2018年4月20日のメルマガより)

☆言いたいことが言えるようになるには

エンパス度チェックテストが人気のようです。エンパスとは、他人の感情を自分の感情のように感じる能力のこと。また、エンパス度の強い人をエンパシーとも言います。人の感情や思考、ムードなどに影響を受けやすい人たちのことですね。

このテストの一番最後の項目、「こういったら相手が傷つくかもしれないと気を使い過ぎて、言いたいことも言えなくなることがよくある」というのも、エンパスの特徴の一つです。

相手の気持ちもかまわずにストレートにものをいったり、ずけずけという人もいます。いつも言葉が乱暴だったり、とげとげしい人もいます。そのような言葉に心が傷ついた経験があると、ますます相手に気を使い過ぎて、言いたいことが言えなくなるでしょう。

では、どうしたらいいのでしょう。

私は次のように順を追って考える(思いをめぐらせる)習慣を身につけたらいいと思うのです。

相手は自分にとってどういう立場の人か。自分にとって大切な人なのかどうか。家族、親友、将来を約束した恋人、会社の同僚などのように、その人と自分が日常生活でいつもお互いに影響を与え合う関係にあるのか、そうではないのか。

そうではない場合、別に言いたいことは言わなくても大したことはないですね。だから言いたいことがあっても忘れてしまえばいい。

しかし、日常生活でいつもお互いに影響を与え合う関係にある場合(このケースが圧倒的に多い)、自分が言いたいことは、相手に言って相手や自分の幸せや相互理解のためにプラスになるかどうかちょっと考えてみる。

おそらく、たいていの場合、答えはイエスです。ノーの場合は、言わないほうがいいということだから、言わないでそのことは忘れてしまいましょう。

ではイエスの場合、やはり言った方がいいのですが、今度は言い方が問題です。相手の性格によっても違うでしょうが、あまりストレートに言い過ぎたり、とげとげしかったりすると、やはり良くないですね。そこでどういうふうに言おうかと、ちょっと思いをめぐらしてみるといいでしょう。

ポイントは、あくまでも爽やかに、ほほ笑むような気持で、そして勇気をもって言うことでしょう。たとえ苦言の部類に入ることでも、相手が聞いてよかったなとか、あなたの愛を感じるように工夫することです。

それと、案外重要だと思うのは、「これをいったら相手が傷つくだろう」とあなたが思い込んでいるだけかもしれないということ。相手はあなたのように繊細ではなく、言われたってどうということもないかもしれないですね。

また、相手に対するネガティブな思いをいだき、それを言わずに自分のなかに抱え込み、いつまでもふたをしておくのは、あなたの健康のためにはよくありません。そういう視点も併せて持っておく必要もあるでしょう。

(2018年4月17日発行のメルマガより転載)

☆鈴木みのりさんからの投稿~これって神道の「祓戸の四柱」の作用に似てる

いままででも言われてきたことですが、宇宙(天)から人間を通って地球に流れるエネルギーと、地球から人間を通って天に流れるエネルギーの2つがあります。この流れをスムーズにするためには、人は、宇宙(天)とも、地球(地)ともつながってないといけない。

以前の「ヒーリングDVDシリーズ」は、エネルギー的つまり(滞り)を、宇宙(天)に流すもので、変容のほほ笑みDVDシリーズは、 エネルギー的つまり(滞り)を、地球(地)に流すものではないか。

イメージ的には「大いなる存在」は宇宙にだけあると思っていたけど、地球にも「大いなる存在」があって、その両方のエネルギーを使って、人間の不要なエネルギーやエネルギー的つまりを流してクリアにしている。

大いなる存在は本当は一つなのだけれど、役割によって神様の名前が違うように、「宇宙にある大いなる存在」と「地球にある大いなる存在」と呼ぶことができるのではないか。

ヒーリングDVDから変容のほほ笑みDVDに変わったとき、ハッキリとした感想が書けなくて「説明しづらい」と思ったのは、「地球の大いなるものの存在」を認識出来てなく、「宇宙にある大いなる存在」のエネルギーだと思い込んでいたことによるものではないかと思います。

人が問題と思うのは、「起こっている物事」+「それに対する良くない感情」ですから、この物事に対する「よくない感情(こわい・つらい・いやだ・避けなければならない等)」が流れれば問題は、「物事が起こったら、ただ対処すればいいだけ」になります。つまり、問題は無くなるわけです。

また、このよくない感情がエネルギーフィールドにたまり、繰り返し思考することでドンドン重くなる=良くないことが現実化する。(感情の通り現実化する)・物事が上手くいかない。という結果を創ってしまいます。

その素になる「不必要な感情」がなくなるので、簡単に、自然な方向(みんなが幸せな結末)に、物事が収まっていくと考えます。

この物事に張り付いている「感情」を地球に流してくれるのが変容のほほ笑みDVD「ニューガイア~新生地球の愛~」のエネルギー。流してくれるというより、吸い込んでくれるといった方が良いかもしれません。そうだと思ってこのDVDをみると、エネルギーが変わります。さらに力強く、美しく。

こう考えると、変容のほほ笑みDVDシリーズはこのような感じになります。

・私たちのなかにたまっている不要なエネルギー。それを流すためにまず粒子に分解するのが「光る小石」

・「光る小石」で問題や感情のつまりが分解され、「魂のちから」でそれらがすべて流れてゆく。問題としての塊が少なくなる(オーラの中のエネルギー的滞りがなくなる) ことで 「本来の自分」のエネルギーが戻ってくる。

・流れてきたいらないエネルギーを、まとめて地球に吸い込むのが「ミラクル・オブ・ロータス」。吸い込むには、地球にある大いなる存在を認識し、いらないエネルギーを手放して新生地球の住人として生きると決めることが大切。これを促すのがこのDVDのエネルギー。

・地球に接続され、これから波動の上がった地球を生きるのに不必要なエネルギーが、地球に流れていく(吸い込まれていく)のが「ニューガイア」

ふと思ったのですが、これって神道の「祓戸の四柱」の作用に似てると。数霊の研究しているので、そう思うだけかもしれませんが。

神道では「祓戸の四柱」と呼ばれている神様たちがいます。

瀬織津比咩(せおりつひめ)・・・国や民の罪汚れを大海原へ持ち出してくれる

速開都比咩(はやあきつひめ)・・・瀬織津比咩が大海原へ持ち出してくださったあとを引き受け飲み込んでくださる。潮の流れが四方から合わさる所に座す。鳴門のウズだと言われています。

気吹戸主(いぶきどぬし)・・・ 速開都比咩が海底へと飲み込まれたあとを引き受け、根の国底の国に吹き込む

速佐須良比咩(はやさすらひめ)・・・気吹戸主のあとを引き受け、すべてを無くしてくれる

このDVDが祓戸の四柱のエネルギーだと言うわけではありません。この神様の作用は、地球のエネルギー的な変化を表したものだと解釈しています。

この地球の変化について行くために必要なエネルギーが「変容のほほ笑みシリーズ」なのではないかと思いました。

ヒーリングDVDシリーズよりも、変容のほほ笑みDVDシリーズのほうが、はるかに概念が大きいのですね。DVDのエネルギーを余すところなく使うには、次元が上がった大きな視点が必要なのではないかと思います。

自分の意識の持ちようでかなり、というか全く別物のようにエネルギーが変わるので、そういった意識を明確にしてDVDを見るといいと思います。

(写真は香川県父母ヶ浜の夕日。2018年3月23日出張時に立ち寄って撮影したものです。)

☆エンパス度チェックテスト

エンパスという言葉をご存知でしょうか。これは、他人の感情を自分の感情のように感じる能力のことです。また、エンパス度の強い人をエンパシーとも言います。

人の感情や思考、ムードなどに影響を受けやすい人たちのことですね。花で例えると、そばに赤い花が来ると自分も赤い花のように発色し、青い花が近づくと自分も青く発色する特殊な花ということになります。

日本人にはエンパシーが多いともいわれますが、おそらく小さい子供の時から、親や周りの人たちの感情やムードに影響を受けやすい性質を持っていたのでしょう。

エンパシーは人の気持ちがよくわかるとか、繊細な感性を生かした優れた芸術的才能などがあるという良い面があります。しかし反面、人の気持ちを大事にし過ぎて、自分を失いがちなところもありますので、よく自覚し、日ごろから対策をしておくことが必要でしょう。

今回私はエンパス度チェックテストなるものを考えてみました。以下の項目で、自分は当てはまるものはいくつあるかチェックしてみませんか? 自分はそうだ、あるいはどちらかと言えばそうだなと思う番号に〇をしてみてください。

■エンパス度チェックテスト

1. 近くにいる人の体調が悪いと、自分も何となく体がだるくなることがよくある。あるいはその人が痛いというところが同じように痛くなったり、違和感を覚えたりする。

2. 人と話しているとき、相手の話が終わらないのに、その人の言いたいことがすぐにわかってしまう。

3. 相手が嘘をついているかどうかすぐにわかる。

4. 人と話をしているうちに、相手の気持ちがわかりすぎて自分を見失い、自分が何を話しているのかわからなくなることがよくある。

5. 人から相談を受けることが多い。人から話を聞いてもらいたがる。

6. 人の相談にのったり、話を聞いてあげた後、疲れることが多い。

7. 新聞などで悲しい記事を読むと涙が出て、半分泣いてしまような状態によくなる。

8. 暗い映画を見た後、自分も暗い気持ちになり、回復するのに時間がかかる。

9. 電磁波や土地の悪いエネルギーに敏感。

10. お話しする相手によって、気分がとても違う。

11. 音や光に敏感で、明るかったりすこしの音でもよく眠れなくなる。

12. こういったら相手が傷つくかもしれないと気を使い過ぎて、言いたいことも言えなくなることがよくある。

いかがでしたか? 私の感覚では6~9項目に〇がついた人は、エンパシーである可能性がかなり強いと思います。10~12項目に〇なら、確実にエンパシーですね。

※祈りのDVD「自分自身への愛と癒し」は、エンパス体質の人にとても効果があります。

詳細とご注文はこちらから:
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

☆遠隔ヒーリングの原理

自分で撮った花の写真を見ていたり、編集していると、すこし冷たかった足もポカポカと温かくなってきます。花のエネルギー効果だとはわかっているのですが、実際に足が熱いくらいに温かくなってくると、やっぱり不思議だなあと思います。

さて、今日は遠隔ヒーリングについて、お話しします。

遠隔ヒーリングについては、よくご存じではない方も多いと思います。文字通り、遠隔でヒーリングを行うことですが、ヒーラーと、ヒーリングを受けるクライエントはどんなに離れていても行うことができるというヒーリングですね。

過去に私も何回か遠隔ヒーリングを受けたことがありますが、実際に効果を感じていました。最近になって、自分自身でクライエントさんに遠隔ヒーリングを行うようになりましたが、やはり大きな効果を感じます。

ではどうしてそんなことができるのでしょうか。

ロシアなどの科学者は私たちの身体を取り巻くエネルギー・フィールド(オーラ)を可視化できる装置で、その謎の一部を解明しています。

2人が向き合って、一方が相手に愛のエネルギーを送ると観想すると、その装置では、エネルギーの送り手のハートあたりから、相手のハートに向けてエネルギーの帯が実際に伸びていくのが観察されます。

この現象こそ、遠隔ヒーリングの基本的な原理のようです。また生体エネルギーは空間(と時間)を超えていくことができるという性質があるのも、遠隔ヒーリングができる理由の1つでしょう。

私が最近始めた遠隔ヒーリングでは、ここにもう1つの大きな要素が加わります。レムリアの女神アローラをはじめとする大いなる存在たちに繋がって、そこから大きな愛のエネルギーを私のハートにつなげ、上述の原理でさらにクライエントさんのハートとつなげてエネルギーを送るというものです。

始めたばかりなので、まだ数は多くはありませんが、ヒーリング中に(瞑想状態です)、思ってもいなかった映像が見えることがあります。それはクライエントさんの得意なことだったり、愛につつまれて幸せになっている映像だったり。

また、今の苦しみをもたらしている前世の内容がわかったりすることがあるので、ほんとうに不思議です。

またヒーリングなので、心身の状態はとても改善されますね。たとえば食欲が出てきた。実際の歳よりずいぶん若く見えるようになった。止まっていた生理が戻ってきたなどといった具合です。

そして次のような願いをお持ちの方にも、効果が出るかもと、私はいまひそかに思っています。

・もっと健康になりたい。
・適正体重を得たい。
・恋愛を成就したい。
・夫婦の仲を改善したい。
・使命に気づきたい。
・能力を高めたい。
・封印していた能力に気づきたい。
・適職を得たい。
・苦しみの原因に気づきたい。

遠隔ヒーリングの詳細とお申し込みはこちらです。
http://www.eiichihojiro.jp/enkaku/
受けてみたいと思っている方は、どうぞお気軽に。

☆『anemone』4月号発売になりました

全国書店で、月刊誌アネモネ4月号が発売されています。5ページ私の連載エッセイが載っています。今回はグランドプリモという白いスイセンの記事です。「あなたのその愛を、もっと自分自身に向けてみて。」です。ご覧いただければ嬉しいです。

さて今日は、前回に続いて祈りのDVD「自分自身に向ける愛と癒やし」の体験談をご紹介します。

■オーラがざわざわして、すぐにスッキリ感が N・Kさん(女性)

最近気づいたんですが、仕事で疲れたなと思ったり、特に体力的にもキツイとかで帰宅すると、そういう時にリビングの長椅子に座ってDVDレコーダーを作動すると一番最初に流れる「自分に向ける愛と癒し」のところで、頭の中が「キーン」とするんです。

そして、しばらくすると私のオーラがざわざわしてるんです。(この時に浄化しているのかなと)そうして、「自分に向ける愛
と癒し」が一回終わるとスッキリした感じがあるんです。

この時、以前、よく使ってた「さよならバンパイアーズ」のDVDを思い出しました。これと似たような作用が私には起きてるみたいです。

なので、会社から戻ったら、「自分に向ける愛と癒し」を必ず浴びて、邪気(?)を祓うようにしています。本当は魂への浄化のために作られたようですけど、普段の生活からも何かと邪気が魂のカルマを積むことになるから、今すぐに浄化してクリーンにしてくれてるのかなと思いました。

…コメントbyほおじろえいいち…

DVDやフォトの制作を続けていると、以前の作品よりもよいものができてくるので、楽しいですね。「自分に向ける愛と癒し」
の効果として、「霊障、憑依、エネルギーバンパイア、怨恨や嫉妬などの影響を受けなくなる」というのがあります。N・Kさん
が仕事で疲れて帰宅されてまずこのDVDを流すと、すぐにこの効果が出るのでしょう。

以前からいろいろなDVDやフォトを使っているので、今回のDVDのエネルギーがストレートに入ってきて、効果が出るのだと思います。このDVDをつくって本当によかったです。

この祈りのDVDには多くの効果が期待できますが、「オーラが整い調和してくる」「自分自身の心や身体の不調和や病気、あるいはブロックなどの影響を受けなくなる」「心身の健康と調和が得られる」などのヒーリング効果が強いのも特徴だと思います。

※祈りのDVDその3 「自分自身への愛と癒し」詳細とご注文はこちらから:
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

☆体験談~今回の祈りのDVDは、私にはいちばん必要なエネルギーだった

節分を過ぎたので、旧暦でも2018年が始まりました。新しい年が本格的に始まったわけです。

そこで、今年からの新しい展開として、以前にすこしお知らせしましたが、遠隔ヒーリングを始めることにしました。レムリアンヒーリングをベースにしたものです。詳細は一両日中に以下のページに掲示します。

ほおじろえいいちの遠隔ヒーリングについて
http://www.eiichihojiro.jp/enkaku/

※エネルギー・フラワー・アートフォト(プレミアム)の新作品
ピンクパールローズについて
http://www.eiichihojiro.jp/flower_art_photo/
期待される主な効能
・いつまでも垢抜けした美しさ、若さ、健康を保つ
・ネガティブなエネルギーを寄せ付けない
・女神による守護と女神へのチャネリング
・部屋を浄化し、聖域のようなエネルギーで満たす

このフォトに美しさを感じる方には男女を問わずおススメですが、施術師の方や美容関係のお仕事をしている方にはとくにおススメです。

さて今日は祈りのDVD「自分自身に向ける愛と癒し」の体験談をご紹介します。

■今回の祈りのDVDは、私にはいちばん必要なエネルギーだった G・Yさん(男性)

なんだか、DVDから流れてくるシャンティマントラを聞いていると魂の郷愁に誘われているようで、帰ってきたって感覚が湧い
てきて、源への帰還の旅のような、追憶のようなものに誘われます。深い安らぎと安心感とでも言いましょうか。

自分の心が平安で満たされているのがいちばんです。私には、今回のDVDはいちばん必要なエネルギーだったようです。

基本的にDVDはかけっぱなしで寝ているのですが、この自分への癒しのDVDをかけるようになってから、毎晩、夢を鮮明に記憶できるようになり、根深い記憶はもちろんのこと、日常で溜まってしまった嫌な記憶などが整理されて自然寛解されているような感じです。

私は幼少期から普通の人とは違った不思議な体験は多かったのですが、このところ3週間くらい立て続けに見た小学生のころの夢に引っかかっていました。でもその意味するところがようやく掴めました。

個人的な無意識もそうですが、カール・G・ユングなどがいっている集合的無意識層にも働きかけているような気がします。無意識(普段意識出来ないような意識)層にこのDVDは働きかけが強いように感じます。

…コメントbyほおじろえいいち…

就寝中このDVDを流していると(音声はゼロにし画面に布をかける)と昔のいやだった場面の夢を見たり、昼間でも不快だった
経験をした場面をふと思い出すことが多いようです。しかし不思議なことにその負の感情が再現されないのです。

また自分が周囲から否定されたり、あまりやりたくないことをやらされている場面を思い出したり。といって、それがいやではなく、かえって心は面白がっている。

そのような過程で、このDVDは私たちが過去や前世から解放されるようにしてくれるのでしょう。

人の気持ちに共感しやすいエンパス体質の人、家族や他人のために自己犠牲的に働き過ぎる傾向のある人はとかくに自分へのケアを忘れがちです。問題なのは、そういう状態になってしまっていることに気づかないでいる場合が多いことです。

そういう人たちにこのDVDを使っていただけると嬉しいです。

※皆様からの体験談をお待ちしています。いろいろとつくって皆さまに使っていただいても、ご感想や体験談をいただくと、この仕事をし続ける勇気が出てきます。どうぞよろしく。

※祈りのDVDその3 「自分自身への愛と癒し」
詳細とご注文はこちらから:
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

☆おまかせフォト体験談~愛猫の小六、寛解です!

今週は30日の夜あたりから月のパワーがすごくないですか? 31日は満月で、月蝕。赤い満月を、私も見ました。クリスタルをお持ちの方は、月の光で浄化されたのでは? 私は30日の午前2時ごろ目が覚めたら、天上の窓からほぼ満月の明るい光が差し込んでいて、あらためて月のパワーを実感してしまいました。

※通常のエネルギー・フラワー・フォトとおまかせフォトとの違いについて

通常のエネルギー・フラワー・フォトは、大いなる存在の助けを受けつつ祈りを込め、フォトにした花のエネルギーを効果的に引き出すようにつくられたものです。

おまかせフォトは依頼者にもっともふさわしいと思われる花のフォトを使って、大いなる存在に加えレムリアの女神たちにも助けてもらいながら、問題の解決のための意図のエネルギーと祈りを封入するものです。遠隔ヒーリングの手法も使っています。

フラワー・アートフォト(プレミアム)はさらに作品としてのアート性を重視しながら、上記2項目を合わせ、より広範囲に効能が行き渡るようにパワーアップさせたものです。たとえば飾る部屋全体を花園のパワースポットのようにしたり、見た多くの人たちが幸せを感じられるようにといった具合です。

さて、昨年末におまかせフォトのリクエストがあり、年明け早々に「サイネリア(青紫)」をお送りした女性から体験談をいただきました。

彼女は、愛猫(名前は小六と言います)が十二指腸のリンパ腫になり、獣医師から抗がん剤治療を勧められましたが、他の療法でもう少し様子を見るための応援フォトをと、注文されたのでした。

フォトがあれば奇跡が起きると思っていたわけでもなく、獣医師のススメを全否定したわけでもないそうです。愛猫と神さまが決めた今後がどういうものであれ、それを勇気を持って受け止められるサポートが得られればと思ったとのこと。

■愛猫の小六、寛解です! M・Aさん(女性)

ほおじろ先生! 私と愛猫にサイネリアのフォトを選んで下さり、応援のお祈りをありがとうございました!

小六は先週の水曜日に獣医師の先生を再び驚かせました。昨年暮れの内視鏡検査の後、検査の結果は深刻であったにもかかわらず元気に過ごし、「抗がん剤使用開始」に待った!をかけた小六。

年明け最初の受診の際、胃薬と抗生剤のみでもう少し様子をみたいと言う私の願いに説得力を与える小六の様子に、獣医師のE先生も大賛成してくれました。

そして先週、ついに一切の薬なし!になりました!

E先生はお立場上、またそれが使命でもある方ですから当然ですのに「油断しないように、また具合が悪くなったら何かの薬は必要ですよ」との主旨の事を話された後で、「どうも悪い話ばかりして申し訳ない」という様な事を口にされました。

何と素晴らしい最高のドクターと小六は出逢ったのでしょう。科学者としては、はっきりと寛解を宣言する訳にはいかないのでしょうね。しかし交わした会話から、私は心の中で「寛解ですね!神様ありがとう!」と叫んでいました。

小六がもう神様の所へ帰りたいのなら仕方ない。でもまだ私と居たいなら…と思い、「小六の願いを叶えて下さい」と祈った事が良かったのかも知れません。

痛切に学んだのは、縁あって飼い主に選んで貰ったこちら側の気持ちの安定が、ペットには最も良い事をもたらすと言う事です。旅立ちの時だとしたら、落ち着いて有難く受け止めなければならない。過度のペットロスは愛し子への依存であり、エゴでもあるかも知れないですよね。

小六の飼い主として一番いい状態でありたいと思って、フォトをお願いして本当に良かったです。

また何か気付いた事がありましたらメールします。ありがとうございました!

…コメントbyほおじろえいいち…

私も猫や犬は大好きですし、彼らの気持ちもよくわかるので、意図のエネルギーに働いてもらうようにするのは、そんなに難しくはなかったようですね。動物たちは人間と違って余計なことは考えないし、自己治癒力も強いので、エネルギー感受性も強いからでしょうか。

去年の暮れに花屋さんで見つけたサイネリアがとても綺麗だったので、買い求めフォトにしていました。調べてみると猫たちも好きで、食べてしまうこともあるというので、この花のエネルギーを利用してみたのです。結果、思いのほかうまくいって、ほんとうによかったです。

体験談メールに添付されていた元気な小六くんと嬉しそうなM・Aさんのお顔を拝見し、私もとても嬉しくなりました。

※すべてのフォトとDVDは病気治療を目的としたものではありません。念のため追記しておきます。

※おまかせフォトの奇蹟的な体験談を、他の方からもいただいています。順次ご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

※皆様からの体験談をお待ちしています。いろいろとつくって皆さまに使っていただいても、ご感想や体験談をいただくと、この仕事をし続ける勇気が出てきます。どうぞよろしく。

※祈りのDVDその3 「自分自身への愛と癒し」
さっそく素晴らしい体験談が寄せられ始めています。
詳細とご注文はこちらから:http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

☆新しい祈りのDVD発売のお知らせです

今日は新しい祈りのDVDについてのお知らせです。祈りのDVDも3つ目になりましたが、正式名称を「白い花たちとシャンティマントラによる祈りの詩(うた)自分自身に向ける愛と癒し」としました。

このDVDは、清らかな白い花たちのエネルギーと、シャンティマントラの言霊をベースに、祈りの詩とヒーリング系の音楽、そして意図のエネルギーによって、あなたが自分自身に向ける愛と癒しの力を強めるためにつくられたものです。

シャンティマントラのDVDは前からどうしても作りたいと思っていましたが、なかなかできないでいました。

変容のほほ笑みDVD「ニューガイア~新生地球の愛~」ができて、私も皆さんとともに見続けているうちに、今どうしても自分自身へ向ける愛の力を高める必要性を強く感じるようになりました。問題がそこにクローズアップされ始めたとでも言いましょうか。

地球の波動エネルギーが上昇しているので、人のために働きすぎる人、自己犠牲の愛を捧げすぎる人、人に共感しすぎる人たち(エンパスといいます)が、今まで通りの生き方を続けると苦しくなるような状況が強くなっているようです。

また、身体のどこかが不調は人や、悩みが多くて困っている人、願望がなかなか成就しない人、なかなか過去を手放せないでいる人も、案外自分を大切にしない癖があったり、自分自身への愛や自己へのケアが不足していることがありす。

地球のエネルギーが今、怖れから愛と調和へと向かおうとしています。そのエネルギーのなかで暮らすには、私たち自身ももっと愛と調和のエネルギーを高める必要があるのです。そしてより多くの人たちが愛と調和に満たされると、人類全体も世界も平安・平和になっていくはずです。

このDVDに登場する白い花たちには、それぞれ独特な効能を持つエネルギーを放っています。たとえばオステオスペルマムという花は過去や前世とつながるようなエネルギー、スイセンは自分自身を深く愛しその美しさに陶酔、世界や未来に希望をつなげるようなエネルギーです。またアマリリスは、強いグラウンディングパワーと自分自身へ向ける無条件の愛のエネルギーです。

シャンティマントラは、ガヤトリマントラと同じように、もともと古代インドの聖典『リグ・ヴェーダ』に記述されていたヴェーダ語(サンスクリットの古形)の詩句で、ヨーガや宗教的な行いのはじめと最後に詠唱されるものです。シャンティ (shanti) は平和という意味なので、peace mantra ともいわれます。

特徴的なのは、このシャンティという語を3回繰り返すところにあります。ここには外的世界、霊的世界、内的世界のそれぞれからくる障害から守られ、平安が得られますようにとの祈りが込められているのです。

この祈りのDVDにより、次のような効果が期待できるでしょう。

・自分自身を無条件に愛することができるようになる
・過去や前世の自分を許すことができるようになる
・自分自身が癒され、心が平安になる
・自分の人生が癒され、それがまわりの人たちに及ぶ
・大いなる存在とのきずなが強まり、いつも守られるようになる
・自分の価値がわかるようになる
・この世に生まれてきた意味がわかるようになる
・オーラが整い調和してくる 等々、様々な素晴らしい効果

なお効果は人により違います。あくびが出る、鳥肌が立つ、涙が出るなどのセンセーションや、突然怒りたくなる、悲しくなるなどのヒーリングクライシスもあり得ますが、いずれもよくなるための現象なのでご安心ください。

詳細とご注文はこちらから:
http://www.eiichihojiro.jp/shanti/

※つい最近制作したおまかせフォトで、「ハナショウブ(薄紫)」がとても印象に残りました。このフォトの効能は「人徳のある先祖からの助けが得られる」です。以下のリンクに掲載しておきましたので、興味のある方はご覧ください。

※おまかせフォト作品例:
http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/omakase_sample/

※おまかせフォトの詳細とお求めはこちら:
http://www.eiichihojiro.jp/energyphotos/flowers-2/omakase/