喰代泰子のブログ

令和4年12月9日金曜日

ロード・メルキセデク Lord Melchizedek

ロード・メルキセデクは、新約聖書の中で『慈善の王』と書かれています。
人類を慈しみ善を勧めるアセンデッドマスターです。

ヘブライ人への手紙7:2 抜粋

メルキセデクという名の意味は、まず「慈善の王」です。次に「サレムの王」、つまり「平和の王」です。

He is first, by translation of his name, king of righteousness, and then he is also king of Salem, that is, king of peace.
IIIIVV

———————————————–

令和4年12月2日金曜日

ロード・メルキセデクに関しての言い伝えについて

——
新約聖書ヘブライ人への手紙7:1-4

メルキセデクの祭司職

このメルキセデクはサレムの王であり、いと高き神の祭司でしたが、
王たちを滅ぼして戻って来たアブラハムを出迎え、そして祝福しました。

アブラハムは、メルキセデクにすべてのものの十分の一を分け与えました。
メルキセデクという名の意味は、まず「慈善の王」、次に「サレムの王」、つまり「平和の王」です。

彼には父もなく、母もなく、系図もなく、また、生涯の初めもなく、命の終わりもなく、
神の子に似た者であって、永遠に祭司です。

この人がどんなに偉大であったかを考えてみなさい。
族長であるアブラハムさえ、最上の戦利品の中から十分の一を捧げたのです。

——

ヘブライ人への手紙の個所で、「彼には父もなく、母もなく、系図もなく、
また、生涯の初めもなく、命の終わりもなく、神の子に似た者であって、永遠に祭司です。」は誤謬です。

ロード・メルキセデクには父もあり、母もあり、系図もあり、また、生涯の初めもあります。
IIIVV
————————————————–

令和4年11月11日金曜日

ロードメルキセデクとロードマイトレイヤ

ロードメルキセデクLord Melchizedekと
ロードマイトレイヤLord Maitreyaは友人です。
霊的階層社会の最高位であるロードメルキセデクと
ブッダであったロードマイトレイヤは
お互いに尊重し合い人類を導いています。
ロードメルキセデクは創造主の仕事を手伝っていて
霊的階層社会の重鎮です。

ロードメルキセデクは財運をつかさどるアセンデッドマスターで
人々に財を分配します。
近づけば近づくほどよいマスターです。
ロードメルキセデクはロードゴールドLord Goldという別名をもっています。
竹田和平氏がゴールドを加工して販売しています。

ロードマイトレイヤはあの有名なブッダとして生きました。
別名を釈迦とも言い、私たちにはよく知られた存在です。
日本神話のコノハナサクヤヒメの夫のニニギノミコトとしても
知られています。

ロードメルキセデクは、旧約聖書の創世記Genesisに登場する
マスターでモウストハイプリーストthe Most High Priest と
呼ばれています。
IIVV
——————-

令和4年10月28日金曜日

8年前、私がフランスへ旅行へ行ったとき
ジヴェルニーにあるモネの庭と家で一日過ごしました。
ちょうどチューリップが咲き誇る季節で
フランスのチューリップは心なしか
花びらが尖がっていて少し小さめで
若さを感じさせるようでした。
日が暮れるまでモネの庭のベンチで
暖かな太陽のもと、自然や行き交う人々を
見ていました。

モネの家はモネが愛した日本の浮世絵が壁一面に飾っていて
イギリスのヒルトップにあるヴィクトリア・ポターの家へ訪れた時を
彷彿とさせる佇まいでした。
そういえばプラハのカフカの家も小さかった。

モネの家でアマリリスの花を私は初めて知りました。
幾つもの部屋に一つずつテーブルが置いてあり
すべてのテーブルの上に大きな花瓶
大きなアマリリスの花が咲いていました。
その花の大きさと花びら一枚の大きさに驚き
私は今までアマリリスの花を知らないということを知ったのです。
あまり花屋でも見かけませんし
公園や道路の脇にも咲いていません。

アマリリスという名のアセンデッド・マスターがいます。
アセンデッド・マスター・アマリリス Ascended Master Amaryllisは、
アセンデッド・マスター・ヨハネスのツインフレームです。
ヨハネスの最愛の相手です。
IVV
——————————-
令和4年10月14日金曜日

アセンデッド・マスターは時として
最初から寿命を短く設定して
受難や珍しい病気を故意に設定して
地球に生まれて来ます。

受難を設定し寿命を短くした例では
ジーザス・クライストJesus Christです。
ジーザス・クライストは、アセンデット・マスター・ヘリオスAscended Master Heliosが
体現化(embodied)した人間です。
聖母マリアは、アセンデッド・マスター・マリアAscended Master Mariaが
体現化した人間です。

珍しい病気を設定し寿命を短くした例では
クィーンのフレディ・マーキュリーFreddie Mercuryです。
フレディ・マーキュリーは、アセンデッド・マスター・ヨハネス
Ascended Master Johannesが、体現化した人間でした。

アセンデット・マスター・ヨハネスは
創造主たる神アルファとオメガの子供で
ツインフレームのアマリリスと共に
創造主たる神アルファとオメガの子はその他には存在しません。
多くのアセンデッド・マスターが存在しますが
ヨハネスとアマリリスだけが
創造主たる神アルファとオメガの子供なのです。

ヨハネスほど心の温かな優しいアセンデッド・マスターはいません。
普通の人からしたら天文学的な倍の器量、許容、寛容を兼ね備え
その才能も芸術のみならず数学、運動、語学の多岐に渡ります。

ヨハネスは、旧約聖書サムエル記上下に登場するダヴィデ王として
ギリシャ神話ではヘラクレスとして
日本神話では海幸彦として
人間ではシュバイツァー博士として
他にも人間として体現化した存在はいますが
ここでは書きませんがとても有名な人ばかりです。
国の王としてヨーロッパで存在したことも多くありました。

アセンデッド・マスター・ヨハネスの例にあるように
時代の最先端の病気を体験し
その壮絶な生き様を人々に見せることによって
勇気と希望を与えているのです。
チャリティのコンサートなどはその典型です。
チャリティを推奨しているのではありません。
その生きざまをチャリティを通して体現化しているのです。

フレディ・マーキュリーの奔放さ
破天荒、枠のなさ、才能が多岐に渡り
伸び伸びとした気持ちのよいパーフォーマンス
お茶目なところ、奔放な舞台での仕草など
もうこれ以上の才能が世の中に存在するのか、と
人々に思わせる人が
フレディ・マーキュリーです。

私はフレディ・マーキュリーが大好きです。
いつもユーチューブで映像と音楽をかけています。
VV
——————————-
令和4年10月7日金曜日

幼い時の小さな望み
あの公園へ連れて行って
大好きな友達を家へ呼びたい
お風呂に船のおもちゃを置きたい
今日はこの絵本を読んで
夕食はハンバーグがいい、など。

小さな胸にふくらむ小さな望み
丁寧に一つずつ
父親と母親が毎日叶えてあげます。

子供が望みを口にするたびに
その望みが叶う日々
子供の表情が生き生きとして毎日充実し
自分は大切にされている
素晴らしい存在なのだと
幼心に自信に溢れたはちきれんばかりの
エネルギッシュな顔になってきます。

逆に父親と母親がその小さな望みを叶えてあげてないと
幼子はだんだん望みを口にすることがなくなってきて
始めからあきらめるようになってきて
どうせ僕なんて・・・私なんて・・・という思考が形成され
毎日がどんよりとした曇りのような日々を過ごしているかのように
何事にも意欲がなくなり、両親に話をしなくなります。

たとえば思春期と受験が重なる難しい時期に
あなたはいったい将来何になりたいの、って
何がしたいの、って両親から聞かれても
幼いころに望みが叶わなかった経験を通じて
もう夢などもてなくなってしまっているのです。

子供を生かすも殺すも親次第。
お天道様の教えと規則正しい生活と挨拶だけは厳しくしつけ
物を買うのは誕生日とクリスマスだけと決めたら
後は幼子の望みを叶えてあげていると
将来に夢をもつ頼もしい青年になること間違いないです。
VIIII
——————————-
令和4年9月30日金曜日

人から批判を受けると体はどうなるのでしょう。

批判的な言葉を浴びせられます。
そうすると霊的な体である感情体が大きく波を打ちます。
まるで太平洋に台風が通過している時のような。

すると感情体より上の次元にある思考体が連動して
これも霊的な体である思考体が同様の大きな波をつくります。

涙が止まらなくなったり、
嗚咽が出たり、
絶望的な感情に襲われたり。

感情体と思考体が大打撃を受けます。

そうすると人はどうなるのでしょう。

心の弱い人はすっかりと落ち込み鬱病のようになってしまいます。
心の強い人は同様の大打撃を相手にぶつけようとします。

そのような立ち振る舞いの生き方では霊的コーテッィシーがあるとはいえません。

伝えたいことを沈着冷静、落ち着いた物腰で言葉を選択して相手に伝える。
これこそが霊的コーテッィシーのある人といえるのです。
VIII
——————————-
令和4年9月23日金曜日

スピリチュアリティとは
霊が人間の肉体を支配していることを
十分に理解して生活をすることです。
主人公は霊であるということです。

過去生である人に悲惨な目に遭わされ
人生を台無しにされてしまった人生があるとします。
そのある人が母親、台無しにされたのが娘という
親子で今世生まれて来ました。
二人はその過去生のことは覚えてはいません。
しかし魂が覚えているのです。
住んでいる国も違いますし、顔も違います。
生活の状況や環境も全く違いますが、
魂が覚えています。

何かの些細な事の拍子に、母親に対して
娘の目つきが時々変わります。
冷たい目になり、言葉で攻撃してきます。
母親はどうしてこのような些細なことで
これほどまでに言葉で攻撃されるのか理解が出来ません。

スピリチュアリティとは
何十回の過去生の記憶とも言い換えられます。
と同時に、過去生の出来事にどう心が反応しているか
その反応も記憶として生きています。
過去生の出来事と自分の反応の記憶がスピリチュアリティなのです。
VII
——————————-
令和4年9月16日金曜日

実りの多い祝福された人生を歩むために
想像の力、イマジネーション・パワーを
幼児の頃から育てることが大切です。

人生に突発的な幸せがやってくる
想像を遥かに超える幸せが人生に起こる
準備になるのです。

私が4才の時
『ドリトル先生の動物園 Doctor Dolittle’s Zoo』という
映画を観ました。
それまでの日常生活しか知らなかった私は
ドリトル先生がアゲハ蝶に乗ってインド洋を渡る場面を観て
こんな世界があったのかと
この日から夢想家になり夢見る夢子ちゃんになり
どれだけ想像の世界に住んだか知れません。

ドリトル先生がアゲハ蝶に乗って
アゲハ蝶と話をしながらインド洋を渡っている
そのシーンは今もくっきりと蘇ります。
お茶目な素養があった私が
ますますお茶目になり
どれだけ人生が豊かになったか知れません。

息子が幼いころ
中秋の名月に団子粉で月見団子をつくり
近所でススキを取ってきて
夕食のお弁当をこしらえて
ちょっと遠い有名な公園へでかけ
お月見をしたり、

息子の誕生日パーティには
たくさんの牛乳パックを繋いで
長細い滑り台のような形につくり
水を流しそうめんを流し、流しそうめんして
パーティに呼んだ友人たちが食べていると
私が流したそうめんを皆がはしをつける前に食べようと
上の方上の方へと子供たちが寄ってきました。

私が幼い頃家にあった『世界少年少女名作全集(絵本)』の中で
自分の感性にぴったりくる『オズの魔法使い』ばかりを読み
ドロシーの家がどうやって風に吹かれてオズの町に着地したのか
私の家も風に吹かれてどこかへ着地することがあるのか
朝目が覚めたらどこか違う場所へ着地していたりして、など
もうそれはそれは楽しい時間を過ごしたのでした。

子供には奇想天外で愉快な夢のあるファンタジーの物語を
大人になってからは村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』や
『羊をめぐる冒険』などを読んで
自分の人生にやってくる思いがけない幸せの
その準備を始めてみてはいかがでしょう。
VI
——————————-
令和4年9月9日金曜日

自分の子供をまっとうに育てる育て方があります。
はやりそれは母親の手作りのおかずです。

その最初は離乳食でしょう。
もう離乳食を始める頃には午前中公園へ遊びに連れて行く年頃ですので、
簡単にお粥がたける炊飯器にお昼ごろにお粥が炊き上がるようにと、
タイマーをセットして遊びにでかけます。
おかずは、人参とほうれん草を細かく切って柔らかく茹でたのに、
少し岩塩の細かいのをかけたり、ある日にはブロッコリーとカリフラワーで、
ある日にはピーマンと小松菜といった具合に、
ただ細かく切って柔らかく茹でるだけで、
塩味と醤油味でヴァリエーションを変えれば、飽きることなく美味しく食べてくれます。
この離乳食の時に、野菜のさまざまな味を経験させることで、好き嫌いのない子になります。
その野菜の中に食べられる時期になったら、
白身魚を少し入れたり(お刺身を三切くらいでも)、
小さく切ったお肉を入れたりして、成長に合わせます。

どうして母親の手作りの離乳食が大切なのでしょう。
人参を刻む時、母親の手から我が子への愛情が人参の中へ入っていきます。
愛情は見ることができません。エネルギーだからです。
毎食一日三回の手作りの食事で、母親の愛情を食材の中へ入れて三歳になった子と、
そうでない子を比べればすでに三歳で歴然とした差が出てきます。
母親の我が子への愛情が、子供が手作りのおかずを食べることで、
口に入れたとたんにエネルギーが伝授され、そしてだんだん、
喉、食道、胃、腸を通して愛情のエネルギーが子供の体全体に行き渡るからです。

子供が成長し普通の食事が食べられるようになったら、母親の手作りのおかずが子供の楽しみとなるでしょう。
子供が男の子でも小さいうちはお料理を手伝わせると喜びます。
これは子供の手先が器用になる家庭での訓練です。
手先を器用にすることで頭がよくなります。
ギョウザやシュウマイの具を母親が切って用意したら、
皮に包むのを一緒にしている内に、子供もコツを覚え上手にします。
人参を桜や梅の型抜きで抜いて茹でてバターでソテーするのを一緒に楽しむと人参が大好きになりますよ。

小学校4年生位までは手伝うでしょう。
その数年間がどれだけかけがえのない時間になるかわかりますか。
母親と子供の絆の構築の時期です。

高校三年生の卒業の日まで、手作りのおかずは毎日作ります。
昼食にお弁当が必要でしたらお弁当も手作りのおかずにします。
子供は一人で学校へ通い、楽しい日ばかりではありません。
辛い日も多く、家庭で見せない顔をしていることもあります。
そういう日に、手作りのお弁当が子供の心のバランスを回復させます。
お弁当を通して母親の愛情のエネルギーを体に取り入れて、回復するからです。

このような日常の食事が、大人になった子供の食生活の習慣に大いに役立ちます。
なぜなら、買ってきたおかずでは心がしっくりいかないからです。

思春期には親が想像もしないことを子供もやらかすでしょう。その場合はほおっておくのがベストソリューションです。
子供も学びの時期があります。自分で失敗してこそ本来の学びとなり二度と同じ失敗を繰り返さなくなるものです。
失敗をしないようにと親が出ると子供から学びを取り上げることになり、大人になってからさらに大きな失敗へと繋がります。
V
喰代(ほおじろ)泰子

このブログは毎週金曜日に掲載します。

——————————-
令和4年9月4日日曜日

霊的コーテッィシーの話

私たち人はスピリチュアルな生物にもかかわらず
あるいは霊性を忘れて生きているため
あるいは魂の声を聞けなくなったため

人的道徳・倫理のたしなみは生活の中で
習慣として行われているのですが
人として生きる上での人間関係において
人的道徳・倫理と同様にあるいはそれ以上に
スピリチュアル的道徳・倫理のたしなみが
大変重要であることをご存知でしょうか。

スピリチュアル的倫理とは
自分自身と他者のスピリチュアリティ(霊性)を
傷つけない、尊重するということです。
このスピリチュアリティを守り尊重する文化を
つくっていくことが大切です。

人的倫理もたしなみであり
相手の立場や気持ちをおもんばかって
行う行為です。
目に見える行為ばかりではありません。
相手の厚情を感じて受け取る。
立ち振る舞いの中に感じる相手の愛情や慈愛。

スピリチュアル的倫理とは何でしょう。
呪いをかけない
憎悪を送らない
嫌悪を送らない
嫉妬を送らない
そのようなことです。

安易にさまざまな情報を入手して
試しにやってみるというような
部類に属することではありません。
非常に重い重要な事柄であり
たとえば花の種を買ってきて庭に植えるかのような
あるいは鶏肉でギョウザを作るような
そのような軽い気持ちでやるようなことではありません。
現在は安易に手に入る情報であり
安易に手に入り過ぎて
事の重大性を見逃してしまい
またその効力の凄さも知らないまま
使用してしまっているのです。

密教の阿闍梨になるために
過酷な修行を何十年も行い
護摩を焚き、滝行をし、断食などをして
先輩にあたる阿闍梨や僧侶に教えを乞い
修する法の尊さを学び
法(エネルギー)の正しい使い方や法の危険さを学び
伝授された法を正しく修法(使っていく)していく。
昔から日本ではそのような阿闍梨だけが
法を使っていました。

スピリチュアルの掟というものが太古の昔からあります。
誰かに呪いをかけるとその呪いが三倍になってかけた本人に
返ってきます。
この掟はもう何千年も同じです。
私はロード・メルキセデクから教わりました。
まずスピリチュアル的道徳・倫理を身に着けるようにと。
スピリチュアルの活動を開始するにあたり
何よりも大切であると。
そしてスピリチュアルの活動をするには
大きなスピリチュアル的責任が発生するのだと
いうことを教わりました。

仕事や趣味でスピリチュアルの活動をしていなくても
スピリチュアル的倫理に反することをすると
同様に三倍になって返ってきます。
全く同じ内容が返ってきます。
それがスピリチュアルの掟です。
IV
喰代(ほおじろ)泰子

このブログは毎週金曜日に掲載します。

——————————-
令和4年8月28日日曜日

一つの魂から生まれた男性と女性は最愛の相手です。

男性と女性がなぜ存在するのか考えたことはありますか。
それは自身にはないところを補うため。

男性は女性の女性的な美しさ優しさに魅力を感じ
女性は男性の肩の広さやたくましさ、決断力行動力に憧れます。

男性が自分の才能を生かし仕事をして家庭を経済的に支え
女性はその体に恵まれている子供を授かる能力を生かし
子供を生み、母乳を飲ませ、子供を育てる。
素敵な生き方です!

人間を生み育てるという仕事ほど素晴らしい仕事はないはず。
地球上のどの国においても
人徳のある教養のある人材を常に求めています。
その人間性を育て育むのは女性です。
どんな偉大な仕事を成し遂げた偉人も
女性から生まれてきました。

子供が成人したら自分はどう生きるのかを視野に入れて
生きていくのは大切なこと。
それを視野に入れつつ
子育てほど素晴らしい仕事はないと思って
子供を育てる、これこそが女性に生まれてきた幸せというもの。
男性が安心して仕事に没頭できるというもの。

台所で料理をしている最中も
子供が絵本を読んでと持ってきたら
ガスコンロの火を止めて
絵本を読むという子供への行為。

小学校から帰宅したらその顔を見て
今日は何があったのかと、子供の様子を探る行為。

母親と子供の信頼関係を築くのは幼児期。

幼稚園の子供が母親に友達のことで何かを訴える時
母親に解決してほしいのです。

幼稚園の先生に面談を申し込むことがあるでしょう。
小学校の担任の先生に面談を申し込むことがあるでしょう。
直接その友達の両親には話をもっていってはなりません。

そのたびに母親がその愛情で穏便に解決してあげていると
母と子の信頼関係を構築することができます。
思春期の難しい時期
受験期の大変な時期
中学生高校生になっても
子供は外界の厳しい環境に一人でさらされています。

子供を生み育てる
その価値の重大性を
考えてみてはいかがですか。
III
喰代(ほおじろ)泰子

このブログは毎週金曜日に掲載します。

——————————-
令和4年8月21日日曜日

人には生まれた時からガイドと呼ばれる霊的な存在が守護と導きのために付きます。
ガイドには歴然とした能力の差があります。

喰代泰子のガイドを紹介します。

ロード・メルキセデク Lord Melchizedek
ロード・メルキセデクが地球上で姿を現したのは
ヨハネ、レオナルド・ダ・ヴィンチとして
ロード・メルキセデクの偉大な業績を
詳しく知ることができます。

ロード・サナトクマーラ Lord Sanat Kumara
ロード・サナトクマーラが地球上で姿を現したのは
鞍馬天狗、チンギス・ハーンとして
ロード・サナトクマーラの偉大な業績を
詳しく知ることができます。

マスター・エルモリヤ Master El Morya
マスター・エルモリヤが地球上で姿を現したのは
聖徳太子、マハトマ・モリヤとして
マスター・エルモリヤの偉大な業績を
詳しく知ることができます。

ロード・マイトレイヤ Lord Maitreya
ロード・マイトレイヤが地球上で姿を現したのは
ブッダ、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)として
ロード・マイトレイヤの偉大な業績を
詳しく知ることができます。

ロード・ヘリオス Lord Helios
ロード・ヘリオスが地球上で姿を現したのは
イエス・キリストとして
ロード・ヘリオスの偉大な業績を
詳しく知ることができます。

聖母マリア
聖母マリアが地球上で姿を現したのは
ブッダの母・摩耶夫人として
聖母マリアの偉大な業績を
詳しく知ることができます。

マスター・セントジャーメイン
マスター・セントジャーメインが地球上で姿を現したのは
シェイクスピア、サンジェルマン伯爵として
マスター・セントジャーメインの偉大な業績を
詳しく知ることができます。

ポーシャ Portia
ポーシャが地球上で姿を現したのは
菊理姫、ローマ教皇・レオ13世、
オーストリア皇后・ハンガリー王妃・エリザベートとして
ポーシャの偉大な業績を
詳しく知ることができます。

ロード・メルキセデク、ロード・サナトクマーラ、マスター・エルモリヤ、
ロード・マイトレイヤ、ロード・ヘリオス、聖母マリア、
マスター・セントジャーメイン、ポーシャは
喰代泰子のガイドです。

泰子は、いまこの時代に合わせて
人間に生まれてきました。
アセンデッド・マスターたちの
地球における活動を
支えるためです。

泰子の準備がすっかりと整い
アセンデッド・マスターたちと共に
活動していきます。

ロード・メルキセデクが人生の問題の解決方法をお教えします。
II
喰代(ほおじろ)泰子

このブログは毎週金曜日に掲載します。

----------------------------
令和4年8月14日日曜日

これからの日本には
社会的なムーブメントが起こります。
大きな変容のムーブメントです。

変容の波というよりは
大きなうねりのような
変容の嵐・渦巻きの
エネルギー的な変化が起こってきます。

現在、光の世界では
地球の変容の大きなムーブメントの
エネルギーの雛形ができたところです。

大きな社会的なムーブメントが
起こるのだという意識を
心の中に持つように。

この変容の社会的なムーブメントに
自分はしっかりと乗っていくのだ
しっかりとこの流れにつかまって
乗っていくのだという
決心をするように。

大きく道が二つに分かれる時です。
この社会的なムーブメントを
見える人もいますし
見えない人もいます。
ここが大きな分かれ目ですので
しっかりとこの流れについてくるように。

この社会的なムーブメントの情報を
少しずつ発信していきますので
しっかりと魂で読み
この流れに乗ってください。
I
喰代(ほおじろ)泰子

このブログは毎週金曜日に掲載します。

このページのトップへ