☆コノハナサクヤヒメがお祀りされている神社

2018-01-21
昨晩、久しぶりにテレビを見た。ブラタモリで昔からなじみの深い場所が出るというので。多摩川台公園。小さいときからよく行っているので私の魂の原風景のようになっている。昨日は朝早くから起きていろいろといそがしかったので、その番組を見たら眠たくなり、夜10時過ぎには就寝した。
今朝4時前に目が覚めたが、まだお日様も出ていないし、休日なのでもうすこし寝ようと思って布団に入る。すると7時過ぎに夢を見た。
昔から夢に出てくる魂の原風景の中を私は歩いている。山水画のなかのような感じで、神秘的で深い風景。川もあり、森もあり、よく知っている道もある。ああ、また来たなと思いつつ、私は神社に向かって歩いている。
でもその神社がどこにあるのかよくわからない。方向はあっているのにと思いながらいつもの道を歩いていると、見知らぬ男性が数人近づいてきて、そのなかの1人が(アースキーパークリスタルの)Pちゃんはどこ?と聞くので、私も今行こうとしている、でも場所がわからないと答え、しばらくすると、真新しい神社が見えた。
よく見ると、コノハナサクヤヒメがお祀りされている神社のよう。でも本当の神社よりもきれいで、霊的な物質でできている感じ。神さまの前で数人が一列になって拝礼しているので、私もと思って、拝礼したら、目が覚めた。