☆移転完了・活動を再開しました

香川への移住のお知らせを書いたメルマガをお読みいただいた何人もの方々から、驚きと、励ましのメールをいただきました。ほんとうにありがとうございました。

1週間をかけて第1次移住地としての高松市内になんとか引っ越しすることができました。東京からの移転は、思っていた以上に時間がかかり、いくつかのハプニングもあって大変でしたが何とか乗り越え、やっと通常通り生活と仕事ができるまでになりました。

嬉しかったのは、近所に3軒のスーパーや自然食・新鮮な食べ物を売っているお店があったこと。東京の前の自宅よりも住みやすそうです。ただ、日ごろの断捨離がいかに大切であるかをあらためて思い知らされています。未整理のまま荷物を入れた箱が部屋を占拠しているのです。時間をかけて整理し、不要なものはどんどん捨てていこうと思っています。

何かを買うときは、「これ本当に必要なもの?」とよく考える必要がありますね。不必要なものが自宅に入ってこないようにするともに、いらなくなったものはすぐに捨てること。

ところが良い思い出やなつかしさが張り付いているものはなかなか捨てられません。嫌な思い出が残留しているものはすぐに捨てられるのですがね。良い思い出が張り付いているものでも取っておくと荷物が増えるばかりなので、自分にとって一生忘れられないくらいのよい思い出の品以外は、やはり思い切って捨て、身軽になったほうがよさそうです。今後のためにも。

一緒に持ってきた赤とピンクのハイビスカスを私の部屋のわきのベランダに置いておいたら、昨日からいくつも花を咲かせてくれています(上の写真)。彼らも移住をよろこんでいる様子で、嬉しいですね。

さあこれから新しい世界に向かって活動開始です。いままでDVDやフォトをお求めいただいた方、そしてこのメルマガを読んで下さっている方々は、私たちにとって大切な魂の友人であると思っています。そんな皆様とともに今後も幸せな変容の道を進んで行けるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

本日よりメールも読むことができますので、体験談やお問い合わせ等、何かありましたらお気軽にお寄せくださいね。

では本日は上記ご挨拶まで。

(2018年5月29日メルマガより)

引っ越しの荷物やベッドが届くまでの間宿泊した小豆島のホテルより撮影。