☆新しい祈りのフォト「カレンジュラ・フォトン」発売! あなたの心の傷が癒され、ブループリントのままに愛と幸せに満ちた人生を歩めますように!

第6号作品:「カレンジュラ・フォトン」

品名:カレンジュラ・フォトン
発売日:2020年1月24日

<上の写真はサンプルです。実物のフォトにのみ効能があります。このサンプルには著作権保護のための文字が入っていますが、実物には入っていません。>

カレンジュラです。別名を金盞花、あるいはポット・マリーゴールドといい、寒さに強く、冬の花壇には欠かせない花です。花色はオレンジで温かく、太陽の光が当たるとまるで花全体が光につつまれたような感じになります。おいしそうで食べたくなるような独特の香りがします。実際に食用にもされ、料理やサラダの色どりにも使用されています。

また、ヨーロッパでは古くからハーブとして利用されてきました。このハーブは火傷やニキビなどといった皮膚のトラブルに効果があるとされています。そのエネルギーを抽出し、小さな砂糖玉に封入したホメオパシーのレメディとしても利用されています。

私がこの花を育ててみると、フォトにすると私たちの心の傷を癒す効果のあるフォトン・エネルギーが出てくることがわかりました。

私たちが赤ちゃんだった時、あるいは幼少時に親や身近な人から受けた待遇や言葉によって、心に深い傷が生じることがあります。その場合は自分では気がつきません。大人になってからあるきっかけでそれがわかるときがありますが、わからず一生を終えてしまうこともあります。

赤ちゃんだった時や幼少時に生じた心の傷によって、人はだいたい自分本来の魂からの素の姿を隠す仮面をかぶったような生き方をするようになります。魂からの素の自分を出して生きていると、つまりブループリントを体現するような生き方をしていると本当の幸せな人生を歩めるのですが、仮面をかぶったような生き方をすると、結局幸せな人生とはならないでしょう。

心の傷は職場の人たちや友人たち、またあかの他人から受けることもあります。たいていは彼らの発する言葉とあなたへの振る舞いによります。彼らの言葉と振る舞いに、あなたが(ネガティブに)反応することによって、心に傷が生じてしまうのです。だから本当はあなたがそのように反応さえしなければ心に傷が生ずることはありません。

また前世でつくられた心の傷を魂に保存したまま、輪廻して今世に生まれてくることもあります。その場合も、たいていそのことに自分では気がつかないものです。

そこで、カレンジュラの花のエネルギーを利用して、心の傷をいやす祈りを込めたフォトン・フォトとして、ここにご提供することにしました。(記:ほおじろえいいち 2020年1月23日)

このフォトに封入している祈り

  • あなたの心の傷が癒され、ブループリントのままに愛と幸せに満ちた人生を歩めますように
  • あなたが赤ん坊だった時や幼少時につくられた心の傷が癒されますように
  • あなたの友人の言葉や振る舞いから生じた心の傷が癒されますように
  • 職場で生じた心の傷が癒されますように
  • 前世でつくられた心の傷が癒されますように
  • 今後の人生で心に傷を負うことがありませんように
  • 周囲の人たちの言葉と振る舞いに、あなたはネガティブに反応しませんように

このフォトで期待される効能

  • 準備ができ次第、上記祈りが成就していくことが期待されます。
A3版のご購入
A4版のご購入